第 2回
八子クラウド座談会 in 関西

「注目の関西初クラウド
 やったるでぇ~!!」

2013 年 11 月 31
日

ハッシュタグは  #yakocloud
【本日のアジェンダ】 
本座談会では ” だいたい ” 以下のアジェンダに従って進めていきま
す。


オープニングトーク ( 14:00 ~ 14:30 ) 八子知礼( 30 分)

■ 第一部 インプット(各社 20 分のプレゼン: 14...
0. 開催趣旨

~八子クラウド座談会とは~

3
twitter :

八子 知礼
自己紹介

• デロイト トーマツ コンサルティング  TMT インダストリグループ 
パートナー

• 通信キャリア、プロバイダ、ハイテク業界担当
新規事業戦略立案、 CRM/ 顧客戦略、商品 / サービスマ...
企業サイト監修、雑誌寄稿多数、テレビにも登場し、クラウドの普
及を後押し
NTT コミュニケーションズ
ICT トレンドゼミ対談記事

2011 年 6 月 8 日、フジテレビ「
めざましテレビ」にもインタビ
ュー映像で登場

5 5

エンタ...
主催幹事グループのご紹介


企画内容の詳細化、登壇者折衝、会・宴会場所調整、出席確認などの
主要ワークは下記の幹事グループの方々によって支えられています。

増田さん
@aomassan

佐藤さん
@jrpj2010

三村さん
@k_m...
本「座談会」のねらい


誰かが一方的に講義するのではなく、参加者一人ひとりが意見交換できる場です。
(だから、規模が大きくなっても「座談会」という名前にしています)



知らない事や疑問も率直に場で発言する事で周りの人にも気付きが与えら...
八子クラウド座談会の基本運営方針( 1/3 )
基本方針

• クラウドを理解してビジネスやライフスタ
イルをどう新しくするのか、考える場
• 技術的な話をする場、宣伝する場でなく、
ざっくばらんに語り合う 場
• クラウドベンダー、ユーザー双...
八子クラウド座談会の基本運営方針( 2/3 )

•実現イメージ
クラウドベンダーやクラウドに関係する方
々達の

「梁山泊」(プラットフ
ォーム)

(ココで人脈がうまれ、ココでアイデアが出た、
ココに居た人が成功した、と言われる会)

• ...
八子クラウド座談会の基本運営方針( 3/3 )
参加者の皆様のメリット
• クラウドベンダー:

• ベンダー中立性ある場所で、フェアにサービス
PR や様々な課題を抽出できる

• 競合する企業のクラウド担当者と
もリレーション作り ができ共...
八子クラウド座談会、これまでのあゆみ ( 1/2 )
第 1 回 八子クラウド座談会

第 2 回 八子クラウド座談会

2010 年 3 月 8 日開催
参加人数:  15 名
場所:中経出版会議室
趣旨:クラウド本に書ききれなかった内容を語...
八子クラウド座談会、これまでのあゆみ ( 2/2 )

平均参加者数 55 人、のべ参加者数  665 人
[人 ]

第9回, 70
第10回,
60

第5回, 80

第8回, 48

第3回, 66
第2回, 44
第1回, 15
12...
Facebook のコミュニティ、ブログもよろしくです!

Facebook コミュニティ
参加者数 約 200 名

八子クラウドブログ
(原則この会に1度は参加した事がある人が加入可)
http://85cloud.com
記事投稿も歓迎!...
4/27 には仙台で【第 1 回】を開催、 5/25 には大阪で【第 1 回】を開
催。

次回 2 月に開催
?
八子クラウド 座談会in 仙台
座談会 in 仙台
八子クラウド

激変!クラウドとモバイルで変わる企業、そしてあなた自身の働き...
オープニングトーク

「モバイルとクラウドで起こす
関西 IT 界の地殻変動」
DTC  八子知礼

15
【第 1 部】
インプットプレゼン

16
第 1 部 インプット/各社プレゼン


  1) さくらインターネット株式会社
   代表取締役社長 田中邦裕 様
   『関西から世界へ。さくらインターネットの挑戦』



  2) 株式会社プラグラム(サービス名;スマレジ)
    ...
【第 2 部】  パネルディスカッション
「関西」を意識したクラウドビジネス
の今後の展望について

