Your SlideShare is downloading. ×
munin
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

munin

2,458
views

Published on

Published in: Technology

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,458
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. munin2013/06/21Keisuke.K
  • 2. はじめに• この資料は、社内技術発表会用に作成したものですが、外部に公開することを意識して作成しています。
  • 3. ABOUT MUNIN
  • 4. munin• 監視ツールの一つ。• MRTG のように、サーバの負荷状況などが見れる。• データを集計する master と、実際の負荷状況を取得するnode の 2構成。
  • 5. munin-monitorning.orgMunin is a networked resource monitoring tool that can helpanalyze resource trends and “what just happened to kill ourperformance?” problems. It is designed to be very plug and play.A default installation provides a log of graphs with almost nowork.公式サイトより引用
  • 6. munin-monitorning.orgMunin is a networked resource monitoring tool that can helpanalyze resource trends and “what just happened to kill ourperformance?” problems. It is designed to be very plug and play.A default installation provides a log of graphs with almost nowork.公式サイトより引用
  • 7. Monitoring• パフォーマンスに何らかの影響が発生した際、管理画面上でどのリソースに問題があったかがわかるようになっている。• メール通知も設定すれば可能。• Nagios 経由でも通知できるらしい。• Warning と Critical の閾値を設定可能。
  • 8. INSTALL MUNIN
  • 9. on Gentoo Linux• Gentoo Linux のインストールから• Minimal CD で起動。grub コンソールで gentoo を入力。Live 環境が起動。• パーティションの作成• Stage3 tarball の展開• Kernel 構築• ・・・• 構築が終わって再起動したら• Could not find the root block device in .• とかエラーが出て心が折れる。• おそらく Kernel Config で漏れがあった。
  • 10. on RHEL• EPEL リポジトリを使えるようにしたら yum で一発。• # yum install munin munin-node
  • 11. on FreeBSD• こちらも ports で一発。• # portsnap fetch update• # portmaster sysutils/munin-master sysutils/munin-node• 依存パッケージ多めなので時間かかります。• make ログが流れ続けるので垂涎もの。
  • 12. Configuring node• munin-node-configure --shell | sh –x• RHEL• chkconfig munin-node on• service munin-node start• FreeBSD• /etc/rc.conf に munin_node_enable=“YES”• /usr/local/etc/rc.d/munin-node start
  • 13. Configuring master• RHEL• /etc/munin/munin.conf• FreeBSD• /usr/local/etc/munin/munin.conf• [host.example.com]• address 127.0.0.1• RHEL, FreeBSD どちらもインストール後 cron 走ってるので、あとは何もしなくていいです。• munin-cron が走る。
  • 14. Demo
  • 15. まとめ• MRTG より見やすい• 負荷が上がると通知してくれるので Good• Gentoo Linux 厳しい
  • 16. 補足• FreeBSD で munin-node を入れると、JMX 関連っぽいプラグインがインストールされるので、JVM インスタンスも監視できるのかもしれない。
  • 17. ご清聴ありがとうございました