Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

消極的なユーザのための情報システム@株式会社Diverse

332 views

Published on

2016/2/9 株式会社Diverse社内イベントにて、消極性研究会代表としてトークしました。一部、西田健志さんの資料を流用させて頂いております。

Published in: Science
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

消極的なユーザのための情報システム@株式会社Diverse

  1. 1. 消極的なユーザのための 情報システム 栗原一貴(津田塾大学)
  2. 2. なぜ自分のペースで コミュニケーションを取ろうとすると KYと呼ばれるんですか? http://www.internal.co.jp/products/training/nlp/commu/ http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784796680929
  3. 3. なぜやる気が無尽蔵 かつ定常的に得られる と無邪気に仮定してい るんですか? http://commte.net/blog/archives/465 http://www.right-partners.com/article/13819027.html https://twitter.com/antibayesian/status/411879319070203904
  4. 4. 我々には声なき声が聞こえる。 今こそ〈密かに〉立ち上がる。
  5. 5. SIG SHY 消極性研究会 https://sites.google.com/site/sigshy0/
  6. 6. Special Interest Group on Shyness, Hesitation around You Shyness, Hesitation コミュニケーションや各種活動における 消極的態度
  7. 7. 現代のコミュニケーションと モチベーション管理の歪み •従来〈単一リアル世界至上主義〉 • 限定されたコミュニティとメディア • 内気さ、消極性  改善すべき欠陥 •現代〈情報化社会、多様化する社会〉 • 関わらなければならないコミュニティ  増大 • 処理しなければいけないメディア  増大 • 内気さ、消極性  改善すべき欠陥?
  8. 8. いかなる人も常に積極的であること はもはや難しい。 •友だちとのLINEで5分以内に返信するルー ルが重い・・ •大好きなゲームだけどギルドマスターがオ ンライン時間を管理するので辛い・・ •撮りためたテレビ番組、全部見たいはずな のに、見る時間がなくてたまっていく一方 だ。 •アイスブレイクという名の拷問
  9. 9. 消極性を再定義しよう。 「消極性とは、改善すべきスキルではなく、 食べ物の嗜好などと同様に、ある対象に関す る個人の一つの属性あるいは過渡的かつ反復 的な状態である。」 つまり、誰でも持っていて、現れたり消えた りするものだということ。
  10. 10. 消極性研究会のミッション 「積極性や消極性に左右されずに多様 な人々が共存できる社会の実現」 「やるき」「内気さ」についての ユニバーサルデザイン!
  11. 11. 我々のラスボス(?) •薬や医学で解決 するならそれは それで結構。 •私達はデザイン で解決を目指す。 http://www.zenyaku.co.jp/aropanol/recommend.html http://energydrink-jp.redbull.com/red-bull-energy-drink
  12. 12. 消極的なユーザのための 情報システムデザイン •コミュニケーション • 内気でも無理なくコミュニケーションがとれる • 協調性がなくても共同作業の成果が上がる •アプリ・ガジェット・サービス • やる気や時間がなくても 目的を達成できる •ゲーム • やる気が無くても できる/楽しい ゲーム • やる気を出すためにゲームを使う (ゲーミフィケーション)
  13. 13. • 栗原一貴(津田塾大学) -物議を醸す情報科学者, Ig Nobel prize winner 消極性研究会コアメンバー
  14. 14. • 西田健志(神戸大学) -消極性研究業界の教祖としてカルト的に支持 消極性研究会コアメンバー
  15. 15. • 渡邊恵太(明治大学) -IGDA推薦図書「融けるデザイン」著者 消極性研究会コアメンバー
  16. 16. • 簗瀬洋平(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社, 應義塾大学大学院メディアデザイン研究科付属KMD研究所) -ゲームデザイン研究者,「ワンダと巨像」ほか 消極性研究会コアメンバー
  17. 17. • 濱崎雅弘(産業技術総合研究所) -ニコニコ動画の共創性:「~てみた」の分析 消極性研究会コアメンバー
  18. 18. 以上、消極性研究会の紹介
