Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
非エンジニアが
「明日からDevRelやってよ」って
突然言われて1年半やってきたこと
~teratailのDevRel担当、ゼロからの奮闘記~
@afroscript
※注※
今日のスライド
80枚あります
神速でいきます
まずは…
自己紹介
■名前:
 木下 雄策(27歳・福岡出身) @afroscript10
■略歴:
 九州大学大学院で宇宙の研究
 2013年 レバレジーズ入社
■今のお仕事:
 日本のエンジニア業界を最強にすること!!
 →エンジニア特化型Q&Aサイ...
●国内エンジニアのほぼ100%にリーチするエンジニア特化型Q&Aサイト
teratailとは?
訪問ユーザー数/日
45,000人
質問数/日
回答率 平均回答スピード
130件
93% 1.5h
回答数/日
240件
ちなみに
teratailの名前の由来は…
寺尾さん。
(社内のエンジニア)
tera tail
では、はじめます。
・DevRelとは?
・DevRelの一般的な活動
・今、広報にも"DevRel力"が必要だと思う理由
・僕が実際にDevRelとしてやったこと
・エンジニア出身じゃないのにDevRelをやるために必要なもの
・まとめ
もくじ
DevRelとは??
DeveloperRelations(デベロッパーリレーションズ)の略。
自社製品、サービスと外部のデベロッパーとの繋がりを
サポートする取り組み(※)
DevRel(デブレル)とは?
※出展:MOONGIFT
http://corporate...
DevRel(デブレル)とは?
...要するに??
DevRel(デブレル)とは?
※出展:MOONGIFT
http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%8...
DevRel(デブレル)とは?
※出展:MOONGIFT
http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%8...
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONGIFT
http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONGIFT
http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
・ブログや記事の作成
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONGIFT
http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
・ブログや記事の作成
・ソーシャルメディアでの発信
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONGIFT
http://corporate.moongift.jp/post/80527...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
・ブログや記事の作成
・ソーシャルメディアでの発信
・外部メディアへの記事発信
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONGIFT
http://corporate.moongift...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
・ブログや記事の作成
・ソーシャルメディアでの発信
・外部メディアへの記事発信
・フォーラム/Q&A運営
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONGIFT
http://corpo...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
・ブログや記事の作成
・ソーシャルメディアでの発信
・外部メディアへの記事発信
・フォーラム/Q&A運営
・勉強会やイベントの開催/登壇
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONG...
・自社サービス/技術を使ったサンプル開発
・ブログや記事の作成
・ソーシャルメディアでの発信
・外部メディアへの記事発信
・フォーラム/Q&A運営
・勉強会やイベントの開催/登壇
"DevRel"は一般的にこんなことします。
※参考:MOONG...
とはいえ!
今後は広報にも"DevRel力"が
必要になってくるのでは??
●技術ブランディングが全社的課題になってるって企業けっこう聞く
広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
●技術ブランディングが全社的課題になってるって企業けっこう聞く
 ⇒いいエンジニアの採用が難しいから
  (企業によっては他にも理由あり)
広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
●技術ブランディングが全社的課題になってるって企業けっこう聞く
 ⇒いいエンジニアの採用が難しいから
  (企業によっては他にも理由あり)
 ⇒技術力の高さを印象付けたり、
  エンジニア界への貢献活動から長期的接点をつくっていくとか
  取り...
「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」
ってのが重要になってくる
広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」
ってのが重要になってくる
⇒DevRelスキルが応用できるのでは?
広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」
ってのが重要になってくる
⇒DevRelスキルが応用できるのでは?
⇒そして「ブランディング」って言葉が入ると広報が担うことも多いのでは??
広報にも"DevRel力”が必要だと思う...
「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」
ってのが重要になってくる
⇒DevRelスキルが応用できるのでは?
⇒そして「ブランディング」って言葉が入ると広報が担うことも多いのでは??
※レバレジーズではキヨシが頑張ってます!...
