チェックしてなかった	
  
CodeIgniterの開発	
  
どうなってるんだろうか調査	
2013.07.15	
  phpmatsuri	
  2013	
  @NEKOGET	
a12
自己紹介	
  
Self-­‐introducEon	
TwiGer	
  @NEKOGET	
  
	
  
•  最初に出会ったCodeIgniterは1.6	
  
•  Blogで初めて話題にしたのが	
  2008年7月28日	
 ...
CodeIgniterについて	
  
About	
  CodeIgniter	
 現在の最新バージョン	
  
2.1.3	
  
	
hGp://ellislab.com/codeigniter/user-­‐guide/license....
CodeIgniterについて	
  
About	
  CodeIgniter	
今日調べたのは開発中のもの。	
  
	
  
Github	
  	
  
hGps://github.com/EllisLab/CodeIgniter/	
...
フレームワーク本体のテストコード	
フレームワーク本体	
  	
  system/	
  	
  
のテストコードがいつのまにかできてました!	
a12
よく見ると、composer.jsonの姿も!	
a12
Travisにもいる!	
•  hGps://travis-­‐ci.org/EllisLab/CodeIgniter	
a12
試しにMy	
  JenkinsさんにJob作成	
テストは失敗しているものの、	
  
2.1.xにはなかった本体のテスト	
  
が用意され動いています。	
  
	
  
テストコードはmockが使われて、	
  
単体テストになるように...
 applicaEon/のテスト	
CIUnitを利用してテストする事が最近は多いの
で、developのそれの上で動くかどうかを確認	
  
	
  
→テストを格納していたtestsフォルダは、system
本体のテストコードが設置されてい...
 applicaEon/のテスト	
2.0.x,	
  2.1.xで作ったモノのフレームワークのアップ
グレードのテストはそのままできそうです。	
  
a12
もう少し….	
	
  
	
  
	
  
こんな感じでかけたら良いなと….	
  
 test/codeigniter	
  	
  フレームワーク本体のテスト	
  
 test/applicaEon 自分が書いたコードのテスト	
  
...
まとめ	
最近はコード以外の話題の多かったフレーム
ワークですが、すくすくと育っているようです。	
  
	
  
CodeIgniter3系もチェックしていこうと思います。	
  
a12
蛇足	
ドキュメントが、sphinxを利用して生成されるよう
な仕組みになっています。	
見た目もずいぶんと	
  
変わっていました。	
  
	
  
以前からAcEve	
  Record	
  
じゃないよねと言われてい	
  
たあれ...
ありがとうございました	
a12
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

phpmatsuri2013 LT大会 資料

894 views

Published on

phpmatsuri2013 LT大会で使用した資料です。

1 Comment
1 Like
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
894
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
1
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

phpmatsuri2013 LT大会 資料

  1. 1. チェックしてなかった   CodeIgniterの開発   どうなってるんだろうか調査 2013.07.15  phpmatsuri  2013  @NEKOGET a12
  2. 2. 自己紹介   Self-­‐introducEon TwiGer  @NEKOGET     •  最初に出会ったCodeIgniterは1.6   •  Blogで初めて話題にしたのが  2008年7月28日   •  平日はいつもCodeIgniterと一緒   •  CodeIgniter2.0.x  2.1.x系を愛用中。   •  最近はFuelPHPの翻訳や、BEAR.Sundayの勉強等もやってます。   a12
  3. 3. CodeIgniterについて   About  CodeIgniter  現在の最新バージョン   2.1.3   hGp://ellislab.com/codeigniter/user-­‐guide/license.html   ライセンス  :  CodeIgniter独自ライセンス   a12
  4. 4. CodeIgniterについて   About  CodeIgniter 今日調べたのは開発中のもの。     Github     hGps://github.com/EllisLab/CodeIgniter/     ブランチ  :  develop     OSL  3.0ライセンスになってます。     a12
  5. 5. フレームワーク本体のテストコード フレームワーク本体    system/     のテストコードがいつのまにかできてました! a12
  6. 6. よく見ると、composer.jsonの姿も! a12
  7. 7. Travisにもいる! •  hGps://travis-­‐ci.org/EllisLab/CodeIgniter a12
  8. 8. 試しにMy  JenkinsさんにJob作成 テストは失敗しているものの、   2.1.xにはなかった本体のテスト   が用意され動いています。     テストコードはmockが使われて、   単体テストになるように   テストコードは書かれていました。   a12
  9. 9.  applicaEon/のテスト CIUnitを利用してテストする事が最近は多いの で、developのそれの上で動くかどうかを確認     →テストを格納していたtestsフォルダは、system 本体のテストコードが設置されているので、 ciunit_testsフォルダを作成しそこにあるコードを 動かすように設定を変更         a12
  10. 10.  applicaEon/のテスト 2.0.x,  2.1.xで作ったモノのフレームワークのアップ グレードのテストはそのままできそうです。   a12
  11. 11. もう少し….       こんな感じでかけたら良いなと….    test/codeigniter    フレームワーク本体のテスト    test/applicaEon 自分が書いたコードのテスト       本体と、applicaEon/とは、テストの目的が違うので、   CIUnitとの併用で別々に動くほうが良い気もします。     本体の仕組みで、applicaEon/のテストも実行でき る状態にしてみたかった!   そこまではたどり着きませんでした。     a12
  12. 12. まとめ 最近はコード以外の話題の多かったフレーム ワークですが、すくすくと育っているようです。     CodeIgniter3系もチェックしていこうと思います。   a12
  13. 13. 蛇足 ドキュメントが、sphinxを利用して生成されるよう な仕組みになっています。 見た目もずいぶんと   変わっていました。     以前からAcEve  Record   じゃないよねと言われてい   たあれは、     変数名も   $acEve_recordから   $query_builder   になってます。       a12
  14. 14. ありがとうございました a12

×