Your SlideShare is downloading. ×
0
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Mercurial入門
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Mercurial入門

2,461

Published on

プログラミング生放送勉強会 第13回@愛媛 …

プログラミング生放送勉強会 第13回@愛媛
http://pronama.wordpress.com/2012/02/24/pronama-13-at-ehime/
セッション動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17439148

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,461
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. プログラミング生放送 勉強会 第13回@愛媛MERCURIAL入門 2012年03月31日(土) You&I
  • 2. ダレ、イッタイ。 H/N You&I(読み:ユーアンドアイ) 出身 生まれも育ちも名古屋市 年齢 30代中盤 本職 商学部出身の職業プログラマ 言語 C++, C#, VisualBasic6.0, 日本語COBOL 日記 http://d.hatena.ne.jp/youandi/ 所属 プログラミング生放送 名古屋支部 名古屋アジャイル勉強会 わんくま同盟
  • 3. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 4. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 5. 1.DVCSとは(1/5) バージョン管理システム(VCS:Version Control System)とは、以下のようなファイ ルの履歴を記録・管理するシステムの事。  いつ変更したのか  誰が変更したのか  何の為に変更したのか  何を変更したのか  どのように変更したのか
  • 6. 1.DVCSとは(2/5) VCSを利用する事で以下の事が容易になりま す。  最新状態を知る  過去の状態に戻す  複数構成の管理 VCSはソフトウェア構成管理(SCM: Software Configuration Management)の一部を担うも のです。
  • 7. 1.DVCSとは(3/5) VCSの構成 1. VCSの履歴管理用ファイル・フォルダ  一般的にリポジトリと呼ばれます。  通常はリポジトリは1つ。詳細は後述。 2. VCSのコマンド・ツール群  利用するVCSによってコマンド体系は様々です。  コマンドラインツールが基本となります。 3. VCSの設定ファイル
  • 8. 1.DVCSとは(4/5) VCSの歴史 1. ローカル環境  SCCS, RCS  PVCS 2. サーバ-・クライアント方式  CVS, Subversion  VSS, ClearCase, Perforce, TFS, RTC 3. 分散リビジョン管理方式  GNU arch, Darcs, Git, Mercurial, Bazaar  BitKeeper
  • 9. 1.DVCSとは(5/5) 分散バージョン管理システムとは  通常のVCSではリポジトリから一時的な作業用に ファイルをチェックアウトする。  分散バージョン管理システム(DVCS: Distributed VCS)では、リポジトリは1つでは無 く、複製されて複数存在する。
  • 10. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 11. 2.MERCURIALとは(1/2) 読み:マーキュリアル 開発開始:2005年4月~ 公式サイト:http://mercurial.selenic.com 開発言語:Python(一部C言語) Mercury(水銀)からコマンド名は元素記号の hgが使われている
  • 12. 2.MERCURIALとは(2/2) クロスプラットフォームサポート  Windows, Linux, MacOSX, Solaris, *BSD Subversionを使った事があるとコマンドが似 ているので覚えやすい プラグインで機能拡張が可能 要は、色々使えて覚えやすい。それ以外に理 由は要らないですよね?
  • 13. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 14. 3.BITBUCKETとは(1/2) Mercurialのホスティングサービス  https://bitbucket.org/ 5ユーザーまでは無料で利用可能  ユーザー数で課金するビジネスモデル  https://bitbucket.org/plans Public/Privateリポジトリの作成数は無制限 MercurialからはHTTPS/SSHでアクセスする
  • 15. 3.BITBUCKETとは(2/2) Bitbucketの情報  運営 :アトラシアン社  URL :https://bitbucket.org/  対応VCS :Mercurial, git  無料の範囲 :5ユーザーまで。リポジトリの作 成数、データ容量に制限なし。  その他機能 :BTS, Wiki, CodeReview, fork
  • 16. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 17. 4.MERCURIALの設定(1/3) 公式サイトから各環境向けのインストーラー を入手する。  http://mercurial.selenic.com Diffツールのインストール状態  Windows WinMergeをインストール  Linux/Mac vimdiff, merge, diff3, gvim
  • 18. 4.MERCURIALの設定(2/3) まずは、ターミナルコンソール・コマンドプ ロンプトを起動しましょう。 以下の指示に従って下さい。 1. 以下のコマンドを実行 hg version 2. 以下のコマンドを実行 hg versio 3. 以下のコマンドを実行 hg vers