18
パネルディスカッション

パネリスト討議:
主要な論点(案)

15:55 ~ 16:25



パネリスト:第 1 部の登壇者の皆様



パネリストの皆さん、参加者の皆さんで発表された内容について以下のよう
な視点で討議頂きます。

■...
【第 3 部】  ワークショップ
クラウドやモバイルが
もたらす変化 とは・・・

20
参加者同士のアイスブレイクワークショップ


だいたい 10 人 ×6 チーム に分かれます。



各自の自己紹介 ( 10 分)

21
【第 2 部】ワークショップ(1)


16:40 ~ 17:10 討議



17:10 ~発表

 「クラウド」をキーとした関西ITベンダの生き

残り策とは!?

22
ワークショップ1:
主要な論点(案)


チームディスカッション
16:40 ~ 17:10 討議
17:10 ~発表

チームメンバーで以下のような視点でディスカッション後、発
表して下さい。

「クラウド」をキーとした
関西ITベンダの生...
「クラウド」をキーとした
当日の発表メモ
関西ITベンダの生き残り策とは!?
ワークショップ1:発表メモ










24

クラウド化したことで場所不問な一方、 IT のリテラシーが低いのでそのギャップを埋め
るための...
【第 2 部】ワークショップ(2)


17:20 ~ 17:50 討議



17:50 ~発表

 「クラウド」周辺で今後有望な新たな協業モデル

やビジネスモデルとは!?

25
ワークショップ2:
主要な論点(案)


チームディスカッション
17:20 ~ 17:50 討議
17:50 ~発表

チームメンバーで以下のような視点でディスカッション後、発
表して下さい。

「クラウド」周辺で今後有望な
新たな協業モデ...
「クラウド」周辺で今後有望な
当日の発表メモ
新たな協業モデルやビジネスモデルとは!?

ワークショップ 2 :発表メモ












27

技術者が高齢化して生き残れないので、クラウド領域への転職支援を。
新...
【第 4 部】
ライトトニングトーク

28
ライトニングトーク ( 18:10 ~ )各社 10 分


1 )株式会社ギガスジャパン
    代表取締役社長 川口 秀和  様
   『テーマパークでの AR( Augmented Reality; 拡張現実) 活用事例』
     
...
【第 5 部】
懇親会

30
19:00 ~です!懇親会がまたいいーんだよ☆

とらの穴 
会費: 3,500 円くらい

ここでまた
ビジネス討議が
盛上がるんだな
~
31
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

第2回八子クラウド座談会in関西 資料(討議メモ付) 20131130

746 views

Published on

2013年11月30日に開催した、
第2回八子クラウド座談会in関西の進行資料(当日のワークショップ討議メモ付き)

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
746
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
23
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第2回八子クラウド座談会in関西 資料(討議メモ付) 20131130