ということで
teratailのDevRel担当になってから
この1年間実施にどんなことをやってきたのか
実例ベースで一部紹介していきます
みなさんの何かのヒントになれば:)
・DevRelとは?
・DevRelの一般的な活動
・今、広報にも"DevRel力"が必要だと思う理由
・僕がDevRelになるまで
・僕が実際にDevRelとしてやったこと
・エンジニア出身じゃないのにDevRelをやるために必要なもの
・こ...
ここまででスライド38枚
ここまででスライド39枚
あと41枚!!
ふぅ。。。
急ぎます
僕が実際にDevRelとしてやったこと
●ユーザー会「集まっtail」
●キャンペーン系
●イベント/勉強会の主催
●コミュニティ連携
僕が実際にDevRelとしてやったこと
●ユーザー会「集まっtail」
●キャンペーン系
●イベント/勉強会の主催
●コミュニティ連携
時間の都合上
この2つをサラっと
やります!
僕が実際にDevRelとしてやったこと
●ユーザー会「集まっtail」
●キャンペーン系
●イベント/勉強会の主催
●コミュニティ連携
まずこちら!!
50
50年間イベント主催数
(到達予定)
※2015年11月~2016年4月の半年で26件のイベント主催
カレンダーはこんな感じなります
多いときは、
・主催6回/月
・主催+参加13回
なぜ勉強会の主催/参加が重要なのか?
エンジニア文化圏では、繋がりの場として
勉強会は超超超重要!!
エンジニア文化圏では勉強会が超盛ん!
●エンジニア文化圏は、
 知識やノウハウをめちゃくちゃシェアする文化を持っている
●関東圏では、多分毎日5〜10個くらいの勉強会が行われている
 (もっと多いかも...!!)
●憧れのあのスーパーエンジニア...
勉強会を通じていろんな繋がりが生まれます:)
僕が実際にDevRelとしてやったこと
●ユーザー会「集まっtail」
●キャンペーン系
●イベント/勉強会の主催
●コミュニティ連携 次はココ!!
エンジニア文化圏は、
コミュニティ活動も超盛ん!!
エンジニア文化圏は、
コミュニティ活動も超盛ん!!
コミュニティ連携はこう進めた
コミュニティ連携はこう進めた
・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく
コミュニティ連携はこう進めた
・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく
 ↓
・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる
コミュニティ連携はこう進めた
・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく
 ↓
・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる
 ↓
・teratailをうまく使って、コミュニティの支援を何かやれないか?
コミュニティ連携はこう進めた
・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく
 ↓
・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる
 ↓
・teratailをうまく使って、コミュニティの支援を何かやれないか?
 ↓
・ランチお願い...
コミュニティ連携はこう進めた
・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく
 ↓
・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる
 ↓
・teratailをうまく使って、コミュニティの支援を何かやれないか?
 ↓
・ランチお願い...
コミュニティとの連携
●コミュニティと連携し、入門イベントを開催することで
 エンジニアに新たな技術習得のきっかけを
 ┗Go/Node.js/Python/AngularJS/Realm/WebGL/ES6など
コミュニティとの連携
●コミュニティと連携し、入門イベントを開催することで
 エンジニアに新たな技術習得のきっかけを
 ┗Go/Node.js/Python/AngularJS/Realm/WebGL/ES6など
入門ハンズオン
コミュニティとの連携
●コミュニティと連携し、入門イベントを開催することで
 エンジニアに新たな技術習得のきっかけを
 ┗Go/Node.js/Python/AngularJS/Realm/WebGL/ES6など
入門ハンズオン 入門者LT大会
・DevRelとは?
・DevRelの一般的な活動
・今、広報にも"DevRel力"が必要だと思う理由
・僕が実際にDevRelとしてやったこと
・エンジニア出身じゃないのにDevRelをやるために最低限必要なもの
もくじ
ラスト!!
エンジニアじゃないのに
DevRelをやるのに最低限必要なものは
3つ!!
