Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【2000年代後半編】平成生まれのためのUNIX&IT歴史講座

1,922 views

Published on

2018年7月7日(土)、jus研究会札幌大会@OSC北海道での発表資料です。

Published in: Technology
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Be the first to like this

【2000年代後半編】平成生まれのためのUNIX&IT歴史講座

  1. 1. 〜2000年代後半編〜 #UNIX歴史講座 #osc18do jus研究会札幌大会
  2. 2. 法林 浩之 @hourin ● 日本UNIXユーザ会 幹事 会 幹事 (元会長) ● さまざまなコミュニティとイベントを開催コミュニティとイベントを開催とイベントを開催イベントを開催を開催開催 ● 全国各地のイベントで研究会を開催のイベントで研究会を開催イベントを開催で研究会を開催研究会を開催開催 ● フリーランスエンジニア ● 最近はさくらインターネットの仕事が多いはさくらインターネットの仕事が多いインターネットを開催のイベントで研究会を開催仕事が多い多いい ● TechLIONなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催多い彩なイベントを開催なコミュニティとイベントを開催イベントを開催を開催開催 ● くわしくは「法林浩之」で検索法林浩之」で検索」で研究会を開催検索
  3. 3. 1983年設立 日本におけるUNIXや OSSコミュニティとイベントを開催のイベントで研究会を開催草分けけ 日本UNIXユーザ会 幹事 会 (jus)
  4. 4. jusのイベントで研究会を開催会報 主に活動報告を掲載に活動報告を掲載を開催掲載 jus幹事が多い編集 設立当初から現在に至るまで継続からインターネットの仕事が多い現在に至るまで継続に至るまで継続るまで研究会を開催継続
  5. 5. 試合に至る経緯に至るまで継続る経緯 ● 昔ののイベントで研究会を開催/etc/walletc/etc/wallwallは紙媒体 (現在に至るまで継続はPDF)) ● jus事務局に眠る古文書の電子化を推進中に眠る古文書の電子化を推進中る古文書の電子化を推進中のイベントで研究会を開催電子化を推進中を開催推進中 ● 作業中に/etc/walletc/etc/wallwallが多いほぼ全部発掘され電子化全部発掘され電子化され電子化電子化を推進中 ● /etc/walletc/etc/wallwallに書の電子化を推進中かれ電子化た活動記録を紹介することで、活動記録を紹介することで、を開催紹介することで、することイベントを開催で研究会を開催、 当時ののイベントで研究会を開催UNIX業界ややIT業界やのイベントで研究会を開催状況を伝えたいを開催伝えたいえた活動記録を紹介することで、い ● 35年分けを開催一度に紹介するのは無理なので、に紹介することで、するのイベントで研究会を開催は無理なので、なコミュニティとイベントを開催のイベントで研究会を開催で研究会を開催、 各回ごとにごとイベントを開催に5年ぐらインターネットの仕事が多いいのイベントで研究会を開催範囲を設けて紹介を開催設けて紹介紹介することで、
  6. 6. おことイベントを開催わり ● 今日のイベントで研究会を開催内容は当時のは当時ののイベントで研究会を開催IT業界やのイベントで研究会を開催ごく一部 ● jusのイベントで研究会を開催活動記録を紹介することで、からインターネットの仕事が多い見た当時の状況説明た活動記録を紹介することで、当時ののイベントで研究会を開催状況を伝えたい説明 ● jusのイベントで研究会を開催活動範囲を設けて紹介外の出来事は載っていないのイベントで研究会を開催出来事は載って紹介いなコミュニティとイベントを開催い ● NGワード:あの出来事が載っていないあのイベントで研究会を開催出来事が多い載って紹介いなコミュニティとイベントを開催い
  7. 7. 平成生まれのためのまれ電子化のイベントで研究会を開催た活動記録を紹介することで、めのイベントで研究会を開催 UNIX&IT歴史講座
  8. 8. 当時ののイベントで研究会を開催ことイベントを開催を開催知らならインターネットの仕事が多いなコミュニティとイベントを開催 い人たちのためのた活動記録を紹介することで、ちのイベントで研究会を開催た活動記録を紹介することで、めのイベントで研究会を開催 UNIX&IT歴史講座
