Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
データベース技術
第1回(2015.9.29)
1
講義の目標
•データベースの意味とその必要性を理解する
•データベースの基本概念やモデルを理解する
•データベースの設計方法と基本技術(特に
SQL)について理解する
2
参考図書
• なるほどナットク!データベースがわかる本
- 小野哲、関口由美子 著
- オーム社
•マンガでわかるデータベース
- 高橋麻奈 著
- オーム社
3
データとは何か?
•データと情報の違い
- データ
• 例:今日の天気は雨、気温25℃、湿度60%
- 情報
• 例:今日は雨だから傘が必要だ。湿度が高い。
人間の頭(脳)で解釈された“意味”のある事柄
ある事柄を伝達し易いよう表現したもの
4
Work:データを考える
•普段の生活の中で、どのようなデータが管理 
されているでしょうか。考えてみましょう。
- 例
• 天気(日付、気温、湿度、降水確率など)
• 時間割(曜日、時限、科目)
• バイトのシフト(日付、時間、場所、名前)
...
データの管理方法
•ノートで管理する
- 例:古い宿帳や帳簿
•電子ファイルで管理する
- 例:テキストファイル、CSVファイル、ExcelやWord
のファイル
6
Work:データ管理の課題
•ノートや電子ファイルでデータ管理した場合、
どのような問題が発生するでしょうか。
•考えた内容をノートにメモする(10分)
7
データ管理の課題(1)
•データが重複する場合がある
- 商品のデータが複数部署で管理されている場合、  
無駄が生じる
- データの更新情報を全部署に通達する手間が生じる
輸入部 営業部 輸出部
商品名 価格 在庫数
メロン ¥800 20
...
データ管理の課題(2)
•データが矛盾する可能性がある
- 商品のデータが更新された際、更新情報の伝達漏れや
誤りなどでデータに矛盾が生じる可能性がある
輸入部 営業部 輸出部
商品名 価格 在庫数
メロン ¥800 20
いちご ¥150 1...
データ管理の課題(3)
•新しい変化に対応しにくい
- 新しい部署ができた場合、データの新規作成が必要に
なる
輸入部 営業部 輸出部
商品名 価格 在庫数
メロン ¥800 20
いちご ¥150 10
リンゴ ¥120 30
レモン ¥20...
データ管理の課題(まとめ)
•データの重複管理による不整合や管理の無駄
- データの更新情報の伝達ミス
- データの更新作業の抜け
- データの矛盾が発生
•新しい変化に対応しにくい
- 新しい部署や新しいデータへの対応
これらの課題をデータベ...
データベース
•データベースとは
- 様々な目的を考慮して整理整頓されたデータの集まり
•データベースを利用するメリット
- データを一元管理し、共有できる
- データの矛盾や重複を防ぐことができる
- データを複数の人が同時に利用できる
12
データベース活用の課題(1)
•データを容易に入力したり、取り出したりでき
る手法が必要
- 誰でもわかりやすい方法でデータベースが扱える
- 大量のデータを高速に扱える仕組みが必要
輸入部 営業部 輸出部
データベース
食品加工部
りんごの
...
データベース活用の課題(2)
•多数の人間が利用することで、重要データの盗
難や不正な書き換えの危険がある
- データベースの安全生を守る必要がある
• 不正なデータ書き換えの防止、機密情報の保護など
輸入部 営業部 輸出部
データベース
食品...
データベース活用の課題(3)
•複数の人が同時に変更操作を行った際、矛盾が
生じる可能性がある
- データの整合性を保つ処理機構が必要
輸入部 営業部 輸出部
データベース
食品加工部
りんごの在庫を
20個増やした
りんごを10個使った
15
データベース活用の課題(4)
•データベースシステムがダウンしたり故障した
りした場合、データが紛失する可能性がある
- データベースの障害から回復する仕組みが必要
輸入部 営業部 輸出部
データベース
食品加工部
壊れてもすぐに復旧
できます...
データベースに必要なこと
•データの容易な追加、削除、更新、検索
•大量のデータを高速で処理できる
•データの安全性、機密性を保つ
•データの整合性を保つ
•データの障害回復機能
DBMS(Database Management System)...
Work:データベースを探す
•社会の中では、どこでデータベースが利用され
ているでしょうか。何に関するデータが管理さ
れているでしょうか。
- 例えば、WebサイトやWebサービスなどで具体的な例
を探してみましょう
18
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

データベース技術 1(Database_1)

353 views

Published on

Lecture at Chuo Univ.