その1
最低限のプログラミングスキル!!
最低限のプログラミングスキル
HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。
以下で勉強するといいです。
最低限のプログラミングスキル
HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。
以下で勉強するといいです。
●記事で学ぶ
・非エンジニア目線で解説するWebプログラミング解体新書
 (http://liginc.c...
最低限のプログラミングスキル
HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。
以下で勉強するといいです。
●記事で学ぶ
・非エンジニア目線で解説するWebプログラミング解体新書
 (http://liginc.c...
最低限のプログラミングスキル
HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。
以下で勉強するといいです。
●記事で学ぶ
・非エンジニア目線で解説するWebプログラミング解体新書
 (http://liginc.c...
その2
イベント/勉強会運営ノウハウ
そのうち、LTのネタとしてまとめます:)
お楽しみに。
そして、その3。
これ、一番重要!!!
それは…?
技術への
愛
技術への愛
・技術が世界を変えていくことに心底ワクワクしますか??
・ひと昔前までは、魔法や超能力と言われたことが現実になることに、
 心躍りますか?
・新しい技術が出たときに、人間ってこんなこと考えつくんだって、
 感動してますか?
技術への愛
・技術が世界を変えていくことに心底ワクワクしますか??
・ひと昔前までは、魔法や超能力と言われたことが現実になることに、
 心躍りますか?
・新しい技術が出たときに、人間ってこんなこと考えつくんだって、
 感動してますか?
ここらへ...
まとめ
●広報担当に技術ブランディングが課題としておりてくるかも。
 その時は"DevRel力"が役立つかもよ
●エンジニア文化圏のキーワードは、
 「シェア文化」「勉強会」「コミュニティ」
●非エンジニアでもDevRelをやるために必要ものは...
会社を超えて、
一緒にエンジニア界を盛り上げていきたいって人が
一人でも増えてくれたらうれしいです:)
ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【非エンジニアが 「明日からDevRelやってよ」って 突然言われて1年半やってきたこと ~teratailのDevRel担当、ゼロからの奮闘記~ @afroscript】20160711 prlt#1

0 views

Published on

このイベントでしゃべりました:)
http://prlt.connpass.com/event/34317/

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

【非エンジニアが 「明日からDevRelやってよ」って 突然言われて1年半やってきたこと ~teratailのDevRel担当、ゼロからの奮闘記~ @afroscript】20160711 prlt#1

  1. 1. 非エンジニアが 「明日からDevRelやってよ」って 突然言われて1年半やってきたこと ~teratailのDevRel担当、ゼロからの奮闘記~ @afroscript
  2. 2. ※注※ 今日のスライド 80枚あります
  3. 3. 神速でいきます
  4. 4. まずは…
  5. 5. 自己紹介 ■名前:  木下 雄策(27歳・福岡出身) @afroscript10 ■略歴:  九州大学大学院で宇宙の研究  2013年 レバレジーズ入社 ■今のお仕事:  日本のエンジニア業界を最強にすること!!  →エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】のDevRel担当 ■その他  ・Gs'ACADEMY2期生/WebGLスクール3期生  ・LIGブログ「0エンジニアから0.5エンジニアへ」連載中  ・元アフロ、フリースタイルバスケットボーラー  ・最近は、Web3DやWebVRが好き
  6. 6. ●国内エンジニアのほぼ100%にリーチするエンジニア特化型Q&Aサイト teratailとは? 訪問ユーザー数/日 45,000人 質問数/日 回答率 平均回答スピード 130件 93% 1.5h 回答数/日 240件
  7. 7. ちなみに
  8. 8. teratailの名前の由来は…
  9. 9. 寺尾さん。 (社内のエンジニア) tera tail
  10. 10. では、はじめます。
  11. 11. ・DevRelとは? ・DevRelの一般的な活動 ・今、広報にも"DevRel力"が必要だと思う理由 ・僕が実際にDevRelとしてやったこと ・エンジニア出身じゃないのにDevRelをやるために必要なもの ・まとめ もくじ
  12. 12. DevRelとは??
