Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

開発者が導入するAWS

2,703 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

開発者が導入するAWS

  1. 1. 開発者が導入する AWS 2014/05/16 見川 孝太
  2. 2. 自己紹介 名前 見川 孝太 所属 株式会社ヴァル研究所 開発部 Web サービスチー ム チームリーダー 仕事 開発、保守、 AWS マネジメント ? JAWS-UG 中央線支部長
  3. 3. Dev Ops Biz
  4. 4. Dev : 開発部門 Ops : 運用部門 Biz : 営業、経営
  5. 5. 今日は DevOps …の話ではなく
  6. 6. AWS 導入の話は Ops or Biz あたりが 多いイメージ
  7. 7. …よくある話は
  8. 8. Biz の場合 TCO 削減の話 情シス無くすみたいな 話
  9. 9. Ops の場合 運用改善の話 やっぱり TCO 削減の 話
  10. 10. ヴァルでは Dev 主導で進めました
  11. 11. 内部事情として 開発が結構なんでもや る というのもある
  12. 12. ・運用に割かれる時間が多い ・構成に自由がない ・テスト環境が用意できない 開発の課題
  13. 13. 当時の状況
  14. 14. リアルタイム性の高い 携帯コンテンツでは 天災、人災の影響で アクセスが跳ね上がる
  15. 15. 企業向けサービスも 突然のアクセス増加や まさかの負荷テストなど
  16. 16. いつも 安定稼働が綱渡り
  17. 17. 当時の環境
  18. 18. データセンターその1データセンターその1 サーバラックの並んだサーバラックの並んだ 普通のデータセンター普通のデータセンター
  19. 19. データセンターそのデータセンターその 22 仮想ホスティング仮想ホスティング
  20. 20. きっかけ
  21. 21. 20112011 年秋年秋 ビッグウェーブ到来!ビッグウェーブ到来!
  22. 22. 解決に3週間ぐらい その間、会社に泊まり込んだ り 台風来たり
  23. 23. 検証環境の用意や ネットワーク含めた調査など 思うように進まず
  24. 24. 当時の様子
  25. 25. ちくしょう。クラウドちくしょう。クラウド だ!だ!
  26. 26. …しかし
  27. 27. インフラ担当部署に 頼れない ※ 当時の状況がそうだったのであって、部署 や個人を非難しているわけではありません。
  28. 28. 待っていても何も変わらないし 自分たちでやっちゃう?
  29. 29. なんで、そんなノリで 全社導入できたのか?
  30. 30. 社内発表会とかで宣伝した ら 支持者、理解者が増えた
  31. 31. 全社導入の気配が出てきた 段階で AWS の中の人達に 社内で話してもらった
  32. 32. 社内でとにかく AWS を推 す
  33. 33. 社内の勉強会やハンズオン なども開催して 理解を深めてもらう
  34. 34. 自分たちで使って実績を作 る
  35. 35. 流れが来ていた
  36. 36. 結果
  37. 37. 自動化促進 API でのコントロールが容易であるこ とや、マネージドサービスの利用 (要件を満たせるか) 例: memcache -> elastic cache   DB -> RDS   ファイルサーバ -> S3 運用に割かれる時間
  38. 38. 物理面を気にする必要がないため 様々な構成が試せる (コストと相談) 例: DC のネットワーク構成 -> VPC 構成の自由度
  39. 39. 調達速度の速さと 従量課金により 必要な時だけの構築が可能 テスト環境
  40. 40. スケールの容易さや マネージドサービスを組み 合わせるなどで 負荷に強い構成にしていけ る 安定稼働
  41. 41. さらに ...
  42. 42. 自由度が上がったおかげ で、今まで試せなかったこ とも試せるように  新サービス、プロダクト の 投入速度も向上 コストも ...
  43. 43. 注意 この導入方法は おすすめできません まねをしないでください
  44. 44. 告知
  45. 45. すでに満員ですが 5/30 に勉強会やります

×