SlideShare a Scribd company logo
CloudTrail で

ログとれ∼る
Hokuto Hoshi / COOKPAD Inc.
AWS Casual Talks #2
自己紹介
自己紹介
• 星 北斗 / Hokuto Hoshi

a.k.a. カルビ生焼け王
• @kani_b / id: kani_b
• クックパッド株式会社

インフラストラクチャー部

セキュリティ担当
• 2013年度旧卒
• 社会人13ヶ月目になりました
自己紹介
• 好きなサービス:

IAM & CloudFront & CloudTrail
• ここ1週間のマイブーム:

秘密 の交換と証明書失効
• 嫌いなもの:

パスワードリスト攻撃

行儀の悪いスクレイピング
本日のお題
CloudTrail でログとれ〜る
…の前にちょっとだけ
CloudTrail でログとれ〜る
Heartbleed
• OpenSSL 1.0.1 のバグ
• メモリダンプをちょっとずつリモートで

取得できる (メモリガチャ)
• 主なSレアたち
• SSL サーバが持つ秘密
• 復号後の通信内容 (Session cookie とか)
AWS と Heartbleed
• かなりのマッハ対応 :+1:
• 直接リモートで攻撃を受けるところは全部潰れた

=> これ以上メモリガチャは引かれない
• ELB
• CloudFront
• EC2 上のインスタンスは自分で OpenSSL を

アップデートしましょう
AWS と Heartbleed
• さらにやるべきこと (SSL 使ってた全サービスで!)
• 新規生成した秘密 から証明書を再度作成して

入れ替え
• ELB, CloudFront ならオンラインでさくさく!
• 元々使ってた証明書を失効 (revoke)
• なりすませる可能性がある
• 忘れがちだけど確実に
AWS と Heartbleed
• ついでに CipherSuite を見なおそう
• MD5 を落としたり
• ELB に追加された PFS (Perfect Forward
Secrecy) w/ ECDHE の様子を見たり
• 検証は必要 (ブラウザ対応やパフォーマンス)
閑話休題
CloudTrail でログとれ〜る
ある日の悩み
ログが欲しい
• 基本的に AWS はログが残らない
• けどログは欲しい
• 監査
• バージョニング
• トラブルシューティング
• etc…
• どうロギングしたものか…
• 解 (?): HTTP プロキシをはさむ
API ログの取得
HTTP Proxy
API Endpoint
HTTP Proxy…
• Proxy が落ちる = API コールできなくなる
• クラウドとは…
• HTTP の生ログパースしたくない
• クライアントに制約がかかる
• Management Console で取るの難しい。。 
(́・ω・`)
時は流れて…
Re:Invent 2013
発表
• AWS CloudTrail !!!!!
About
• AWS アカウント内での操作ログを吐いてくれる
• ログは S3 に出力
• SNS に「ログ吐いたよー」と通知をくれる
• 他アカウントのバケットにも吐ける
• ログ出力は15分くらいおき
• ログ形式は JSON
• 色々入ってる(おトク!)
• アカウント ID, IAM のユーザ名, タイムスタンプ,
コール先リージョン, 対象 API, UA, リクエストパ
ラメータ,レスポンス, Access Key ID, etc…
About
CloudTrail でログとれ〜る
• 勝手にパースしてよしなに扱うのが基本
• AWS 側では特に何も提供されてない
• Mongo や ElasticSearch に突っ込む
• 解析してくれるサービス使うのもあり
• SumoLogic, Splunk, Stackdriver, loggly, etc…
• ログのパース、検索、サマライズがメイン
• 色々紹介されてるので今回は特に紹介しません
How to use
何が嬉しい?
• 欲しい情報ほとんど入りでログが取れる
• しかも AWS 側で!
• HTTP Proxy のようなクライアント縛りがなくなる
• 失敗の記録も取れる (監査的には重要)
but…
つらい (1)
• まだあまり対応サービスがない。。。
つらい (2)
• まだ太平洋を越えられない
なんとか日本で使う
• リージョン関係無いサービスは日本でも使える!
• IAM, STS
• US で有効化して Include global services を
enable
ex. IAM の Policy 追加
追加対象や内容も

取得できる
もっと使いたい
できれば実践的な場所で…
2014/03/15
CloudTrail でログとれ〜る
…の前日, 3/14
AWS Game Day
Japan 2014
About Game Day
• 4行でまとめ
• チームを作り敵味方に別れる
• お互いに AWS でシステム構築
• 相手の IAM アカウントをもらい

