Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

深セン視察2018/9(澁谷)v2

2,213 views

Published on

2018年9月に中国・深センを視察してきた模様をまとめたスライドです。

以下スライドの更新版になります。
https://www.slideshare.net/NaoyukiShibuya/20189-117117178

Published in: Business
  • Be the first to comment

深セン視察2018/9(澁谷)v2

  1. 1. 「深圳速度」 深センの1週間は、シリコンバレーの1カ月? 2018/10/16 澁谷 直幸
  2. 2. ©Naoyuki Shibuya 自己紹介 2 ・2007年、新卒でNTTドコモに入社 営業3年→新規事業7年→総務1年半 ・7年で事業立ち上げを7回経験した 「ゼロイチ請負人」&「新規事業しくじり先生」 ・グロービス経営大学院に在学中 ・2018年9月、中国・深センに72時間滞在 澁谷 直幸 NTTドコモ 総務部主査 株主総会・取締役会事務局
  3. 3. ©Naoyuki Shibuya 自己紹介 深センに行ったきっかけ 3 ヤフーCSO 安宅和人 • すべての中心がアジアに移る。これほど劇的に変わっているのは、過去数千年ない。 この波に乗らないと爆死する。死ぬまで中国が1位。Let's diveが正しい • 2年前に発表された中国のAI発展計画はとんでもない。2030年までにすべて トップレベルになる ロボ・ガレージ 高橋智隆 • 毎月深センに行ってる。現地ではエリートも英語はしゃべれない →覇権国家は外国語を覚えない。遣唐使遣隋使の時代を思い出せ(安宅) メルカリCEO 小泉文明 • ほぼ全社員が中国出張している • シリコンバレーから中国に人材が移っている。フォローが必要 @グロービス経営大学院 あすか会議 2018/7/7
  4. 4. ©Naoyuki Shibuya 本日のアジェンダ 4 1. 中国のイマ 2. イノベーション都市・深セン 3. 深セン視察模様
  5. 5. ©Naoyuki Shibuya 中国のイマ 圧倒的な経済成長 5 202x年に世界一に [動画]
  6. 6. ©Naoyuki Shibuya 中国のイマ アリババ、テンセントはトヨタの倍以上 6 企業名 時価総額(億ドル) 1 アリババグループHD 4,610 2 テンセントHD 4,355 3 中国工商銀行 2,739 4 中国建設銀行 2,215 5 中国石油天然気 2,046 6 トヨタ自動車 1,993 7 中国移動 1,904 8 中国農業銀行 1,796 9 HSBCHD 1,766 10 中国平安保険 1,678 企業名 時価総額(億ドル) 11 中国銀行 1,446 12 貴州茅臺酒 1,219 13 中国石油化工 1,151 14 友邦保険HD 1,045 15 招商銀行 986 16 ソフトバンクグループ 974 17 NTTドコモ 959 18 日本電信電話 931 19 中国人寿保険 854 20 三菱UFJFG 830 ※「週刊東洋経済」2018年9月15日号を元に作成 日中企業の時価総額ランキング(2018年8月23日)
  7. 7. ©Naoyuki Shibuya 中国のイマ 中国を研究して日本の成長戦略が立案されている 7 経済産業省「第23回 産業構造審議会総会」(2018年8月21日)
  8. 8. ©Naoyuki Shibuya 中国のイマ 8 中国製造2025(Made in China 2025) 2015年に提唱した国家戦略。重点10分野を対象に手厚い政府支援を行い、2025年までに高度な 中間素材・部品・製造装置の7割を内製する「製造強国」をめざす。 1 次世代情報技術 2 選択デジタル盛業工作機械とロボット 3 航空・宇宙設備 4 海洋設備・ハイテク船舶 5 先端軌道交通整備 6 省エネ・新エネルギー自動車 7 電力設備 8 農業設備 9 新素材 10 バイオ医療 重点10分野 3段階の戦略目標 第1段階 2025年 世界の製造強国の1つに 第2段階 2035年 世界の製造強国の中位に 第3段階 2049年 世界の製造強国のトップ級に
  9. 9. ©Naoyuki Shibuya 中国のイマ 9 人工知能発展計画 2017年に発表した中国のAI発展計画。2030年までにAIの理論、技術、応用全てで世界をリードする。 経済産業省「第23回 産業構造審議会総会」(2018年8月21日)資料より抜粋
  10. 10. ©Naoyuki Shibuya 中国のイマ 10 伊藤亜聖「イノベーション都市としての深圳 ~新世代ベンチャー企業とエコシステム~」(2017年10月4日) 中国は研究開発大国化
  11. 11. ©Naoyuki Shibuya 本日のアジェンダ 11 1. 中国のイマ 2. イノベーション都市・深セン 3. 深セン視察模様
  12. 12. ©Naoyuki Shibuya 深セン 香港と隣接する広東省の都市 12
  13. 13. ©Naoyuki Shibuya 深セン イノベーション都市・深セン 13 • 1980年に中国初の経済特区に指定 • 東京都と同じ広さに1,200万人 (戸籍上の数字。2,000万人以上とも) • 平均年齢33歳。元々は製造の出稼ぎが 多かったが、起業するために来る人が多い • 新しい実験をやるにはもってこい。街全体が 実験場の社会実装都市 • 60%の完成度で商用化してしまう • 標準語は北京語。「ここに来たら深セン人」
  14. 14. ©Naoyuki Shibuya 深セン 深センの発展の推移 14 1 1980~2002年 労働集約型発展 • 人口30万人の漁村が経済特区指定で急速に発展 • 出稼ぎ労働者が流入し、低賃金の労働力を活用できる組立型電子産業の拠点化 2 2003~2011年 産業の高度化 • 共産党が製品の付加価値向上戦略を実施 • 単純な労働集約型からサプライチェーンを活用する大量生産にシフト 3 2011年~現在 技術開発・起業の拠点 • 深セン市が戦略新興産業を選定 • 5G、AI、医療・ライフサイエンス、ロボット、電気自動車、ドローン等のベンチャーを育成支援
