SlideShare a Scribd company logo
1 of 10
Download to read offline
Shlaer-Mellor 法の概念モデルを
Open AI 系で自動生成したい!
2023/4/22
Knowledge & Experience
代表 太田 寛
https://www.kae-made.jp
Twitter: @embedded_george
自己紹介と事業紹介
自己紹介
• 1989年3月 東北大学大学院物理学専攻修士課程修了
• 実験物理屋さんでした。実験用の装置・計測システム開発。
• ~2006年8月 富士ゼロックス
• ネットワークプリンター、FAX、複合機の制御ソフトウェア開発
• 次世代製品アーキテクチャ設計
• Shlaer-Mellor法(現 xtUML)によるモデル駆動型開発や CMM を活用した、大規模
組込みソフトウェア開発プロセス改善・推進
• 手法提唱者の Steve Mellor 氏(現 IIC Executive CTO)をはじめとする、xtUML.org
メンバーと現在も協業中
• 第一回 UMLロボコン(現 ETロボコン)モデル部門最優勝賞受賞
• ~2022年2月 マイクロソフト
• 技術系エバンジェリストとして
• 技術者への、組込み機器、PC・スマホアプリ、Web、クラウドに関する普及啓発活動。
講演、セミナー、ハンズオン等多数開催、多数のチュートリアル、サンプル作成・公開
• IoT あるじゃん、Smart Japan Alliance 立ち上げメンバー、その他様々な技術者コミュニ
ティに寄与
• お客様の実プロジェクト導入支援
• 2010年以降、200件以上のIoT、Digital Twins、AI のアーキテクチャ設計・導入支援
• 過去の経緯も含め、Azure 系 IoT 技術・サービスに国内外で最も詳しい技術者の一人
• 支援に当たり、Shlaer-Mellor 法を応用し、概念モデリングを試行
• 2022年3月 Knowledge & Experience始動
代表:太田 寛
E-Mail: master@kae-made.jp
Twitter @embedded_george
LinkedIn @hiroshi-ota-009
https://www.kae-made.jp
Azure IoT 定期購読マガジン 是非!
Shlaer-Mellor 法の
概念モデルを
Open AI で自動生成したい!
本日の主題
本日のお題の背景
• 概念モデリング
• 過去30年来、陰に日向に啓蒙活動を続けてきて…
• DX とか DT とか喧騒状態な中、
絶対必要なのに流行らないのは何故?
• 普通のRDB使ったシステムでも必要なはずなのに…
• 自動生成も含め実践レベルで使いこなせる人は
未だに極わずか
• ドメイン? 難しいよね…
• データの観点で? 難しいよね…
• イベント駆動的な考え方? 難しいよね…
• データフロー的な考え方? 難しいよね…
• そもそも、育てようと思って育てられるものではないよね…
• 一方、ChatGPT、Open AI を斜め右上から眺めていて…
• 図やテキストのコンテキスト認識しとるわなぁ…
• なら、概念情報モデル(S-M 法の OIM)ぐらい自動生成できるんじゃないの?
• モデラーを育てるより、概念モデル自動生成 AI 開発したほうが世の為、私の為?
で、まず、無料の ChatGPT で聞いてみた
• Shlaer-Mellor 法自体について正しいテキストを回答するか?
• Shlaer-Mellor 法の概念モデルを自動生成するにはどうしたらよいか?
…等々をまずは、ChatGPT で試してみた…
やっていて気付いたこと、および、現状の感触
• 気付いたこと(感じたこと)
• あたかもChatGPTが人であるかのような質問の数々
• 全く間違っているという事でもないが的も射ていない回答の数々
• 微妙な回答への軽い苛立ちを含めたフィードバックの数々
• イベントとかで面倒くさいおやじに絡まれた時の様な反応を ChatGPT が見せたこと
への驚き
• 私が考えている、用語の定義を改めて考えさせられた
• “開発技法”とは
• “本質”と“実現方法”の区別
• 自分の頭の中の知識体系の良い棚卸になった
• 現状の感触
• 例えば、Azure Open AI を使えば手間暇かければそれらしいものはできそうな気が…
• 今のところ、せいぜい、ドメインやクラス、Relationship の候補の抽出ぐらいか?
• あれば便利かも
• その前に、概念モデリングの数学的な基盤を整備しないといけないのでは?
圏論(Category Theory)が役立ちそうだ ← いまここ
• ドメイン、概念モデル、自動生成含め、厳密な定義が出来そう
• でも還暦直前の脳味噌には、ちと辛い
• 誰か専門家いませんかね…