  19. 19. 目次 •消極性研究会の紹介 •栗原のコミュニケーション研究 •消極的な人たちのためのシステム •提言・提案
  20. 20. 目次 •消極性研究会の紹介 •栗原のコミュニケーション研究 •消極的な人たちのためのシステム •提言・提案 主に1対少数の コミュニケーション
  21. 21. 目次 •消極性研究会の紹介 •栗原のコミュニケーション研究 •消極的な人たちのためのシステム •提言・提案 大勢の人を 巻き込む コミュニケーション
  22. 22. 目次 •消極性研究会の紹介 •栗原のコミュニケーション研究 •消極的な人たちのためのシステム •提言・提案 御社への メッセージ
  23. 23. 栗原の研究紹介(詳しくはwebで★) • おしゃべりな人を邪魔する銃:SpeechJammer [2012 Ig Nobel prize] • コミュ症のための「人の顔にモザイクをかける眼鏡」 • 顔認識技術で衛星写真から人面岩を探す • 忙しい人のための動画の極限的高速鑑賞システム • 動物を振り向かせるカメラ:AnimalCatcher • テトリスするだけで3Dモデル作成 • 開放度調整ヘッドセット ほか多数
  24. 24. 栗原のコミュニケー ション研究 ≒ 自衛兵器開発
  25. 25. 栗原の自衛兵器研究 •SpeechJammer •【割愛】PeepDetectorFake •【割愛】開放度調整ヘッドセット •視線恐怖的コミュ障支援メガネ
  26. 26. SpeechJammer 2012 Ig Nobel Prize
  27. 27. 合コン的 シチュエーション
  28. 28. うるさい奴 自滅せよ!
  29. 29. 人を笑わせ そして 考えさせる
  30. 30. 「おしゃべりが過ぎる人をど う黙らせるかという、人類の 根源的な欲求にこたえようと した」
  31. 31. 視線恐怖的 コミュ障支援メガネ with 萩原早紀
  32. 32. 視線恐怖 =他人と視線をあわせられない https://en.wikipedia.org/wiki/File:Pac-man.png
  33. 33. ユーザ 相手 シースルー型 HMD 使用シーン
  34. 34. 人の視線 が怖い ↓ 話し相手 の顔に モザイク
  35. 35. 視線が怖い 自分の世界を 書き換えてやる!
  36. 36. 私の研究の方向性を だいたいわかっていただけたで しょうか? • 栗原一貴(津田塾大学) -物議を醸す情報科学者, Ig Nobel prize winner
  37. 37. 目次 •消極性研究会の紹介 •栗原のコミュニケーション研究 •消極的な人たちのためのシステム •提言・提案 大勢の人を 巻き込む コミュニケーション
  38. 38. このパートは西田さんとの 共同研究内容です • 西田健志(神戸大学) -消極性研究業界の教祖としてカルト的に支持
  39. 39. 立ち位置 •栗原 • 無難に生きたいが、イラッとする人は懲らしめたい •西田さん • すべてを赦す。みんな違って、みんないい
  40. 40. 超消極的な人のためのシステムで おさえるべきポイント 89 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  41. 41. 超消極的な人のためのシステムで おさえるべきポイント 90 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  42. 42. 消極的な人は考えすぎる人 • 誤解1 消極的な人は人と関わりたくない ○考えすぎてなかなか行動できない • 誤解2 考えすぎてもいいことないから改めよ ○考えすぎるところこそが長所 ○そのまま生きていけるように支援すべき 91
  43. 43. 発音が~ 単語の選び方が~ 話さない 話せるようにならない 事例1:英会話 積極的な人 どんどん話す 話せるようになる 消極的な人 92
  44. 44. 事例2:某学会、夕食席決めシステム 1. 各参加者が匿名で席の希望を入力 「誰の近くの席になりたいか」 2. できるだけ希望を叶えるようにシステムが席を決定 3. 楽しい夕食の時間 ん?でも待てよ? 希望が叶ったら… 93
  45. 45. 私はこの人を希望していない つまり、 相手が私を希望した? (イメージ図) 94
  46. 46. と、希望が ばれてしまう それって面と向かって 「隣いいですか?」 っていうのと 変わらなくない? それができたら 苦労しない! 95
  47. 47. 超消極的な人のためのシステムで おさえるべきポイント 96 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  48. 48. 言葉では伝わらない / 解決しない 97 考えすぎ もっと積極的に! 今回は工夫したから きっと楽しめるよ! 度重なる裏切りの歴史で信用ゼロ・・・ よくある懇親会ゲーム (逆効果) その結果がこれだよ!