  15. 15. ©Naoyuki Shibuya 深セン 発展の速さを表す言葉「深圳速度」 15
  16. 16. ©Naoyuki Shibuya 深セン 地下鉄は8路線を工事中(現在8路線) 16
  17. 17. ©Naoyuki Shibuya 深セン 世界一のハードウェア・サプライチェーン&エコシステム 17 伊藤亜聖「イノベーション都市としての深圳 ~新世代ベンチャー企業とエコシステム~」(2017年10月4日)
  18. 18. ©Naoyuki Shibuya 深セン 深セン市の生産量(2016年) 18 ※伊藤亜聖「イノベーション都市としての深圳 ~新世代ベンチャー企業とエコシステム~」(2017年10月4日)より作成 品目 生産量 新エネルギー車 6万台 デジタルカメラ 219万台 ノートパソコン 728万台 カラーテレビ 3,883万台 携帯電話 3億8,881万台 液晶ディスプレイ 7億6,842万枚 電子部品 1,251億個
  19. 19. ©Naoyuki Shibuya 深セン 国際特許数で他都市を圧倒する深セン 19 伊藤亜聖「イノベーション都市としての深圳 ~新世代ベンチャー企業とエコシステム~」(2017年10月4日)
  20. 20. ©Naoyuki Shibuya 本日のアジェンダ 20 1. 中国のイマ 2. イノベーション都市・深セン 3. 深セン視察模様
  21. 21. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 21 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  22. 22. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 22 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  23. 23. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 23 • 例えるなら秋葉原のヨドバシカメラが20棟 連なったイメージ • 90年代の深センは世界の工場。 工場が近くにあったから電気街ができた →現在は製造拠点は郊外に移動中 • スマホに入ってる部品を全部集められる →試作品をすぐに作れる • 最終製品のあるエリア、LED・ケーブル・ 基盤等の部品エリア等細分化している
  24. 24. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 24 [動画]
  25. 25. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) ニッチな専門店が見渡す限り続く 25
  26. 26. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) ニッチな専門店が見渡す限り続く 26
  27. 27. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 監視カメラ専門店 27
  28. 28. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) コミュニケーションロボット専門店 28
  29. 29. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 中華SIXPAD 29
  30. 30. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) スマホの画面専門店だけで50以上? 30
  31. 31. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) スマートホーム専用フロア 31
  32. 32. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 魔法の鏡 32 [動画]
  33. 33. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 重厚なサプライチェーンの意味 33 伊藤亜聖「イノベーション都市としての深圳 ~新世代ベンチャー企業とエコシステム~」(2017年10月4日)に一部加筆 ディスプレイゴム バンド等 電子部品、 バッテリー等 カメラセンサ モーター、 超音波センサ等
  34. 34. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) メイカースペース SegMaker+ 34 • 2015年12月に開設 • 深セン市の地方国有企業が運営 • 1席1,000~1,200元/月 (約2万円弱) • 日本人の高須正和氏がスペースを持ってる
  35. 35. ©Naoyuki Shibuya 華強北(ファーチャンペイ) 1985年の華強北 35
  36. 36. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 36 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  37. 37. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 現金とクレジットカードはほとんど使えない 37 • 5.7億人がモバイル決済を利用 • 都市部の現金使用率は3%以下 • 日常の決済はWeChatペイ。 アリババ出資先とネット上はアリペイも使う ✓ 中国国内のシェアはアリペイ55%。 深セン固有の感覚の可能性 • WeChatペイで仕送りする (中国は親に仕送りする文化)(WeChatペイ)
