SVN入門

3,535 views

Published on

A little introduction to Apache Subversion (SVN). In Japanese.

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,535
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
53
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

SVN入門

  1. 1. SVN入門 2011/10/14ソアレス フランシスコ
  2. 2. 目次1. SVNとは? 1. バージョン管理 2. 代表的なバージョン管理システム 3. SVN2. SVN:基本 1. SVNの構成 2. レポジトリ 3. レビジョン 4. ワーキングコピー3. SVNを使いましょう!
  3. 3. SVNとは?
  4. 4. バージョン管理システム(VCS)● ファイルの作成日時、変更日時、変更点などの履歴を保管する● 複数の人間がファイルの編集に関わる状況を想定している ● 英語表記: Version Control System
  5. 5. 主なVCS● CVS - 1990/11/19● SVN - 2000/10/20● git - 2005/04/07● Mercurial - 2005/04/19●
  6. 6. Subversion - SVN● CVSの問題を解決するために開発された● 集中型(サーバ・クライアント型)● ディレクトリの移動や削除をサポートしている● リビジョン番号はソースツリー全体に対して振られる
  7. 7. SVNの構成 クライアントレポジトリ
  8. 8. SVN : レポジトリ● 全ての情報を保管する● ファイルサーバのようなものけど違う ○ ファイルの変更などを全て履歴に残る● SVN自体以外は基本的に誰もさわらない
  9. 9. SVN : レビジョン● 各コミットがシステム全体のレビジョン(スナップショット)となる● レビジョン番号は0から始まる(空ディレクトリ)● コミット毎に「+1」される
  10. 10. SVN : ワーキングコピー● 作業するためのレポジトリのコピー● レポジトリのあるレビションから作成 ○ 普段は最新レビジョン(HEAD)から作成される● ファイルの状態 ○ ローカル変更無し・最新 ○ ローカル変更有り・最新 ○ ローカル変更無し・古い ○ ローカル変更有り・古い
  11. 11. SVNを使いましょう!● レポジトリにデータをインポートする: ○ svn import <パス> <レポジトリ> -m ”<メッセージ>”● レポジトリのファイルをリストする: ○ svn list <レポジトリ>● ワーキングコピーを作成する: ○ svn checkout <レポジトリ>
  12. 12. SVNを使いましょう!注意:ファイルを削除する時SVNを使わないと大変です!● svn add ファイル● svn delete ファイル● svn copy ファイル1 ファイル2● svn move ファイル1 ファイル2● svn mkdir ディレクトリ
  13. 13. SVNを使いましょう!svn status でワーキングコピーのファイルの状態を確認しましょう● ?:トラッキングされていない $ svn status ?● A:追加予定 scratch.c A stuff/loot● C:コンフリクト有り A stuff/loot/new.c D● D:削除予定 stuff/old.c M bar.c $● M:変更有り

×