  1. 1. 第 2回 八子クラウド座談会 in 関西 「注目の関西初クラウド  やったるでぇ~!!」 2013 年 11 月 31 日 ハッシュタグは  #yakocloud
  2. 2. 【本日のアジェンダ】  本座談会では ” だいたい ” 以下のアジェンダに従って進めていきま す。  オープニングトーク ( 14:00 ~ 14:30 ) 八子知礼( 30 分) ■ 第一部 インプット(各社 20 分のプレゼン: 14:30 ~ 16:00 )   1) さくらインターネット株式会社   代表取締役社長 田中邦裕 様   2) 株式会社プラグラム(サービス名;スマレジ)    代表取締役 山本博士 様   3 )株式会社もぐら(サービス名;メイシー)   代表取締役社長 小林伸泰 様   4 ) ChatWork 株式会社   チャットワーク普及担当 谷川周平様 (休憩・パネルセッティング  10 分) ■ 第 2 部 パネルディスカッション ( 16:10 ~ 16:40 )   テーマ:「「関西」を意識したクラウドビジネスの今後の展望について」 ■第 3 部 ワークショップ    1 )アイスブレーキング (自己紹介と参加目的の相互説明  16:40 ~ 16:50 ※ 休憩込み)   2) 「クラウド」をキーとした関西ITベンダの生き残り策とは!?   ( 16:50 ~ 17:10 討議、 17:10 ~発表)   3) 「クラウド」周辺で今後有望な新たな協業モデルやビジネスモデルとは!?    (17:20 ~ 17:50 討議、 17:50 ~発表) ■ 第 4 部 ライトニングトーク ( 18:00 ~) 1)株式会社ギガスジャパン   代表取締役社長 川口 秀和  様 2) JAWS-UG 大阪代表 & Innovation EGG 代表 比企宏之様  3)日本マイクロソフト株式会社 コンサルティングサービス統括本部    プリンシパルコンサルタント  CISSP-ISSJP  香山哲司 様 4)スキルインフォメーションズ株式会社 代表取締役社長 ( JASIPA 関西代表)杉本浩 様 5)幹事グループからのお知らせ  eBASE  窪田 勝康/ NTT コミュニケーションズ 中山 幹公 2
  3. 3. 0. 開催趣旨 ~八子クラウド座談会とは~ 3
  4. 4. twitter : 八子 知礼 自己紹介 • デロイト トーマツ コンサルティング  TMT インダストリグループ  パートナー • 通信キャリア、プロバイダ、ハイテク業界担当 新規事業戦略立案、 CRM/ 顧客戦略、商品 / サービスマーケティング戦略 、 チャネル戦略の策定 、購買・調達 BPR 、物流・商流・バリューチェーン 再編を中心としたプロジェクトを手掛けている。 • 著書「モバイルクラウド」「図解クラウド早わかり」 • 日経コンピュータ、日経コミュニケーションに寄稿多数 • CUPA (クラウドコンピューティング利用促進機構)アドバイザー 中経出版より 2012/11/17  中経出版より • 新世代 M2M コンソーシアム理事 「図解 クラウド早わかり」出版 「モバイルクラウド」出版!!   大好評 4 好評 8刷
  5. 5. 企業サイト監修、雑誌寄稿多数、テレビにも登場し、クラウドの普 及を後押し NTT コミュニケーションズ ICT トレンドゼミ対談記事 2011 年 6 月 8 日、フジテレビ「 めざましテレビ」にもインタビ ュー映像で登場 5 5 エンタープライズモバイル 2013 年 9 月連載開始 CS 放送朝日ニュースター 「ニュースの深 層」 2010/8/13 出演 週間 BCN 2010 年 11 月より隔月寄 稿中 Buusiness Network.JP MCPC 基調講演での記事
  6. 6. 主催幹事グループのご紹介  企画内容の詳細化、登壇者折衝、会・宴会場所調整、出席確認などの 主要ワークは下記の幹事グループの方々によって支えられています。 増田さん @aomassan 佐藤さん @jrpj2010 三村さん @k_mimura  冨田さん @pentagonjp 落合さん @eimy_o 茂野さん @tesoro054 八子 @tomokyun85 八子クラウド関西支部幹事 eBase 窪田 CFO @Kat_Kubota 6 小和田さん @chocolat_J NTT コミュニケーショ ンズ 中山部長 @MickyCloud