More Related Content

Similar to ChatGPT は概念モデリングの夢を見るか

SSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けて
SSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けてSSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けて
SSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けてSSII
 
機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観
機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観
機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観Hironori Washizaki
 
[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築
[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築
[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築cloudconductor
 
run Keras model on opencv
run Keras model on opencvrun Keras model on opencv
run Keras model on opencvTakuya Minagawa
 
ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う ~ 概念モデリング教本を元に ~
ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う  ~ 概念モデリング教本を元に ~ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う  ~ 概念モデリング教本を元に ~
ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う ~ 概念モデリング教本を元に ~Knowledge & Experience
 
東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦
東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦
東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦Preferred Networks
 
車載ソフトウェアの品質保証のこれから
車載ソフトウェアの品質保証のこれから車載ソフトウェアの品質保証のこれから
車載ソフトウェアの品質保証のこれからYasuharu Nishi
 
賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト
賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト
賢くツールを使って脱人海戦術駆動テストMitsuru Ogawa
 
『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~
『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション  ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション  ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~
『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~DeNA
 
Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.Kiyoshi Ogawa
 
機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン
機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン
機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターンHironoriTAKEUCHI1
 
ソフトウェアテストにおける 発想支援ツールの活用
ソフトウェアテストにおける発想支援ツールの活用ソフトウェアテストにおける発想支援ツールの活用
ソフトウェアテストにおける 発想支援ツールの活用Akira Ikeda
 
情シスの味方、Azure のカスタムロール
情シスの味方、Azure のカスタムロール情シスの味方、Azure のカスタムロール
情シスの味方、Azure のカスタムロールTetsuya Odashima
 
Introducing our approach to interpreting machine learning models
Introducing our approach to interpreting machine learning modelsIntroducing our approach to interpreting machine learning models
Introducing our approach to interpreting machine learning modelsHiroaki Kudo
 
求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介
求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介
求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介Recruit Technologies
 
AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話
AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話
AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話ItohHiroki
 
SORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOM
SORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOMSORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOM
SORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOMSORACOM,INC
 
AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)
AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)
AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)Keita Onabuta
 

Similar to ChatGPT は概念モデリングの夢を見るか (20)

SSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けて
SSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けてSSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けて
SSII2022 [OS3-03] スケーラブルなロボット学習システムに向けて
 
機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観
機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観
機械学習応用アーキテクチャ・デザインパターン概観
 
[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築
[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築
[OCPJ PoCWG Engineering Workshop] Zabbixを用いたOCPベアメタル監視環境の自動構築
 
run Keras model on opencv
run Keras model on opencvrun Keras model on opencv
run Keras model on opencv
 
ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う ~ 概念モデリング教本を元に ~
ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う  ~ 概念モデリング教本を元に ~ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う  ~ 概念モデリング教本を元に ~
ChatGPT(LLMによる生成系AI)の追加学習を No Code で行う ~ 概念モデリング教本を元に ~
 
東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦
東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦
東大大学院 電子情報学特論講義資料「ハイパーパラメタ最適化ライブラリOptunaの開発」柳瀬利彦
 
車載ソフトウェアの品質保証のこれから
車載ソフトウェアの品質保証のこれから車載ソフトウェアの品質保証のこれから
車載ソフトウェアの品質保証のこれから
 
20180424 orb slam
20180424 orb slam20180424 orb slam
20180424 orb slam
 
賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト
賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト
賢くツールを使って脱人海戦術駆動テスト
 
概念モデリング再考
概念モデリング再考概念モデリング再考
概念モデリング再考
 
『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~
『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション  ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション  ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~
『SHOWROOM』の大規模化に伴う技術課題のソリューション ~演者・視聴者の熱量を支える負荷対策、HTML5対応など~
 
Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.
 
機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン
機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン
機械学習応用のためのソフトウェアエンジニアリングパターン
 
ソフトウェアテストにおける 発想支援ツールの活用
ソフトウェアテストにおける発想支援ツールの活用ソフトウェアテストにおける発想支援ツールの活用
ソフトウェアテストにおける 発想支援ツールの活用
 
情シスの味方、Azure のカスタムロール
情シスの味方、Azure のカスタムロール情シスの味方、Azure のカスタムロール
情シスの味方、Azure のカスタムロール
 
Introducing our approach to interpreting machine learning models
Introducing our approach to interpreting machine learning modelsIntroducing our approach to interpreting machine learning models
Introducing our approach to interpreting machine learning models
 
求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介
求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介
求職サービスの検索ログを用いたクエリのカテゴリ推定とその活用事例の紹介
 
AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話
AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話
AWS + MLflow + SageMakerの環境を動かしてみたお話
 
SORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOM
SORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOMSORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOM
SORACOM STUDY GROUP 九州 | IoTプラットフォームSORACOM
 
AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)
AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)
AutoML & InterpretML (2019/11/27 Deep Learning Lab 講演資料)
 

More from Knowledge & Experience

Refine Conceptual Modeling by Philosopy and Mathematics
Refine Conceptual Modeling by Philosopy and MathematicsRefine Conceptual Modeling by Philosopy and Mathematics
Refine Conceptual Modeling by Philosopy and MathematicsKnowledge & Experience
 
Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編
Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編
Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編Knowledge & Experience
 
概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World
概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World
概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real WorldKnowledge & Experience
 
概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学
概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学
概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学Knowledge & Experience
 
「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化
「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化
「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化Knowledge & Experience
 
Reconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual Modeling
Reconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual ModelingReconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual Modeling
Reconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual ModelingKnowledge & Experience
 
概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編
概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編
概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編Knowledge & Experience
 
概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx
概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx
概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptxKnowledge & Experience
 
ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術
ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術
ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術Knowledge & Experience
 
IoT開発を支える技術の今とこれから
IoT開発を支える技術の今とこれからIoT開発を支える技術の今とこれから
IoT開発を支える技術の今とこれからKnowledge & Experience
 
Azure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with Movidius
Azure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with MovidiusAzure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with Movidius
Azure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with MovidiusKnowledge & Experience
 
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11Knowledge & Experience
 
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナーAzure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナーKnowledge & Experience
 
Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18
Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18
Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18Knowledge & Experience
 
Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説
Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説
Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説Knowledge & Experience
 
こんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せ
こんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せこんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せ
こんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せKnowledge & Experience
 
Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6
Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6
Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6Knowledge & Experience
 

More from Knowledge & Experience (20)

Refine Conceptual Modeling by Philosopy and Mathematics
Refine Conceptual Modeling by Philosopy and MathematicsRefine Conceptual Modeling by Philosopy and Mathematics
Refine Conceptual Modeling by Philosopy and Mathematics
 
Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編
Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編
Conceptual Modeling Workshop Desing - 概念モデリングワークショップ 設計編
 
概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World
概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World
概念モデリング ワークショップ 基礎編 - Conceptual Modeling for Real World
 
概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学
概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学
概念モデルを精査する ~ 現象学・圏論・言語哲学
 
「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化
「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化
「概念モデリング自動化に向けた第一歩」 ~ ChatGPT・Open AI 活用による開発対象のモデル化
 
Reconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual Modeling
Reconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual ModelingReconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual Modeling
Reconsider Shlaer-Mellor method as Conceptual Modeling
 
概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編
概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編
概念モデリングワークショップ 概念振舞モデル編
 
概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx
概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx
概念モデリングによるビジネスの見える化とシステム開発のデジタルトランスフォーメーション.pptx
 
ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術
ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術
ソフトウェア技術者のキャリアパスを考える ~ 技術者になるための戦略・戦術・作戦術
 
IoT開発を支える技術の今とこれから
IoT開発を支える技術の今とこれからIoT開発を支える技術の今とこれから
IoT開発を支える技術の今とこれから
 
Azure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with Movidius
Azure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with MovidiusAzure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with Movidius
Azure Video Analyzer OpenVino Extension Module on Raspberry Pi with Movidius
 
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー 2021/9/11
 
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナーAzure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー
Azure RTOS 概要 - IoT ALGYAN 技術セミナー
 
Azure IoT Edge Deep Dive
Azure IoT Edge Deep DiveAzure IoT Edge Deep Dive
Azure IoT Edge Deep Dive
 
Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18
Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18
Microsoft Azure IoT Overview 2020/12/18
 
試してGOTTEN READY! Azure Sphere
試してGOTTEN READY! Azure Sphere試してGOTTEN READY! Azure Sphere
試してGOTTEN READY! Azure Sphere
 
Azure による AI on Edge 解説
Azure による AI on Edge 解説Azure による AI on Edge 解説
Azure による AI on Edge 解説
 
Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説
Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説
Azure IoT サービスによるリモートアクセス技術解説
 
こんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せ
こんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せこんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せ
こんな時だから、デバイスとリモートに接続する技法一気見せ
 
Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6
Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6
Microsot Azure IoT Security for IoT ALGYAN Tech Seminar 2020/2/6
 

Recently uploaded

新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価sugiuralab
 
プレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールプレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールsugiuralab
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 

