Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
勉強空間研究家
なんの研究家?
勉強空間としての公共空間の可能性
発表テーマ
問い
勉強好きはもちろん、
勉強嫌いの人たちにとっても、
勉強を楽しく継続するために、
必要な時間的/空間的条件とは何か。
社会的背景
各世代において、 勉強離れ が進んでいる
社会的背景
学習時間の1日平均 = 12分

社会人の「学習・研究」時間 = 約7分
総務省統計局「社会生活基本調査」より/出典『勉強がしたくてたまらなくなる本』
仮説
自分ならではの研究テーマと出会い、
適切な発表の機会を得ることで、
勉強がもっと楽しくなるのでは。
自分ごと
「空海とソーシャルデザイン」
という原体験
キーワード
公共施設 × ラーニングコミュニティ
資料/方法
「STUDYHALL! gathering」の開催
結果/分析
(not yet)
考察
(not yet)
次のステップ
・「ラーニングコミュニティ」のリサーチ
・STUDYHALL! イベントの開催
・勉強家へのインタビュー など
勉強空間としての公共空間の可能性
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

勉強空間としての公共空間の可能性

446 views

Published on

「STUDYHALL! gathering vol.0」
2015年9月21日(月・祝)
@KYOCA 2F-212 『TABLE SHARE/365』スペース

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

勉強空間としての公共空間の可能性

  1. 1. 勉強空間研究家 なんの研究家?
  2. 2. 勉強空間としての公共空間の可能性 発表テーマ
  3. 3. 問い 勉強好きはもちろん、 勉強嫌いの人たちにとっても、 勉強を楽しく継続するために、 必要な時間的/空間的条件とは何か。
  4. 4. 社会的背景 各世代において、 勉強離れ が進んでいる
  5. 5. 社会的背景 学習時間の1日平均 = 12分
 社会人の「学習・研究」時間 = 約7分 総務省統計局「社会生活基本調査」より/出典『勉強がしたくてたまらなくなる本』
  6. 6. 仮説 自分ならではの研究テーマと出会い、 適切な発表の機会を得ることで、 勉強がもっと楽しくなるのでは。
  7. 7. 自分ごと 「空海とソーシャルデザイン」 という原体験
  8. 8. キーワード 公共施設 × ラーニングコミュニティ
  9. 9. 資料/方法 「STUDYHALL! gathering」の開催
  10. 10. 結果/分析 (not yet)
  11. 11. 考察 (not yet)
  12. 12. 次のステップ ・「ラーニングコミュニティ」のリサーチ ・STUDYHALL! イベントの開催 ・勉強家へのインタビュー など

×