Groongaでビジネスしませんか?
~Groongaビジネスパートナー構想のご紹介~

2013.11.29
株式会社クリアコード
南 慎一郎
1
自己紹介
株式会社クリアコード所属
初代社長(現在平社員)

唯一の非エンジニア
営業、財務、総務、人事・・・担当
Mozilla関連サポートサービス

Groongaとの関わり
クリアコードがSennaの開発に携わるキッカケ
2012年3月G...
今日のお話
Groongaのサポートサービスを1年余りやってみて
お客様のニーズに応えられないケースが多い
Groongaの普及にはサポート体制の強化必要

やりたいけどできていないことが沢山

様々な方と連携して
Groongaに関連したビジ...
アジェンダ
1.Groongaサポートサービスの概要
2.Groongaサポートサービスの現状と課題

3.Groongaのサポートを充実させるには
4.Groongaビジネスパートナー構想
5.どうやって実現するか

6.今後のスケジュール
...
1.Groongaサポートサービスの概要(1)
OSSの普及には企業によるサポートが重要

5
1.Groongaサポートサービスの概要(2)
Groongaインシデントサポートサービス
1.

時間制のサポートサービス


契約時にお客さまと取り決めたインシデントを、

作業時間に応じて消費します。 30インシデント≒30時間

1....
2.Groongaサポートサービスの現状と課題(1)
よくあるお問合せ
データ量増加に伴いMroongaへの移行を検討したい
障害解析(Groongaのバグ修正)
devに誘導することも

Groongaの採用を検討したいので、提案して
Web...
2.Groongaサポートサービスの現状と課題(2)

Groongaを使ったサービス、製品アイデアの相談
こんなところでGroonga使えると便利なんだけど?
こんなの開発したらビジネスになるんじゃないの?
Herokuのプラグイン
メールア...
3.Groongaのサポートを充実させるには(1)
サービス提供者を増やす
・ 様々な事業者がGroongaに関連したサービスを提供

・ ユーザがニーズにあわせてベンダーを選択できる
参考 Mozillaサポートパートナー制度
サポート実績の...
3.Groongaのサポートを充実させるには(2)
サービス提供者の連携
・1社では対応できなくても、共同なら請けられる

・適材適所で連携し、幅広いニーズに応える
参考 EMS-JP案件共同受注の仕組み

会員企業やEMS-JPにきた案
件を...
4.Groongaビジネスパートナー構想
Groongaに関連したビジネスを行っている,または検討している企
業,個人が集まってGroongaのビジネスを推進する

・Groongaに関する案件情報の共有
・案件の獲得
・Groongaの企業導...
5.どうやって実現するか
Groongaでビジネスをしている人、
これからGroongaでビジネスしたい人の
話を聞きながら形にしていきたい

●

Groongaビジネスパートナー構想に参加したい

●

Groongaでビジネスをしている
...
6.今後のスケジュール
今日
● 休憩時間、懇親会で声を掛けてください
●

あるいは minami@clear-code.comまでご連絡ください

12月
●

声を掛けていただいた方に、話を伺ってまわります。

1月
●

ヒアリング結果...
お問い合わせ先

Groongaのサポートサービス、
Groongaビジネスパートナー構想の

お問い合わせはこちらまで

株式会社クリアコード
〒113-0033 東京都文京区本郷3−27−12

TEL 03-6231-7270
Mail ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

2013.11.29 Groongaでビジネスしませんか?

2,519 views

Published on

Groongaビジネスパートナー構想のご紹介

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,519
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,309
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2013.11.29 Groongaでビジネスしませんか?

