GTDなメール整理術

1,125
-1

Published on

GTDなメール整理術を、Thunderbirdで実践してます

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,125
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

GTDなメール整理術

  1. 1. GTDなメール整理術
  2. 2. 【Question】 私のメールの振り分けルールはいくつでしょう? 1.8個 2.88個 3.888個~
  3. 3. 【Answer】
  4. 4. GTDとは? ~GettingThingsDone~
  5. 5. ・GettingThingsDoneの頭文字をとった言葉 ・やるべき事を洗い出し、頭をスッキリさせる仕事術 ・5つのステップで実施 1.収集 ・・・ やるべきことをアウトプット 2.処理 ・・・ 分類しリスト化 3.整理 ・・・ 管理ツールに入れ込む 4.レビュー・・・ 見直し検討 5.実行 ・・・ 実際に行う GTDとは? GTDの詳細はググってください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done http://xn--t8j3b5klcye459z0wk6pcbv8g.jp/gtd-sigotojyutu-872
  6. 6. ・5つのステップで実施 1.収集 ・・・ やるべきことをアウトプット 2.処理 ・・・ 分類しリスト化 3.整理 ・・・ 管理ツールに入れ込む 4.レビュー・・・ 見直し検討 5.実行 ・・・ 実際に行う 1~4のステップって、ほぼメーラーで完結できるんじゃないの? GTDとは?
  7. 7. 利用しているメーラーは?
  8. 8. Thunderbirdのここがイイ ・タグがイイ! ・全文検索がイイ! ・検索フォルダがイイ!
  9. 9. 基本ポリシー
  10. 10. ・必要なメールのみ見る ・年別アーカイブ以外のフォルダ分けはしない ・送信時には、自分をbccに入れる ・Inboxは常に空になるように心がける ・困ったら全文検索 ※Inboxは必要なメールのみ見れる参照フォルダ
  11. 11. 実際のメール整理術
  12. 12. 受信トレイ(デフォルト) 参照フォルダ) Inbox メルマガ等のいらないメール アーカイブ ①振り分け ①タグ付け ③タグ削除 参照 参照 ④たまに アーカイブ ②何かしらの対応 メーラー利用概要
  13. 13. 【ステップ1~3.収集・処理・整理】 受信&フィルタリング 読むメールを振り分け どーでもいいメールを 別フォルダへ 大量に受信トレイへ残ると 邪魔なものを別フォルダへ移動 「どーでもいいメール」以外は、全て受信フォルダ行き 読むメールは「未読」のタグを付けて、検索フォルダのInboxから参照できるように
  14. 14. 読むメールって? 自分のメアド 自分の名前 関連しそうなML等 フィルタで自分のメアドや名前、関連MLなどのメールについてタグ付けします。
  15. 15. 分類方法 2011年 2014年 分類が面倒で複雑になるので、 現在はInboxのみで管理 手動で色々分類を実施 フィルタでInboxへ放り込まれたメールを、手動で分類(タグ付け)します。
  16. 16. 【ステップ4.レビュー】 Inboxを確認し、対応する内容を決める。 「00_Inbox 」は「未読」タグがついたものが見れる 基本的にはここにあるものしか見ない。 = ここにあるものは何かしらの対応が必要なもの
  17. 17. 用がすんだら「未読」タグを解除し、「00_Inbox」から排除 【ステップ5.実行】 タスクを実行し、完了したらタグを削除
  18. 18. その他のメーラー利用方法
  19. 19. 困ったら全文検索
  20. 20. 年ごとにアーカイブ 月に1回か2回くらいアーカイブ
  21. 21. あまり利用しないけど、 参照し易いように検索フォルダを利用
  22. 22. 試してみる?
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×