Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Pokemon go の技術的注目点

ほとんどプレイできていないのですが,Pokemon Go におけるコンピューティング,制御視点を解説したときの資料です.

  • Be the first to comment

Pokemon go の技術的注目点

  1. 1. ほとんどプレイしていない人が解説する Pokemon Go の技術的注目点 S. Makita 参考:http://www.pokemongo.jp/
  2. 2. Pokemon Go とは? 『Pokémon GO』は、 GPS機能を活用することにより、 現実世界そのものを 舞台としてプレイします。 (http://www.pokemongo.jp/) 2
  3. 3. Pokemon Go の基本 1. プレイフィールドが実空間をベースにした地図空間である 2. GPS機能により,プレーヤの位置情報に応じて地図空間中を 移動する 3. AR(Augmented Reality,拡張現実)により,実空間のカメラ 画像にポケモンを投影できる 4. 実時間で動作している 5. ポケストップ,ルアーモジュールなどのスポットが存在する 3
  4. 4. 1. プレイフィールドが実空間をベースにした地図空 間である 4 プレイフィールド上に存在するスポット = 実空間中にも仮想的に存在する 参照: http://www.pokemongo.jp/
  5. 5. 2. GPS機能により,プレーヤの位置情報に応じて 地図空間中を移動する 地図空間中を移動する = プレーヤ自身も実空間を移動する ↓ 地図空間での目的地へ到達 =実空間での目的地へ到達 5 参照: http://www.pokemongo.jp/
  6. 6. 3. AR(Augmented Reality,拡張現実)により, 実空間のカメラ画像にポケモンを投影できる その場所に存在するかのような存在感 ディスプレイを通すことでのみ可視化できる存在 c.f. Virtual Reality(VR,仮想現実) コンピュータグラフィック中に実際のものと区別がつかない ほどのコンテンツを再現する技術 ※ virtual の本来の意味は「実際のものではないが, 実際のものとみなしても差し支えないほどのもの」を 指すので,仮想よりも「疑似」などのほうが適切かも 6 参照: http://www.pokemongo.jp/
  7. 7. 4. 実時間で動作している ゲーム中の日中と夜間 =実時間での日中と夜間 ↓ 時間帯に応じたイベント発生, ポケモン出現 7 参照: http://www.pokemongo.jp/
  8. 8. 5. ポケストップ,ルアーモジュールなどのスポット が存在する ポケストップ:モンスターボールが手に入る ルアーモジュール:一定時間,ポケモンが 出現しやすくなる ↓ プレーヤにメリットのあるスポット 8 参照: http://www.pokemongo.jp/
  9. 9. ここまでのまとめ 1. プレーヤは地図に応じて実空間を移動する 2. プレーヤは実時間に合わせて行動する 3. プレーヤにメリットのあるスポットを設置できる 9
  10. 10. ここで話題を変えて 10
  11. 11. 制御とは? 11
  12. 12. 制御とは? 「制御対象」 による所望の 「出力」 を得るために, 「制御入力」 を制御対象へ与えること 12
  13. 13. 制御とは? 「制御対象」:人間 による所望の 「出力」:行動 を得るために, 「制御入力」:各種のイベント を制御対象へ与えること 13
  14. 14. 具体例 「制御対象」:多くの人が による所望の 「出力」:店に集まるように を得るために, 「制御入力」:ポケストップを設置する を制御対象へ与えること 14
  15. 15. 具体例 「制御対象」:多くの人が による所望の 「出力」:ある方向を向くように を得るために, 「制御入力」:ポケモンを出現させる を制御対象へ与えること 15
  16. 16. 具体例 「制御対象」:多くの人が による所望の 「出力」:短期的に集まるように を得るために, 「制御入力」:ルアーモジュールを設置する を制御対象へ与えること 16
  17. 17. 生物(人間)の群(集団)操作(制御) 人間の集団に対して何らかの働きかけをすることで,移動方向, 速度,また行動パターンを操作する 17
  18. 18. 生物(人間)の群(集団)操作(制御) 人間の集団に対して何らかの働きかけをすることで,移動方向, 速度,また行動パターンを操作する 例1)餌を撒くことで魚群をおびき寄せる 例2)牧羊犬で追い回すことで羊を放牧から帰す 例3)決まった時間に食事を与えることで,猫が毎日やってくる 18
  19. 19. 場の制御(コンピューティング) 空間中の場(e.g. 電磁場,音波,温度,重力場など)を制御, 操作する.コンピュータを使う場合にはコンピューティング (プログラミング)という. 19
  20. 20. 場の制御(コンピューティング) 空間中の場(e.g. 電磁場,音波,温度,重力場など)を制御, 操作する.コンピュータを使う場合にはコンピューティング (プログラミング)という. 例1)室温をエアコンで調整する 例2)電磁石の極を連続して切り替えることでリニアモーターカーを 走らせる 20
  21. 21. Pokemon Go における群操作 各種アイテムやイベントの発生によって,“意図的に”人間を歩行 させたり,立ち止まらせたり,滞留させたりすることができる • 特定の店舗,観光地などに発生させることで,集客力を高める<好 意的> • 他人の住居付近に不特定多数の人間をたむろさせる<悪意的> 人間の行動を操作するのは比較的簡単 それを好意的に行うか悪意的に行うかは倫理観の問題 21
  22. 22. 人間の行動操作はなぜ簡単か? 22
  23. 23. 人間の行動操作はなぜ簡単か? 人間の感覚は騙されやすい 「だまし絵・錯視・3D体験 ~脳はなぜだまされるのか? 文学部的解釈!~」 北岡 明佳 (立命館大学 文学部 心理学専攻) 23 http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/bun2011.html
  24. 24. 人間の行動操作はなぜ簡単か? 人間(生物)はのめりこみやすい ゲーム(Game)にはまりやすい • 不規則性(Randomness) • 不確実性(Gamble) • 感情移入・共感(empathy) • 達成感(sense of accomplishment) 24
  25. 25. ゲーミフィケーション(Gamification) 日常生活の行動をゲーム化する 課題の解決などにゲームデザインやメカニズムを導入する 日常生活の行動に「不規則性」「不確実性」「共感」「達成感」を持 たせる 25
  26. 26. ゲーミフィケーション(Gamification) 日常生活の行動をゲーム化する 課題の解決などにゲームデザインやメカニズムを導入する 日常生活の行動に「不規則性」「不確実性」「共感」「達成感」を持 たせる ↓ いつ現れるかわからないポケモンを探し歩いて,捕まるかどうかわか らないレアポケモンの獲得の喜びを友人と笑いあう<日常生活のゲー 26
  27. 27. Pokemon Go に見る技術的注目点 実世界との連動を伴うコンピューティングによる人間の群操作 AR技術による日常生活に溶け込む非日常 日常的行動に意外性や達成感を与えるゲーミフィケーション 27

×