REVIE Let My People Go Surfing

  • 1,209 views
Uploaded on

パタゴニアのイヴォン・シュイナードが書いた「社員をサーフィンに行かせよう」読後メモ

パタゴニアのイヴォン・シュイナードが書いた「社員をサーフィンに行かせよう」読後メモ

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,209
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
12
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 必要から発見されて生まれたモノには、それ自体にストーリーがあるよね。 パタゴニアは企業活動を行う偉大なNGO的であり、利益を上げないこと を謳うNGOよりも、上げた利益の中から還元するシステムの方が生産的 Review であるような印象を与える。 他人の写真を見て、クスッとする瞬間がこの文章にある。 let my people go surfing 一見財務上の負担に思えるものは、実のところ、利益を生む中枢にほかならない。 社員をサーフィンに行かせよう 最高の託児所が、最高の生産性を生み、最高の製品を作る の書評 書籍「アメリカの真実」による高級住宅街で公立小学校に子供を通わせる考え方に似ている 作るものに責任を持つ必要がある。 「揺りかごから揺りかごまで」 ビル・マクドノー 誕生から死まで、そして死を越えて生まれ変わるまで。 ビジネスのやり方が次々に変わろうと、価値観、文化、理念は不変 理念は規則ではなくガイドライン(指針) 書籍「ビジョナリー・カンパニー」の考え方 Memo タイムリーか? 「自分のアイデアをみんながいいと褒めたら、そのアイデアは時代遅れだ」 ポール・ホーケン 発見することが大切 製品を欲しがるだけでなく、必要とする顧客に購入してもらいたい プロモーションよりも本質的には、人々を啓蒙して奮起させたい 万里の頂上をなんなく登攀 好きな一枚 難易度わずか5.8(初級者向け) 「1% FOR THE PLANET」 「環境活動家に寄付している会社を、顧客はどうやって見分けるのか」