  38. 38. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 中国のモバイル決済取引額の推移 38 0.1 0.2 1.2 6 12.2 38.5 55 0 10 20 30 40 50 60 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017予想 出所:iResearch社 約910兆円 兆元
  39. 39. ©Naoyuki Shibuya アリババがECサイト淘宝網[タオバオ]開始 2003年 淘宝網のエスクロー決済・アリペイ開始 オンライン 2004年 アリペイを他のEC事業者に開放 オンライン 2005年 オンライン テンセントがオンライン決済Tenpay開始 アリペイ利用者が1億人突破 2008年 2011年 テンセントがWeChat開始 2012年 WeChat利用者数が1億人突破 金利6%の預金 余額宝[ユエバオ]開始 運用 2013年 WeChatペイ開始 2014年 お年玉 WeChatでお年玉を配布する「紅包」開始 2万店でキャッシュバック「ダブル12」実施 リアル リアル 滴滴出行[ディディ]と提携しキャッシュバック 2015年 お年玉 「紅包」のキャンペーンで利用者が2億人に アリペイがお年玉キャンペーン実施 お年玉 2016年 キャッシュバック「ダブル12」に1億人参加 リアル WeChatペイ、アリペイ お得感とお年玉で一気に利用者を拡大 39 利用者が増えてから対応店舗が増加 5億人 8億人
  40. 40. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 小さいお店の決済も、もちろんQRコード 40
  41. 41. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ WeChatのトップから2タップで起動 41
  42. 42. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ レストランの注文もテーブルのQRコードから 42
  43. 43. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ トイドローン(約3,500円)の購入もスムーズ 43
  44. 44. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 44 スカイライト・コンサルティング 廣瀬氏作成資料(「中国でモバイル決済が普及した”本当”の理由|ONE HUNDREDTH」に加筆)を一部編集 市場開放により、清算機能をネットが担う ビジネススキーム 収益モデル (決済事業者) その他 日本 中国 • クレジットカードの決済手数料は1~3% • イシュア、アクワイアラ、決済システム企業 が収益分配 • 決済手数料以外の収益源がほぼない • 店子の決済手数料は0~0.6% • プールしている資金を運用して利益 • 利用者基盤からのその他収入 • マーケティングデータの販売・活用 • 店子は決済処理端末の導入が必要 • 携帯電話はガラケーから徐々に普及 • クレジットカードと電子マネーが乱立 • 店子はQRコードを掲示するだけ • リープフロッグ現象 • 他の決済手段が普及していない 支払 清算 Apple, 楽天, iD, Origami 等 クレジットカード 会社 支払 清算 アリペイ、WeChatペイ
  45. 45. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ WeChatは社会インフラに 45 • アクティブユーザー10.5億人 • 2012年8月からビジネスインフラ「公式 アカウント」を開放。情報提供だけでなく ECやクーポン配信等も可能 • 2017年1月から、アプリ内アプリのプラット フォーム「ミニプログラム」を提供 ✓ 平均2週間でリリースできる ✓ 100万以上のミニプログラムが配信 e.g. ゲーム、外食、EC、配車 ✓ 1年半で利用者は4億人以上
  46. 46. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 地下鉄の乗車もWeChatミニプログラム 46
  47. 47. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 企業の情報発信もWeChatの公式アカウント 47 地下鉄の公式アカウントの案内 @駅構内 • 企業の中にはホームページを持ってないところも多い • アプリやWeChatの公式アカウントとかミニプログラムの方がメイン
  48. 48. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ リアルの世界に進出する二大巨人 48 微博 出資 SNS 中核 WeChat アリペイ 決済 WeChatペイ アリゲームズ ゲーム 中核 テンセント・ゲームズ 优酷[ヨウクー] 買収 動画配信 テンセント・ビデオ 天猫[Tモール] 中核 EC 出資 JD.com 淘宝網[タオバオ] 中核 盒馬鮮生[フーマー] スーパー 出資 超級物種 RTマート 出資 出資 カルフール 餓了麼[ウーラマ] 買収 出前アプリ 出資 美団点評[メイトゥアン] ofo 出資 シェア自転車 間接出資 mobike 滴滴出行[ディディ] 出資 配車アプリ 出資 滴滴出行[ディディ] • 中核事業と決済は自社で 提供。リアルの世界は買収・ 出資でカバー • アリババは、リアルとオンライン を融合させた新しい小売 「ニューリテール」を推進。 直近の数年で流通企業に 1.2兆円以上を出資 • 出前アプリ、シェア自転車、 配車アプリの領域でも出資
  49. 49. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ OMO 49 Online Merges with Offline
