Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SEOにもUXの観点を。Core Web Vitalsに備える2020年!

MTDDC Meetup Tokyo 2020でお話したセッション「SEOにもUXの観点を。Core Web Vitalsに備える2020年!」のスライドです。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SEOにもUXの観点を。Core Web Vitalsに備える2020年!

  1. 1. 1 SEOにもUXの観点を。 Core Web Vitalsに備える2020年! 株式会社デジタルアイデンティティ SEO Div. 金子 睦朗
  2. 2. 自己紹介 2 金子 睦朗(かねこ よしあき) 株式会社デジタルアイデンティティ SEO Div. シニアアナリスト 2014年より、SEOアナリストとしてさまざまな規模・業種のサイトを担当。 リフォーム、婚活、ジュエリーなどコンテンツを中心としたSEOが重要な業種へのコ ンサルティングを得意とする。さらにHTMLやCMSなどにも精通しており、制作・シ ステムサイドとのスムーズな連携が行えることも強み。 WordPressやMovable Typeのユーザーコミュニティが主催するセミナーに多く登壇。 MTDDC Meetup Tokyo 2020 実行委員長を務める。 生年月日:1991年6月18日 出身地:千葉県八千代市 現在の住まい:東京都品川区 休日の過ごし方:近所の銭湯でサウナ→ビール
  3. 3. 本日お話させていただくこと 3  Core Web Vitalsって何?  どんな指標があるの?  どこを見られるの?  なぜ導入されたの?  今私たちがすべきことは……  何から手をつければいいの?  どんなことをするの?
  4. 4. 4 Core Web Vitalsとは
  5. 5. そもそもGoogleのアルゴリズムとは 5 コンテンツの意味や 検索意図を評価する サイト自体の ウェブ体験を評価する スパムを取りしまる Googleのアルゴリズム/評価システム  ハミングバード  RankBrain  ベニスアップデート  ページランク  品質評価ガイドライン  E-A-T  YMYL  その他各種コアアルゴリズム  モバイルフレンドリー  インタースティシャル 広告排除  ページスピード  HTTPS優遇  表示速度 →Core Web Vitals  ペンギンアップデート  パンダアップデート  パイレーツアップデート  ペイデイローンアップデート : etc… より明確化
  6. 6. Web Vitals 6 ウェブ上におけるユーザーエクスペリエンスの 質を測定するための指標・統合ガイド Web Vitals Web Vitalsの中でも特に重要で、どんな性質の サイトでも言える普遍的な指標 Core Web Vitals
  7. 7. Core Web Vitalsの指標は全部で3つ 7 2.5秒以内 0.1秒以下 0.1未満 主要なコンテンツの 読み込み コンテンツの 累積変動スコア 最初の入力までの遅延
  8. 8. LCP(Largest Contentful Paint) 8 ページ内において一番大きな要素が読み込まれるまでの時間
  9. 9. FID(First Input Delay) 9 ユーザーからのインタラクションを受け入れられるようになるまでの時間
  10. 10. CLS(Cumulative Layout Shift) 10 意図しないレイアウトの動きの蓄積スコア
  11. 11. なぜGoogleはこの指標を導入しようと思ったのか 11 Googleは「検索体験満足度の最大化」を目指している 「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジン である。」 満足度を高めるには、検索ニーズの合致度だけでなく、 ウェブサイトの使い勝手もとても重要 でも今まで定量化できる指標が少なかった しかし引き続き、検索する人のニーズに沿った コンテンツの設計は最重要
  12. 12. 12 今、何をすればいいのか
  13. 13. いつからアルゴリズムに導入されるの? 13 2021年以降 導入の半年前までには告知の予定 →準備する時間はまだまだある
  14. 14. まずはここを見よう! 14 サーチコンソールの「拡張」→「ウェブに関する主な指標」 この「不良」と なっている箇所から 対処する
  15. 15. 対策ページに優先度を決めて少しずつ対策 15 サーチコンソールのレポートでは、各指標がしきい値以下に なったURLのみが検出される Core Web Vitalsの指標は「サイト単位」でなく「ページ単位」 →サーチコンソールで「不良」のページを見つけて、 ページごとに優先度を決めて対策を行う
  16. 16. 効果検証の方法 16  検出されたすべてのURLの対処が完了したら、サーチコンソールで 「トラッキングを開始」を押下  28日間、Google側でのトラッキングが開始される 😋「合格」だったら… 😓「不合格」だったら…  次に「不良」が現れるまでは安泰!  1つ以上のURLが「不良」となっている状態  優先度の高いページが検出されていなければ よしとするか、「合格」を目指すかは要判断
  17. 17. LCPに対処する 17 Pagespeed Insight では、対象ページのLCP要素を確認できる
  18. 18. FIDに対処する 18 メインスレッドでの処理をなるべく少なく・軽くする 広告・解析タグの見直しや、JSの整理・分割 Web Workerの活用も手 Pagespeed Insights Chrome DevTools
  19. 19. CLSに対処する 19 画像や<iframe>で呼び出す場所(<div>など)に、あらかじめ幅・高さを指定する あらかじめ高さを指定しておくことで、レイアウトシフトが防げる 徒然草 つれづれなるまゝに、日暮らし、 硯にむかひて、心にうつりゆく よしなし事を、そこはかとなく 書きつくれば、あやしうこそも のぐるほしけれ。つれづれなる まゝに、日暮らし、硯にむかひ て、 画像ファイルが入る場所が 空けられていない 徒然草 つれづれなるまゝに、日暮らし、 硯にむかひて、心にうつりゆく よしなし事を、そこはかとなく 書きつくれば、あやしうこそも のぐるほしけれ。つれづれなる まゝに、日暮らし、硯にむかひ て、 徒然草 つれづれなるまゝに、日暮らし、 硯にむかひて、心にうつりゆく よしなし事を、そこはかとなく 書きつくれば、あやしうこそも のぐるほしけれ。つれづれなる まゝに、日暮らし、硯にむかひ て、 位置がズレずに 表示できる 画像ファイルが入る場所をあらかじめ指定しておく
  20. 20. 20 まとめ
  21. 21. まとめ 21  Core Web Vitalsとは……  Googleが2021年以降にアルゴリズムに導入予定の、サイト自体のウェブ体験を 定量的に評価する指標。  LCP・FID・CLSの3つの指標がある  とはいえ、検索ユーザーにとって価値のある情報を提供し続けることが 引き続き一番重要  今私たちがすべきことは……  サーチコンソールの「ウェブに関する主な指標」から、 「不良」のURLを把握し、優先度の高いものから取り組む

    Be the first to comment

MTDDC Meetup Tokyo 2020でお話したセッション「SEOにもUXの観点を。Core Web Vitalsに備える2020年!」のスライドです。

Views

Total views

40

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

0

Actions

Downloads

3

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×