Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Aloha BRANDING「いいね映像パッケージ」

971 views

Published on

Aloha BRANDINGのオリジナルFacebook 映像制作パッケージ。企業のFacebookページのユーザとのエンゲージメントを高める施策として効果的です。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Aloha BRANDING「いいね映像パッケージ」

  1. 1. Facebookページのエンゲージメント指数&率を高める企業向けオリジナル映像パッケージ「いいね!映像制作」パック 120216 1
  2. 2.  Facebookの現状: 「いいね!」数が評価されてきた企業のFacebookページ 2
  3. 3. 「いいね!」数が評価されてきた企業のFacebookページ企業のFacebookページ制作ラッシュも徐々に落ち着きはじめています。昨年も様々な手法でファン数を獲得する企画が実施されてきました。トップ30に入るには14万人以上、トップ10は25万人以上のファンを獲得しています。    http://facebook.boo.jp/all 3
  4. 4.  これからのFacebookページ:       新しい評価軸は「エンゲージメント指数」 4
  5. 5. これからの新しい評価軸は「エンゲージメント指数」いままで「いいね!」数を競ってきたFacebookページに変化が現れています。最近ではFacebookのニュースフィードへの表示・非表示を決める独自のアルゴリズム=「エッジランク」の重要性がますます高まってきています。Facebookページの価値基準が変化しつつあります。*Facebookは、ユーザ同士の交流を第一に設計されたソーシャルメディアです。その企業カルチャーを踏襲したのが この「エッジランク」となります。「エッジラック」アルゴリズムは、Facebookがユーザに変わって、その人にとって大切な  情報か否かを勝手に判断してくれる役割を担っています。 5
  6. 6. これからの新しい評価軸は「エンゲージメント指数」生活者に適切な情報を配信していくことを望む企業側としては、ファン数を重要視するのではなく、エッジランクの高め方(つまりファンとのエンゲージメント指数の高め方)を検討する必要があります。配信した情報に対して、いかに「いいね!」を押してもらうか、コメントをもらうか、シェアしてもらうかが大切なファクターとなりました。つまり、エッジランクが低くなれば、せっかく配信した情報も相手のフィールドで表示されなくなってしまうからです。 「エッジランク」アルゴリズムの方程式: 親密度 FB反響の種類と数 新鮮度 <参考資料>  ・Facebookページの活性化を知る「エンゲージメント率」、1位はKDDIの「iida」   → http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20110603/220408/  ・エンゲージメントがわかりやすくなりました!   → http://booplan.jp/archives/832  ・Fbページランキングについて   → http://www.facebook.com/note.php?note_id=209089082472585 6
  7. 7. これからの新しい評価軸は「エンゲージメント指数」2011年10月6日時点の、企業facebookページトップ20のエンゲージメント状況。(*企業facebookページトップ20はいいね!数ランキング上位20位までの企業・ブランドページです)エンゲージメント数1位はANAで、エンゲージメント率ではSONYがトップでした。また、JALは両ランキングともに2位に位置しています。 ファン1人あたりエンゲージメント数ランキング ファン1人あたりエンゲージメント率ランキング <参考資料> facebookページ新しい効果指標 -”人が話題にしています はエンゲージメント指標 http://facebook.boo.jp/facebook-people-talking-about 7
  8. 8. エンゲージメント指数&率を高める施策 「いいね!映像制作」パッケージ 8
  9. 9. 「いいね!映像制作」パッケージエンゲージメント指数&率が高いFacebookページには、実は一つの傾向が存在します。ずばり!それは、投稿コンテンツの「形式」です。同じ内容を投稿していても、文章より画像、画像より動画の方が、エンゲージメント指数&率が高いくなる傾向があるのです。 エンゲージメント指数&率を高めるコンテンツ形式: テキスト < 画像 <動画★つまり、ユーザの反応に傾聴しながら、その企業のコンテキストに適したオリジナル動画をコマメに  アップすることによって、エンゲージメント指数&率(=エッジランク)が高まり、結果的にファンの  フィールドに表示される可能性が増えていくのです。 9
  10. 10. 「いいね!映像制作」パッケージ「いいね!映像制作」パッケージでは、ソーシャルメディアを活用する企業と一緒になって、その企業のコンテキストに適したオリジナル動画の制作を進めていきます。ソーシャルメディアのエキスパートと映像制作のエキスパートがタッグを組んで、「ソーシャルメディアコンサルティング」→「企画制作」→「映像制作」→「ソーシャル傾聴分析」のPDCAサイクルに則りながらワンストップで実現します。ソーシャルメディア 企画&シナリオ 映像・アニメ ソーシャルコンサルティング 制作 制作 傾聴分析*映像内容は、オリジナル実写映像制作とオリジナルアニメーション制作のどちらでも対応が可能です。 10
  11. 11. 「いいね!映像制作」パッケージ<料金表> A: 実写動画=尺30秒∼1分   ・一本単価=50万∼   ・1クールパッケージ(月4回x3ヶ月=12本)=420万 (@35万円)   ・年間パッケージ(月4回x12ヶ月=48本)=960万 (@20万円)    *含む:コンサルティング、企画提案、シナリオ制作、撮影、編集 B: アニメーション動画=尺15∼30秒相当   ・一本単価=50万∼   ・1クールパッケージ(月4回x3ヶ月=12本)=420万 (@35万円)   ・年間パッケージ(月4回x12ヶ月=48本)=960万 (@20万円)    *含む:コンサルティング、企画提案、シナリオ制作、アニメーション制作、編集 C: 各種オリジナルキャラクターデザインにも対応します   ・1体30万円∼    *既存キャラクターのアニメーションも可能 *企業にとっては、オリジナル映像番組がこの値段で制作可能となります。 *動画はYouTubeにアップし、Facebookにエンベッドしますので、YouTube上の閲覧も見込めます。 *既にYouTube チャンネルをお持ちの企業は、そちらにアップすることも可能となります。 11
  12. 12. クリエイター紹介 12
  13. 13. クリエイター紹介 CEO/クリエイティブディレクター アニメーター  舘千明 長澤宏樹 映像ディレクター 橋本有生 +慶応義塾大学 環境情報学部 卒業。 アニメーター舘千明と映像ディレクター橋本有生によるアニメーション制作映像作家を経て、博報堂DYインターソリューションズ設立に携わる。 ユニット。子供受けするキャラクターデザインには定評があり、NHKみんなの同社にて13年間プロデューサー、クリエイティブディレクターとして 歌「紅芋娘」(KIRORO)のPVから、企業キャンペーンにおけるデザイン演出企業広告やキャンペーン、ソーシャルメディアを多数手がける。 までを手がける。最近では第74回東京ギフトショーでグランプリを受賞した2012年、独立後、Aloha BRANDINGを設立。 「おかしなグレフルチューチュー」のPVを手がけた。http://alohabranding.com/ http://melt.jp/http://hirokinagasawa.com/受賞暦: 受賞暦:・2007年 東京インタラクティブアドアワード ・2008年 グッドデザイン賞・2008年 タイムズアジアパシフィック 銀 ・2009年 第62回 広告電通賞 最優秀賞・2009年 第62回 広告電通賞 最優秀賞 ・2010年 東京インタラクティブアドアワード銅・2010年 東京インタラクティブアドアワード 銅 ・2011年 第64回 広告電通賞 優秀賞・2011年 第64回 広告電通賞 優秀賞 13
  14. 14. お問い合わせinfo@alohabranding.com 14

×