Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
BITRISEを使っています
2016-05-25 @kurikazu
at potatotips #29
自己紹介
• @kurikazu
• ディップ株式会社
• スマホアプリ担当
• 企画チームとの橋渡し
• 進捗どうですかと聞いて
回る人
• trac, laravel とか
BITRISEを使っています
今日の話
BITRISEとは
BITRISEとは
• ネイティブアプリ向けCIサービス
• iOS, Android, Xamarin に対応
• GitHub以外にも対応
(Bitbucket, 任意のgitリポジトリ)
• GUIでいろいろ設定できる
• 無料枠あり。有...
ワークフロー
ワークフロー
• CIの処理順を「ワークフロー」で管理
• 基本的な部分(リポジトリからのダウンロー
ド⇒ビルド)は自動で作ってくれる
• 追加で処理(ステップ)を加えたい場合、
OSSで公開されている、BITRISEに対応した
処理ユニットを...
設定方法を簡単にご紹介
1. リポジトリを指定
2. SSHキーを登録
3. デフォルトのブランチを指定
4.自動で接続設定が行われる
5.プロジェクトとスキーマを指定
6. Webhookを指定
7. ワークフローが
できる
8. build を押せばビルドがはじまる
ビルド結果一覧
ログ確認
カスタマイズ
Stepを追加する
A. ビルド番号を簡単に変えたい
「Set Xcode
Project Build
Number」を使う
ビルド番号や
バージョン番号を
指定できる
B. アプリ配布やSLACKにつぶや
きたい
「HockeyApp iOS Deploy」
「Send a Slack message」
などを使う
(Crashlytics Deployer もあるよ)
C. アプリ名を可変にしたい
「script」で
がんばる
BITRISE内の
サーバで実行する
スクリプトを
記載できる
⇒Info.plist の中を
書き換えたり…
D. iTunesConnect に
アップしたい
「Deploy to
iTunes Connect
(with Deliver) 」
を使う
罠
Submit
for
TestFlight
Beta
Testing ?
の
フラグ設定が
逆になってる。
YES にすると
審査に出てしまうので
注意
他にもいろいろあります
所要時間
git から clone でソース取得
↓
cocoapods でダウンロード
↓
ビルド
↓
アプリを Testflight へアップ
約 10 分(割と前後あり)
※無料枠だと厳しいかもしれない
Androidアプリでも使えるよ!
http://qiita.com/e-takazawa/items/b1d6ff8acccc462e198b
たのしいCIライフを!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

BITRISEを使っています

3,708 views

Published on

potatotips #29 で発表した資料です。
ネイティブアプリ向けCIサービスのBITRISEについての紹介です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

BITRISEを使っています

  1. 1. BITRISEを使っています 2016-05-25 @kurikazu at potatotips #29
  2. 2. 自己紹介 • @kurikazu • ディップ株式会社 • スマホアプリ担当 • 企画チームとの橋渡し • 進捗どうですかと聞いて 回る人 • trac, laravel とか
  3. 3. BITRISEを使っています 今日の話
  4. 4. BITRISEとは
  5. 5. BITRISEとは • ネイティブアプリ向けCIサービス • iOS, Android, Xamarin に対応 • GitHub以外にも対応 (Bitbucket, 任意のgitリポジトリ) • GUIでいろいろ設定できる • 無料枠あり。有料は50$/月~ 無料はビルド時間(10分以内)やビルド 回数(月200回以内)などの制限がある
  6. 6. ワークフロー
  7. 7. ワークフロー • CIの処理順を「ワークフロー」で管理 • 基本的な部分(リポジトリからのダウンロー ド⇒ビルド)は自動で作ってくれる • 追加で処理(ステップ)を加えたい場合、 OSSで公開されている、BITRISEに対応した 処理ユニットを使う • ステップはGUIで追加したり削除したり
  8. 8. 設定方法を簡単にご紹介
  9. 9. 1. リポジトリを指定
  10. 10. 2. SSHキーを登録
  11. 11. 3. デフォルトのブランチを指定
  12. 12. 4.自動で接続設定が行われる
  13. 13. 5.プロジェクトとスキーマを指定
  14. 14. 6. Webhookを指定
  15. 15. 7. ワークフローが できる
  16. 16. 8. build を押せばビルドがはじまる
  17. 17. ビルド結果一覧
  18. 18. ログ確認
  19. 19. カスタマイズ
  20. 20. Stepを追加する
  21. 21. A. ビルド番号を簡単に変えたい
  22. 22. 「Set Xcode Project Build Number」を使う ビルド番号や バージョン番号を 指定できる
  23. 23. B. アプリ配布やSLACKにつぶや きたい
  24. 24. 「HockeyApp iOS Deploy」 「Send a Slack message」 などを使う (Crashlytics Deployer もあるよ)
  25. 25. C. アプリ名を可変にしたい
  26. 26. 「script」で がんばる BITRISE内の サーバで実行する スクリプトを 記載できる ⇒Info.plist の中を 書き換えたり…
  27. 27. D. iTunesConnect に アップしたい
  28. 28. 「Deploy to iTunes Connect (with Deliver) 」 を使う
  29. 29.
  30. 30. Submit for TestFlight Beta Testing ? の フラグ設定が 逆になってる。 YES にすると 審査に出てしまうので 注意
  31. 31. 他にもいろいろあります
  32. 32. 所要時間 git から clone でソース取得 ↓ cocoapods でダウンロード ↓ ビルド ↓ アプリを Testflight へアップ 約 10 分(割と前後あり) ※無料枠だと厳しいかもしれない
  33. 33. Androidアプリでも使えるよ! http://qiita.com/e-takazawa/items/b1d6ff8acccc462e198b
  34. 34. たのしいCIライフを!

×