Recently uploaded (7)

新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
 
プレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールプレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツール
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 

ChatGPT は概念モデリングの夢を見るか

  • 1. Shlaer-Mellor 法の概念モデルを Open AI 系で自動生成したい! 2023/4/22 Knowledge & Experience 代表 太田 寛 https://www.kae-made.jp Twitter: @embedded_george
  • 3. 自己紹介 • 1989年3月 東北大学大学院物理学専攻修士課程修了 • 実験物理屋さんでした。実験用の装置・計測システム開発。 • ~2006年8月 富士ゼロックス • ネットワークプリンター、FAX、複合機の制御ソフトウェア開発 • 次世代製品アーキテクチャ設計 • Shlaer-Mellor法(現 xtUML)によるモデル駆動型開発や CMM を活用した、大規模 組込みソフトウェア開発プロセス改善・推進 • 手法提唱者の Steve Mellor 氏(現 IIC Executive CTO)をはじめとする、xtUML.org メンバーと現在も協業中 • 第一回 UMLロボコン(現 ETロボコン)モデル部門最優勝賞受賞 • ~2022年2月 マイクロソフト • 技術系エバンジェリストとして • 技術者への、組込み機器、PC・スマホアプリ、Web、クラウドに関する普及啓発活動。 講演、セミナー、ハンズオン等多数開催、多数のチュートリアル、サンプル作成・公開 • IoT あるじゃん、Smart Japan Alliance 立ち上げメンバー、その他様々な技術者コミュニ ティに寄与 • お客様の実プロジェクト導入支援 • 2010年以降、200件以上のIoT、Digital Twins、AI のアーキテクチャ設計・導入支援 • 過去の経緯も含め、Azure 系 IoT 技術・サービスに国内外で最も詳しい技術者の一人 • 支援に当たり、Shlaer-Mellor 法を応用し、概念モデリングを試行 • 2022年3月 Knowledge & Experience始動 代表:太田 寛 E-Mail: master@kae-made.jp Twitter @embedded_george LinkedIn @hiroshi-ota-009
  • 6. Shlaer-Mellor 法の 概念モデルを Open AI で自動生成したい! 本日の主題
  • 7. 本日のお題の背景 • 概念モデリング • 過去30年来、陰に日向に啓蒙活動を続けてきて… • DX とか DT とか喧騒状態な中、 絶対必要なのに流行らないのは何故? • 普通のRDB使ったシステムでも必要なはずなのに… • 自動生成も含め実践レベルで使いこなせる人は 未だに極わずか • ドメイン? 難しいよね… • データの観点で? 難しいよね… • イベント駆動的な考え方? 難しいよね… • データフロー的な考え方? 難しいよね… • そもそも、育てようと思って育てられるものではないよね… • 一方、ChatGPT、Open AI を斜め右上から眺めていて… • 図やテキストのコンテキスト認識しとるわなぁ… • なら、概念情報モデル(S-M 法の OIM)ぐらい自動生成できるんじゃないの? • モデラーを育てるより、概念モデル自動生成 AI 開発したほうが世の為、私の為?
  • 8. で、まず、無料の ChatGPT で聞いてみた • Shlaer-Mellor 法自体について正しいテキストを回答するか? • Shlaer-Mellor 法の概念モデルを自動生成するにはどうしたらよいか? …等々をまずは、ChatGPT で試してみた…
  • 9. やっていて気付いたこと、および、現状の感触 • 気付いたこと(感じたこと) • あたかもChatGPTが人であるかのような質問の数々 • 全く間違っているという事でもないが的も射ていない回答の数々 • 微妙な回答への軽い苛立ちを含めたフィードバックの数々 • イベントとかで面倒くさいおやじに絡まれた時の様な反応を ChatGPT が見せたこと への驚き • 私が考えている、用語の定義を改めて考えさせられた • “開発技法”とは • “本質”と“実現方法”の区別 • 自分の頭の中の知識体系の良い棚卸になった • 現状の感触 • 例えば、Azure Open AI を使えば手間暇かければそれらしいものはできそうな気が… • 今のところ、せいぜい、ドメインやクラス、Relationship の候補の抽出ぐらいか? • あれば便利かも • その前に、概念モデリングの数学的な基盤を整備しないといけないのでは?
  • 10. 圏論(Category Theory)が役立ちそうだ ← いまここ • ドメイン、概念モデル、自動生成含め、厳密な定義が出来そう • でも還暦直前の脳味噌には、ちと辛い • 誰か専門家いませんかね…