Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

グリーンズ編集学校@関西第三期 3回目

459 views

Published on

グリーンズ編集学校@関西第三期 3回目

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

グリーンズ編集学校@関西第三期 3回目

  1. 1. 第三回 記事の書き方 Welcome to グリーンズ編集学校
  2. 2. 19:20 チェックイン ∼ 仕事モードからスクールモードへ 19:30 講義「記事の書き方」 20:00 WS「クイック記事を書いてみよう」 21:30 チェックアウト ∼ 感じたことを周りの人と共有 21:45 ∼ 今日の流れ ∼ 終了
  3. 3. 1/8 1/11 1/25 第3回 記事の書き方 2/8 第4回 最終発表 ∼ 今後のスケジュール ∼ 第1回 企画のつくり方 第2回 インタビューの仕方 オンラインMTG
  4. 4. Welcome to グリーンズ編集学校 最初に事務連絡です。 ① 宿題などはFacebookグループをチェック! ② ハングアウトの日程調整OKですか? ③ 日直(撮影&感想記入)にご協力を!
  5. 5. ∼ ゴール ∼ greenz.jpに掲載される 記事を書くこと
  6. 6. ∼ 卒業発表 ∼ 「マイ企画」の取材依頼書
  7. 7. はじまりの時間 企画メモをまとめてみてどう?
  8. 8. 記事の書き方 Lecture
  9. 9. 準備 → 当日 → 執筆
  10. 10. 長い記事は常識はずれ?
  11. 11. 引用こそ、記事の いのち
  12. 12. 前に進むためには、 137億年くらい前まで って、 どのように生命が誕生して、 変遷したのかという歴史や、 過去のデータベースを 振り返らないと。
  13. 13. 今死んでもいいっていう生き方を どのようにしているか。 最後まであきらめない仕事が 人の心を打つ。 明日があるという現実は ラッキーなこと。 そこでどう生きるか、 どう表現するか。
  14. 14. いつでも僕は、大真面目に 仕事をしているだけなんですよ。 自分に投げられた球を どうかっこよく打ち返せるかを 考えて実践し続けた結果、 いろんな方向から球が 飛んでくるようになりました。
  15. 15. 価値を問うプレゼンテーション
  16. 16. 情報空間のひとかけら
  17. 17. インタビュー相手と読者へのラブレター
  18. 18. よい文章とは?
  19. 19. 何から始めたら?
  20. 20. まずは型を学ぶべし
  21. 21. クイック記事 = 基礎
  22. 22. タイトル                          右脳ドキドキ 左脳納得 <起> みなさんは「(どんなあるある話?)」したことはありませんか? <承> 私の知り合いの「(困っている人は?)」さんも、     「(困りごとは?)」問題に困っていました。     その原因のひとつである「(困りごとの原因は?)」を解決するために、     「(考えた人は?)」さんがはじめたのが、「(プロジェクトの名前)」です!         具体的な活動は、「(具体的な活動を1∼2例)」です。     ポイントは「(どんなオドロキがある?)」こと、     そして「(どんな共感できるストーリーがある?)」ことです。     その結果「(どんなHAPPYな変化がある?)」となり、     みんな120%幸せになりました。 <転> このアイデアが本質的な解決策と言えるのは、     「(どんな本質がある?)」だからかもしれません。 <結> ぜひあなたも「(具体的なネクストアクションは?)」してみませんか? アイデアと 読者をつなぐ 小さな一歩を 後押し ひとつ上の 目線で眺める
  23. 23. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) <転> 本質発見セッション(5分) (6) 発表準備!(10分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  24. 24. カ フ ェ や ギ ャ ラ リ ー も 併 設 ! お じ い ち ゃ ん も 学 生 も 、 街 ぐ る み で 子 ど も の 可 能 性 を 引 き 出 す 「 ま ち の 保 育 園 」 家 を 建 て る だ け で 終 わ り じ ゃ な い ! ご 近 所 づ き あ い ま で も デ ザ イ ン す る 建 築 プ ロ ジ ェ ク ト 「 い え つ く 」 「 残 念 な く ら い 簡 単 で し た ! 」 4 2 , 8 0 0 円 で は じ め る 電 気 自 給 プ ロ ジ ェ ク ト 「 藤 野 電 力 」