システムを美しく壊す
• 壊されたシステムを美しく修復する
2014 の場合 (一部)
• 相手は他の会場にいるチーム (東京 vs どこか)
• 相手に渡す IAM アカウントは Power User
• リージョンは us-east
2014 の場合 (一部)
• 相手は他の会場にいるチーム (東京 vs どこか)
• 相手に渡す IAM アカウントは Power User
• リージョンは us-east
というわけで
• Game Day で CloudTrail を使ってみる
• どんな攻撃が来てもログとれ∼る!ばっちり解析!
最高便利!!!
• というわけにはいかない
Game Day と CloudTrail
• 対象サービスが狭い
• 構築に使ったサービスは EC2, VPC, SQS,
SNS, S3
• 相手に渡す IAM アカウントは Power User
• ではここでその Policy を見てみましょう
(́;ω;`)
何をされるか
http://ijin.github.io/blog/2014/03/14/aws-game-day-
japan-2014-spring/
終了後の攻撃一覧より
防御してみる
• CloudTrail を切られるのは避けられない
• テンプレートは固定
• ログだけはなんとかしたい
• 手の届かない場所に移す
• 設定を切られるのは諦める
• ログを別アカウントのバケットに吐く

(バケット名は分かるけど触れない)
(反則だったらごめんなさい)
実運用のための学び
• IAM ユーザから CloudTrail 周りの権限を取り除く
• Power User Template から抜いてほしい。。
• ログの保持方法を固める
• ログ集約用のアカウントにまとめる
• S3 versioning + MFA delete を使う

(こちらのほうがスマート?)
攻撃タイム終了後
• CloudTrail 確認 => 生きてる!!!
• もちろん中途半端に止められてた可能性はある
• 早速ログ解析
• 相手に渡した IAM User: tokyo-evil
CloudTrail でログとれ〜る
とれ∼る!!!
CloudTrail でログとれ〜る
わかってくること
• … SQS と SNS メインの攻撃 (́・ω・`)
• Instance が Terminate された以外は特に被害
なさそう
実際の攻撃
VPC 周りが拾えてなかった。。。
まとめ
• CloudTrail は API リクエストを

まるっとロギングしてくれ∼る
• 運用時の IAM 権限と S3 バケットの扱いに

気をつける
• まだ対応サービスが少ないので正座して待ちましょう
• まだ太平洋を渡ってないので正座して待ちましょう
One more thing…
ex. IAM の Policy 追加
追加対象や内容も

取得できる
ex. IAM の Policy 追加
追加対象や内容も

取得できる
=> 変更履歴取得に

使えそう
作ってみた
iwas
• https://github.com/kanny/iwas
どう使うか
• CloudTrail => SNS への通知設定
• SNS => SQS へ吐き出す設定
!
• CloudTrail のログパース, 管理用ディレクトリに
書き込み, git 差分管理
Demo
もうちょっとマシにして
ちゃんと公開します。。。
EOF

More Related Content

What's hot

四国クラウドお遍路20141004
四国クラウドお遍路20141004四国クラウドお遍路20141004
四国クラウドお遍路20141004
Genta Watanabe
 
SPA on AWS
SPA on AWSSPA on AWS
SPA on AWS
yutamuramot
 
Multicastが出来ないならUnicastすればいいじゃない
Multicastが出来ないならUnicastすればいいじゃないMulticastが出来ないならUnicastすればいいじゃない
Multicastが出来ないならUnicastすればいいじゃない
Kenta Yasukawa
 
モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方
モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方
モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方
Junpei Nakada
 
Applibot presents Smartphone Game on AWS
Applibot presents Smartphone Game on AWSApplibot presents Smartphone Game on AWS
Applibot presents Smartphone Game on AWS
Kenta Yasukawa
 
Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用
Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用
Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用
masaomoc1015
 
JAWS-UG四国クラウドお遍路2014
JAWS-UG四国クラウドお遍路2014JAWS-UG四国クラウドお遍路2014
JAWS-UG四国クラウドお遍路2014
Shiraishi Masayuki
 
Tune Up AWS Lambda
Tune Up AWS LambdaTune Up AWS Lambda
Tune Up AWS Lambda
Keisuke Nishitani
 
20161212 岩本
20161212 岩本20161212 岩本
20161212 岩本
Takahisa Iwamoto
 
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピングAWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
Takuro Sasaki
 
Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築
Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築
Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築
Hyunmin Kim
 
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
Akio Katayama
 
Jaws days2017-ops jaws-2
Jaws days2017-ops jaws-2Jaws days2017-ops jaws-2
Jaws days2017-ops jaws-2
Serverworks Co.,Ltd.
 
