SlideShare a Scribd company logo
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
ビデオ通話・P2Pがコモディティ化する世界
WebRTCによるこれからを探る
NTTコミュニケーションズ株式会社
    技術開発部  Webコアテクニカルユニット
  Webアプリケーションエバンジェリスト
    ⼩小松健作
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
⾃自⼰己紹介
2
• ⼩小松健作
• NTTコミュニケーションズ
• 技術開発部
• Webアプリケーションエバンジェリスト
• 最新Web技術の研究開発に従事
• WebRTC(SkyWay)
• 標準化活動(W3C)
• コミュニティ活動
• html5j スタッフ
• Google Developer Expert(HTML5)
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 7
WebRTC

in  nutshell
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
WebRTCとは?
• Web  Real  Time  Communication  
-‐‑‒  Webでリアルタイム通信を⾏行行うための機能  
-‐‑‒  ブラウザでテレビ会議サービスを簡単に作れるようになる  
-‐‑‒  P2Pのデータ通信も可能
8
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
WebRTC  Sample  Demo  (by  Google)
9
https://apprtc.appspot.com/
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 6
Simple p2p bomberman sample w/ WebRTC
http://komasshu-skyway-sample.github.io/p2p-bomberman/src/
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
本⽇日のアジェンダ
6
• WebRTCの最新事情として  
• 市場動向  
• 技術仕様
• SkyWay
• ゲーム関連ユースケース
  を紹介
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
本⽇日のアジェンダ
6
• WebRTCの最新事情として  
• 市場動向  
• 技術仕様
• SkyWay
• ゲーム関連ユースケース
  を紹介
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 10
Status

of  the

Market
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
The  WebRTC  Landscape  Infographic–June  2014  

by  CIO2CMO  
12
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
The  WebRTC  Landscape  Infographic–June  2014  

by  CIO2CMO  (cont.)
13
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
The  WebRTC  Landscape  Infographic–June  2014  

by  CIO2CMO  (cont.)
14
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 15
Target

service

model
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
Gartner  Report  :  WebRTCのメインターゲティングエリア
16
• The  vision  of  WebRTC  is  to  embed  real-‐‑‒time  voice  and  video  communication  into  browser  and  
mobile  applications,  so  that  users  do  not  have  to  move  to  another  application  in  order  to  
communicate.  Users  will  be  able  to  communicate  whenever  and  wherever  they  want  to  regardless  
of  device  or  application  that  they  are  using.  By  embedding  the  communication  natively  within  the  
browser,  the  contextual  data  and  business  processes  can  be  more  tightly  integrated  with  the  
communications.  
• For  example,  click-‐‑‒to-‐‑‒call  applications  will  migrate  away  from  proprietary  methods  to  WebRTC.  
Within  contact  center  operations  and  communications-‐‑‒enabled  business  processes,  Web  developers  
can  create  browser  pages  as  real-‐‑‒time  communications  objects  to  be  used  in  workflow,  e-‐‑‒
commerce  and  business  process  applications.    
• The  challenge  with  WebRTC  will  be  adding  sophisticated  voice  and  video  communication  
functionality  within  applications.  To  address  this,  the  traditional  UCC  and  contact  center  
infrastructure  (CCI)  vendors  are  providing  APIs  that  allow  these  applications  to  provide  functions  
such  as  conferencing,  routing,  queuing,  recording,  reporting  and  media  tones  such  as  a  "beep"  on  
another  incoming  call.  
release:2015/03/27
id:G00274066
http://www.gartner.com/document/3016620
要約すると、WebRTCによりWebアプリやモバイルアプリに映像⾳音声通信機能
が組み込まれていくようになる。これにより、関係するデータやビジネスプロセ
スと映像⾳音声通信とを密接につなげることができるようになるところをポイント
として置いている。
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
Why?
16
・標準化により、ブラウザ, Native ともに気軽に利用可能
・CPaaS サービスを利用することで手軽にシステム構築可能
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
したがって、WebRTCのカジュアルなマッシュアップが可能に
17
What?
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
先⾏行行事例例(カスタマーサポート)
18
• Amazon  Mayday  :  Kindle  Fireのカスタマーサービスとして、
サポートセンター接続を提供  
• AMEX:Executive  カスタマー専⽤用サポートアプリ(iPadで提
供)に、コンシェルジュ接続を提供  
• Salesforce:CRMのカスタマーサポート機能として、ビデオ
チャットを提供
Amazon Mayday
Video Chat in Salesforce Service Cloud
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
先⾏行行事例例(OTT)
19
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
先⾏行行事例例(NTTグループ)
19
http://www.bestiebox.net/ http://gacco.org/
10/24
トライアル実施
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 20
Analysis  for