  25. 25. ず っ と 大 切 に し た い も の だ か ら ! イ タ リ ア の 学 生 が 提 案 す る 自 分 で 直 せ る 靴 コ ス プ レ し た ら 、 お ば あ ち ゃ ん が ヒ ー ロ ー み た い に 元 気 に な っ ち ゃ っ た ! ス ー パ ー ヒ ー ロ ー セ ラ ピ ー だ っ て 女 の 子 だ も ん 、 お 化 粧 し た い ! 家 で 眠 っ て い る コ ス メ で 世 界 を つ な ぐ 「 コ フ レ ・ プ ロ ジ ェ ク ト 」
  26. 26. 一 人 か ら 始 ま っ た 恩 送 り が 世 界 を 変 え る か も ? 小 さ な 町 の 小 さ な カ フ ェ で 起 こ っ た 映 画 み た い な 物 語 9 歳 の 男 の 子 が 段 ボ ー ル で 作 っ た ゲ ー ム セ ン タ ー が 大 人 気 に ! そ の 理 由 と は ? ス タ ー バ ッ ク ス の 紙 コ ッ プ 利 用 を 減 ら す た め の ア イ デ ア コ ン ペ に 優 勝 し た の は 、 コ ッ プ の デ ザ イ ン で は な く 、 行 動 を デ ザ イ ン す る も の だ っ た !
  27. 27. インタビューが終わったら?
  28. 28. 型に沿って穴埋めすべし
  29. 29. ポイントをひとつに絞る STEP1
  30. 30. 「承」を3つに分解する STEP2
  31. 31. 書けるところから書く STEP3
  32. 32. 足取りを確認する STEP4
  33. 33. いい文章を書くには?
  34. 34. おもてなしを心得るべし
  35. 35. とにかく論理的に STEP1
  36. 36. とにかく具体的に STEP2
  37. 37. とにかく誠実に STEP3
  38. 38. とにかく濃密に STEP4
  39. 39. わたしが紹介したいのは「(人名/プロジェクト名)」です。
 この人/プロジェクトは「(どんな問題?)」問題を解決します。
 ポイントは「(どんなオドロキがある?)」こと、 そして「(どんな共感できるストーリーがある?)」ことです。 発 表 前 に 3 分 間 の 準 備 タ イ ム ! ∼ ワークショップに向けて ∼
  40. 40. クイック記事を書いてみよう Workshop
  41. 41. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  42. 42. タイトル                          右脳ドキドキ 左脳納得 <起> みなさんは「(どんなあるある話?)」したことはありませんか? <承> 私の知り合いの「(困っている人は?)」さんも、     「(困りごとは?)」問題に困っていました。     その原因のひとつである「(困りごとの原因は?)」を解決するために、     「(考えた人は?)」さんがはじめたのが、「(プロジェクトの名前)」です!         具体的な活動は、「(具体的な活動を1∼2例)」です。     ポイントは「(どんなオドロキがある?)」こと、     そして「(どんな共感できるストーリーがある?)」ことです。     その結果「(どんなHAPPYな変化がある?)」となり、     みんな120%幸せになりました。 <転> このアイデアが本質的な解決策と言えるのは、     「(どんな本質がある?)」だからかもしれません。 <結> ぜひあなたも「(具体的なネクストアクションは?)」してみませんか? アイデアと 読者をつなぐ 小さな一歩を 後押し ひとつ上の 目線で眺める
  43. 43. もう一度、プロジェクトの ポイントはなに? さっきの宿題の内容を仲間と共有しよう <承> そもそもセッション どんな驚きがありますか? HINT どんな共感できるストーリーがありますか?
  44. 44. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  45. 45. 魅力を伝えるために、 あったほうがいい要素は? ネットを使ってリサーチしてみてもOK どんな人が、どんなきっかけで、どんな思いで? HINT どんな社会的背景? 具体的な活動や成果は? <承> 魅力探しセッション
  46. 46. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  47. 47. 右脳をドキドキさせ、 左脳を納得させる一言は? タイトルだけで「それは読みたい!」となるように 引き算をしてシンプルに! 残すべきポイントは? HINT タイトルを聞いただけで、シーンが想像できる? <タイトル> ひとことセッション