  9. 9. 昭和生まれのためのまれ電子化のイベントで研究会を開催皆さんへさんへ 私も知らないことがも知らないことが知らならインターネットの仕事が多いなコミュニティとイベントを開催いことイベントを開催が多い た活動記録を紹介することで、くさん出て紹介くるのイベントで研究会を開催で研究会を開催、 昭和生まれのためのまれ電子化のイベントで研究会を開催皆さんへさんに質問したりした活動記録を紹介することで、り 証言をお願いするを開催お願いするいすることイベントを開催が多いあります。 わかる範囲を設けて紹介で研究会を開催ご協力ください。ください。
  10. 10. 今回ごとにのイベントで研究会を開催対象時の期 2000年代後半 2005-2009年のイベントで研究会を開催 /etc/walletc/etc/wallwallからインターネットの仕事が多い紹介することで、
  11. 11. LL Weekend (2004年8月)
  12. 12. LLイベントを開催 ● それ電子化まで研究会を開催のイベントで研究会を開催主に活動報告を掲載流プログラミング言語プログラミング言をお願いする語(CやJavaなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催) に比べて、手軽に書けて生産性の高い言語をべて紹介、手軽に書けて生産性の高い言語をに書の電子化を推進中けて紹介生まれのための産性の高い言語をのイベントで研究会を開催高い言語をい言をお願いする語を開催 Lightweight Language (LL)とイベントを開催称する動きが発生する動きが多い発生まれのための ● LLに関するイベントをするイベントを開催を開催2003年からインターネットの仕事が多い開始 ● 当初から現在に至るまで継続のイベントで研究会を開催参加言をお願いする語:あの出来事が載っていないPerl, PHP, Ruby, Python ● LLが多いトを開催レンドみた活動記録を紹介することで、いになコミュニティとイベントを開催り、多いくのイベントで研究会を開催言をお願いする語が多い参戦 ● 現在に至るまで継続はLLが多いトを開催レンドで研究会を開催はなコミュニティとイベントを開催くなコミュニティとイベントを開催った活動記録を紹介することで、のイベントで研究会を開催で研究会を開催、昨年からインターネットの仕事が多い LLを開催Learn Languagesとイベントを開催改めてイベントを継続めて紹介イベントを開催を開催継続 ● 今年のイベントで研究会を開催LLイベントを開催は8/etc/wall26(日)に開催予定 ● 詳細:あの出来事が載っていないhttps:/etc/wall/etc/wallll.jus.or.jp/etc/wall
  13. 13. 2004年当時のは、LL(特ににRubyとイベントを開催Python)を開催 業務で研究会を開催使うことは一般的でなかったうことイベントを開催は一般的でなかったで研究会を開催なコミュニティとイベントを開催かった活動記録を紹介することで、
  14. 14. このイベントで研究会を開催頃からブログが流行し、からインターネットの仕事が多いブログが多い流プログラミング言語行し、し、LLが多い使うことは一般的でなかったわれ電子化る WordPressはまだ普及していないして紹介いなコミュニティとイベントを開催い
  15. 15. Web & Internet Application Day (2004年12月)
  16. 16. このイベントで研究会を開催年あた活動記録を紹介することで、りからインターネットの仕事が多いSNSが多い流プログラミング言語行し、 mixiとイベントを開催グリーのイベントで研究会を開催社長対決が実現が多い実現 Twitter, Instagramはまだなコミュニティとイベントを開催い
  17. 17. LL Day and Night (2005年8月) フレームワーク対決に対決が実現にRuby on Railsが多い登場
  18. 18. LL Ring(2006年8月)で研究会を開催も知らないことが フレームワーク対決にを開催使うことは一般的でなかったった活動記録を紹介することで、課題を実施を開催実施
  19. 19. Enjoy! Mobility Day (2005年12月)