  7. 7. 本「座談会」のねらい  誰かが一方的に講義するのではなく、参加者一人ひとりが意見交換できる場です。 (だから、規模が大きくなっても「座談会」という名前にしています)  知らない事や疑問も率直に場で発言する事で周りの人にも気付きが与えられます。  クラウドの様々な「なぜ?」が「なるほど!」に変わる事をねらっています。  知識ある人と知識がない人の GAP が埋まる事をねらっています。  参加者同士が交流してビジネスの可能性を見つけて頂く場をねらっています。  常識ある範囲であれば商材のプロモーション、営業活動を行ってもらってかまいません 。 7
  8. 8. 八子クラウド座談会の基本運営方針( 1/3 ) 基本方針 • クラウドを理解してビジネスやライフスタ イルをどう新しくするのか、考える場 • 技術的な話をする場、宣伝する場でなく、 ざっくばらんに語り合う 場 • クラウドベンダー、ユーザー双方の Gap を 埋める場を ベンダーフリーで提供 する事
  9. 9. 八子クラウド座談会の基本運営方針( 2/3 ) •実現イメージ クラウドベンダーやクラウドに関係する方 々達の 「梁山泊」(プラットフ ォーム) (ココで人脈がうまれ、ココでアイデアが出た、 ココに居た人が成功した、と言われる会) • 一方的なプレゼンだけでなく、少人数のグ ループに分かれ、 ワークショップ形 式 で参加者が双方の意見を述べあうことが 9 できる「座談会」
  10. 10. 八子クラウド座談会の基本運営方針( 3/3 ) 参加者の皆様のメリット • クラウドベンダー: • ベンダー中立性ある場所で、フェアにサービス PR や様々な課題を抽出できる • 競合する企業のクラウド担当者と もリレーション作り ができ共通の課題が 共有できる • ベンダー以外:   ・最新のクラウド動向、 Evangelist の考え方、 事例に触れられる  ・一緒になって新しい IT の使い方、    クラウドビジネスを盛り上げ 10 る 一員に
  11. 11. 八子クラウド座談会、これまでのあゆみ ( 1/2 ) 第 1 回 八子クラウド座談会 第 2 回 八子クラウド座談会 2010 年 3 月 8 日開催 参加人数:  15 名 場所:中経出版会議室 趣旨:クラウド本に書ききれなかった内容を語るという趣向 2010 年 8 月 28 日開催 参加人数:  44 名 場所:中経出版会議室(パンパン!) 趣旨:講演等で話した内容を FB するという趣向 第 3 回 八子クラウド座談会 第 4 回 八子クラウド座談会 2010 年 12 月 12 日開催 参加人数:  66 名(だいぶお断りした経緯) 場所: Google 会議室 (前代未聞) 趣旨: 1 年間、クラウド業界で起こったことの総まとめ 2011 年 4 月 2 日開催 参加人数:  42 名 場所:デロイト トーマツ 会議室 趣旨:震災復興にクラウドがどう役に立つか企画立案 2011 年 9 月 10 日開催 参加人数:  80 名 場所: Microsoft 会議室 趣旨: IaaS プレイヤーゆる・がちバトル 2011 年 12 月 11 日開催 参加人数: 約 50 名 場所: IDC フロンティア 会議室 趣旨: 1 年の〆とクラウドのインテグレーションを語る 第 5 回 八子クラウド座談会 第 7 回 八子クラウド座談会 第 6 回 八子クラウド座談会 第 8 回 八子クラウド座談会 2012 年 5 月 12 日開催 2012 年 9 月 10 日開催 参加人数:  50 名 参加人数:  50 名 場所: IDC フロンティア会議室 場所:ダイワボウ情報システム会議室 趣旨:ソーシャルクラウドと題して、新しいクラウドのあり方 趣旨:「徹底的に SaaS 」と題して SaaS の可能性を議論 第 9 回 八子クラウド座談会 2012 年 12 月 8 日開催 参加人数:  50 名 場所:パイプドビッツ会議室 趣旨:「 PaaS 」と題して PaaS のトレンドとその可能性を議論 第 11 回 八子クラウド座談会 11 2013 年 9 月 14 日開催 参加人数:  64 名 場所: SAP ジャパン会議室 趣旨:日本初! BaaS とはなんぞや? 第 10 回 八子クラウド座談会 2013 年 5 月 11 日開催 参加人数:  60 名 場所:キバン・インターナショナル会議室 趣旨:日本のクラウドの頑張りや事例を議論
  12. 12. 八子クラウド座談会、これまでのあゆみ ( 2/2 ) 平均参加者数 55 人、のべ参加者数  665 人 [人 ] 第9回, 70 第10回, 60 第5回, 80 第8回, 48 第3回, 66 第2回, 44 第1回, 15 12 第11回, 64 第6回, 50 第4.5回 第4回, 42 第7回, 42 ( 飲み会)44 , 第1回大阪, 40