Published in: Education
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

データベース技術 1(Database_1)

  1. 1. データベース技術 第1回(2015.9.29) 1
  2. 2. 講義の目標 •データベースの意味とその必要性を理解する •データベースの基本概念やモデルを理解する •データベースの設計方法と基本技術(特に SQL)について理解する 2
  3. 3. 参考図書 • なるほどナットク!データベースがわかる本 - 小野哲、関口由美子 著 - オーム社 •マンガでわかるデータベース - 高橋麻奈 著 - オーム社 3
  4. 4. データとは何か? •データと情報の違い - データ • 例:今日の天気は雨、気温25℃、湿度60% - 情報 • 例:今日は雨だから傘が必要だ。湿度が高い。 人間の頭(脳)で解釈された“意味”のある事柄 ある事柄を伝達し易いよう表現したもの 4
  5. 5. Work:データを考える •普段の生活の中で、どのようなデータが管理  されているでしょうか。考えてみましょう。 - 例 • 天気(日付、気温、湿度、降水確率など) • 時間割(曜日、時限、科目) • バイトのシフト(日付、時間、場所、名前) •考えた内容をノートにメモする(5分) 5
  6. 6. データの管理方法 •ノートで管理する - 例:古い宿帳や帳簿 •電子ファイルで管理する - 例:テキストファイル、CSVファイル、ExcelやWord のファイル 6
  7. 7. Work:データ管理の課題 •ノートや電子ファイルでデータ管理した場合、 どのような問題が発生するでしょうか。 •考えた内容をノートにメモする(10分) 7
  8. 8. データ管理の課題(1) •データが重複する場合がある - 商品のデータが複数部署で管理されている場合、   無駄が生じる - データの更新情報を全部署に通達する手間が生じる 輸入部 営業部 輸出部 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 8
  9. 9. データ管理の課題(2) •データが矛盾する可能性がある - 商品のデータが更新された際、更新情報の伝達漏れや 誤りなどでデータに矛盾が生じる可能性がある 輸入部 営業部 輸出部 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥100 30 レモン ¥200 55 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥200 30 レモン ¥200 55 9
  10. 10. データ管理の課題(3) •新しい変化に対応しにくい - 新しい部署ができた場合、データの新規作成が必要に なる 輸入部 営業部 輸出部 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 リンゴ ¥120 30 レモン ¥200 55 食品加工部 商品名 価格 在庫数 メロン ¥800 20 いちご ¥150 10 新規作成 10
  11. 11. データ管理の課題(まとめ) •データの重複管理による不整合や管理の無駄 - データの更新情報の伝達ミス - データの更新作業の抜け - データの矛盾が発生 •新しい変化に対応しにくい - 新しい部署や新しいデータへの対応 これらの課題をデータベースを使って解決する 11
  12. 12. データベース •データベースとは - 様々な目的を考慮して整理整頓されたデータの集まり •データベースを利用するメリット - データを一元管理し、共有できる - データの矛盾や重複を防ぐことができる - データを複数の人が同時に利用できる 12
  13. 13. データベース活用の課題(1) •データを容易に入力したり、取り出したりでき る手法が必要 - 誰でもわかりやすい方法でデータベースが扱える - 大量のデータを高速に扱える仕組みが必要 輸入部 営業部 輸出部 データベース 食品加工部 りんごの 在庫は? メロンジュースを作った ので在庫数を減らそう 13
  14. 14. データベース活用の課題(2) •多数の人間が利用することで、重要データの盗 難や不正な書き換えの危険がある - データベースの安全生を守る必要がある • 不正なデータ書き換えの防止、機密情報の保護など 輸入部 営業部 輸出部 データベース 食品加工部 在庫情報を 更新できます 売り上げデータには アクセスできません 14
  15. 15. データベース活用の課題(3) •複数の人が同時に変更操作を行った際、矛盾が 生じる可能性がある - データの整合性を保つ処理機構が必要 輸入部 営業部 輸出部 データベース 食品加工部 りんごの在庫を 20個増やした りんごを10個使った 15
  16. 16. データベース活用の課題(4) •データベースシステムがダウンしたり故障した りした場合、データが紛失する可能性がある - データベースの障害から回復する仕組みが必要 輸入部 営業部 輸出部 データベース 食品加工部 壊れてもすぐに復旧 できます! 16
  17. 17. データベースに必要なこと •データの容易な追加、削除、更新、検索 •大量のデータを高速で処理できる •データの安全性、機密性を保つ •データの整合性を保つ •データの障害回復機能 DBMS(Database Management System) 17
  18. 18. Work:データベースを探す •社会の中では、どこでデータベースが利用され ているでしょうか。何に関するデータが管理さ れているでしょうか。 - 例えば、WebサイトやWebサービスなどで具体的な例 を探してみましょう 18

×