CodeIgniterのライセンスについて

23,713 views

Published on

CodeIgniterのライセンスについて

0 Comments
12 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
23,713
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
15,496
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
12
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

CodeIgniterのライセンスについて

  1. 1. CodeIgniterのライセンス FuelPHP ♡ CodeIgniter ユーザの集い CodeIgniter talking #02 2013.10.12 宮川 貴子(@NEKOGET) CodeIgniter® The CodeIgniter mark is owned and may be registered by EllisLab, Inc .
  2. 2. 今日のお話。 受託案件、自社サービスでの開発案件について、 CodeIgniter3を使っても ライセンスは 問題ありません
  3. 3. お話をする人。 • 宮川 貴子 • フリーランスのWEB系のエンジニア • Twitter @NEKOGET • Facebook https://www.facebook.com/NEKOGET • ネコネットデザイン事務所 http://works.nekoget.net • • • CodeIgniterと知り合い、楽しくコードを書いているうちに、5年を経過しました。 CodeIgniterへの愛に溢れた生活を送っています。 FuelPHPのドキュメント日本語化をやってます。
  4. 4. 今日のお話。 弁護士さんに作成いただいた CodeIgniter3のライセンス について意見書を公開してます。 今日は蛇足的に、 そのお話をさせていただきます。
  5. 5. CodeIgniterのライセンス • CodeIgniter 1.x & 2.x – CodeIgniter ライセンス – – – – http://codeigniter.jp/user_guide_ja/license.html なんとなくMITライセンスっぽい コピーレフトなライセンスではない GPL非互換 • CodeIgniter3 ライセンスの話題から最近表明されました。 • http://ellislab.com/blog/entry/gpl-or-not-to-gpl – The CodeIgniter license is not compatible with the GPL . – CodeIgniterのライセンスがGPLと互換性がありません 。 との見解が表明されています。
  6. 6. CodeIgniter3のライセンス • OSL-3.0 http://opensource.org/licenses/OSL-3.0 – コピーレフトなライセンス – GPLとは非互換。 – 改変して頒布するならそのコードもOSL3.0ライセンスにしとけっていう ルール。 • AFL-3.0 http://opensource.org/licenses/AFL-3.0 – OSL-3.0ばっかり話題になってるけど、このライセンスも入ってる。 – GPLとの適合性あり (v1.2とv2.1は互換性なし) – コピーレフトではないライセンス。 – 使われている箇所は主にapplication/以下のファイル – OSL3.0もAFL-3.0もローレンスローゼンさんが作ったライセンスで す
  7. 7. CodeIgniter3内のコード • とっても大まかな図
  8. 8. CodeIgniter3内のコード • Application以下に含まれるもの 参考 : https://github.com/EllisLab/CodeIgniter/tree/release/3.0/application すでに配置されているファイル AFL-3.0ライセンスのファイル config/以下のファイルはAFL-3.0になっています。 これから作成するclass 等のファイル OSL-3.0を継承したファイル OSL-3.0を継承しないファイル 独自に作成したファイル ( 著作者、ライセンサーは書いた人) third_party/に設置される外部ライブラリ 設置したサードパーティなライブラリのライセンス。
  9. 9. CodeIgniterのライセンスまとめ • CodeIgniterライセンス http://codeigniter.jp/user_guide_ja/license.html – Codeigniter2で使用されているライセンス。 – MITライセンスっぽい内容だが、GPLとは非互換。 • OSL-3.0 http://opensource.org/licenses/OSL-3.0 – コピーレフトなライセンス – GPLとは非互換。 – 改変して頒布するなら、OSL3.0ライセンスにしとけっていうルール。 • AFL-3.0 http://opensource.org/licenses/AFL-3.0 – – – – OSL3.0ばっかり話題になってるけど、このライセンスも入ってる。 GPLとの適合性あり (v1.2とv2.1は互換性なし) Copy LEFTではないライセンス。 使われている箇所は主にapplication/以下のファイルで予め作成されて いるファイル – OSL3.0もAFL-3.0もローレンスローゼンさんが作ったライセンス
