capybara で快適なテスト生活を

15,284 views

Published on

岡山Ruby会議01 LT での発表資料です。
Capybara を利用したテストに対してのぼくの取り組みをご紹介します。

Published in: Technology
0 Comments
39 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
15,284
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
247
Actions
Shares
0
Downloads
29
Comments
0
Likes
39
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • 今日ぼくがお話するテーマなんですが、\n
  • \n
  • 普段は Ruby と JavaScript を使ってお仕事をしています\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • 今日ぼくがお話するテーマなんですが、\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • 今日ぼくがお話するテーマなんですが、\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • では、ここで、パターンが大事である理由について考えてみましょう。\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • \n
  • \n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • 今日ぼくがお話するテーマなんですが、\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • また、クライアントサイドで大規模開発を行う際の、パターンの一実装として、 backbone.js というフレームワークも出ています。\nしっかり使ったわけではありませんが、さきほどの nodejitsu の記事の中でも紹介されています。\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • 今日ぼくがお話するテーマなんですが、\n
  • \n
  • \n
  • capybara で快適なテスト生活を

    1. 1. Capybaraで快適な テスト生活をhttp://www.flickr.com/photos/capybarajp/5229619542 2012.07.07 Ruby札幌 岡山Ruby会議01 佐藤 竜之介(@tricknotes)
    2. 2. 提供From Sapporo, with Love for Ruby. Ruby札幌
    3. 3. About me
    4. 4. よろしくお願いします
    5. 5. 今日の話
    6. 6. webアプリケーションのEnd-to-Endテスト について、私の取り組みを ご紹介します
    7. 7. 対象者これから仕事でも Rubyを使ってみたいひと
    8. 8. End-to-End テスト
    9. 9. テスト項目管理ツール
    10. 10. 良い点ユーザが使うであろうシナ リオを押さえてあるすべてのコンポーネントを統合した状態の試験である
    11. 11. 最大の欠点自動化できない
    12. 12. automatization http://www.flickr.com/photos/hidekazufuruki/6881051786
    13. 13. http://jnicklas.github.com/capybara/
    14. 14. ? ?Capybara
    15. 15. README 読んでね see: https://github.com/jnicklas/capybara/blob/master/README.md
    16. 16. 簡単に。
    17. 17. capybara-selenium webkit capybaracucumber RSpec
    18. 18. driversブラウザ seleniumエミュレータ capybara-webkit capybara-zombie poltergeisthttps://github.com/jnicklas/capybara/wiki/Available-drivers
    19. 19. using capybaraブラウザでの操作やエミュレータでの操作が、 全部 Ruby で書ける
    20. 20. 例えばこんな感じ
    21. 21. 自分が経験した話どういうところで実施し たかというと...
    22. 22. rails2.3 から rails 3.2 への移行
    23. 23. 大変
    24. 24. いろいろ壊れる例えば... scope routing acts_as_paranoid will_paginate ...
    25. 25. アプリケーションコード に依存しないテスト ≠rails のテスト
    26. 26. capybara テスト仕様化 検証 検証移行前 移行後 rails2 rails3
    27. 27. さらに…
    28. 28. アプリケーションコード に依存しないテスト ≠rails のテスト
    29. 29. 例えば... capybara テスト etc
    30. 30. おまけ
    31. 31. とは言っても、 テスト結果をExcelで欲しい人のためにhttps://gist.github.com/3062485
    32. 32. まとめ
    33. 33. ✓ capybaraは End-to-End テストのためのライブラリです✓ capybaraは rails 以外にも 使えます
    34. 34. http://www.flickr.com/photos/sakura-kame/479871795/ 快適なテスト生活を!

    ×