  • 19. 4.MERCURIALの設定(3/3) このようにMercurialのコマンドは、コマン ドの省略が可能となります。 どこまで省略できるかは、似た名前のコマン ドが存在するか否かで決定されますので、コ マンドを実行して覚えましょう。 1. 以下のコマンドを実行(Windowsのみ) set LANG=ja hg vers
  • 20. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 21. 5.BITBUCKETの設定(1/8) Bitbucketは英語のユーザーインターフェー スしか有りませんが、日本語のヘルプがアト ラシアン社から提供されています。 http://confluence.atlassian.co.jp/display/BITBUCKET
  • 22. 5.BITBUCKETの設定(2/8) アカウントの作成  https://bitbucket.org/ にアクセスしましょう。  FREEプランを選択しましょう。
  • 23. 5.BITBUCKETの設定(3/8) アカウントの作成  必要情報を入力しましょう。  Sign upを押下すると認証メールが送信されます
  • 24. 5.BITBUCKETの設定(4/8) リポジトリの作成  メニューから選択しましょう。  必要情報を入力すると、リポジトリが作成され ます。
  • 25. 5.BITBUCKETの設定(5/8) リポジトリのclone  リポジトリをcloneする為のコマンドはリポジト リ画面に表示されています。そのまま実行しま しょう。(必ずHTTPSを選択して下さい)  ※IDとPasswordの入力を求められます。 BitbucketのユーザーIDとパスワードを入力して 下さい。
  • 26. 5.BITBUCKETの設定(6/8) ローカルリポジトリの変更  cloneしたリポジトリで何か変更を加えましょう。  echo hogehoge > test.txt  hg add test.txt  hg ci  Bitbucketのリポジトリにローカルの変更分を pushしましょう  hgpush  ※IDとPasswordの入力を求められます。Bitbucketの ユーザーIDとパスワードを入力して下さい。
  • 27. 5.BITBUCKETの設定(7/8) Bitbucketにはfollow/fork機能があります。 followする  Bitbucket上で公開されているプロダクトの更新 状況の通知を受け取る事が可能になる。 forkする  Bitbucket上で公開されているプロダクトに自分 独自の変更を入れる場合に利用する。  fork元に自分の変更を伝えやすくなる。
  • 28. 5.BITBUCKETの設定(8/8) 利用事例 – PCUnit by @katono123さん  https://bitbucket.org/katono/pcunit
  • 29. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 30. 6.MERCURIALのデモ デモします
  • 31. 6.MERCURIALのデモ 今回はコマンドの説明はあまり細かくしませ ん。 コマンドを覚えるのに便利なチートシートと いう物があります。 http://devcheatsheet.com/tag/mercurial/ 日本語版もありますが、如何せんバージョン が古い。Mercurial v1.x(前半)の頃のものし か有りません。
  • 32. 6.MERCURIALのデモ(1/6) ちゃんとしたコマンドの説明資料は以前の勉 強会で使ったものがあるので、そちらを参考 にして下さい。  http://www.slideshare.net/youandi060219/  ハンズオンその1Mercurial入門名古屋アジャイ ル勉強会 分科会 開発ツール勉強会 #1 Mercurial入門 後半資料  mercurial-10537885
  • 33. 6.MERCURIALのデモ(2/6)1. ローカル環境の確認 1. hgコマンドが実行できるか 2. 「mercurial.ini」又は「.hgrc」の確認
  • 34. 6.MERCURIALのデモ(3/6)2. ブラウザでbitbucketにログイン3. ブラウザ上でリポジトリを作成4. ローカル環境にリポジトリをクローン  今回はHTTPS接続にて
  • 35. 6.MERCURIALのデモ(4/6)5. ファイルのadd6. ファイルのaddのキャンセル(forget)7. ファイルのcommit8. ローカルの内容をサーバーにpush
  • 36. 6.MERCURIALのデモ(5/6)9. 別なファイルをaddしてcommit10. 操作のロールバック(rollback)11. リポジトリに登録したファイルの編集12. 編集状態の確認(status)
  • 37. 6.MERCURIALのデモ(6/6)9. commit logの確認10. リビジョンの移動(update)11. 過去のリビジョンの変更による分岐12. グラフィカルな分岐の確認(glog)13. 分岐のmerge
  • 38. 6.MERCURIALのデモ(おまけ) VisualStudioと連携するには、VisualStudio 用のアドオンをインストールする VisualStudioのMercurialアドオンHgSccを利 用する http://program.g.hatena.ne.jp/youandi/20111207/p1
  • 39. AGENDA1. DVCSとは2. Mercurialとは3. Bitbucketとは4. Mercurialの設定5. Bitbucketの設定6. Mercurialのデモ7. まとめ
  • 40. 7.まとめ HTTPS接続だと簡単に利用出来てしまいます ね。 今回SSH接続の説明を省きましたが、こちら の設定は色々と面倒です。 コマンド数はそんなに多くないのでまだ VCS/DVCSを使っていないのなら是非使ってい きましょう! コマンドの省略は便利

×