  10. 10. 何が問題だったの? NEKOGETの個人的な感想 • • • • ライセンスの指していた、「ユーザ」への誤解 派生物の頒布が指すものへの誤解 とても読みにくいライセンス本文 (英語だし) 大丈夫だと思っていても、読めば読むほど不安 になる心理 • ライセンスの中身を読まずに、なんだかヤバいら しいよという風評
  11. 11. 何が問題だったの? NEKOGETの個人的な感想 • • • • ライセンスの指していた、「ユーザ」への誤解 派生物の頒布が指すものへの誤解 とても読みにくいライセンス本文 大丈夫だと思っていても、読めば読むほど不安 になる心理 • ライセンスの中身を読まずに、なんだかヤバいら しいよという風評
  12. 12. 何が問題だったの? NEKOGETの個人的な感想 • • • • ライセンスの指していた、「ユーザ」への誤解 派生物の頒布が指すものへの誤解 とても読みにくいライセンス本文 大丈夫だと思っていても、読めば読むほど不安 になる心理 • ライセンスの中身を読まずに、なんだかヤバいら しいよという風評
  13. 13. 何が問題だったの? NEKOGETの個人的な感想 • • • • ライセンスの指していた、「ユーザ」への誤解 派生物の頒布が指すものへの誤解 とても読みにくいライセンス本文 大丈夫だと思っていても、読めば読むほど不安 になる心理 • ライセンスの中身を読まずに、なんだかヤバいら しいよという風評
  14. 14. 何が問題だったの? NEKOGETの個人的な感想 • • • • ライセンスの指していた、「ユーザ」への誤解 派生物の頒布が指すものへの誤解 とても読みにくいライセンス本文 大丈夫だと思っていても、読めば読むほど不安 になる心理 • ライセンスの中身を読まずに、なんだかヤバいら しいよという風評
  15. 15. 何が問題だったの? NEKOGETの個人的な感想 • • • • ライセンスの指していた、「ユーザ」への誤解 派生物の頒布が指すものへの誤解 とても読みにくいライセンス本文 (英語だし) 大丈夫だと思っていても、読めば読むほど不安 になる心理 • ライセンスの中身を読まずに、なんだかヤバいら しいよという風評
  16. 16. 問題? • Index.phpにproduction設定をしたり、パ スを書き換えたりするのは改変にあたる んじゃないの?公開義務発生するんじゃ ないの? – その作業はインストール作業 – 改変ではない – 公開義務は発生しない
  17. 17. 問題? • 普通に開発してたら、フレームワーク本体を改変す るような開発をすることは無い。 – 本体に手を入れるって、フレームワークの使い方的に間 違ってるよ。 – 本体のバグは、本体のclassを継承して置き換える仕組み を利用してapplication/以下で対応しちゃえるならしちゃっ た方がいいよね。 – 本体にバグがあった場合は? – forkして修正して本家にpull requestしてほしいな。 – 上記を実行した時点でコードは公開義務果たしてる。
  18. 18. 今日のお話。 受託案件、自社サービスでの開発案件について、 CodeIgniter3を使っても ライセンスは 問題ありません。
  19. 19. 今日のお話。 OSSなアプリ開発のために CodeIgniter3を利用する場合 ライセンスについては よく考えて適切に設定すれば 良いと思います。 どのように配布するのかみたいな話だと思うんですよ。
  20. 20. 弁護士さんに相談してみて • 正直、相談して良かったです♡ – プロの意見わかりやすかった! – 不安だった事、わかりにくい部分については、何度も話を 聞いていただき、1つ1つ解決することができました。 • 弁護士さん向けて質問資料を作成できたこと。 – 先輩エンジニアな方々に相談し協力いただきました。 (大感謝!) – 非エンジニアにもわかるように作った資料は私の為にも わかりやすい資料となりました。
  21. 21. 心に刺さった弁護士さんのコトバ。 ---意見書を作成していただくに際してのやり取りの中で心に残ったコトバ--- 契約の解釈などはやはり実務の人には難しいのですよ。 そういうものだと思います。 実際に、コードを入力している人には 「これはインストール」 「これは改変」 なんて思わないで、 普通に「コードを入力」という認識でいますよね。 それは別におかしなことではないと思うんです。 それを法的に評価すると何なのかは やっぱり別の問題なんですよ。
  22. 22. プログラマのあたりまえはライセンス を考える上では違うという事。 diffがあったらコード改変されてる っていうプログラマ的にはあたりまえの感覚が、 法的に言えば、改変ではないコードの変更も 感覚的に改変だと認識してしまうことで、 派生物なのかどうかの認識を混乱させ、 問題を難しくしてしまったのではないかと考えます。 プログラマやエンジニアな私たちの意見ではなく 弁護士さんという、ライセンスに対してのプロフェッショナルに意 見を出していただいた事はやはり必要だったのだなと、 意見書を作成する過程で、再確認をしました。
  23. 23. ありがとうございました
  24. 24. 参考資料 • CodeIgniter3ライセンス問題に対する意見書 – http://pneskin2.nekoget.com/press/?p=1246 • CodeIgniter GitHub – https://github.com/EllisLab/CodeIgniter/ • CodeIgniterのライセンス問題のライムライン – http://d.hatena.ne.jp/Kenji_s/20111118 • ElisLab – http://ellislab.com • CIUnit for CI2 – https://github.com/fukata/CIUnit-for-CI2 • My-ciunit – https://bitbucket.org/kenjis/my-ciunit

×