Potential
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
Potential  WebRTC  users
21
http://disruptive-analysis.com/webrtc.htm
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
Enterprise  adoption  of  WebRTC
22
http://disruptivewireless.blogspot.co.uk/p/blog-page_30.html
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
WebRTC  supporting  devices
23
http://disruptivewireless.blogspot.co.uk/p/blog-page_30.html
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
本⽇日のアジェンダ
6
• WebRTCの最新事情として  
• 市場動向  
• 技術仕様
• SkyWay
• ゲーム関連ユースケース
  を紹介
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
WebRTCとは?
52
ひとことで⾔言うと「ブラウザでテレビ電話を実現する技術」  
ブラウザだけで、プラグインのインストール無しに、Web会議、ボ
イスチャット、テキストチャット、ファイル転送、電話との連携
等が実現可能。
従来のWeb WebRTC
カメラやマイ
クを利利⽤用可
リアルタイ
ムに送受信
ブラウザ間
の直接通信
サーバ ク
ライアント
間の通信
リクエストと
レスポンスの
繰り返し
カメラやマイ
クの利利⽤用不不可
サーバ サーバ
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
シグナリング
71
STUN
サーバ
Signaling
サーバ
STUN

サーバ
WebRTC Cli WebRTC Cli
ICEの仕組み等を利利⽤用して取得した情報を、互いに交換する仕組み
  ・どのような仕組みを⽤用いても良良い
    ・WebSocket(主流流)
    ・XHRロングポーリング
  ・情報はSDPを⽤用いて情報交換する
    ・テキストベースのプロトコル
    ・IPアドレス、ポート番号、
      映像、⾳音声コーデック情報
      などを記載して交換する
    ・めちゃくちゃ難解
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
ICE(Interactive  Connectivity  Establishment)
5858
STUN
サーバ
Signaling
サーバ
STUN

サーバ
WebRTC Cli WebRTC Cli
WebRTCクライアント同⼠士がP2Pでネットワークを介してつながるために必要な仕組みを提供す
る
  STUN
    ・⾃自分のグローバルIP、
      ポート番号を知る
    ・UDPホールパンチングという
      仕組みでNATに⽳穴を開ける
    ・NATの種類を判定
      (WebRTCでは使ってない)
  TURN
    ・どうしてもNATに⽳穴を開けら
      れない場合に、データ通信を
      中継する仕組み
    ・WebRTCコネクション全体の
      8〜~9%はTURNが必要と
      ⾔言われている(⽇日本はもっと多いかも)
TURN
サーバ
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
TURNの使いどころ
66
どうしてもNATに⽳穴があかない場合はTURNを利利⽤用する
互いのNAT
Type
フルコーン 制限付きフル
コーン
ポート制限付
きフルコーン
シンメトリッ
ク
フルコーン STUN STUN STUN STUN
制限付きフル
コーン
STUN STUN STUN TURN
ポート制限付
きフルコーン
STUN STUN STUN TURN
シンメトリッ
ク
STUN TURN TURN TURN
※厳密に細分化すると9パターンあります。
よりセキュア
よりセキュア
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
P2Pによるセキュアなリアルタイム通信
7373
すべての準備が整うとP2Pによる、セ
キュアな通信を開始
  ・映像・⾳音声  
    ・セキュアなリアルタイム通信(SRTP)
    ・AES(共通鍵暗号化)
    ・鍵交換にDTLSを⽤用いる(DTLS-SRTP)
  ・データ  
    ・TCP同様の信頼性、到達順序性、
      フロー制御、輻輻輳制御をUDP上で実現
    ・セキュアなDTLS上で動作する
  ・DTLS
    ・通信経路路暗号化
    ・データ整合性の保証
    ・認証⾏行行為は⾏行行わない(オレオレ証明書)
STUN
サーバ
Signaling
サーバ
STUN

サーバ
WebRTC Cli WebRTC Cli
IP
UDP
SCTPSRTP
DTLS
⾳音声・映像 データ
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
⾳音声・動画処理理
75
WebRTCクライアントはPCやデバイスの⾳音声映像ストリームにアクセスでき
る(以下、Webブラウザの場合)
  ・getUserMedia(WebAPI)
    プラットフォーム上の
    ⾳音声、映像ストリームを取得できる
    W3Cによって規定されたAPI
  ・ブラウザに実装された
    エンジンによって、
    エンコード、デコード処理理がなされる
  ・コーデック
    ・Video:VP8、H.264
    ・Audio:Opus、G.711 PCMA & PCMU
デバイスハードウェア
⾳音声処理理エンジン
コーデック
ジッタ/パケロス補正
エコー除去
ノイズリダクション
映像処理理エンジン
コーデック
ジッタ/パケロス補正
⾳音声・動画同期
画像補正
⾳音声キャプチャ 動画キャプチャ
内部WebRTC API
WebAPI(W3C)
引⽤用元:オライリー・ジャパン
        「ハイパフォーマンスブラウザネットワーキング」 P.301
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
本⽇日のアジェンダ
6
• WebRTCの最新事情として  
• 市場動向  
• 技術仕様
• SkyWay
• ゲーム関連ユースケース
  を紹介
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
SkyWayの概要
SkyWayは、WebRTC活⽤用サービス提供者向けの  CPaaS  (Communication  PaaS)。

複雑なシグナリング処理理を担うAPI群とライブラリ、各種サーバーで構成される。
29
■ 2013年年12⽉月5⽇日に提供開始  
■ 2400以上のアプリで利利⽤用  
■ ライブラリ類は基本オープンソース
STUN
API
Signaling
API
STUN