  1. 1. Groongaでビジネスしませんか? ~Groongaビジネスパートナー構想のご紹介~ 2013.11.29 株式会社クリアコード 南 慎一郎 1
  2. 2. 自己紹介 株式会社クリアコード所属 初代社長(現在平社員) 唯一の非エンジニア 営業、財務、総務、人事・・・担当 Mozilla関連サポートサービス Groongaとの関わり クリアコードがSennaの開発に携わるキッカケ 2012年3月Groongaのサポートサービス立ち上げ 未来検索ブラジル、スパイラルアームと連携 Groongaのサポートサービスへの問合せに対応 2
  3. 3. 今日のお話 Groongaのサポートサービスを1年余りやってみて お客様のニーズに応えられないケースが多い Groongaの普及にはサポート体制の強化必要 やりたいけどできていないことが沢山 様々な方と連携して Groongaに関連したビジネスを 立ち上げ、盛り上げていきたい 3
  4. 4. アジェンダ 1.Groongaサポートサービスの概要 2.Groongaサポートサービスの現状と課題 3.Groongaのサポートを充実させるには 4.Groongaビジネスパートナー構想 5.どうやって実現するか 6.今後のスケジュール 4
  5. 5. 1.Groongaサポートサービスの概要(1) OSSの普及には企業によるサポートが重要 5
  6. 6. 1.Groongaサポートサービスの概要(2) Groongaインシデントサポートサービス 1. 時間制のサポートサービス  契約時にお客さまと取り決めたインシデントを、 作業時間に応じて消費します。 30インシデント≒30時間 1. Groongaの導入、開発、運用をサポート  2. 導入検討から運用まで全てのフェーズでサポートを提供 Groongaだけでなく、関連ソフトウェアもサポート対象  3. Mroonga,Rroonga,Spider,Ruby他 多様なサポート方法  4. メールによる問合せ、ミーティング参加、サンプルコード提供 Groonga開発チームが連携して対応  未来検索ブラジル、スパイラルアーム、クリアコードが連携 対象となるお客様 ● ● ● すでにGroongaを使っている 開発体制は整っている Groongaについてのみサポートが必要 6
  7. 7. 2.Groongaサポートサービスの現状と課題(1) よくあるお問合せ データ量増加に伴いMroongaへの移行を検討したい 障害解析(Groongaのバグ修正) devに誘導することも Groongaの採用を検討したいので、提案して Webアプリの開発全般請け負って 提案の工数避けない/提案の経験不足 大規模な開発はリソースが不足 対応できない作業が多く含まれる 新規ユーザを支援するようなサポートが提供できていない 7
  8. 8. 2.Groongaサポートサービスの現状と課題(2) Groongaを使ったサービス、製品アイデアの相談 こんなところでGroonga使えると便利なんだけど? こんなの開発したらビジネスになるんじゃないの? Herokuのプラグイン メールアーカイブ 社内文書検索 実装方法のイメージあるが時間がない 収益化までのリスクを負えない 販売体制はどうするの 検索以外(データの保存)の開発大きい プロダクトはあるがメンテナンスできていない Groongaを活用したあらたなサービスを提供できていない 8
  9. 9. 3.Groongaのサポートを充実させるには(1) サービス提供者を増やす ・ 様々な事業者がGroongaに関連したサービスを提供 ・ ユーザがニーズにあわせてベンダーを選択できる 参考 Mozillaサポートパートナー制度 サポート実績のあるベンダーがパートナーに ●パートナー企業が得意分野をPR ● ユーザのニーズにあったベンダーを選択したり、 ● 複数のベンダーから話を聞くことができる http://www.mozilla.jp/business/support / 9
  10. 10. 3.Groongaのサポートを充実させるには(2) サービス提供者の連携 ・1社では対応できなくても、共同なら請けられる ・適材適所で連携し、幅広いニーズに応える 参考 EMS-JP案件共同受注の仕組み 会員企業やEMS-JPにきた案 件を、EMS-JPに所属する企業 で共有。 ● 共同提案、競争提案いずれも 実施 ● 提案内容を共有し、次回の提 案に活用 ● http://www.emsjp.net/activities/ 10
  11. 11. 4.Groongaビジネスパートナー構想 Groongaに関連したビジネスを行っている,または検討している企 業,個人が集まってGroongaのビジネスを推進する ・Groongaに関する案件情報の共有 ・案件の獲得 ・Groongaの企業導入、提案のためのノウハウの共有 ・Groongaをビジネスにする企業の広報、宣伝 ・展示会等への共同出展(OSCなど) 11
  12. 12. 5.どうやって実現するか Groongaでビジネスをしている人、 これからGroongaでビジネスしたい人の 話を聞きながら形にしていきたい ● Groongaビジネスパートナー構想に参加したい ● Groongaでビジネスをしている ● Groongaのノウハウをビジネスに活用したい ● Groongaを使ったサービス、製品の開発に興味がある ● Groongaに関するこんなサービスがあったらいいのに いずれかに該当する方、是非お話を聞かせてください!!! 12
  13. 13. 6.今後のスケジュール 今日 ● 休憩時間、懇親会で声を掛けてください ● あるいは minami@clear-code.comまでご連絡ください 12月 ● 声を掛けていただいた方に、話を伺ってまわります。 1月 ● ヒアリング結果をまとめて、 ● Groongaビジネスパートナー構想の説明会を開催 2月 ● 活動開始 13
  14. 14. お問い合わせ先 Groongaのサポートサービス、 Groongaビジネスパートナー構想の お問い合わせはこちらまで 株式会社クリアコード 〒113-0033 東京都文京区本郷3−27−12 TEL 03-6231-7270 Mail minami@clear-code.com 担当 南 慎一郎 14

×