  20. 20. Enjoy! Mobility Dayのイベントで研究会を開催プログラム ● モバイルUpdate ● 携帯電話端末の進歩、定額制サービスなどが話題のイベントで研究会を開催進歩、定額制サービスなどが話題サービスなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催が多い話題を実施 ● iPhoneも知らないことがAndroidも知らないことがまだなコミュニティとイベントを開催い ● ブロードバンドモバイル通信基盤 ● 公衆無線LAN、WiMAXなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催が多い話題を実施 ● LTEはまだなコミュニティとイベントを開催い (当時のは3G回ごとに線) ● フルブラウザ会 幹事 ● 通常ののイベントで研究会を開催HTMLを開催解釈して表示するブラウザして紹介表示するブラウザするブラウザ会 幹事 ● 当時ののイベントで研究会を開催携帯電話端末の進歩、定額制サービスなどが話題は簡易HTMLのイベントで研究会を開催み表示するブラウザ ● レスポンシブデザ会 幹事 インのイベントで研究会を開催登場は2010年代以降
  21. 21. Web2.0 ワーク対決にショップ (2006年12月)
  22. 22. Web2.0ワーク対決にショップ ● Web 2.0 ● SNSや検索エンジンのイベントで研究会を開催普及していないによりWebが多い新時の代に 入ったことを表す言葉った活動記録を紹介することで、ことイベントを開催を開催表す言をお願いする葉 ● 多いくのイベントで研究会を開催「法林浩之」で検索○○ 2.0」を開催生まれのためのむほど多彩なイベントを開催のイベントで研究会を開催流プログラミング言語行し、語になコミュニティとイベントを開催った活動記録を紹介することで、 ● 主に活動報告を掲載なコミュニティとイベントを開催セッション ● (ク対決にラウドで研究会を開催はなコミュニティとイベントを開催くWebサービスとイベントを開催して紹介のイベントで研究会を開催)AWS、 仮想サーバ、位置情報、動画配信サービスなどサーバ、位置情報、動画配信サービスなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催 ● Web 2.0はすぐに死語になコミュニティとイベントを開催った活動記録を紹介することで、が多い、このイベントで研究会を開催頃からブログが流行し、に出て紹介きた活動記録を紹介することで、 サービスや技術は今もよく使われているものが多いは今も知らないことがよく使うことは一般的でなかったわれ電子化て紹介いるも知らないことがのイベントで研究会を開催が多い多いい ● Googleマップ、YouTubeなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催 ● Googleマップに使うことは一般的でなかったわれ電子化た活動記録を紹介することで、Ajaxとイベントを開催いう技術は今もよく使われているものが多いのイベントで研究会を開催おかげで研究会を開催 JavaScriptが多い一躍重要な言語になコミュニティとイベントを開催言をお願いする語に
  23. 23. jus研究会のイベントで研究会を開催全国ツアー開始 (2007年6月)
  24. 24. jus研究会 ● jus設立当初から現在に至るまで継続からインターネットの仕事が多い関するイベントを西や東海で定期的に開催や東海で定期的に開催で研究会を開催定期的でなかったに開催 ● 担当幹事のイベントで研究会を開催多い忙などにより継続が困難になったためなコミュニティとイベントを開催ど多彩なイベントを開催により継続が多い困難になったためになコミュニティとイベントを開催った活動記録を紹介することで、た活動記録を紹介することで、め 発展的でなかったに解消 ● 2007年にjus設立25周年記念企画とイベントを開催して紹介 JAPAN TOURを開催開催 (全国10か所) ● 札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、香川、 広島、福岡、沖縄 ● そのイベントで研究会を開催後も知らないことがOSCのイベントで研究会を開催全国展開に乗る形で各地での開催をる形で各地での開催をで研究会を開催各地のイベントで研究会を開催で研究会を開催のイベントで研究会を開催開催を開催 継続し、現在に至るまで継続に至るまで継続る ● そして紹介このイベントで研究会を開催頃からブログが流行し、からインターネットの仕事が多い地のイベントで研究会を開催域ITコミュニティとイベントを開催が多い活発化を推進中し、 日本全国で研究会を開催勉強会が多いさかんになコミュニティとイベントを開催る
