はじめてのアマゾンクラウド①[Amazon Web Services(AWS)のアカウントを開設する]

67,697 views
68,150 views

Published on

Published in: Technology, Business
3 Comments
68 Likes
Statistics
Notes
  • test
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 最後のメッセージ
    「アカウントのアクティベーションプロセスの一環として、$1の認証をお支払い方法に課し(通常は、デビットカードまたはクレジットカード)、お客様のお支払い方法が有効であることを確認いたします。」
    これは料金が発生するのでしょうか?
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • アカウント作成
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
67,697
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
23,877
Actions
Shares
0
Downloads
746
Comments
3
Likes
68
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

はじめてのアマゾンクラウド①[Amazon Web Services(AWS)のアカウントを開設する]

  1. 1. はじめてのアマゾンクラウド① 『Amazon Web Services(AWS)の アカウントを開設する 』 エバンジェリスト 玉川憲 Twitter: @KenTamagawa アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 Ver0.9.3: 更新日: 2011年9月5日
  2. 2. 事前準備 インターネットアクセス Webブラウザ(Firefox推奨) E-mailアドレス クレジットカード 個人でもアマゾンクラウドが使用できるように、クレジットカード情報の登録が必要となり ますが、無料ティア(無料使用枠)を越えない限り課金されることはございません 電話 アカウント確認のため、自動応答マシンから電話(日本語)がかかってきます。会話は必 要ありませんが、PIN番号を電話から入力します。ケータイ電話でも可能です 注:このガイドは、お客様がAWSを実践されるのを補助する目的で作られており、非公式のドキュ メントです。このガイドの実施はご自身の責任でお願い致します。どのような性質の損害につ いても当方は責任を負いません。
  3. 3. • 早速アカウント開設をはじめましょう。Webブラウザを立ち上げます • AWSのホームページのhttp://aws.amazon.com/jp/にアクセス • 画面右側の、『今すぐ申し込む』ボタンをクリック
  4. 4. • “My e-mail address is”に、E-mailアドレスを入力 • 『I am a new user.』を選択 • ボタン『Sign in using our secure server』をクリック
  5. 5. • “My name is”に、名前を入力し、”My e-mail address is”と、”Type it again”に、e-mailアドレスを入力 • ”Enter a new password”と、”Type it again”に、パスワードを入力し、 ボタン『Create account』をクリック
  6. 6. • “お問い合わせ情報”に住所、電話番号を、半角英数字を用いて、 上記のように入力。 *がついた項目は必須 • 注意: “郵便番号”、”電話番号”では、ハイフン(-)を必ず入れる • “AWカスタマー利用規約”を確認の上、チェックを入れる • ボタン をクリック
  7. 7. • お支払い情報の入力を求められるので、クレジットカード情報を入 力し、請求先住所の選択を行う • ボタン『続ける』をクリック
  8. 8. • 電話を利用したアカウントの検証を行います • 上記のように、国を選択し、電話番号を入力 (電話がかかってくるので、電話がつながる状態にしておきます) • ボタン『確認用に自分に電話する』をクリック
  9. 9. • おもむろに電話がかかってきますが、あわてることはありません • 電話を受け取り、画面に表示された4桁の暗証番号を入力します
  10. 10. • 画面が自動的に切り替わり、これで検証完了です • ボタン『続ける』をクリック
  11. 11. • これで、AWSアカウント開設の手続きが完了しました!数分経ちま すと、確認のためのe-mailが届きます(アカウント検証が必要な場合 は数時間かかることもあります)。届いたら、今すぐにでもアマゾンク ラウドを使用開始できます!注:申し込みを終えても、実際にサービスを 使い始めるまでは課金されませんのでご安心ください。
  12. 12. おめでとうございます! あなたのAWSアカウントの開設は完了しました!! 早速、次ページの参考資料や、仮想サーバ(Amazon EC2)やその他の サービスを使ってみたい方は、下記のブログ、フォーラム、書籍、スライドを ご参考に、アマゾンクラウドの世界をご体験ください!! JAWS-UG(AWSユーザ会) フォーラムで質問OK! AWSブログ 日本語で最新情報入手! AWSガイドブック 日本語のAWS本でAWSを使いこなそう!
  13. 13. 「はじめてのアマゾンクラウド」シリーズの資料 「はじめてのアマゾンクラウド」シリーズの資料が参考になります ①AWSアカウント開設 (当資料) http://slidesha.re/aws-open ②EC2でWebサーバー立ち上げ http://slidesha.re/ec2-open ③S3にwebコンテンツ保存 http://www.slideshare.net/kentamagawa/s3web ④EC2でWindowsサーバ立ち上げ http://www.slideshare.net/kentamagawa/ec2windows
  14. 14. 免責条項 このガイドは、お客様がAWSを実践されるのを補助する目的 で作られており、非公式のドキュメントです ここに書かれている情報は、予告なく変更されることがありま す。また、ガイドに従った操作は、お客様ご自身の責任でお願 い致します。どのような性質の損害についても責任を負いませ ん。 情報が間違っていたり、古くなっている際は、tamagawa @ amazon . com、もしくは、Twitter: @KenTamagawaまで ご連絡ください

×