  48. 48. カ フ ェ や ギ ャ ラ リ ー も 併 設 ! お じ い ち ゃ ん も 学 生 も 、 街 ぐ る み で 子 ど も の 可 能 性 を 引 き 出 す 「 ま ち の 保 育 園 」 家 を 建 て る だ け で 終 わ り じ ゃ な い ! ご 近 所 づ き あ い ま で も デ ザ イ ン す る 建 築 プ ロ ジ ェ ク ト 「 い え つ く 」 「 残 念 な く ら い 簡 単 で し た ! 」 4 2 , 8 0 0 円 で は じ め る 電 気 自 給 プ ロ ジ ェ ク ト 「 藤 野 電 力 」
  49. 49. ず っ と 大 切 に し た い も の だ か ら ! イ タ リ ア の 学 生 が 提 案 す る 自 分 で 直 せ る 靴 コ ス プ レ し た ら 、 お ば あ ち ゃ ん が ヒ ー ロ ー み た い に 元 気 に な っ ち ゃ っ た ! ス ー パ ー ヒ ー ロ ー セ ラ ピ ー だ っ て 女 の 子 だ も ん 、 お 化 粧 し た い ! 家 で 眠 っ て い る コ ス メ で 世 界 を つ な ぐ 「 コ フ レ ・ プ ロ ジ ェ ク ト 」
  50. 50. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  51. 51. 記事の内容と読者をつなぐ つかみ とは? 「自分にとって関係がある」を感じてもらえるように 「∼∼問題」と対応していますか? HINT それは多くの人が共感できることですか? <起> あるあるセッション
  52. 52. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  53. 53. タイトル                          右脳ドキドキ 左脳納得 <起> みなさんは「(あるある話?)」したことはありませんか? <承> 私の知り合いの「(困っている人は?)」さんも、     「(困りごとは?)」問題に困っていました。     その原因のひとつである「(困りごとの原因は?)」を解決するために、     「(考えた人は?)」さんがはじめたのが、「(プロジェクトの名前)」です!         具体的な活動は、「(具体的な活動を1∼2例)」です。     ポイントは「(どんな驚きや発見?)」こと、     そして「(どんな強い思い?)」ことです。     その結果「(どんなHAPPYな変化がある?)」となり、     みんな120%幸せになりました。 <転> このアイデアが本質的な解決策と言えるのは、     「(どんな本質がある?)」だからかもしれません。 <結> ぜひあなたも「(具体的なネクストアクションは?)」してみませんか? アイデアと 読者をつなぐ 小さな一歩を 後押し ひとつ上の 目線で眺める
  54. 54. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  55. 55. このプロジェクトの、 本質的な価値とは? ひとつ上の目線でアイデアを眺めてみよう HINT <転> 本質発見セッション その場しのぎの対症療法と何が違うの? 他のどんな地域、ターゲットに応用できそう?
  56. 56. (1) <承> そもそもセッション(3分) (3) <タイトル> ひとことセッション(10分) (5) 発表準備!(10分) (6) <転> 本質発見セッション(5分) (7) <結> 贈り物セッション(10分) 「ソーシャルデザインを発信しよう!」の流れ (4) <起> あるあるセッション(10分) (2) <承> 魅力探しセッション(12分)
  57. 57. 小さな一歩を後押しする 締めの言葉 は? 「なんかウズウズする感じ」こそ、読者への贈り物 記事を読んだ後に、どんな気持ちになってほしいですか? HINT それは「今日からでもできること」ですか? <結> 贈り物セッション
  58. 58. Welcome to グリーンズ編集学校 卒業発表に向けて ・発表準備をしてくる(7枚) ・象徴するモノをひとつ持ってくる
  59. 59. 象徴するモノ 今日、私は∼∼を持ってきました。 これは、∼∼です。
  60. 60. 社会的背景 どうしてこれを持ってきたかというと、 最近、∼∼が話題だからです。
  61. 61. 自分ごと というのも、私自身∼∼なんですよね
  62. 62. 問題意識と仮説 その中で個人的に、∼∼を∼∼すると、 ∼∼するのではではないかと思っていて。
  63. 63. インタビュー先 そこでお話を聞きたいと思ったのが、 ∼∼している●●さんです。
  64. 64. 質問概要 ●●さんに、∼∼というテーマで インタビューを行い、
  65. 65. ゴール この記事を読んだ人が、∼∼な気持ちに なったらいいなと思います。 ありがとうございました!」
  66. 66. Welcome to グリーンズ編集学校 ハングアウトまで ・クイック記事を書いてみる(任意) ・企画メモをアップデートする(マスト)
  67. 67. チェックアウト Check out

×