Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

運用業務でのRedmine

64,820 views

Published on

  • Be the first to comment

運用業務でのRedmine

  1. 1. 運用業務でのRedmine shinagawa.redmine 第5回勉強会 2013.06.29 @tkusukawa
  2. 2. はじめに ここでご紹介するRedmineの使い方は 単なる一例です。 「こうすべき」というものではありません。 気付いたことや疑問に思ったことを 是非ワークショップで話題にして下さい。 → そのために想ったことはメモ → できれば ツイッタ#47redmine で共有
  3. 3. 運用で大切なこと → 管理情報が 腐っていないこと
  4. 4. 腐った情報って? ・最新でない、または 最新かどうか解らない情報 ・信憑生が無くて 使えない情報 → 放っとくと 腐ります。
  5. 5. 情報を腐らせないために ・情報の所在を明確に ・情報のステータスを明確に ・情報間の関連を明確に で、具体的にどうするか…? → Redmineでしょ! 最新情報を集約させる
  6. 6. 運用例:サーバ台帳 1サーバ(ノード)=1チケットに起票 資産情報から経緯や注意点等、雑多な情報を チケット本文や添付ファイルに書いて共有できる IPアドレス等おきまり情報はカスタムフィールド → カスタムクエリで一覧化できる サーバのステータスを明確化 → 構築中、開発環境、本番稼働、停止中、廃棄(終了) .. etc いつ、誰が、どの情報を、どう変えた、が残る  システム台帳チケット等と相互に関連付けることができる  この他、ラック台帳、資産コード台帳、PJコード台帳…
  7. 7. 運用例:本番作業チケット 本番稼働中のシステムでの予定作業を起票 作業者、確認者等はカスタムフィールド 作業準備のステータスを明確化 → 調整中、手順作成中、手順確認中、許可、 実施中、完了報告、終了 歴代の作業の記録が残る  関連する過去の作業と相互に関連付けることができる No Ticket, No Work!
  8. 8. 運用例:議事録 1会議=1チケットに起票 前回の議事録と相互に関連付けることができる チケットの本文に議事内容を記述 → 定型票: Issue Templateプラグインが便利 → 参加者に追記修正してもらう →diffが見れる。いつ、誰が、どこを、どう変えたか明白。 チケットの本文に回覧チェック表を設ける 参加者はチケットを編集してチェックを記入 → 回覧順番を待たずに確認・修正できる → チェック状況がリアルタイムに解る → 担当者を設定してチェックを催促
  9. 9. 運用例:質問箱(FAQ)  総務や経理への質問をチケットに書いてもらう  最初の担当者は「窓口の人」  「窓口の人」は質問の内容をみて、答えられる人に回す → たらいまわしOK。白昼の元で押し付け合い。  責任を伴うものは責任者に回して了承を得る  回答を本文に書いたら質問者に回す。  質問者は回答を確認し、お礼を書いてクローズする。  過去の類似した質問を相互に関連付けることができる  過去の質問とその回答を検索することができる
  10. 10. 運用例:作業依頼フロー PC手配、社内システム設定、等々雑多な依頼 依頼事項をチケットに起票してもらう 簡易的な承認フローを回せる ユーザ → ユーザ上司 → システム上司 → システム担当 依頼者が対応状況を確認できる 依頼の内容や量を振り返ることができる (妥当性承認) (負荷分散) フロー遷移をRedmineで制限→ △:最小限で始めて必要に応じて制限するのが吉 人がルールを守る→ ◎:ルールをWikiに書いておくと良い
  11. 11. 運用例:残業チケット フロー ① 担当者:何の作業で何時まで残業するかを【提案】 ② 管理職:提案の残業を【依頼】(お願い致します) ③ 担当者:翌朝、残業結果を【報告】 ④ 管理職:残業結果を【確認】→ねぎらってクローズ 「どうせ遅くなるからと思ってだらだら」を抑止 管理職に業務状況を知らしめ、責任を負わせる 周囲のメンバーから何やってるかが見える
  12. 12. まとめ 運用例 サーバ台帳 本番作業チケット 質問箱(FAQ) → 疑問や発想をワークショップへ  Redmineの役割 情報を腐らせない(最新に保つ) 情報の所在、状態、関係を明確にする役割 情報の棚卸は必要 → 起票されていることが重要 → 棚卸できる状況を作る役割 議事録(回覧チェック運用) 作業依頼フロー 残業チケット リーダーがやる気ないと誰もやらない(肝)

×