  13. 13. DeveloperRelations(デベロッパーリレーションズ)の略。 自社製品、サービスと外部のデベロッパーとの繋がりを サポートする取り組み(※) DevRel(デブレル)とは? ※出展:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  14. 14. DevRel(デブレル)とは? ...要するに??
  15. 15. DevRel(デブレル)とは? ※出展:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9 エンジニアとの関係性を築き、 最終的にシレっと自社サービスを使ってもらう マーケティング手法
  16. 16. DevRel(デブレル)とは? ※出展:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9 エンジニアとの関係性を築き、 最終的にシレっと自社サービスを使ってもらう マーケティング手法
  17. 17. "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  18. 18. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  19. 19. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 ・ブログや記事の作成 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  20. 20. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 ・ブログや記事の作成 ・ソーシャルメディアでの発信 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  21. 21. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 ・ブログや記事の作成 ・ソーシャルメディアでの発信 ・外部メディアへの記事発信 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  22. 22. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 ・ブログや記事の作成 ・ソーシャルメディアでの発信 ・外部メディアへの記事発信 ・フォーラム/Q&A運営 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  23. 23. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 ・ブログや記事の作成 ・ソーシャルメディアでの発信 ・外部メディアへの記事発信 ・フォーラム/Q&A運営 ・勉強会やイベントの開催/登壇 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
  24. 24. ・自社サービス/技術を使ったサンプル開発 ・ブログや記事の作成 ・ソーシャルメディアでの発信 ・外部メディアへの記事発信 ・フォーラム/Q&A運営 ・勉強会やイベントの開催/登壇 "DevRel"は一般的にこんなことします。 ※参考:MOONGIFT http://corporate.moongift.jp/post/80527948750/devrel%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5% E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9 ※基本的にはエンジニア出身の方がやる場合がほとんど!
  25. 25. とはいえ!
  26. 26. 今後は広報にも"DevRel力"が 必要になってくるのでは??
  27. 27. ●技術ブランディングが全社的課題になってるって企業けっこう聞く 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  28. 28. ●技術ブランディングが全社的課題になってるって企業けっこう聞く  ⇒いいエンジニアの採用が難しいから   (企業によっては他にも理由あり) 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  29. 29. ●技術ブランディングが全社的課題になってるって企業けっこう聞く  ⇒いいエンジニアの採用が難しいから   (企業によっては他にも理由あり)  ⇒技術力の高さを印象付けたり、   エンジニア界への貢献活動から長期的接点をつくっていくとか   取り組んでいる企業が多くある。 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  30. 30. 「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」 ってのが重要になってくる 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  31. 31. 「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」 ってのが重要になってくる ⇒DevRelスキルが応用できるのでは? 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  32. 32. 「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」 ってのが重要になってくる ⇒DevRelスキルが応用できるのでは? ⇒そして「ブランディング」って言葉が入ると広報が担うことも多いのでは?? 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  33. 33. 「会社とエンジニアとのよりよい関係性をどう構築していくか?」 ってのが重要になってくる ⇒DevRelスキルが応用できるのでは? ⇒そして「ブランディング」って言葉が入ると広報が担うことも多いのでは?? ※レバレジーズではキヨシが頑張ってます! 広報にも"DevRel力”が必要だと思う理由
  34. 34. ということで
  35. 35. teratailのDevRel担当になってから この1年間実施にどんなことをやってきたのか 実例ベースで一部紹介していきます
  36. 36. みなさんの何かのヒントになれば:)
  37. 37. ・DevRelとは? ・DevRelの一般的な活動 ・今、広報にも"DevRel力"が必要だと思う理由 ・僕がDevRelになるまで ・僕が実際にDevRelとしてやったこと ・エンジニア出身じゃないのにDevRelをやるために必要なもの ・これから もくじ 次ココ!!