  50. 50. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ OMO 50 Online Merges with Offline デジタルとリアルを融和させた新たな消費体験 O2OOnline to Offline リアル デジタル リアル デジタル
  51. 51. ©Naoyuki Shibuya WeChatペイ、アリペイ 51 オイシックス奥谷氏が提唱する「チャネルシフト戦略」 顧客時間のフレームワーク
  52. 52. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 52 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  53. 53. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 53 • 半径3km以内なら注文から30分以内に 無料で配達する次世代スーパー • 開店から半年過ぎると、オンライン率が 70%になる(顧客が中で買える倉庫) • アプリユーザーは平均で毎月4.5回買う • フロア面積あたりの売上高は、一般的な スーパーの4~5倍 • 毎日売り切りだから新鮮 →普通のスーパーと同じくらいの値段。質が 良いから一度買ったら安心してオンラインへ
  54. 54. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 新鮮な商品。水槽で生きたままの魚介類 54
  55. 55. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) オンライン注文を待つ水色のスタッフたち 55
  56. 56. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 右から来るスタッフに注目 56 [動画]
  57. 57. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) ピックアップ用バッグはバーコードで管理 57
  58. 58. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 配達員の拠点に絶え間なく商品が運ばれる 58 [動画]
  59. 59. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 大量の電動スクーターと配達員 59 [動画]
  60. 60. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 店舗購入はセルフレジ 60
  61. 61. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) セルフレジを利用する様子 61 [動画]
  62. 62. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 62 「チャネルシフト戦略」を体現する盒馬鮮生(フーマー) 「今夜何を作ろう」 新鮮な商品を 活かした陳列 1 セルフレジで キャッシュレス 購入 2 アプリから オンライン注文 無料で30分以内に 配送 2 自宅で 商品を使用 「美味しい夕食!」 3 「世界最先端のマーケティング」 顧客時間のフレームワーク 初回利用
  63. 63. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) 63 「チャネルシフト戦略」を体現する盒馬鮮生(フーマー) アプリから オンライン注文 無料で30分以内に 配送 2 自宅で 商品を使用 「美味しい夕食!」 3 「今夜何を作ろう」 安心して アプリから選択 1 「世界最先端のマーケティング」 顧客時間のフレームワーク 2回目~
  64. 64. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) テンセント出資先「超級物種」は盛り上がらず 64
  65. 65. ©Naoyuki Shibuya 盒馬鮮生(フーマー) ドローン配送で逆転を狙う 65
  66. 66. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 66 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  67. 67. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 無人コンビニ 百鮮GO 67 • 90年代生まれが創業 • 一見、普通のお店に見える • 万引きしようと思えばできてしまうが、 ほとんど起こっていないとのこと
  68. 68. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 商品棚にあるQRコードを読んで開錠 68
  69. 69. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 百鮮GOの買い物は20秒で終了 69 [動画]
  70. 70. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 無人コンビニ sunstore 70 • 顔認証で入店と決済を行う • 自販機会社が無人コンビニをやってる • まだ2店舗くらい →ついこの前までむき出しの端末だったが、 最近きれいになった • 親会社はゲノム系で全然違う領域
  71. 71. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 2~3秒で顔認識 71 [動画]
  72. 72. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 品ぞろえは日本のコンビニに近い 72
  73. 73. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 商品のICタグを読み取って決済 73