API
ライブラリ ライブラリ
開発者はPeer to
Peer通信のプログラ

ミングに専念念できる
SkyWayが

シグナリングを

担うので、
http://nttcom.github.io/skyway/index.html
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 33
提供機能
トライアルサービスに付き、無料で利用できます
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 34
IE/Safari  Plugin(デスクトップPCのみ)
https://github.com/nttcom/peerjs/wiki/IE-and-Safari-plugin%E5%B0%8E
%E5%85%A5%E6%89%8B%E9%A0%86
※PluginはTemasys社のフリープラグインを利用
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 35
Multi  Party  library
https://github.com/nttcom/SkyWay-MultiParty
https://html5experts.jp/sakkuru/16397/
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 36
⾳音声認識識
https://nttcom.github.io/SkyWay-SpeechRec/
https://html5experts.jp/iwase/16439/
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
本⽇日のアジェンダ
6
• WebRTCの最新事情として  
• 市場動向  
• 技術仕様
• SkyWay
• ゲーム関連ユースケース
  を紹介
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 38
https://www.cubeslam.com/
Cube  Slam
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
テレプレゼンス・ロボット
33
• ビデオ会議機能を備えた遠隔操作ロボット。  
• Double  Robotics社、Romotive社のロボットは、WebRTC技術を採⽤用。  
• 難病で登校できない⼦子供が、学校に配備されたロボットを利利⽤用するなどの事例例もある。
(VGo社)
0.シグナ

リング
1.映像と⾳音声を

送受信
2.会話
2.会話
SkyWay
Romo  by  Romotive  
www.romotive.jp  
15,660  
ロボット側はiPhoneを利利⽤用。

操作側はiOSアプリか

ブラウザを利利⽤用。
Double  by  Double  Robotics  
www.doublerobotics.com  
$2,499  
ロボット側はiPadを利利⽤用。

操作側はiOSアプリか

ブラウザを利利⽤用。
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
SkyWay  Driving  Vehicle
34
https://www.youtube.com/watch?v=oO-WjCKX9LY
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 41
https://github.com/nttcom/SkyWay-DrivingVehicle
SkyWay  Driving  Vehicleのソースコード、githubで公開!
もっとWoT/IoTな世界へ
Demo: WebRTC on Raspberry PI
かるーくアーキテクチャ
シグナリング
Audio/
Video
詳しくは今夜 渋谷にて
http://eventdots.jp/event/568004
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved.
Summary
6
• WebRTCの最新事情として  
• 市場動向  ・・・  サービスへの組み込み  
• 技術仕様 ・・・ 様々な技術の組み合わせ
• SkyWay ・・・ NTTコムが提供するCPaaS
• ゲーム関連ユースケース
  を紹介しました。
Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 96
Thank  you!!  
html5-‐‑‒ia@ntt.com  

More Related Content

What's hot

5分で分るWebRTCコーデックウォーズ
5分で分るWebRTCコーデックウォーズ5分で分るWebRTCコーデックウォーズ
5分で分るWebRTCコーデックウォーズ
Yusuke Naka
 
注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-
注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-
注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-
Yusuke Naka
 
WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!
WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!
WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!
Yusuke Naka
 
スマホ(Android・iPhone)でWebRTC
スマホ(Android・iPhone)でWebRTCスマホ(Android・iPhone)でWebRTC
スマホ(Android・iPhone)でWebRTC
Natsuki Yamanaka
 
WebRTCエキスパート座談会
WebRTCエキスパート座談会WebRTCエキスパート座談会
WebRTCエキスパート座談会
Ryosuke Otsuya
 
ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!
ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ    uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ    uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!
ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!
Kensaku Komatsu
 
5分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.01
5分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.015分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.01
5分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.01
西畑 一馬
 
ORTCの仕様書をざっくり斜め読みする
ORTCの仕様書をざっくり斜め読みするORTCの仕様書をざっくり斜め読みする
ORTCの仕様書をざっくり斜め読みする
Yusuke Naka
 
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
Chrome ExtensionでスクリーンシェアをやってみるChrome Extensionでスクリーンシェアをやってみる
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
Yusuke Naka
 
02172016 web rtc_conf_komasshu
02172016 web rtc_conf_komasshu02172016 web rtc_conf_komasshu
02172016 web rtc_conf_komasshu
Kensaku Komatsu
 
WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会
WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会
WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会
Yusuke Naka
 
2013 WebRTC node
2013 WebRTC node2013 WebRTC node
2013 WebRTC node
mganeko
 
スマートフォンでの WebRTC活用
スマートフォンでのWebRTC活用スマートフォンでのWebRTC活用
スマートフォンでの WebRTC活用
minamotot
 
WebRTC入門+最新動向
WebRTC入門+最新動向WebRTC入門+最新動向
WebRTC入門+最新動向
Ryosuke Otsuya
 
WebRTCが拓く 新たなWebビジネスの世界
WebRTCが拓く新たなWebビジネスの世界WebRTCが拓く新たなWebビジネスの世界
WebRTCが拓く 新たなWebビジネスの世界
Kensaku Komatsu
 
5分でわかるWebRTC
5分でわかるWebRTC5分でわかるWebRTC
5分でわかるWebRTC
Ryosuke Otsuya
 
WebRTCハンズオン
WebRTCハンズオンWebRTCハンズオン
WebRTCハンズオン
Yusuke Naka
 
Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性
Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性
Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性
Kensaku Komatsu
 

What's hot (19)

5分で分るWebRTCコーデックウォーズ
5分で分るWebRTCコーデックウォーズ5分で分るWebRTCコーデックウォーズ
5分で分るWebRTCコーデックウォーズ
 
注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-
注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-
注目の最新技術「WebRTC」とは? -技術概要と事例紹介-
 
WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!
WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!
WebRTC/ORTCの最新動向まるわかり!
 