  38. 38. ここまででスライド38枚
  39. 39. ここまででスライド39枚 あと41枚!!
  40. 40. ふぅ。。。
  41. 41. 急ぎます
  42. 42. 僕が実際にDevRelとしてやったこと ●ユーザー会「集まっtail」 ●キャンペーン系 ●イベント/勉強会の主催 ●コミュニティ連携
  43. 43. 僕が実際にDevRelとしてやったこと ●ユーザー会「集まっtail」 ●キャンペーン系 ●イベント/勉強会の主催 ●コミュニティ連携 時間の都合上 この2つをサラっと やります!
  44. 44. 僕が実際にDevRelとしてやったこと ●ユーザー会「集まっtail」 ●キャンペーン系 ●イベント/勉強会の主催 ●コミュニティ連携 まずこちら!!
  45. 45. 50
  46. 46. 50年間イベント主催数 (到達予定) ※2015年11月~2016年4月の半年で26件のイベント主催
  47. 47. カレンダーはこんな感じなります 多いときは、 ・主催6回/月 ・主催+参加13回
  48. 48. なぜ勉強会の主催/参加が重要なのか?
  49. 49. エンジニア文化圏では、繋がりの場として 勉強会は超超超重要!!
  50. 50. エンジニア文化圏では勉強会が超盛ん! ●エンジニア文化圏は、  知識やノウハウをめちゃくちゃシェアする文化を持っている ●関東圏では、多分毎日5〜10個くらいの勉強会が行われている  (もっと多いかも...!!) ●憧れのあのスーパーエンジニアや、雑誌でみるあのエキスパートが、  普通に参加してたりする...!! ●イベントスタイルは様々  (LT大会/カンファレンス/ハンズオン/もくもく会/読書会...etc)
  51. 51. 勉強会を通じていろんな繋がりが生まれます:)
  52. 52. 僕が実際にDevRelとしてやったこと ●ユーザー会「集まっtail」 ●キャンペーン系 ●イベント/勉強会の主催 ●コミュニティ連携 次はココ!!
  53. 53. エンジニア文化圏は、 コミュニティ活動も超盛ん!!
  54. 54. エンジニア文化圏は、 コミュニティ活動も超盛ん!!
  55. 55. コミュニティ連携はこう進めた
  56. 56. コミュニティ連携はこう進めた ・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく
  57. 57. コミュニティ連携はこう進めた ・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく  ↓ ・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる
  58. 58. コミュニティ連携はこう進めた ・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく  ↓ ・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる  ↓ ・teratailをうまく使って、コミュニティの支援を何かやれないか?
  59. 59. コミュニティ連携はこう進めた ・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく  ↓ ・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる  ↓ ・teratailをうまく使って、コミュニティの支援を何かやれないか?  ↓ ・ランチお願いしたり、勉強会行ったりでひたすらヒアリング
  60. 60. コミュニティ連携はこう進めた ・エンジニアの技術はコミュニティベースで盛りがっていく  ↓ ・コミュニティが盛り上がるとエンジニア界も盛り上がる  ↓ ・teratailをうまく使って、コミュニティの支援を何かやれないか?  ↓ ・ランチお願いしたり、勉強会行ったりでひたすらヒアリング  ↓ ・入門層の盛り上げまでなかなか手が回らない問題が見えてきた!!
  61. 61. コミュニティとの連携 ●コミュニティと連携し、入門イベントを開催することで  エンジニアに新たな技術習得のきっかけを  ┗Go/Node.js/Python/AngularJS/Realm/WebGL/ES6など
  62. 62. コミュニティとの連携 ●コミュニティと連携し、入門イベントを開催することで  エンジニアに新たな技術習得のきっかけを  ┗Go/Node.js/Python/AngularJS/Realm/WebGL/ES6など 入門ハンズオン
  63. 63. コミュニティとの連携 ●コミュニティと連携し、入門イベントを開催することで  エンジニアに新たな技術習得のきっかけを  ┗Go/Node.js/Python/AngularJS/Realm/WebGL/ES6など 入門ハンズオン 入門者LT大会
  64. 64. ・DevRelとは? ・DevRelの一般的な活動 ・今、広報にも"DevRel力"が必要だと思う理由 ・僕が実際にDevRelとしてやったこと ・エンジニア出身じゃないのにDevRelをやるために最低限必要なもの もくじ ラスト!!
