2012 年度活動報告&ビジョン会議    海岸調査チーム/石丸        将義
◆ 2012 年の目標・サーフポイントの水質汚染、海岸侵食の認識を広める・海岸利用者のための安全安心な海浜環境の提案・サーフポイントの津波避難経路と場所を調べる・被災地(仙台)のポイントを視察して復興へのサポートをする
◆2012 年活動報告         水質調査各決められたポイントで採水を行い、日時、時間、天候、風向き、風の強さ、気温、水温、 pH 、 COD などの項目を測定し、記録する
◆2012 年活動報告   サーフポイントカルテ毎月一回、各サーフポイントの決められた場所で、決められた方向に向かって写真撮影を行う(定点観測)
◆2012 年活動報告 津波避難経路、避難場所の調査各サーフポイントに設置されている看板等を調べる水質調査結果、サーフポイントカルテに加えてHPに公開していく予定
◆2012 年活動報告宮城県気仙沼市の視察の目的現在宮城県で計画されている、防波堤建設の現状を把握するため
◆2012 年活動報告・東日本大震災災害支援活動団体 SURF SAVEEARTH の佐藤氏と連携・海岸を視察し、地元の方々の話を聞く
◆2012 年活動報告宮城県全域に 9m 近くの防波堤が建         設住民の生活と海が完全に寸断
◆2012 年活動報告   SFJとして何ができるのか?遠方に住み、津波災害を体験していないS     FJに何ができるのか? 現状を把握し、これらを広めていきSFJとして適正な保全施設を提案し、   復興を後押ししていきたい
◆2012 年活動報告2 月 12 日    サーフィン・サイエンス&テクノロジーシンポジウム   22 日    湘南の海を考えるミニフォーラム3 月 10 日    仙台新港サーフポイント再開   23 日    千葉県東海岸保全基本計画の...
◆2012 年収支報告KL.WAK-COD.D パックテスト (50 入 ) COD( 低濃度 )  1個3,906 円KL.WAK-pH パックテスト (50 入 ) pH            1個3,906 円KL.ZAK-COD パック...
◆2013 年度にむけて   ミッション(使命)・サーフポイントにおける水質、及び海岸侵食の現状を調査し、公開する・自然な状態を残した海岸環境の維持のための支援
◆2013 年度にむけて         目標・サーフポイントの水質調査・サーフポイントカルテ作成・サーフポイントの津波避難経路と避難場所の調査・防護堤に頼らない海岸づくりのサポート
◆2013 年度にむけて        戦略・水質調査結果とサーフポイントカルテの取りまとめ担当者を決定・宮城県気仙沼への視察メンバーを増やし、現地の方との連携を強化する
◆2013 年度にむけて        課題・水質調査結果、サーフポイントカルテの公開方法について模索中。・ミーティング参加者が少ないため作業の分担ができない。
◆2013 年度にむけて         予算・水質調査試薬代             50000 円・サーフポイントカルテ更新費用    120000 円・気仙沼往復交通費           272000 円    (往復 34000×8 回)
ご清聴ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

4) 海岸調査 20130119

639 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

4) 海岸調査 20130119

  1. 1. 2012 年度活動報告&ビジョン会議    海岸調査チーム/石丸  将義
  2. 2. ◆ 2012 年の目標・サーフポイントの水質汚染、海岸侵食の認識を広める・海岸利用者のための安全安心な海浜環境の提案・サーフポイントの津波避難経路と場所を調べる・被災地(仙台)のポイントを視察して復興へのサポートをする
  3. 3. ◆2012 年活動報告 水質調査各決められたポイントで採水を行い、日時、時間、天候、風向き、風の強さ、気温、水温、 pH 、 COD などの項目を測定し、記録する
  4. 4. ◆2012 年活動報告 サーフポイントカルテ毎月一回、各サーフポイントの決められた場所で、決められた方向に向かって写真撮影を行う(定点観測)
  5. 5. ◆2012 年活動報告 津波避難経路、避難場所の調査各サーフポイントに設置されている看板等を調べる水質調査結果、サーフポイントカルテに加えてHPに公開していく予定
  6. 6. ◆2012 年活動報告宮城県気仙沼市の視察の目的現在宮城県で計画されている、防波堤建設の現状を把握するため
  7. 7. ◆2012 年活動報告・東日本大震災災害支援活動団体 SURF SAVEEARTH の佐藤氏と連携・海岸を視察し、地元の方々の話を聞く
  8. 8. ◆2012 年活動報告宮城県全域に 9m 近くの防波堤が建 設住民の生活と海が完全に寸断
  9. 9. ◆2012 年活動報告 SFJとして何ができるのか?遠方に住み、津波災害を体験していないS FJに何ができるのか? 現状を把握し、これらを広めていきSFJとして適正な保全施設を提案し、 復興を後押ししていきたい
  10. 10. ◆2012 年活動報告2 月 12 日    サーフィン・サイエンス&テクノロジーシンポジウム   22 日    湘南の海を考えるミニフォーラム3 月 10 日    仙台新港サーフポイント再開   23 日    千葉県東海岸保全基本計画の変更に関する意見書応募5 月       気仙沼への視察6 月 17 日    茅ヶ崎中海岸侵食対策協議会7 月 1 日      海岸調査チーム打ち合わせ9 月 8 ~ 9 日   気仙沼への視察
  11. 11. ◆2012 年収支報告KL.WAK-COD.D パックテスト (50 入 ) COD( 低濃度 ) 1個3,906 円KL.WAK-pH パックテスト (50 入 ) pH 1個3,906 円KL.ZAK-COD パックテスト 10 回入 COD 1個1,386 円                                        送料 550 円                                 合計 9,748 円気仙沼への交通費
  12. 12. ◆2013 年度にむけて ミッション(使命)・サーフポイントにおける水質、及び海岸侵食の現状を調査し、公開する・自然な状態を残した海岸環境の維持のための支援
  13. 13. ◆2013 年度にむけて 目標・サーフポイントの水質調査・サーフポイントカルテ作成・サーフポイントの津波避難経路と避難場所の調査・防護堤に頼らない海岸づくりのサポート
  14. 14. ◆2013 年度にむけて 戦略・水質調査結果とサーフポイントカルテの取りまとめ担当者を決定・宮城県気仙沼への視察メンバーを増やし、現地の方との連携を強化する
  15. 15. ◆2013 年度にむけて 課題・水質調査結果、サーフポイントカルテの公開方法について模索中。・ミーティング参加者が少ないため作業の分担ができない。
  16. 16. ◆2013 年度にむけて 予算・水質調査試薬代             50000 円・サーフポイントカルテ更新費用    120000 円・気仙沼往復交通費           272000 円    (往復 34000×8 回)
  17. 17. ご清聴ありがとうございました

×