  74. 74. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 スタッフは商品の補充に出てきた1名だけ 74
  75. 75. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 決済エリアは、前の人の支払いが終わるまで入れない 75
  76. 76. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 顔認証決済は慣れれば一瞬で終わる 76 [動画]
  77. 77. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 WeChatと提携した実験店 77 • 入口は2Dのカメラで認証 →iPad画面に表示した写真でも開く →誤認証も多い • 決済は2台のカメラと重さで商品識別。 同時に4点まで購入可能 • カメラに複数の人が写るのでサムズアップした 人の顔で認証して決済 • ちゃんと買ってもお店を出るときアラームが 鳴るが、スタッフが1人いるので大丈夫
  78. 78. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 眼鏡をかけていると別人として入店できてしまう精度 78 [動画]
  79. 79. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 商品ごとにタグが付いている 79
  80. 80. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 サムズアップした人の顔で決済 80
  81. 81. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 F5未来商店(ロボット店舗) 81 • 無人店舗の中で一番使われてる ディスプレイメーカーがやってるお店 • 深センに2店舗、広州に2店舗 • ロボットが調理して温かいものを提供する のが特徴 • 裏側は、冷蔵庫からロボットアームが冷凍 食品をピックアップして電子レンジに入れて、 時間経過後に取り出して提供している • 小型店舗は10数か月で黒字化と インタビュー動画で回答
  82. 82. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 ほとんどがイートインスペースの店内 82
  83. 83. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 タッチパネルで商品を選択してWeChatペイで決済 83 [動画]
  84. 84. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 2分後にロボットアームが商品提供 84 [動画]
  85. 85. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 イートインスペースにあるボタンを押すと 85 [動画]
  86. 86. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 顔認証ケンタッキー・フライドチキン 86 • タッチパネル&顔認証で購入できる ケンタッキー・フライドチキン • 決済は、①アリペイ顔認証、②アリペイ、 ③WeChatペイが選べる • アリペイの生体認証は中国人しか使えない →現地人で顔認証を使ってる人は少ない →深センではアリペイ顔認証に対応して いるのは1店舗のみ • 顔認証後、店舗のタッチパネルに携帯電話 番号を入れて認証完了
  87. 87. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 直感的で分かりやすいタッチパネル 87
  88. 88. ©Naoyuki Shibuya 無人コンビニ、顔認証決済 顔認証を使って実際に購入 88 [動画]
  89. 89. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 89 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  90. 90. ©Naoyuki Shibuya 南山区 深センでイノベーションが生まれる場所 90 • 南山区は若い人が特に集まってる →環境が良いだけでなく、情報が集まってる • テンセント本社、深セン大学がある • 深センのインキュベーションセンターはほと んど南山区にある • 深セン全体の特許の6割が南山区で出願 テンセント本社
  91. 91. ©Naoyuki Shibuya 南山区 南山区ソフトウェアパーク 91 • 2014年にできた産業基地。テンセント本社、 アリババとバイドゥの拠点が隣接 • 18棟のビルに多数のVCと50個のインキュ ベーションセンター、300社が入っている →120社がシリーズAまで進行 • 入居VCが4,600億元(約8兆円)投資。 銀行、証券も入居しており、ベンチャー企業 に対する資金提供プロセスが完結 • 情報はパーク外に出てこない、WeChatの グループで共有される
  92. 92. ©Naoyuki Shibuya 南山区 グーグル、SK、サムソンも入居 92
  93. 93. ©Naoyuki Shibuya 南山区 弁護士会館が、国際特許申請をサポート 93
  94. 94. ©Naoyuki Shibuya 南山区 「党と一緒に創業しよう」が至る所に 94
  95. 95. ©Naoyuki Shibuya 南山区 日本では見ないカラオケボックス 95 • 2人まで入れるカラオケボックスが2台設置。 商業施設によく置いてある • カラオケアプリと連動。自動で録音されてい るからオンライン上でいつでもシェアできる • 単曲8元、月66元(約1,000円) • WeChatペイで支払い。現金回収がない から成り立つモデル (メンテナンス頻度が低そう)