スマホ(Android・iPhone)でWebRTC
スマホ(Android・iPhone)でWebRTCスマホ(Android・iPhone)でWebRTC
スマホ(Android・iPhone)でWebRTC
 
WebRTCエキスパート座談会
WebRTCエキスパート座談会WebRTCエキスパート座談会
WebRTCエキスパート座談会
 
ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!
ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ    uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ    uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!
ラズパイでWebRTC ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ uv4l-webrtc 軽くハックしてみたよ!
 
WebRTC再び
WebRTC再びWebRTC再び
WebRTC再び
 
5分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.01
5分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.015分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.01
5分でわかるWebRTCの仕組み - html5minutes vol.01
 
ORTCの仕様書をざっくり斜め読みする
ORTCの仕様書をざっくり斜め読みするORTCの仕様書をざっくり斜め読みする
ORTCの仕様書をざっくり斜め読みする
 
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
Chrome ExtensionでスクリーンシェアをやってみるChrome Extensionでスクリーンシェアをやってみる
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
 
02172016 web rtc_conf_komasshu
02172016 web rtc_conf_komasshu02172016 web rtc_conf_komasshu
02172016 web rtc_conf_komasshu
 
WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会
WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会
WebRTCを始めよう! HTML5fun 第一回勉強会
 
2013 WebRTC node
2013 WebRTC node2013 WebRTC node
2013 WebRTC node
 
スマートフォンでの WebRTC活用
スマートフォンでのWebRTC活用スマートフォンでのWebRTC活用
スマートフォンでの WebRTC活用
 
WebRTC入門+最新動向
WebRTC入門+最新動向WebRTC入門+最新動向
WebRTC入門+最新動向
 
WebRTCが拓く 新たなWebビジネスの世界
WebRTCが拓く新たなWebビジネスの世界WebRTCが拓く新たなWebビジネスの世界
WebRTCが拓く 新たなWebビジネスの世界
 
5分でわかるWebRTC
5分でわかるWebRTC5分でわかるWebRTC
5分でわかるWebRTC
 
WebRTCハンズオン
WebRTCハンズオンWebRTCハンズオン
WebRTCハンズオン
 
Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性
Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性
Web of Thingsの現状とWebRTC活用の可能性
 

Similar to ビデオ通話・P2Pがコモディティ化する世界 WebRTCによるこれからを探る

Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...
Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...
Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...
Mickey Miki
 
WebRTC の紹介
WebRTC の紹介WebRTC の紹介
WebRTC の紹介
Kensaku Komatsu
 
14th apr2015 リックテレコ勉強会
14th apr2015 リックテレコ勉強会14th apr2015 リックテレコ勉強会
14th apr2015 リックテレコ勉強会
Kensaku Komatsu
 
WebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボット
WebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボットWebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボット
WebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボット
NTT Communications Technology Development
 
SkyWay Vision & Mission
SkyWay Vision & MissionSkyWay Vision & Mission
SkyWay Vision & Mission
Yoshiki Mizushima
 
レポート
レポートレポート
レポートxin song
 
WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI
WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI
WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI
Kensaku Komatsu
 
レポート
レポートレポート
レポートxin song
 
SkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したこと
SkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したことSkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したこと
SkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したこと
Yusuke Naka
 
HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞
HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞
HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞Ryosuke Otsuya
 
5jCup WebRTC賞
5jCup WebRTC賞5jCup WebRTC賞
5jCup WebRTC賞
Yusuke Naka
 
we are javascript LTの資料4
we are javascript LTの資料4we are javascript LTの資料4
we are javascript LTの資料4
Yuuta Moriyama
 
IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話
IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話
IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話
ToshiyaNakakura1
 
究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!
究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!
究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!
Ryosuke Otsuya
 
WebRTC概説(P2P)
WebRTC概説(P2P)WebRTC概説(P2P)
WebRTC概説(P2P)
goforbroke
 
Magic Leap で WebRTC 触ってみた
Magic Leap で WebRTC 触ってみたMagic Leap で WebRTC 触ってみた
Magic Leap で WebRTC 触ってみた
NishoMatsusita
 
WebRTCとPeer.jsを使った実装
WebRTCとPeer.jsを使った実装WebRTCとPeer.jsを使った実装
WebRTCとPeer.jsを使った実装
Yuta Suzuki
 
Web OSで可能になる世界
Web OSで可能になる世界Web OSで可能になる世界
Web OSで可能になる世界
Kensaku Komatsu
 
Infocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japanInfocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japan
mganeko
 
SFUの話
SFUの話SFUの話
SFUの話
tnoho
 

Similar to ビデオ通話・P2Pがコモディティ化する世界 WebRTCによるこれからを探る (20)

Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...
Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...
Web RTCにより拓かれるコミュニケーションサービスの形 「新たなバリュー創造へ。ntt comのチャレンジ」webアプリケーション エバンジェリスト ...
 