  65. 65. エンジニアじゃないのに DevRelをやるのに最低限必要なものは 3つ!!
  66. 66. その1 最低限のプログラミングスキル!!
  67. 67. 最低限のプログラミングスキル HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。 以下で勉強するといいです。
  68. 68. 最低限のプログラミングスキル HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。 以下で勉強するといいです。 ●記事で学ぶ ・非エンジニア目線で解説するWebプログラミング解体新書  (http://liginc.co.jp/series/05engineer )
  69. 69. 最低限のプログラミングスキル HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。 以下で勉強するといいです。 ●記事で学ぶ ・非エンジニア目線で解説するWebプログラミング解体新書  (http://liginc.co.jp/series/05engineer ) ●無料プログラミング学習サービスで学ぶ(この順番でやってください!) ・Progateの「HTML&CSS入門編」( https://prog-8.com ) ・ドットインストールの「JavaScript入門」  (http://dotinstall.com/lessons/basic_javascript_v2 ) ・ドットインストールの「JavaScriptで○○をつくろう」シリーズ  (http://dotinstall.com/lessons/omikuji_js_v2  など)
  70. 70. 最低限のプログラミングスキル HTML/CSSは当然として、あとは JavaScriptを勉強してください。 以下で勉強するといいです。 ●記事で学ぶ ・非エンジニア目線で解説するWebプログラミング解体新書  (http://liginc.co.jp/series/05engineer ) ●無料プログラミング学習サービスで学ぶ(この順番でやってください!) ・Progateの「HTML&CSS入門編」( https://prog-8.com ) ・ドットインストールの「JavaScript入門」  (http://dotinstall.com/lessons/basic_javascript_v2 ) ・ドットインストールの「JavaScriptで○○をつくろう」シリーズ  (http://dotinstall.com/lessons/omikuji_js_v2  など) ●余裕あれば、Milkcocoa/Node.jsあたりを勉強orG'sアカデミーなどのスクールも:)
  71. 71. その2 イベント/勉強会運営ノウハウ
  72. 72. そのうち、LTのネタとしてまとめます:) お楽しみに。
  73. 73. そして、その3。
  74. 74. これ、一番重要!!!
  75. 75. それは…?
  76. 76. 技術への 愛
  77. 77. 技術への愛 ・技術が世界を変えていくことに心底ワクワクしますか?? ・ひと昔前までは、魔法や超能力と言われたことが現実になることに、  心躍りますか? ・新しい技術が出たときに、人間ってこんなこと考えつくんだって、  感動してますか?
  78. 78. 技術への愛 ・技術が世界を変えていくことに心底ワクワクしますか?? ・ひと昔前までは、魔法や超能力と言われたことが現実になることに、  心躍りますか? ・新しい技術が出たときに、人間ってこんなこと考えつくんだって、  感動してますか? ここらへんがないと、多分続かないです。だから一番重要!! …だと思います:)
  79. 79. まとめ ●広報担当に技術ブランディングが課題としておりてくるかも。  その時は"DevRel力"が役立つかもよ ●エンジニア文化圏のキーワードは、  「シェア文化」「勉強会」「コミュニティ」 ●非エンジニアでもDevRelをやるために必要ものは、  ・プログラミングスキル  ・イベント/勉強会運営スキル  ・技術への愛!!
  80. 80. 会社を超えて、 一緒にエンジニア界を盛り上げていきたいって人が 一人でも増えてくれたらうれしいです:) ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m

×