Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
広報における
No.1戦略のススメ
株式会社 CyberZ
高井 里菜
1
広報LT大会#PRLT
2017/01/26
高井 里菜
株式会社CyberZ 広報(歴1年8ヶ月)
■経歴
・東京→タイ(6年)→ドイツ(1年)→東京
・ICU卒
・チアリーディング部7年
■職歴
・2014年 4月 サイバーエージェント入社
CyberZ 広告営業 配属
・2015年 ...
ゲーム事業
インターネット
広告事業
メディア事業
投資育成事業
その他事業
事 業 内 容
東京
仙台
韓国
台湾
シンガポール
名古屋
サンフランシスコ
HEAD OFFICE
広報の目的
何においていますか。
5
ブランディング採用
営業メリット
ヒト モノ カネ
6
7
No.2~5
No.1
No.1に拘る
8
9
No.1広報戦略
 経営者と目線が合わない
 社内で広報が理解されない
 露出はしてるけど、実感がない
 評価されづらい
 事業部が広報に協力的じゃない
 広報で目指すところがわからない
 戦略的に広報をしたい。
10
こんな方におすすめ
11
競合設定
 事業で競合視している会社
 同じようなカテゴリーで広報の上手い会社
 業界×分野
例)人材業界×女性×海外
IT業界×広告×動画
BtoBメディア×オウンドメディア×バズ系
スマホ×アドテク×AI
⇒経営層/責任者と相談しながら具体的に...
13
目標設定
項目を設定し、出来るだけ競合分析をする。
例えば、、、
1. 一番多く露出させられているか
2. 一番早くリリースを出せるか
3. 一番大きな企業とリリースを出せるか
4. 一番効果的なメディアに露出できているか
14
目標設計
15
目標設計:チャートにおこす
競合名
プレス
リリース数
メディア露出 スピーカー 連携会社 イベント登壇
Z 6 2 候補者名 1社 3
A社 2 1 ☓ ●社 ☓
B社 3 1 ☓ ●社 1
C社 4 1 ●●さん ☓ 1
D社 5 1...
ベンチマークしている会社の数値を確認。
・プレスリリースの本数
・お知らせの数
・取材報告数
広報はまずは数!
世の中にどれくらい情報を提供出来ているか。
①競合のトップラインを確認
②事業部とネタだし
③毎週数値を追っていく
16
1.一番多...
業界のスケジュールを把握する
・イベント
・サービスローンチ
・システムの変更
世の中の半歩先いく情報提供
・経営者の描く未来を飲みなどで聞き出す!
・国内初、世界初で出せるものがないか。
17
2.一番早くリリースを出せるか
参照:ASCII
自社の企業価値/認知度を向上出来る
業界でキーとなる企業との連携
・ナショナルクライアント
・産学連携
・芸能人・著名人など
例)広告業界 (Google、Facebookなど)
18
3.一番大きな企業とリリースを出せるか
PV数順や業界的に読まれるメディアに絞って
効果的な露出を意識。
19
4.一番効果的なメディアに露出できているか
新聞:BtoB向け
雑誌:採用
ヒトやオフィスを
出したいとき
WEB:スピード感
拡散力
TV:BtoC向け
経営者と目線が合いやすい
成果が評価されやすくなる
事業部から協力が得やすくなる
20
No.1広報設計のメリット
仮に
21
達成しなくても
目指すところは高い方が良い
22
23
目指すところが低いと、得るものも少ない。
●仕込んでいるネタの質
●アタックしているメディア
●気合い… etc
No.1広報設計のメリット
・積み上げ型思考
・既にあるネタの中で戦う
・頼みやすい記者の方に限定
・逆算思考
・業界を意識...
24
“GoodはGreatの敵である”
引用:『ビジョナリーカンパニー2』
(ジェームズ・C・コリンズ著)
今年の目標
25
■RAGEとは
e-Sportsの先駆者として
市場No.1を獲得
26
27
2017年
No.1戦略試してみてはいかがでしょうか。
広報強化のため
仲間募集中です
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

