Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
きのこ調査プロジェクト
について
山下光
きのこ調査プロジェクトって
何?
• 日本産の菌類の発生状況を調査する大規模なプロジ
ェクト
• きのこ図鑑も作れる
• 自動で採取録を作成
実際に見てみる• データはネット上に公開している.また,データの追加もネット上で行う.
• まずはhttp://hkcp.ga にアクセスする.次のような画面が表示される
データの一覧メニューの「Data」をクリック
データの一覧が表示される
データの追加
「Add」ボタンをクリック
このような画面が表示される
入力例
和名を入力.和名がない場合は空欄
何かの図鑑に載っているきのこなら,入力不要
場所を入力.必須
説明.特に必要ではない限り空欄.
写真.何枚でも追加できる
パスワード.協力者に個別に教えます
入力例(和名のないきのこ)
和名を入力.和名がない場合は空欄
何かの図鑑に載っているきのこなら,入力不要
場所を入力.必須
説明.特に必要ではない限り空欄.
写真.何枚でも追加できる
パスワード.協力者に個別に教えます
気をつけること
• できるだけ綺麗な,多くの写真を載せる.
• カワラタケなどの超普通種でも,データとして登録
する.
• 同じキノコでも,違う場所で採れたら違うデータと
して登録する.
• 日付の修正・写真の追加などはひかるに言ってね
どんなことが分かるの
?
• いつ,どこに行けばなにがあるか の推測が可能
• 雨の何日後が発生しやすいか?
• 土地の影響などはある?
• なんの種類が一番多いか?少ないか?
• 何属が多いか?少ないか?
これらのことを知るには,
何年もデータを
集め続けなければならない.
現在1人でやっている
だれか手伝って!
みんなで集めると
• たくさんデータが集まる
• いろいろな場所のデータ
ある程度データが集まったら
,論文として発表したいと考
えています.
協力してくれる方がいたら,
info@hikaru.redにメールを送るか
,ひかるに直接言ってください!
お願いします!
終
なお,このスライドは適当に作ったものです.
ちゃんと発表するときにちゃんと作り直します.
のスライドは,とりあえず概要を確認するためにご利用ください
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

きのこ調査プロジェクト概要

535 views

Published on

きのこ調査プロジェクトの概要を簡単に説明したスライドです.あくまでも適当なのでチラッと「こんな感じなんだな」と分かっていただければ嬉しいです.

Published in: Science
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

きのこ調査プロジェクト概要

  1. 1. きのこ調査プロジェクト について 山下光
  2. 2. きのこ調査プロジェクトって 何? • 日本産の菌類の発生状況を調査する大規模なプロジ ェクト • きのこ図鑑も作れる • 自動で採取録を作成
  3. 3. 実際に見てみる• データはネット上に公開している.また,データの追加もネット上で行う. • まずはhttp://hkcp.ga にアクセスする.次のような画面が表示される
  4. 4. データの一覧メニューの「Data」をクリック データの一覧が表示される
  5. 5. データの追加 「Add」ボタンをクリック このような画面が表示される
  6. 6. 入力例 和名を入力.和名がない場合は空欄 何かの図鑑に載っているきのこなら,入力不要 場所を入力.必須 説明.特に必要ではない限り空欄. 写真.何枚でも追加できる パスワード.協力者に個別に教えます
  7. 7. 入力例(和名のないきのこ) 和名を入力.和名がない場合は空欄 何かの図鑑に載っているきのこなら,入力不要 場所を入力.必須 説明.特に必要ではない限り空欄. 写真.何枚でも追加できる パスワード.協力者に個別に教えます
  8. 8. 気をつけること • できるだけ綺麗な,多くの写真を載せる. • カワラタケなどの超普通種でも,データとして登録 する. • 同じキノコでも,違う場所で採れたら違うデータと して登録する. • 日付の修正・写真の追加などはひかるに言ってね
  9. 9. どんなことが分かるの ? • いつ,どこに行けばなにがあるか の推測が可能 • 雨の何日後が発生しやすいか? • 土地の影響などはある? • なんの種類が一番多いか?少ないか? • 何属が多いか?少ないか?
  10. 10. これらのことを知るには, 何年もデータを 集め続けなければならない.
  11. 11. 現在1人でやっている
  12. 12. だれか手伝って!
  13. 13. みんなで集めると • たくさんデータが集まる • いろいろな場所のデータ
  14. 14. ある程度データが集まったら ,論文として発表したいと考 えています.
  15. 15. 協力してくれる方がいたら, info@hikaru.redにメールを送るか ,ひかるに直接言ってください!
  16. 16. お願いします!
  17. 17. 終 なお,このスライドは適当に作ったものです. ちゃんと発表するときにちゃんと作り直します. のスライドは,とりあえず概要を確認するためにご利用ください

×