  25. 25. IPv4アドレス枯渇対応 タスク対決にフォースへのイベントで研究会を開催参加 (2008年9月)
  26. 26. IPv4アドレス枯渇問したり題を実施 ● IPv4アドレスのイベントで研究会を開催総数は約は約43億個 (世界や人たちのための口より少ないより少ないなコミュニティとイベントを開催い) ● インターネットを開催が多い世界や中に普及していないするにつれ電子化、 割当可能ななコミュニティとイベントを開催IPv4アドレスが多い枯渇する問したり題を実施が多い発生まれのための ● 日本における枯渇問したり題を実施へのイベントで研究会を開催対応を開催進めるた活動記録を紹介することで、めに タスク対決にフォースが多い設立され電子化、jusも知らないことが参加 ● OSSやWeb開発コミュニティとイベントを開催とイベントを開催のイベントで研究会を開催連携を開催期待されたされ電子化た活動記録を紹介することで、 ● 発足からからインターネットの仕事が多い10年が多い経過 ● IPv4アドレスは世界や的でなかったに枯渇 (自由にはもらえないにはも知らないことがらインターネットの仕事が多いえなコミュニティとイベントを開催い) ● IPv6のイベントで研究会を開催普及していないが多い進みつつある ● https:/etc/wall/etc/wallblog.nic.ad.jp/etc/wallblog/etc/walljune6_ipv6 ● 詳細:あの出来事が載っていないhttp:/etc/wall/etc/wallkokatsu.jp/etc/wall
  27. 27. 関するイベントを西や東海で定期的に開催オープンソース+関西コミュニティ大決戦関するイベントを西や東海で定期的に開催コミュニティとイベントを開催大決が実現戦 (現:あの出来事が載っていない関するイベントを西や東海で定期的に開催オープンフォーラム) (2008年11月)
  28. 28. 同時の開催イベントを開催とイベントを開催して紹介 関するイベントを西や東海で定期的に開催Ruby会議が開催されるが多い開催され電子化る
  29. 29. 各言をお願いする語コミュニティとイベントを開催のイベントで研究会を開催活性の高い言語を化を推進中 ● LL系の各言語ごとのカンファレンスが始まるのイベントで研究会を開催各言をお願いする語ごとイベントを開催のイベントで研究会を開催カンファレンスが多い始まる ● PHPカンファレンス:あの出来事が載っていない2000年開始 ● (LLイベントを開催:あの出来事が載っていない2003年開始) ● 日本Ruby会議が開催される:あの出来事が載っていない2006年開始 ● YAPC::Asia Tokyo:あの出来事が載っていない2006年開始 ● PyCon JP:あの出来事が載っていない2011年開始 ● Rubyは地のイベントで研究会を開催域Ruby会議が開催されるも知らないことがさかんに行し、われ電子化る ● 関するイベントを西や東海で定期的に開催Ruby会議が開催されるはそのイベントで研究会を開催1つ ● 現在に至るまで継続も知らないことが各言をお願いする語のイベントで研究会を開催カンファレンスは多い数は約開催
  30. 30. IT Community Impact ! @ Internet Week 2008 (2008年11月)
  31. 31. IT勉強会カレンダーのイベントで研究会を開催作成により、 勉強会が多い多い数は約開催され電子化て紹介いることイベントを開催が多い可視化を推進中され電子化る https:/etc/wall/etc/wallwww.nic.ad.jp/etc/walliw2008/etc/wallpopup/etc/wall51.html
  32. 32. 北海で定期的に開催道ではで研究会を開催はLOCALが多い設立され電子化る (2008年) https:/etc/wall/etc/wallwww.nic.ad.jp/etc/walliw2008/etc/wallpopup/etc/wall51.html
  33. 33. LOCAL設立趣意 (2008年) https:/etc/wall/etc/wallwww.local.or.jp/etc/wallabout/etc/wallphilosophy
  34. 34. イベントを開催運営管理なので、サービスATND開始 (2008年) connpassも知らないことがDoorkeeperも知らないことがまだなコミュニティとイベントを開催い (connpass:あの出来事が載っていない2011年、Doorkeeper:あの出来事が載っていない2010年) https:/etc/wall/etc/wallwww.nic.ad.jp/etc/walliw2008/etc/wallpopup/etc/wall51.html