WebRTC の紹介
WebRTC の紹介WebRTC の紹介
WebRTC の紹介
 
14th apr2015 リックテレコ勉強会
14th apr2015 リックテレコ勉強会14th apr2015 リックテレコ勉強会
14th apr2015 リックテレコ勉強会
 
WebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボット
WebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボットWebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボット
WebRTCで動かす“テレイグジスタンス”ロボット
 
SkyWay Vision & Mission
SkyWay Vision & MissionSkyWay Vision & Mission
SkyWay Vision & Mission
 
レポート
レポートレポート
レポート
 
WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI
WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI
WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI
 
レポート
レポートレポート
レポート
 
SkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したこと
SkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したことSkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したこと
SkyWayとWebRTC開発者コミュニティ4年間の軌跡とCMC_Meetupで学んだこと、実践したこと
 
HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞
HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞
HTML5 Japan Cup (5jCup) WebRTC賞
 
5jCup WebRTC賞
5jCup WebRTC賞5jCup WebRTC賞
5jCup WebRTC賞
 
we are javascript LTの資料4
we are javascript LTの資料4we are javascript LTの資料4
we are javascript LTの資料4
 
IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話
IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話
IoT用途で簡単に使えるWebRTC Engineを作った話
 
究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!
究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!
究極のゲーム用通信プロトコルを探せ!
 
WebRTC概説(P2P)
WebRTC概説(P2P)WebRTC概説(P2P)
WebRTC概説(P2P)
 
Magic Leap で WebRTC 触ってみた
Magic Leap で WebRTC 触ってみたMagic Leap で WebRTC 触ってみた
Magic Leap で WebRTC 触ってみた
 
WebRTCとPeer.jsを使った実装
WebRTCとPeer.jsを使った実装WebRTCとPeer.jsを使った実装
WebRTCとPeer.jsを使った実装
 
Web OSで可能になる世界
Web OSで可能になる世界Web OSで可能になる世界
Web OSで可能になる世界
 
Infocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japanInfocom webrtc conference japan
Infocom webrtc conference japan
 
SFUの話
SFUの話SFUの話
SFUの話
 

More from Kensaku Komatsu

Media processing with serverless architecture
Media processing with serverless architectureMedia processing with serverless architecture
Media processing with serverless architecture
Kensaku Komatsu
 
Boxdev lt-09082016
Boxdev lt-09082016Boxdev lt-09082016
Boxdev lt-09082016
Kensaku Komatsu
 
a pattern for PWA, PRPL
a pattern for PWA, PRPLa pattern for PWA, PRPL
a pattern for PWA, PRPL
Kensaku Komatsu
 
Full Matrix Auto Test Framework for WebRTC
Full Matrix Auto Test Framework for WebRTCFull Matrix Auto Test Framework for WebRTC
Full Matrix Auto Test Framework for WebRTC
Kensaku Komatsu
 
WebRTC 101
WebRTC 101WebRTC 101
WebRTC 101
Kensaku Komatsu
 
04122016 web rtc_globalsummit
04122016 web rtc_globalsummit04122016 web rtc_globalsummit
04122016 web rtc_globalsummit
Kensaku Komatsu
 
FirefoxでgetStats()
FirefoxでgetStats()FirefoxでgetStats()
FirefoxでgetStats()
Kensaku Komatsu
 
25th nov2014 52thhtml5j
25th nov2014 52thhtml5j25th nov2014 52thhtml5j
25th nov2014 52thhtml5j
Kensaku Komatsu
 
エフサミ2014 web rtcの傾向と対策
エフサミ2014 web rtcの傾向と対策エフサミ2014 web rtcの傾向と対策
エフサミ2014 web rtcの傾向と対策
Kensaku Komatsu
 
HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )
HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )
HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )
Kensaku Komatsu
 
iPhoneでなんちゃってWebRTC
iPhoneでなんちゃってWebRTCiPhoneでなんちゃってWebRTC
iPhoneでなんちゃってWebRTC
Kensaku Komatsu
 
うしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードw
うしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードwうしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードw
うしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードw
Kensaku Komatsu
 
第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策
第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策
第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策
Kensaku Komatsu
 
Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)
Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)
Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)
Kensaku Komatsu
 
Webによるデバイスを用いた
Webによるデバイスを用いたWebによるデバイスを用いた
Webによるデバイスを用いた
Kensaku Komatsu
 
最新Webプロトコル傾向と対策
最新Webプロトコル傾向と対策最新Webプロトコル傾向と対策
最新Webプロトコル傾向と対策Kensaku Komatsu
 
An introductiontohtml5j
An introductiontohtml5jAn introductiontohtml5j
An introductiontohtml5j
Kensaku Komatsu
 
「マンガテレビ」の作り方
「マンガテレビ」の作り方「マンガテレビ」の作り方
「マンガテレビ」の作り方
Kensaku Komatsu
 
8th july2013 packaged_apps_codelab
8th july2013 packaged_apps_codelab8th july2013 packaged_apps_codelab
8th july2013 packaged_apps_codelabKensaku Komatsu
 

More from Kensaku Komatsu (19)

Media processing with serverless architecture
Media processing with serverless architectureMedia processing with serverless architecture
Media processing with serverless architecture
 