  13. 13. Facebook のコミュニティ、ブログもよろしくです! Facebook コミュニティ 参加者数 約 200 名 八子クラウドブログ (原則この会に1度は参加した事がある人が加入可) http://85cloud.com 記事投稿も歓迎! 13
  14. 14. 4/27 には仙台で【第 1 回】を開催、 5/25 には大阪で【第 1 回】を開 催。 次回 2 月に開催 ? 八子クラウド 座談会in 仙台 座談会 in 仙台 八子クラウド 激変!クラウドとモバイルで変わる企業、そしてあなた自身の働き方! 激変!クラウドとモバイルで変わる企業、そしてあなた自身の働き方! eBase 窪田 CFO @Kat_Kubota NTT コミュニケーショ ンズ 中山部長 @MickyCloud クラウド クラウド みたいじ ゃん?? みたいじ ゃん?? 2013年4月27日 2013年4月27日 ハッ シュタ グは #yakocloud ハッ シュタ グは #yakocloud 満員御礼! 東京開催と同規 模 50 名超のご参加 14
  15. 15. オープニングトーク 「モバイルとクラウドで起こす 関西 IT 界の地殻変動」 DTC  八子知礼 15
  16. 16. 【第 1 部】 インプットプレゼン 16
  17. 17. 第 1 部 インプット/各社プレゼン    1) さくらインターネット株式会社    代表取締役社長 田中邦裕 様    『関西から世界へ。さくらインターネットの挑戦』    2) 株式会社プラグラム(サービス名;スマレジ)     代表取締役 山本博士 様   『クラウドPOSレジ「スマレジ」のご紹介』      3 )株式会社もぐら(サービス名;メイシー)    代表取締役社長 小林伸泰 様    『大阪でクラウドサービスを運営するメリット&デメリ ット』    4 ) ChatWork 株式会社    チャットワーク普及担当 谷川周平様    『関西発で世界を目指すチャットワークの挑戦!』 17
  18. 18. 【第 2 部】  パネルディスカッション 「関西」を意識したクラウドビジネス の今後の展望について 18
  19. 19. パネルディスカッション パネリスト討議: 主要な論点(案) 15:55 ~ 16:25  パネリスト:第 1 部の登壇者の皆様  パネリストの皆さん、参加者の皆さんで発表された内容について以下のよう な視点で討議頂きます。 ■ 討議の観点 テーマ: 「「関西」を意識したクラウドビジネスの今後の展望について」    Why :なぜ関西にこだわるのか?  What :関西で差別かできている要素は?  Which :東京と大阪でビジネスのやり方が違う?  How :どんなアプローチで成功してる? 19
  20. 20. 【第 3 部】  ワークショップ クラウドやモバイルが もたらす変化 とは・・・ 20
  21. 21. 参加者同士のアイスブレイクワークショップ  だいたい 10 人 ×6 チーム に分かれます。  各自の自己紹介 ( 10 分) 21
  22. 22. 【第 2 部】ワークショップ(1)  16:40 ~ 17:10 討議  17:10 ~発表  「クラウド」をキーとした関西ITベンダの生き 残り策とは!? 22
  23. 23. ワークショップ1: 主要な論点(案)  チームディスカッション 16:40 ~ 17:10 討議 17:10 ~発表 チームメンバーで以下のような視点でディスカッション後、発 表して下さい。 「クラウド」をキーとした 関西ITベンダの生き残り策とは!? ■ 討議の観点  23 なにをやるのか? -なにをクラウドにするのか?( SI ?ソフトウェア?サーバー 等インフラ?) -どうやって使っていくのか?(インフラアウトソース? SI 力 のアウトソース) -ニーズ、市場はあるのか? -関西だけで生き残れるのか? -値引き多くて渋ちんで厳しいけど? -何がきっかけになるか?