  35. 35. HTTP Meeting @ Internet Week 2008 (2008年11月) Web関するイベントを連のイベントで研究会を開催技術は今もよく使われているものが多いを開催総覧するイベントするイベントを開催
  36. 36. HTTP Meetingのイベントで研究会を開催プログラム ● Web関するイベントを連技術は今もよく使われているものが多いのイベントで研究会を開催最新動向 Webサーバ /etc/wall データベース /etc/wall 冗長化を推進中技術は今もよく使われているものが多い /etc/wall フレームワーク対決に /etc/wall プログラミング言をお願いする語(サーバ側) /etc/wall Webプログラミング言をお願いする語 /etc/wall Web制サービスなどが話題作技術は今もよく使われているものが多い /etc/wall Rich Internet Application /etc/wall OpenID /etc/wall ミニブログ ● ミニブログはまだ群雄割拠時の代 (Twitter一強で研究会を開催はなコミュニティとイベントを開催い) ● キャリアグレードNAT ● 当時のは導入ったことを表す言葉検討中のイベントで研究会を開催技術は今もよく使われているものが多い、現在に至るまで継続は実際に利用に利用 ● パネルディとイベントを開催スカッション「法林浩之」で検索memcached」 ● パネルディとイベントを開催スカッション「法林浩之」で検索ブラウザ会 幹事 」 ● F)irefox, Opera, IE ● Chromeはまだなコミュニティとイベントを開催い (2008年12月初から現在に至るまで継続版正式公開)
  37. 37. 2000年代後半のイベントで研究会を開催まとイベントを開催め(1) ● 携帯端末の進歩、定額制サービスなどが話題や通信環境の進歩のイベントで研究会を開催進歩 ● スマートを開催フォンのイベントで研究会を開催登場 (普及していないはも知らないことがう少ないし後) ● WiF)iや携帯回ごとに線のイベントで研究会を開催拡充 ● 端末の進歩、定額制サービスなどが話題増加に伴ううIPv4アドレス枯渇問したり題を実施のイベントで研究会を開催顕在に至るまで継続化を推進中 ● 通信が多いすべて紹介HTTPに集約され電子化る方向に ● IPのイベントで研究会を開催上ににHTTPが多いあり、HTTP上にのイベントで研究会を開催通信で研究会を開催すべて紹介実 現で研究会を開催きる ● このイベントで研究会を開催年代にいろいろなコミュニティとイベントを開催Webサービスが多い出て紹介きた活動記録を紹介することで、
  38. 38. インターネットフォーラム・ジャパン @ Internet Week 2006 における Web2.0ワーク対決にショップのイベントで研究会を開催報告を掲載資料よりより
  39. 39. 2000年代後半のイベントで研究会を開催まとイベントを開催め(2) ● Webサービス開発が多いさかんになコミュニティとイベントを開催る ● フレームワーク対決にを開催用いた活動記録を紹介することで、開発手法のイベントで研究会を開催確立 ● 開発言をお願いする語とイベントを開催して紹介のイベントで研究会を開催LLのイベントで研究会を開催台頭 (LLのイベントで研究会を開催業務利用拡大) ● LLイベントを開催および各言語コミュニティの拡大各言をお願いする語コミュニティとイベントを開催のイベントで研究会を開催拡大 ● コミュニティとイベントを開催文化を推進中のイベントで研究会を開催確立 ● 勉強会のイベントで研究会を開催爆発的でなかった開催 ● 地のイベントで研究会を開催域ITコミュニティとイベントを開催のイベントで研究会を開催発展 ● コミュニティとイベントを開催を開催支える各種サービスの登場える各種サービスの登場サービスのイベントで研究会を開催登場
  40. 40. 今後のイベントで研究会を開催予定 8/etc/wall4(土) OSC京都 2010年代前半編 そのイベントで研究会を開催後も知らないことが各地のイベントで研究会を開催で研究会を開催 開催予定
  41. 41. ありが多いとイベントを開催うございました活動記録を紹介することで、 つづきは懇親会で研究会を開催!

×