Boxdev lt-09082016
Boxdev lt-09082016Boxdev lt-09082016
Boxdev lt-09082016
 
a pattern for PWA, PRPL
a pattern for PWA, PRPLa pattern for PWA, PRPL
a pattern for PWA, PRPL
 
Full Matrix Auto Test Framework for WebRTC
Full Matrix Auto Test Framework for WebRTCFull Matrix Auto Test Framework for WebRTC
Full Matrix Auto Test Framework for WebRTC
 
WebRTC 101
WebRTC 101WebRTC 101
WebRTC 101
 
04122016 web rtc_globalsummit
04122016 web rtc_globalsummit04122016 web rtc_globalsummit
04122016 web rtc_globalsummit
 
FirefoxでgetStats()
FirefoxでgetStats()FirefoxでgetStats()
FirefoxでgetStats()
 
25th nov2014 52thhtml5j
25th nov2014 52thhtml5j25th nov2014 52thhtml5j
25th nov2014 52thhtml5j
 
エフサミ2014 web rtcの傾向と対策
エフサミ2014 web rtcの傾向と対策エフサミ2014 web rtcの傾向と対策
エフサミ2014 web rtcの傾向と対策
 
HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )
HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )
HTML5 Night 2014 Web x Network Technology ( WebRTC )
 
iPhoneでなんちゃってWebRTC
iPhoneでなんちゃってWebRTCiPhoneでなんちゃってWebRTC
iPhoneでなんちゃってWebRTC
 
うしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードw
うしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードwうしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードw
うしちゃん WebRTC Chat on SkyWayの開発コードw
 
第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策
第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策
第43回HTML5とか勉強会 最新webプロトコル傾向と対策
 
Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)
Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)
Webによるデバイスを用いたリアルタイムサービスの可能性(神戸ITフェスティバル版)
 
Webによるデバイスを用いた
Webによるデバイスを用いたWebによるデバイスを用いた
Webによるデバイスを用いた
 
最新Webプロトコル傾向と対策
最新Webプロトコル傾向と対策最新Webプロトコル傾向と対策
最新Webプロトコル傾向と対策
 
An introductiontohtml5j
An introductiontohtml5jAn introductiontohtml5j
An introductiontohtml5j
 
「マンガテレビ」の作り方
「マンガテレビ」の作り方「マンガテレビ」の作り方
「マンガテレビ」の作り方
 
8th july2013 packaged_apps_codelab
8th july2013 packaged_apps_codelab8th july2013 packaged_apps_codelab
8th july2013 packaged_apps_codelab
 

Recently uploaded

Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
Toru Tamaki
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
harmonylab
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 

Recently uploaded (9)

Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
論文紹介:Deep Learning-Based Human Pose Estimation: A Survey
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language ModelsGenerating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
Generating Automatic Feedback on UI Mockups with Large Language Models
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 