  49. 49. デザインで伝える • 考えすぎる人へのメッセージをデザインの細部に込める • 消極的な人どうしだけでよく通じる暗号のようなもの • =そのメッセージを発した人が仲間だとわかる 98
  50. 50. 事例2:某学会、夕食席決めシステム 1. 各参加者が匿名で席の希望を入力 ↑希望入力をちょっと工夫 2. できるだけ希望を叶えるようにシステムが席を決定 3. 楽しい夕食の時間 99
  51. 51. 希望入力のちょっとした工夫 100
  52. 52. (イメージ図) でも、他の人が希望し たのかもしれないし… 私はこの人を希望していない つまり、 相手が私を希望した? 101
  53. 53. デザインに込めるメッセージ • きっとおそらく、匿名性が高いほうが希望しやすい • でもそれ以上に大事なのは、 「仲間がそこまで考えてくれている」と伝わること 「それならがんばってみようかな」と思えること 102
  54. 54. 伝わりにくさには弊害も • 希望がばれにくくなっていると気づかない人 • 希望内容を聞きだそうとする人 言葉で伝えるべき内容の吟味が必要? 103
  55. 55. 超消極的な人のためのシステムで おさえるべきポイント 104 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  56. 56. 「みんなのシステム」にする • 消極的な人に受け入れられるために • +積極的な人にも受け入れられるために • おもしろくする • 消極的でなくてもメリットがあるようにする • ほかの人の役に立てるようにする 105
  57. 57. こういう人がたくさんいる社会へ • 人を指定していない自分にとっては、ランダム(な席ぎめ)で あっても今回のシステムでもそんなに変わらない結果だったの かなーとおもいます。 • ですが今回のシステムで少しでも希望がかなった人がいるのだ ろうと思えたのでランダムよりいいとおもいました。 106
  58. 58. まとめ 107 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  59. 59. 目次 •消極性研究会の紹介 •栗原のコミュニケーション研究 •消極的な人たちのためのシステム •提言・提案 御社への メッセージ
  60. 60. 消極的研究会提言1: • 消極的な人にも、欲望はある。 • 欲望を丸出しにして行動することに抵抗を感じている。 • 上から目線で「素直に欲望を出せよ!」というのは無意味。 • 欲望を出さずに叶えさせる環境づくりで支援する。
  61. 61. 社会福祉学の考え方 •改善 • 障害を克服する • 例:低視力→レーシック • 例:コミュ症→プレゼントレーニング •保護 • 障害があってもQOLが下がらない • 例:低視力→メガネ • 例:コミュ症→コミュ症メガネ 時代に沿うのは こちら!
  62. 62. 消極的研究会提言1: • 消極的な人にも、欲望はある。 • 欲望を丸出しにして行動することに抵抗を感じている。 • 上から目線で「素直に欲望を出せよ!」というのは無意味。 • 欲望を出さずに叶えさせる環境づくりで支援する。 • 消極的な人は「好みにうるさい面倒な顧客」であることは確か。 • 自分のうるささを自覚していて、「パーティ」を楽しんでいる人を煩 わせたくないから静かにしている。 • その人達を「サポート外ユーザ」と捉えるか?「未開拓ユーザ」と捉 えるか?
  63. 63. ニンゲンのピラミッド そもそも支援 いらない。 自己啓発 ビジネスの餌食 弱肉強食 弱者。 キョロ充嫌悪。 理論的には 最多数?
  64. 64. 消極的研究会提言1: • 消極的な人にも、欲望はある。 • 欲望を丸出しにして行動することに抵抗を感じている。 • 上から目線で「素直に欲望を出せよ!」というのは無意味。 • 欲望を出さずに叶えさせる環境づくりで支援する。 • 消極的な人は「好みにうるさい面倒な顧客」であることは確か。 • 自分のうるささを自覚していて、「パーティ」を楽しんでいる人を煩 わせたくないから静かにしている。 • その人達を「サポート外ユーザ」と捉えるか?「未開拓ユーザ」と捉 えるか? • 価値観が多様化する現代、それは「好みにうるさい」時代では?
  65. 65. 消極的研究会提言2: • コミュニケーションガイドラインの策定と運用 • インフォームドコンセントとして、あらゆる活動に対 し想定されるコミュニケーションや必要なやる気を CERO的に定義する • 例:「このイベントでは,初対面の人との会話や, 大勢の人の前で意見を求められることがあります」 • パーティ、勉強会,大学シラバス,イベント、 SNS・・・ ©CERO
  66. 66. 消極的研究会提言3: •私達を活用してください。 • 「出会い」の大規模データ分析 • 消極的な人をとりこむためのシステムデザイン • コミュニケーション研究分野のアカデミックな知識 「出会い」のユニバーサルデザイン!
  67. 67. Any Questions? 今こそ声を上げよ、 いや上げなくてもいい。 栗原一貴 @qurihara

×