Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
サービス・リーダーシップ   The Leadership Excellence Series Service and Leadership より 2009年7月26日 Division C  役員研修会 東 公成 ( 大和バイリンガルクラブ&...
大事なこと <ul><li>「遊び」 </li></ul><ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><li>自分が楽しむことがいちばん、自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 </li></ul>
組織とリーダーシップ <ul><li>軍隊組織:指令と統制(勝つための組織) </li></ul><ul><li>会社組織:指令と統制(勝つための組織) </li></ul><ul><li>ピラミッド構造 </li></ul>
権威型リーダーシップ <ul><li>すべてをコントロールする </li></ul><ul><li>すべての決定を行う </li></ul><ul><li>メンバー同士のコミュニケーションを嫌う </li></ul><ul><li>いちいち指示...
トーストマスターズの組織 <ul><li>2007年76回世界大会 インターナショナルプレジデント就任式(アリゾナ州フェニックス) </li></ul><ul><li>「とうとう、この偉大な組織の底辺に来ましたね。」 </li></ul><ul...
インターナショナルプレジデントが 組織の底辺 <ul><li>では組織の頂点はだれですか? </li></ul><ul><li>なぜですか? </li></ul>
サービスリーダーシップ(SL) <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境を作る </li></ul><ul><li>みんなで問題解決を行う </li></ul><ul><l...
SLの手法 <ul><li>計画編 </li></ul><ul><ul><li>会員それぞれが個人として何を目標にしているかをサーベイする。 </li></ul></ul><ul><ul><li>各役員が、その目標を吟味したうえで、クラブの一年...
SLの手法 <ul><li>実行編(メンバー成長を軸に) </li></ul><ul><ul><li>VPE(教育担当)を中心として、各メンバーの目標が達成できるように、メンバーをサポートする気持ちで対応する。メンターと連携する。 </li><...
腹がたったこと <ul><li>何人かの方からいただきましたが、 </li></ul><ul><li>① 自分の名前がわかってもかまわない  ( 0人 ) </li></ul><ul><li>② 発言者がたどれないような方法で発表するならかまわ...
サービスリーダーシップ そうは、言っても! <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><ul><ul><li>促しても乗ってこない </li></ul></ul></ul><ul><li>コミュニケーションがしやす...
再び「大事なこと」 <ul><li>トーストマスターズは「遊び」 </li></ul><ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><li>自分が楽しむことがいちばん、自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 ...
再び大事なこと <ul><li>「遊び」 </li></ul><ul><ul><li>大事だけど、余暇に行うものである。 </li></ul></ul><ul><ul><li>仕事、家庭などもっと大事なものがある。 </li></ul></ul>
再び大事なこと <ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><ul><li>やるからにはその役に「なりきる」。  それでもものすごい学び! </li></ul></ul><ul><ul><li>お互い「ごっこ」...
再び大事なこと <ul><li>自分が楽しむことがいちばん。自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 </li></ul><ul><ul><li>飛行機の酸素マスク。 </li></ul></ul><ul><ul><li>遊び </li><...
そうは、言っても!=> どう対応? <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><ul><ul><li>促しても乗ってこない  </li></ul></ul></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境...
サービスリーダーシップ実現のために <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境を作る </li></ul><ul><li>みんなで問題解決を行う </li></ul><ul>...
いつも頭の片隅に <ul><li>トーストマスターズは「遊び」 </li></ul><ul><ul><ul><li>人生、もっと大事なものもある。 </li></ul></ul></ul><ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Service Leadership

656 views

Published on

This is a Japanese document.