ビデオ通話・P2Pがコモディティ化する世界 WebRTCによるこれからを探る

  • 1. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. ビデオ通話・P2Pがコモディティ化する世界 WebRTCによるこれからを探る NTTコミュニケーションズ株式会社     技術開発部  Webコアテクニカルユニット   Webアプリケーションエバンジェリスト     ⼩小松健作
  • 2. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. ⾃自⼰己紹介 2 • ⼩小松健作 • NTTコミュニケーションズ • 技術開発部 • Webアプリケーションエバンジェリスト • 最新Web技術の研究開発に従事 • WebRTC(SkyWay) • 標準化活動(W3C) • コミュニティ活動 • html5j スタッフ • Google Developer Expert(HTML5)
  • 3. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 7 WebRTC
 in  nutshell
  • 4. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. WebRTCとは? • Web  Real  Time  Communication   -‐‑‒  Webでリアルタイム通信を⾏行行うための機能   -‐‑‒  ブラウザでテレビ会議サービスを簡単に作れるようになる   -‐‑‒  P2Pのデータ通信も可能 8
  • 5. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. WebRTC  Sample  Demo  (by  Google) 9 https://apprtc.appspot.com/
  • 6. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 6 Simple p2p bomberman sample w/ WebRTC http://komasshu-skyway-sample.github.io/p2p-bomberman/src/
  • 7. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 本⽇日のアジェンダ 6 • WebRTCの最新事情として   • 市場動向   • 技術仕様 • SkyWay • ゲーム関連ユースケース   を紹介
  • 8. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 本⽇日のアジェンダ 6 • WebRTCの最新事情として   • 市場動向   • 技術仕様 • SkyWay • ゲーム関連ユースケース   を紹介
  • 9. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 10 Status
 of  the
 Market
  • 10. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. The  WebRTC  Landscape  Infographic–June  2014  
 by  CIO2CMO   12
  • 11. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. The  WebRTC  Landscape  Infographic–June  2014  
 by  CIO2CMO  (cont.) 13
  • 12. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. The  WebRTC  Landscape  Infographic–June  2014  
 by  CIO2CMO  (cont.) 14
  • 13. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 15 Target
 service
 model
  • 14. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. Gartner  Report  :  WebRTCのメインターゲティングエリア 16 • The  vision  of  WebRTC  is  to  embed  real-‐‑‒time  voice  and  video  communication  into  browser  and   mobile  applications,  so  that  users  do  not  have  to  move  to  another  application  in  order  to   communicate.  Users  will  be  able  to  communicate  whenever  and  wherever  they  want  to  regardless   of  device  or  application  that  they  are  using.  By  embedding  the  communication  natively  within  the   browser,  the  contextual  data  and  business  processes  can  be  more  tightly  integrated  with  the   communications.   • For  example,  click-‐‑‒to-‐‑‒call  applications  will  migrate  away  from  proprietary  methods  to  WebRTC.   Within  contact  center  operations  and  communications-‐‑‒enabled  business  processes,  Web  developers   can  create  browser  pages  as  real-‐‑‒time  communications  objects  to  be  used  in  workflow,  e-‐‑‒ commerce  and  business  process  applications.     • The  challenge  with  WebRTC  will  be  adding  sophisticated  voice  and  video  communication   functionality  within  applications.  To  address  this,  the  traditional  UCC  and  contact  center   infrastructure  (CCI)  vendors  are  providing  APIs  that  allow  these  applications  to  provide  functions   such  as  conferencing,  routing,  queuing,  recording,  reporting  and  media  tones  such  as  a  "beep"  on   another  incoming  call.   release:2015/03/27 id:G00274066 http://www.gartner.com/document/3016620 要約すると、WebRTCによりWebアプリやモバイルアプリに映像⾳音声通信機能 が組み込まれていくようになる。これにより、関係するデータやビジネスプロセ スと映像⾳音声通信とを密接につなげることができるようになるところをポイント として置いている。
  • 15. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. Why? 16 ・標準化により、ブラウザ, Native ともに気軽に利用可能 ・CPaaS サービスを利用することで手軽にシステム構築可能
  • 16. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. したがって、WebRTCのカジュアルなマッシュアップが可能に 17 What?
  • 17. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 先⾏行行事例例(カスタマーサポート) 18 • Amazon  Mayday  :  Kindle  Fireのカスタマーサービスとして、 サポートセンター接続を提供   • AMEX:Executive  カスタマー専⽤用サポートアプリ(iPadで提 供)に、コンシェルジュ接続を提供   • Salesforce:CRMのカスタマーサポート機能として、ビデオ チャットを提供 Amazon Mayday Video Chat in Salesforce Service Cloud
  • 18. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 先⾏行行事例例(OTT) 19
  • 19. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 先⾏行行事例例(NTTグループ) 19 http://www.bestiebox.net/ http://gacco.org/ 10/24 トライアル実施
  • 20. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 20 Analysis  for
 Potential
  • 21. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. Potential  WebRTC  users 21 http://disruptive-analysis.com/webrtc.htm
  • 22. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. Enterprise  adoption  of  WebRTC 22 http://disruptivewireless.blogspot.co.uk/p/blog-page_30.html
  • 23. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. WebRTC  supporting  devices 23 http://disruptivewireless.blogspot.co.uk/p/blog-page_30.html