広報におけるNo.1戦略のススメ【広報LT】

1,938 views

Published on

広報LT大会#5でのLTスライドです 。

Published in: Business
  • Be the first to comment

広報におけるNo.1戦略のススメ【広報LT】

  1. 1. 広報における No.1戦略のススメ 株式会社 CyberZ 高井 里菜 1 広報LT大会#PRLT 2017/01/26
  2. 2. 高井 里菜 株式会社CyberZ 広報(歴1年8ヶ月) ■経歴 ・東京→タイ(6年)→ドイツ(1年)→東京 ・ICU卒 ・チアリーディング部7年 ■職歴 ・2014年 4月 サイバーエージェント入社 CyberZ 広告営業 配属 ・2015年 5月 CyberZ 広報 異動 ■趣味 ヨガ、お酒、Youtuber
  3. 3. ゲーム事業 インターネット 広告事業 メディア事業 投資育成事業 その他事業
  4. 4. 事 業 内 容 東京 仙台 韓国 台湾 シンガポール 名古屋 サンフランシスコ HEAD OFFICE
  5. 5. 広報の目的 何においていますか。 5 ブランディング採用 営業メリット
  6. 6. ヒト モノ カネ 6
  7. 7. 7 No.2~5 No.1
  8. 8. No.1に拘る 8
  9. 9. 9 No.1広報戦略
  10. 10.  経営者と目線が合わない  社内で広報が理解されない  露出はしてるけど、実感がない  評価されづらい  事業部が広報に協力的じゃない  広報で目指すところがわからない  戦略的に広報をしたい。 10 こんな方におすすめ
  11. 11. 11 競合設定
  12. 12.  事業で競合視している会社  同じようなカテゴリーで広報の上手い会社  業界×分野 例)人材業界×女性×海外 IT業界×広告×動画 BtoBメディア×オウンドメディア×バズ系 スマホ×アドテク×AI ⇒経営層/責任者と相談しながら具体的に・的確に。 会社のフェーズに合わせて最初はニッチでOK! 12 競合設定
  13. 13. 13 目標設定
  14. 14. 項目を設定し、出来るだけ競合分析をする。 例えば、、、 1. 一番多く露出させられているか 2. 一番早くリリースを出せるか 3. 一番大きな企業とリリースを出せるか 4. 一番効果的なメディアに露出できているか 14 目標設計
  15. 15. 15 目標設計:チャートにおこす 競合名 プレス リリース数 メディア露出 スピーカー 連携会社 イベント登壇 Z 6 2 候補者名 1社 3 A社 2 1 ☓ ●社 ☓ B社 3 1 ☓ ●社 1 C社 4 1 ●●さん ☓ 1 D社 5 1 ●●さん ☓ 2 E社 3 1 ☓ ●社 1 比較表を作成する。 それぞれの数値でNo.1を設定する。 ▼比較表例
  16. 16. ベンチマークしている会社の数値を確認。 ・プレスリリースの本数 ・お知らせの数 ・取材報告数 広報はまずは数! 世の中にどれくらい情報を提供出来ているか。 ①競合のトップラインを確認 ②事業部とネタだし ③毎週数値を追っていく 16 1.一番多く露出させられているか
  17. 17. 業界のスケジュールを把握する ・イベント ・サービスローンチ ・システムの変更 世の中の半歩先いく情報提供 ・経営者の描く未来を飲みなどで聞き出す! ・国内初、世界初で出せるものがないか。 17 2.一番早くリリースを出せるか 参照:ASCII
  18. 18. 自社の企業価値/認知度を向上出来る 業界でキーとなる企業との連携 ・ナショナルクライアント ・産学連携 ・芸能人・著名人など 例)広告業界 (Google、Facebookなど) 18 3.一番大きな企業とリリースを出せるか
  19. 19. PV数順や業界的に読まれるメディアに絞って 効果的な露出を意識。 19 4.一番効果的なメディアに露出できているか 新聞:BtoB向け 雑誌:採用 ヒトやオフィスを 出したいとき WEB:スピード感 拡散力 TV:BtoC向け
  20. 20. 経営者と目線が合いやすい 成果が評価されやすくなる 事業部から協力が得やすくなる 20 No.1広報設計のメリット
  21. 21. 仮に 21
  22. 22. 達成しなくても 目指すところは高い方が良い 22
  23. 23. 23 目指すところが低いと、得るものも少ない。 ●仕込んでいるネタの質 ●アタックしているメディア ●気合い… etc No.1広報設計のメリット ・積み上げ型思考 ・既にあるネタの中で戦う ・頼みやすい記者の方に限定 ・逆算思考 ・業界を意識したネタ設計 ・最善のメディアへのアプローチ
  24. 24. 24 “GoodはGreatの敵である” 引用:『ビジョナリーカンパニー2』 (ジェームズ・C・コリンズ著)
  25. 25. 今年の目標 25
  26. 26. ■RAGEとは e-Sportsの先駆者として 市場No.1を獲得 26
  27. 27. 27 2017年 No.1戦略試してみてはいかがでしょうか。 広報強化のため 仲間募集中です

×