  24. 24. 「クラウド」をキーとした 当日の発表メモ 関西ITベンダの生き残り策とは!? ワークショップ1:発表メモ         24 クラウド化したことで場所不問な一方、 IT のリテラシーが低いのでそのギャップを埋め るための地域密着型サービスには可能性があるはず。 地元に閉じこもっていては大きな可能性を活かせないので、外に打って出るべきだ。 (受託開発からクラウドインテグレータに事業シフトしたターンアンドフロンティアの 生き残り策として)属人的な情報管理により退職時に情報が消えてしまうと言うことが ( SFDC )導入時に発生した。インフラはユーザーからすると何を使っていても解らな い。 IaaS は心理的な障害を取り除く事が必要。そのためには地域に密着して頻繁に会 いに行って心理的障害を下げるアプローチが必要。 大手は同様のサービスを展開しているので差別化するためには大手が提供していないサ ービス提供がポイントになる。 大手企業の下請けが多く、昔導入したホストの呪縛から解かれていない。そこから脱却 するためのサービスはあり。 AWS が京セラドームで開いたイベントのように、コアファンを増やしていくための活 動も必要ではないか。 東京本社で価格を決めるだけでなく、地方版の価格設定も考えてみては? 情シスに話に行くとコスト中心の話になるが、利用部門へのアプローチであればジスと ベースではなく活用中心の話になる。
  25. 25. 【第 2 部】ワークショップ(2)  17:20 ~ 17:50 討議  17:50 ~発表  「クラウド」周辺で今後有望な新たな協業モデル やビジネスモデルとは!? 25
  26. 26. ワークショップ2: 主要な論点(案)  チームディスカッション 17:20 ~ 17:50 討議 17:50 ~発表 チームメンバーで以下のような視点でディスカッション後、発 表して下さい。 「クラウド」周辺で今後有望な 新たな協業モデルやビジネスモデルとは!? ■ 討議の観点  提供者の視点 – 組んだ方がええんかな? – 誰とどうやって組むのんか?( IT じゃない人達、自治体、高齢者ビ ジネス・・・) – どんな有望な「周辺」があるのんか? ( A2D :アナログ 2 デジタル、クラウド上の取次ぎ、 UI インテグレ ーション、   SaaS / IaaS アグリゲーション、モバイル BaaS ・・・)  26 ユーザーの視点
  27. 27. 「クラウド」周辺で今後有望な 当日の発表メモ 新たな協業モデルやビジネスモデルとは!? ワークショップ 2 :発表メモ            27 技術者が高齢化して生き残れないので、クラウド領域への転職支援を。 新たな協業ではなく「コンビネーション(組合せ)」を変える 今まで IT があまりなされていない領域(葬式屋、農業 etc ) 高知県では農業を IT 化。(就業人口が減少) SCM の構築をクラウドで。 ※ 関西では OSS などの勉強会は多く開催されているが周知し切れていない。 SI はもうしんどい。自社サービスか他のクラウドサービスの代理店や導入支援をする か 自分のサービスの中に取り入れる方向(スマレジ)と他社に依存する方向(メイシー) がある 一つの特化したサービスを出せば協業しやすくなるはず。 個人としては行政などと連携できる方向性がある。( Code for Japan 等) クラウドを利用することこそすでに協業。(作るだけでなく使う) ガラケーファーストの概念も。まだ使っている人達に対してクラウドと連携したサービ スを。(例:位置情報、カメラ連携など) XXX
  28. 28. 【第 4 部】 ライトトニングトーク 28
  29. 29. ライトニングトーク ( 18:10 ~ )各社 10 分  1 )株式会社ギガスジャパン     代表取締役社長 川口 秀和  様    『テーマパークでの AR( Augmented Reality; 拡張現実) 活用事例』         ※スマホと「イヤホン」を持参してください♬ デモ体験できます♬   2 ) JAWS-UG 大阪代表 & Innovation EGG 代表 比企宏之様      ※ JAWS-UG/ イノベーションエッグ XEgg 、 Re:Invent 等  3 )日本マイクロソフト株式会社 コンサルティングサービス統括本部     プリンシパルコンサルタント  CISSP-ISSJP  香山哲司 様  4 )スキルインフォメーションズ株式会社     代表取締役社長 ( JASIPA 関西代表)杉本浩 様  5 )幹事グループからのお知らせ      eBASE  窪田 勝康      NTT コミュニケーションズ 中山 幹公 29
  30. 30. 【第 5 部】 懇親会 30
  31. 31. 19:00 ~です!懇親会がまたいいーんだよ☆ とらの穴  会費: 3,500 円くらい ここでまた ビジネス討議が 盛上がるんだな ~ 31

×