  • 24. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 本⽇日のアジェンダ 6 • WebRTCの最新事情として   • 市場動向   • 技術仕様 • SkyWay • ゲーム関連ユースケース   を紹介
  • 25. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. WebRTCとは? 52 ひとことで⾔言うと「ブラウザでテレビ電話を実現する技術」   ブラウザだけで、プラグインのインストール無しに、Web会議、ボ イスチャット、テキストチャット、ファイル転送、電話との連携 等が実現可能。 従来のWeb WebRTC カメラやマイ クを利利⽤用可 リアルタイ ムに送受信 ブラウザ間 の直接通信 サーバ ク ライアント 間の通信 リクエストと レスポンスの 繰り返し カメラやマイ クの利利⽤用不不可 サーバ サーバ
  • 26. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. シグナリング 71 STUN サーバ Signaling サーバ STUN
 サーバ WebRTC Cli WebRTC Cli ICEの仕組み等を利利⽤用して取得した情報を、互いに交換する仕組み   ・どのような仕組みを⽤用いても良良い     ・WebSocket(主流流)     ・XHRロングポーリング   ・情報はSDPを⽤用いて情報交換する     ・テキストベースのプロトコル     ・IPアドレス、ポート番号、       映像、⾳音声コーデック情報       などを記載して交換する     ・めちゃくちゃ難解
  • 27. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. ICE(Interactive  Connectivity  Establishment) 5858 STUN サーバ Signaling サーバ STUN
 サーバ WebRTC Cli WebRTC Cli WebRTCクライアント同⼠士がP2Pでネットワークを介してつながるために必要な仕組みを提供す る   STUN     ・⾃自分のグローバルIP、       ポート番号を知る     ・UDPホールパンチングという       仕組みでNATに⽳穴を開ける     ・NATの種類を判定       (WebRTCでは使ってない)   TURN     ・どうしてもNATに⽳穴を開けら       れない場合に、データ通信を       中継する仕組み     ・WebRTCコネクション全体の       8〜~9%はTURNが必要と       ⾔言われている(⽇日本はもっと多いかも) TURN サーバ
  • 28. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. TURNの使いどころ 66 どうしてもNATに⽳穴があかない場合はTURNを利利⽤用する 互いのNAT Type フルコーン 制限付きフル コーン ポート制限付 きフルコーン シンメトリッ ク フルコーン STUN STUN STUN STUN 制限付きフル コーン STUN STUN STUN TURN ポート制限付 きフルコーン STUN STUN STUN TURN シンメトリッ ク STUN TURN TURN TURN ※厳密に細分化すると9パターンあります。 よりセキュア よりセキュア
  • 29. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. P2Pによるセキュアなリアルタイム通信 7373 すべての準備が整うとP2Pによる、セ キュアな通信を開始   ・映像・⾳音声       ・セキュアなリアルタイム通信(SRTP)     ・AES(共通鍵暗号化)     ・鍵交換にDTLSを⽤用いる(DTLS-SRTP)   ・データ       ・TCP同様の信頼性、到達順序性、       フロー制御、輻輻輳制御をUDP上で実現     ・セキュアなDTLS上で動作する   ・DTLS     ・通信経路路暗号化     ・データ整合性の保証     ・認証⾏行行為は⾏行行わない(オレオレ証明書) STUN サーバ Signaling サーバ STUN
 サーバ WebRTC Cli WebRTC Cli IP UDP SCTPSRTP DTLS ⾳音声・映像 データ
  • 30. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. ⾳音声・動画処理理 75 WebRTCクライアントはPCやデバイスの⾳音声映像ストリームにアクセスでき る(以下、Webブラウザの場合)   ・getUserMedia(WebAPI)     プラットフォーム上の     ⾳音声、映像ストリームを取得できる     W3Cによって規定されたAPI   ・ブラウザに実装された     エンジンによって、     エンコード、デコード処理理がなされる   ・コーデック     ・Video:VP8、H.264     ・Audio:Opus、G.711 PCMA & PCMU デバイスハードウェア ⾳音声処理理エンジン コーデック ジッタ/パケロス補正 エコー除去 ノイズリダクション 映像処理理エンジン コーデック ジッタ/パケロス補正 ⾳音声・動画同期 画像補正 ⾳音声キャプチャ 動画キャプチャ 内部WebRTC API WebAPI(W3C) 引⽤用元:オライリー・ジャパン         「ハイパフォーマンスブラウザネットワーキング」 P.301
  • 31. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 本⽇日のアジェンダ 6 • WebRTCの最新事情として   • 市場動向   • 技術仕様 • SkyWay • ゲーム関連ユースケース   を紹介
  • 32. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. SkyWayの概要 SkyWayは、WebRTC活⽤用サービス提供者向けの  CPaaS  (Communication  PaaS)。
 複雑なシグナリング処理理を担うAPI群とライブラリ、各種サーバーで構成される。 29 ■ 2013年年12⽉月5⽇日に提供開始   ■ 2400以上のアプリで利利⽤用   ■ ライブラリ類は基本オープンソース STUN API Signaling API STUN
 API ライブラリ ライブラリ 開発者はPeer to Peer通信のプログラ
 ミングに専念念できる SkyWayが
 シグナリングを
 担うので、 http://nttcom.github.io/skyway/index.html
  • 33. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 33 提供機能 トライアルサービスに付き、無料で利用できます
  • 34. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 34 IE/Safari  Plugin(デスクトップPCのみ) https://github.com/nttcom/peerjs/wiki/IE-and-Safari-plugin%E5%B0%8E %E5%85%A5%E6%89%8B%E9%A0%86 ※PluginはTemasys社のフリープラグインを利用
  • 35. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 35 Multi  Party  library https://github.com/nttcom/SkyWay-MultiParty https://html5experts.jp/sakkuru/16397/
  • 36. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 36 ⾳音声認識識 https://nttcom.github.io/SkyWay-SpeechRec/ https://html5experts.jp/iwase/16439/
  • 37. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 本⽇日のアジェンダ 6 • WebRTCの最新事情として   • 市場動向   • 技術仕様 • SkyWay • ゲーム関連ユースケース   を紹介
  • 38. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 38 https://www.cubeslam.com/ Cube  Slam
  • 39. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. テレプレゼンス・ロボット 33 • ビデオ会議機能を備えた遠隔操作ロボット。   • Double  Robotics社、Romotive社のロボットは、WebRTC技術を採⽤用。   • 難病で登校できない⼦子供が、学校に配備されたロボットを利利⽤用するなどの事例例もある。 (VGo社) 0.シグナ
 リング 1.映像と⾳音声を
 送受信 2.会話 2.会話 SkyWay Romo  by  Romotive   www.romotive.jp   15,660   ロボット側はiPhoneを利利⽤用。
 操作側はiOSアプリか
 ブラウザを利利⽤用。 Double  by  Double  Robotics   www.doublerobotics.com   $2,499   ロボット側はiPadを利利⽤用。
 操作側はiOSアプリか
 ブラウザを利利⽤用。
  • 40. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. SkyWay  Driving  Vehicle 34 https://www.youtube.com/watch?v=oO-WjCKX9LY
  • 41. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 41 https://github.com/nttcom/SkyWay-DrivingVehicle SkyWay  Driving  Vehicleのソースコード、githubで公開!
  • 45. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. Summary 6 • WebRTCの最新事情として   • 市場動向  ・・・  サービスへの組み込み   • 技術仕様 ・・・ 様々な技術の組み合わせ • SkyWay ・・・ NTTコムが提供するCPaaS • ゲーム関連ユースケース   を紹介しました。
  • 46. Copyright © NTT Communications Corporation. All rights reserved. 96 Thank  you!!   html5-‐‑‒ia@ntt.com