JenkinsのAWS連携
JenkinsのAWS連携JenkinsのAWS連携
AWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjp
AWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjpAWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjp
AWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjp
Masahiro NAKAYAMA
 
Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介
Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介
Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介
Tetsunori Nishizawa
 
AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -
AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -
AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -
Shuji Watanabe
 
CDP(キャンペーンサイト編)
CDP(キャンペーンサイト編)CDP(キャンペーンサイト編)
CDP(キャンペーンサイト編)
Hiroyasu Suzuki
 
クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜
クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜
クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜
Tetsunori Nishizawa
 
AWSでアプリ開発するなら 知っておくべこと
AWSでアプリ開発するなら 知っておくべことAWSでアプリ開発するなら 知っておくべこと
AWSでアプリ開発するなら 知っておくべこと
Keisuke Nishitani
 

What's hot (20)

四国クラウドお遍路20141004
四国クラウドお遍路20141004四国クラウドお遍路20141004
四国クラウドお遍路20141004
 
SPA on AWS
SPA on AWSSPA on AWS
SPA on AWS
 
Multicastが出来ないならUnicastすればいいじゃない
Multicastが出来ないならUnicastすればいいじゃないMulticastが出来ないならUnicastすればいいじゃない
Multicastが出来ないならUnicastすればいいじゃない
 
モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方
モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方
モバイルゲームにおけるAWSの泥臭い使い方
 
Applibot presents Smartphone Game on AWS
Applibot presents Smartphone Game on AWSApplibot presents Smartphone Game on AWS
Applibot presents Smartphone Game on AWS
 
Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用
Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用
Ansible + Packer + CloudFormationでらくらく構築・運用
 
JAWS-UG四国クラウドお遍路2014
JAWS-UG四国クラウドお遍路2014JAWS-UG四国クラウドお遍路2014
JAWS-UG四国クラウドお遍路2014
 
Tune Up AWS Lambda
Tune Up AWS LambdaTune Up AWS Lambda
Tune Up AWS Lambda
 
20161212 岩本
20161212 岩本20161212 岩本
20161212 岩本
 
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピングAWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
 
Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築
Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築
Raspberry Piを利用した顔の表情分析と感情を認識するシステム構築
 
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
 
Jaws days2017-ops jaws-2
Jaws days2017-ops jaws-2Jaws days2017-ops jaws-2
Jaws days2017-ops jaws-2
 
JenkinsのAWS連携
JenkinsのAWS連携JenkinsのAWS連携
JenkinsのAWS連携
 
AWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjp
AWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjpAWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjp
AWS LambdaとDynamoDBがこんなにツライはずがない #ssmjp
 
Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介
Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介
Amazon s3へのデータ転送における課題とその対処法を一挙紹介
 
AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -
AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -
AWSによるWebサイト構築と運用 - concrete5 編 -
 
CDP(キャンペーンサイト編)
CDP(キャンペーンサイト編)CDP(キャンペーンサイト編)
CDP(キャンペーンサイト編)
 
クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜
クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜
クラウド移行を終えてからが本番〜AWSの使いこなし術〜
 
AWSでアプリ開発するなら 知っておくべこと
AWSでアプリ開発するなら 知っておくべことAWSでアプリ開発するなら 知っておくべこと
AWSでアプリ開発するなら 知っておくべこと
 

Viewers also liked

20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET
20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET
20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET
Takayoshi Tanaka
 
5分でできる ebfly
5分でできる ebfly5分でできる ebfly
5分でできる ebfly
Kazuyuki Honda
 
Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習
Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習
Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習
Katsushi Yamashita
 
Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...
Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...
Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...
Amazon Web Services
 
Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話
Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話
Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話
Sotaro Kimura
 
Fluentdのお勧めシステム構成パターン
Fluentdのお勧めシステム構成パターンFluentdのお勧めシステム構成パターン
Fluentdのお勧めシステム構成パターン
Kentaro Yoshida
 
fluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギング
fluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギングfluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギング
fluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギング
Yuichi Tateno
 
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Sotaro Kimura
 

Viewers also liked (8)

20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET
20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET
20140329 modern logging and data analysis pattern on .NET
 
5分でできる ebfly
5分でできる ebfly5分でできる ebfly
5分でできる ebfly
 
Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習
Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習
Spot Instance + Spark + MLlibで実現する簡単低コスト機械学習
 
Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...
Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...
Amazon Kinesis: Real-time Streaming Big data Processing Applications (BDT311)...
 
Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話
Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話
Kinesis Analyticsの適用できない用途と、Kinesis Firehoseの苦労話
 
Fluentdのお勧めシステム構成パターン
Fluentdのお勧めシステム構成パターンFluentdのお勧めシステム構成パターン
Fluentdのお勧めシステム構成パターン
 
fluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギング
fluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギングfluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギング
fluentd を利用した大規模ウェブサービスのロギング
 
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
 

Similar to CloudTrail でログとれ〜る

俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜
俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜
俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜
Koichi ITO
 
Eight meets AWS
Eight meets AWSEight meets AWS
Eight meets AWS
Tetsuya Mase
 
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
guest628c07
 
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
Shinichiro Isago
 
Robotium を使った UI テスト
Robotium を使った UI テストRobotium を使った UI テスト
Robotium を使った UI テスト
健一 辰濱
 
[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信
[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信
[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信
Amazon Web Services Japan
 
VIOPS10: DMM.comのインフラのこれから
VIOPS10: DMM.comのインフラのこれからVIOPS10: DMM.comのインフラのこれから
VIOPS10: DMM.comのインフラのこれから
VIOPS Virtualized Infrastructure Operators group ARCHIVES
 
Bay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in Miyazaki
Bay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in MiyazakiBay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in Miyazaki
Bay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in Miyazaki
Eiji Shinohara
 
DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所
DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所
DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所
Ryo Sasaki
 
Azure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベント
Azure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベントAzure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベント
Azure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベント
Shingo Kawahara
 
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
株式会社クライム
 
Micronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみたMicronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみた
拓将 平林
 
Awsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdf
Awsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdfAwsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdf
Awsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdf
YUKI SAITO
 
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーションAzure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
Masashi Shinbara
 
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Masakazu Muraoka
 
[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介
[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介
[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介
gree_tech
 
Amazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTips
Amazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTipsAmazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTips
Amazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTips
yuichi_komatsu
 
AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回
AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回
AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回
hajime ni
 
AWS Startup Use Cases 2015
AWS Startup Use Cases 2015AWS Startup Use Cases 2015
AWS Startup Use Cases 2015
Eiji Shinohara
 

Similar to CloudTrail でログとれ〜る (20)

俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜
俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜
俺も受託開発〜準委任契約によるふつうのソフトウェア開発〜
 
Eight meets AWS
Eight meets AWSEight meets AWS
Eight meets AWS
 
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
 
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
わんくま東京勉強会#46 Azureセッション資料
 
Robotium を使った UI テスト
Robotium を使った UI テストRobotium を使った UI テスト
Robotium を使った UI テスト
 
[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信
[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信
[AWSマイスターシリーズ] Amazon CloudFront / Amazon Elastic Transcoderによるコンテンツ配信
 
VIOPS10: DMM.comのインフラのこれから
VIOPS10: DMM.comのインフラのこれからVIOPS10: DMM.comのインフラのこれから
VIOPS10: DMM.comのインフラのこれから
 
Bay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in Miyazaki
Bay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in MiyazakiBay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in Miyazaki
Bay Area Startup Report - IVS CTO Night & Day in Miyazaki
 
DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所
DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所
DynamoDBの初心者に伝えたい初めて触るときの勘所
 
AWS Vol.1
AWS Vol.1AWS Vol.1
AWS Vol.1
 
Azure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベント
Azure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベントAzure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベント
Azure Blob Storageへの様々なアクセス方法を比べてみた JAZUG12周年イベント
 
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
 
Micronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみたMicronaut on Azure 試してみた
Micronaut on Azure 試してみた
 
Awsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdf
Awsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdfAwsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdf
Awsデータレイク事例祭り dmm.com YUKI SASITO.pdf
 
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーションAzure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
Azure Websites で作るスケーラブルな PHP アプリケーション
 
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
 
[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介
[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介
[SAPPORO CEDEC] サービスの効果を高めるグリー内製ツールの技術と紹介
 
Amazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTips
Amazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTipsAmazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTips
Amazon Elastic MapReduceやSparkを中心とした社内の分析環境事例とTips
 
AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回
AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回
AWS Lambda with Java/Scala #渋谷Java 第十二回
 
AWS Startup Use Cases 2015
AWS Startup Use Cases 2015AWS Startup Use Cases 2015
AWS Startup Use Cases 2015
 

Recently uploaded

【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
ARISE analytics
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
chisatotakane
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
Sony - Neural Network Libraries
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
Ayachika Kitazaki
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
CRI Japan, Inc.
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
Toru Tamaki
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 

Recently uploaded (14)

【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 

CloudTrail でログとれ〜る