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Service Leadership

  1. 1. サービス・リーダーシップ The Leadership Excellence Series Service and Leadership より 2009年7月26日 Division C 役員研修会 東 公成 ( 大和バイリンガルクラブ&ファンタジスタクラブ)
  2. 2. 大事なこと <ul><li>「遊び」 </li></ul><ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><li>自分が楽しむことがいちばん、自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 </li></ul>
  3. 3. 組織とリーダーシップ <ul><li>軍隊組織:指令と統制(勝つための組織) </li></ul><ul><li>会社組織:指令と統制(勝つための組織) </li></ul><ul><li>ピラミッド構造 </li></ul>
  4. 4. 権威型リーダーシップ <ul><li>すべてをコントロールする </li></ul><ul><li>すべての決定を行う </li></ul><ul><li>メンバー同士のコミュニケーションを嫌う </li></ul><ul><li>いちいち指示する </li></ul><ul><li>ミスを罰する </li></ul><ul><li>メンバーの成長が面白くない </li></ul><ul><li>The Leadership Excellence Series </li></ul><ul><li>Service and Leadership より </li></ul>
  5. 5. トーストマスターズの組織 <ul><li>2007年76回世界大会 インターナショナルプレジデント就任式(アリゾナ州フェニックス) </li></ul><ul><li>「とうとう、この偉大な組織の底辺に来ましたね。」 </li></ul><ul><ul><ul><li>就任式執行司会者が、新しいインターナショナルプレジデントに </li></ul></ul></ul>
  6. 6. インターナショナルプレジデントが 組織の底辺 <ul><li>では組織の頂点はだれですか? </li></ul><ul><li>なぜですか? </li></ul>
  7. 7. サービスリーダーシップ(SL) <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境を作る </li></ul><ul><li>みんなで問題解決を行う </li></ul><ul><li>ミスを学びの機会と捉える </li></ul><ul><li>メンバーの成長を手助けする </li></ul><ul><li>The Leadership Excellence Series </li></ul><ul><li>Service and Leadership より </li></ul>
  8. 8. SLの手法 <ul><li>計画編 </li></ul><ul><ul><li>会員それぞれが個人として何を目標にしているかをサーベイする。 </li></ul></ul><ul><ul><li>各役員が、その目標を吟味したうえで、クラブの一年間の活動目標を立てる。 </li></ul></ul><ul><ul><li>そのうえで、クラブとしての目標を立てる。 </li></ul></ul><ul><ul><li>目標に沿った活動計画を立案する。 </li></ul></ul><ul><li>※ 一年が長すぎれば、6ヶ月後の目標、3ヵ月後の目標でもかまいません。 </li></ul>
  9. 9. SLの手法 <ul><li>実行編(メンバー成長を軸に) </li></ul><ul><ul><li>VPE(教育担当)を中心として、各メンバーの目標が達成できるように、メンバーをサポートする気持ちで対応する。メンターと連携する。 </li></ul></ul><ul><ul><li>VPM(会員担当)は会員の満足度が高まるように、常に気を配る。満足度調査もよい。 </li></ul></ul><ul><ul><li>SAA(会場担当)は、常に例会が行われるよう会場の確保 </li></ul></ul>
  10. 10. 腹がたったこと <ul><li>何人かの方からいただきましたが、 </li></ul><ul><li>① 自分の名前がわかってもかまわない  ( 0人 ) </li></ul><ul><li>② 発言者がたどれないような方法で発表するならかまわない。 (1 人 ) </li></ul><ul><li>③ あくまで参考情報として使って欲しい。ワークショップの中で取り上げないで欲しい。 ( 5人) </li></ul>
  11. 11. サービスリーダーシップ そうは、言っても! <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><ul><ul><li>促しても乗ってこない </li></ul></ul></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境を作る </li></ul><ul><ul><ul><li>作っても自発的なコミュニケーションが生まれない。 </li></ul></ul></ul><ul><li>みんなで問題解決を行う </li></ul><ul><ul><ul><li>自分には関係ないと思っている人がいる </li></ul></ul></ul><ul><li>ミスを学びの機会と捉える </li></ul><ul><ul><ul><li>   かわいいミスならともかく、大きいミスはやっぱり腹が立つよね。 </li></ul></ul></ul><ul><li>メンバーの成長を手助けする </li></ul><ul><ul><ul><li>  熱心でないメンバーをどうする? </li></ul></ul></ul>
  12. 12. 再び「大事なこと」 <ul><li>トーストマスターズは「遊び」 </li></ul><ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><li>自分が楽しむことがいちばん、自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 </li></ul>
  13. 13. 再び大事なこと <ul><li>「遊び」 </li></ul><ul><ul><li>大事だけど、余暇に行うものである。 </li></ul></ul><ul><ul><li>仕事、家庭などもっと大事なものがある。 </li></ul></ul>
  14. 14. 再び大事なこと <ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><ul><li>やるからにはその役に「なりきる」。  それでもものすごい学び! </li></ul></ul><ul><ul><li>お互い「ごっこ」遊びだと、割り切る。   年下の役員から何か言われても、怒らない。   ごっこ遊びだから。 </li></ul></ul>
  15. 15. 再び大事なこと <ul><li>自分が楽しむことがいちばん。自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 </li></ul><ul><ul><li>飛行機の酸素マスク。 </li></ul></ul><ul><ul><li>遊び </li></ul></ul>
  16. 16. そうは、言っても!=> どう対応? <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><ul><ul><li>促しても乗ってこない </li></ul></ul></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境を作る </li></ul><ul><ul><ul><li>作っても自発的なコミュニケーションが生まれない。 </li></ul></ul></ul><ul><li>みんなで問題解決を行う </li></ul><ul><ul><ul><li>自分には関係ないと思っている人がいる </li></ul></ul></ul><ul><li>ミスを学びの機会と捉える </li></ul><ul><ul><ul><li>   かわいいミスならともかく、大きいミスはやっぱり腹が立つよね。 </li></ul></ul></ul><ul><li>メンバーの成長を手助けする </li></ul><ul><ul><ul><li>  熱心でないメンバーをどうする? </li></ul></ul></ul><ul><li>SL の知識・スキル・実地経験があまりない。 </li></ul><ul><li>マニュアルのとおりやってみる。(なりきり・ごっこ遊びだから) </li></ul><ul><li>ベストを尽くす。 </li></ul><ul><li>うまくいかないときは、縁がないと思って、またの機会を待つ。あせらない。 </li></ul><ul><li>遊びだし。 </li></ul>
  17. 17. サービスリーダーシップ実現のために <ul><li>意思決定の場への参加を促す </li></ul><ul><li>コミュニケーションがしやすい環境を作る </li></ul><ul><li>みんなで問題解決を行う </li></ul><ul><li>ミスを学びの機会と捉える </li></ul><ul><li>メンバーの成長を手助けする </li></ul>
  18. 18. いつも頭の片隅に <ul><li>トーストマスターズは「遊び」 </li></ul><ul><ul><ul><li>人生、もっと大事なものもある。 </li></ul></ul></ul><ul><li>役員は「究極の“ごっこ遊び”」 </li></ul><ul><ul><ul><li>遊びだけど、真剣に役になりきろう! </li></ul></ul></ul><ul><li>自分が楽しむことがいちばん。自分が楽しめなければ、人も楽しませられない。 </li></ul><ul><ul><ul><li>遊びとごっこ遊びを楽しんで、人生の奥義を学ぼう! </li></ul></ul></ul>

×