Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Keep it fun! - more fun, more fun.

3,528 views

Published on

#agile渋谷 meetup 05

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Keep it fun! - more fun, more fun.

  1. 1. Keep it fun!! more fun, more fun. 2012/02/01 場所:株式会社 VOYAGE GROUP Hiroki OHTSUKA a.k.a. HIROCASTER
  2. 2. @HIROCAST
  3. 3. for you
  4. 4. “楽しく仕事をするアジャイル開 発手法(組織・プロセス)の経 験(成功・失敗)を共有します これを元に参加者の仕事が楽し く、現場が変化することを期待 しています。 - Hiroki OHTSUKA 「AgileShibuya meetup #05」
  5. 5. 楽しい 仕事とは? http://www.flickr.com/photos/mmcnier/4658314198/
  6. 6. “歯車の1つに なった人間は、 仕事を楽しくできない。 - Christopher Alexander 「パタン・ランゲージ」
  7. 7. 仕事 余暇
  8. 8. “仕事と余暇は単一の生活プロセス の補完的な要素であり、両者を分 離すれば仕事の喜びも余暇の喜び も破壊されるのである。 - Christopher Alexander 「パタン・ランゲージ」
  9. 9. 組織
  10. 10. “5から20人の作業者で構成される自主 管理的な作業場やオフィスの形成を促 すこと。各集団ごとに、組織、形式、 他の集団との関係、雇用と解雇、作業 スケジュールなどについて、自主的に 決められるようにすること。 - Christopher Alexander 「パタン・ランゲージ」
  11. 11. 組 織 重 要
  12. 12. 環 境 重 要
  13. 13. “ 所属する組織と環境を選ぶ権利を 保有しているのは労働者である。 - Hiroki OHTSUKA 「AgileShibuya meetup #05」
  14. 14. Be Happy!!
  15. 15. Agile Software Development
  16. 16. http://www.flickr.com/photos/surangaw/5077635184/ Not Waterfall
  17. 17. http://www.slideshare.net/kakutani/postface-from-agilesamuraisupervisor
  18. 18. Agile Software Development
  19. 19. - XP - Scrum - Crystal - etc...
  20. 20. Iterative and Incremental Development
  21. 21. - アジャイルプラクティス「頻繁なデモでフィードバックを得る」 P.68
  22. 22. - アジャイルプラクティス「短いイテレーションでインクリメンタルにリリースする」
  23. 23. Agile Software Development
  24. 24. プロセスとは?
  25. 25. “ソフトウェア開発プロセ スは、品質のよいソフト ウェアの作成を可能にす る枠組みなのです。 - Head Firstソフトウェア開発
  26. 26. “自分のチームと自分のプロジェ クトに役立つプロセスを選び... そのプロセスが生み出した成果 物を自分の顧客の要望に合うよ うに調整します。 - Head Firstソフトウェア開発
  27. 27. Agile Software Development
  28. 28. “ひとりの開発者としてアジャイ ル開発者としての心構えと習慣 を身につけること。 - アジャイルプラクティス「監訳者あとがき」
  29. 29. Standup Meeting
  30. 30. http://www.flickr.com/photos/fsse-info/3291799261/ Planning
  31. 31. http://www.flickr.com/photos/magnus_d/5121009259/ Retrospective
  32. 32. Standup Meeting
  33. 33. http://www.flickr.com/photos/robef/5688248840/ Long Time
  34. 34. 遅 刻 http://www.flickr.com/photos/alancleaver/4293345629/
  35. 35. It’s Not Just Standing Up http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/? ItsNotJustStandingUp
  36. 36. http://www.flickr.com/photos/fsse-info/3291799261/ Planning
  37. 37. 変更・繰り返しhttp://www.flickr.com/photos/glokbell/1806142089/
  38. 38. テスト駆動開発 TDD
  39. 39. テスト駆動開発 TDD
  40. 40. Skill http://www.flickr.com/photos/tomoyoshi/164935247/
  41. 41. “スキル【Skill】 訓練や経験などによって身につ けた技能。ある人が有している 力量や技術。腕前。熟練。 - 大辞林
  42. 42. “ とにかくやれ。 やれないはずがない - 情熱プログラマー 愛せよ、さもなくば捨てよ
  43. 43. “テスト駆動開発を身につけると いうことは、正しく動くソフト ウェアをつくれる能力を身につ けるということ - Hiroki OHTSUKA a.k.a. HIROCASTER
  44. 44. 自働化
  45. 45. 自働化≠自動化
  46. 46. Source Code Manegement
  47. 47. 変更・繰り返しhttp://www.flickr.com/photos/glokbell/1806142089/
  48. 48. 集中と本気 http://www.flickr.com/photos/grantmatthews/86195229/
  49. 49. “仕事が一段落したあとにチーム メンバーが集まり、チームのや り方やチームワークを点検し、 改善する特別なミーティング - アジャイルレトロスペクティブズ 第1章「レトロスペクティブ」
  50. 50. Not Wich-hunt
  51. 51. “過ちを気にやむことはない。 ただ認めて、 次の糧にすればいい。 それが大人の特権だ。 - ガンダムUC エピソード2 「赤い彗星」 フル・フロンタルの発言
  52. 52. “レトロスペクティブがフォーカ スしているのは、チームがいか に協力して仕事を行うかという 点である。 - アジャイルレトロスペクティブズ「イントロダクション」
  53. 53. チーム
  54. 54. http://www.flickr.com/photos/valeriebb/3006348550/ 効果
  55. 55. http://www.flickr.com/photos/hashir/1061284835/ HIGHANGLE
  56. 56. Agile Software Development
  57. 57. “許可を求めるな謝罪せよ。 (Don't ask for permission, beg for forgiveness) - http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/20110205
  58. 58. for you
  59. 59. http://www.imgspark.com/image/view/all/230089/
  60. 60. “No Silver Bulet 『銀の弾丸はない』 - Frederick Phillips Brooks
  61. 61. Be Happy!!
  62. 62. FAQ

×