  96. 96. ©Naoyuki Shibuya CEEC 常設するCESのようなCEEC 96 • 2018年1月にオープンした常設の家電 ショーのような施設 • 入居する企業の新製品が展示されていて 購入できる。代理店や融資を募集中と書 かれていたりもする • 日本企業の製品を展示する「日本館」も • 入居率が3割程度に下がっており、来年 このままあるか心配とのこと • facebookの広告代理店が入居。中国企 業が海外でfacebook広告を出すサポート
  97. 97. ©Naoyuki Shibuya CEEC スターウォーズのストームトルーパーがお出迎え 97
  98. 98. ©Naoyuki Shibuya CEEC 3Dボディスキャナー 98
  99. 99. ©Naoyuki Shibuya CEEC ロボットの教育キット:部品を解体して勉強 99
  100. 100. ©Naoyuki Shibuya CEEC 4Kプロジェクタ 100
  101. 101. ©Naoyuki Shibuya CEEC 医療ウォッシュレット 101 • 心拍数や体重計測、尿検査ができる • アプリから医師にデータ送付 • 防水ウォッシュレットは唯一。中国はトイレ とシャワーが一緒なので防水がマスト
  102. 102. ©Naoyuki Shibuya CEEC 日本製品を展示する「日本館」 102
  103. 103. ©Naoyuki Shibuya CEEC バーチャル試着 103 [動画]
  104. 104. ©Naoyuki Shibuya CEEC シャオミ傘下ナインボットに買収されたセグウェイ 104
  105. 105. ©Naoyuki Shibuya CEEC 思い通り動くのに苦戦した最新モデル 105 [動画]
  106. 106. ©Naoyuki Shibuya CEEC ドローンのDJIも入居 106
  107. 107. ©Naoyuki Shibuya CEEC STEM教育用ロボット makeblock 107 • 2011年創業 • ベーシックなモデルは798元 (約14,000円)で販売 • 企業価値約200億円、社員400名 • 日本ではソフトバンクが代理店
  108. 108. ©Naoyuki Shibuya CEEC HTC VIVEのVRゲーム 108 [動画]
  109. 109. ©Naoyuki Shibuya CEEC フルディスプレイのスマートフォン 109 Vivo NEX OPPO Find X ※華強北で撮影 [動画]
  110. 110. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 110 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  111. 111. ©Naoyuki Shibuya モビリティ バスの95%、タクシーの50%がEV 111 • EVの浸透率が高い、公共交通機関は他 の都市と比べ物にならないくらい →上海のバスは10%くらい • 充電スタンドは目立たないがたくさんある →ショッピングモール、オフィスビルの地下駐 車場に設置されているから街中で見ない • 中国の大都市はナンバー規制をしている。 深センで車を買っても0.02%しかナンバー を取れない • ナンバー取得は200万円
  112. 112. ©Naoyuki Shibuya モビリティ 歴史が無いから、街の作りが違う 112 深セン 北京
  113. 113. ©Naoyuki Shibuya モビリティ 発券機が無い駐車場。カメラでナンバーを識別 113
  114. 114. ©Naoyuki Shibuya モビリティ 公道でテストされる無人バス 114 [動画]
  115. 115. ©Naoyuki Shibuya モビリティ センサーがすっきりしてスマートに 115 旧型 新型
  116. 116. ©Naoyuki Shibuya モビリティ 街中に溢れるシェアバイク。特に黄色のofo 116
  117. 117. ©Naoyuki Shibuya モビリティ 増えすぎたofoの顛末 117
  118. 118. ©Naoyuki Shibuya 深セン視察 「深圳速度」の深セン 118 1 華強北(ファーチャンペイ) 秋葉原の30倍の電気街 2 WeChatペイ、アリペイ 社会インフラ化したモバイル決済 3 盒馬鮮生(フーマー) EC率7割のアリババのスーパー 4 無人コンビニ、顔認証決済 5種類の未来型店舗 5 南山区、CEEC イノベーションの集積地 6 モビリティ EV、無人バス、シェア自転車
  119. 119. ©Naoyuki Shibuya 本日のサマリー 深センのここが凄い 119 スピード感&若さ • 東京都の規模感で社会実験が進む。完成度は 低いが、日本より圧倒的に進んでいる • 夜遅くまで働く若者たちのモチベーションは 「より良い世界を作ること」 ハードウェアのエコシステム • 華強北(ファーチャンペイ)が価値創造の中心 にある • 世界最高レベルの電子・電器産業の集積地 圧倒的人的リソース • 絶えず内地から低賃金の若者の労働力が供給 される環境がまだ続きそう • 中国企業だけが新たなデータを取得し続ける 「性善説」が機能する倫理観 • 新しいテクノロジーに抜け穴が存在しても、悪用 する中国人は非常に少ない • 必要以上のセキュリティを求めない「性善説」 モデルが広がっている
  120. 120. ©Naoyuki Shibuya 120 [動画]
  121. 121. 「深圳速度」 深センの1週間は、シリコンバレーの1カ月?
  122. 122. ©Naoyuki Shibuya お知らせ 深セン視察模様は以下で公開しています 122 QRコード 何かございましたら、お気軽にfacebookメッセンジャーでコンタクトしてください! https://www.facebook.com/naoyuki.shibuya https://note.mu/shenzhen_tour/n/n0fd142604696

×