プログラミングの【さしすせそ】

1,545 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,545
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
123
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

プログラミングの【さしすせそ】

  1. 1. プログラミングの 【さしすせそ】
  2. 2. 自己紹介 – 本名:塩谷 啓 しおや ひろむ – 歳 – プログラマ – 趣味 – 料理 – 電子工作 –
  3. 3. アジェンダ なぜ料理 プログラムを作るのか? 自分語り ちょっとだけ告知
  4. 4. みなさんに質問です 料理好き? プログラミング 好き? ですよねー 私ももちろん、どっちも大好きです
  5. 5. なぜ 料理を プログラムを 作るのか?
  6. 6. 作った→食べた→おいしい! →どうですか? 「おいしいよ」 →うれしい! 作った→動いた→たのしい! →どうですか? 「たのしいよ」 →うれしい!
  7. 7. つまり 自分が作ったもので →誰かがしあわせになると →自分もうれしい 料理も プログラミングも 「しあわせをつくる作業」 (いつもそうだといいんだけど!)
  8. 8. ちょっと個人的な話
  9. 9. 原点 ハタチをずいぶん過ぎてから 母が体調を崩した →家事の手伝い 脱フリーター →ゲーム会社に拾われた
  10. 10. 慢心 俺そこそこできるじゃん 「趣味:自炊」 うっかりモテた →ヨメまでできた 「君を中心に 開発部門を立ち上げたい」 →実現しなかったけど
  11. 11. 初心に戻る 年、空前の勉強会ブーム – すごい技術、すごい熱意 海より深く反省 誰かの「しあわせ」を作るために – 思いを形にできる力が必要
  12. 12. おいしい「ソース」を作るために 「力」を身につけるには? →基礎的な技術 知識が必要 【さしすせそ】 【コンピュータサイエンス】 待ち行列 オートマトン アルゴリズム チューリングマシン ド・モルガンの 計算量 法則 暗号理論 ラムダ式 データ構造
  13. 13. ということで告知 基礎を勉強するための コミュニティを作りました テーマ – コンピュータサイエンスの基礎 – プログラマとしての基礎 – 勉強会の基礎 懇親会の基礎 – 飲み会の基礎 » つまみの基礎
  14. 14. しあわせを増やすために おいしいソースを – 作れるようになりたい – 作れる人を増やしたい 東京 勉強会 – 略称:とべとべ 続きは で – 今日作りました 中身はこれから
  15. 15. ご清聴ありがとうございました。

×