SlideShare a Scribd company logo
Visual Studio Code 拡張機能の活⽤
~ 適切に組み合わせてマイクロサービスアプリ開発の
全プロセスを⼀つのツールで管理してみよう︕
Date: November 21, 2020
鈴⽊ 章太郎
Elastic テクニカルプロダクトマーケティングマネージャー/エバンジェリスト
内閣官房 IT 総合戦略室 政府 CIO 補佐官
Elastic
Technical Product Marketing
Manager/Evangelist
内閣官房 IT 総合戦略室
政府 CIO 補佐官
元 Microsoft Technical Evangelist
Twitter : @shosuz
Shotaro Suzuki
(MS K-ON Club 創設者の⼀⼈)
Agenda
• 拡張機能について
• サンプルアプリについて
• UI デザイン & フロントエンド開発と拡張機能
• API 開発 & ショッピングカート開発と拡張機能
• コンテナアプリ開発と拡張機能
• ログ、メトリック、APM 等運⽤監視と拡張機能
初⼼者向け
拡張機能について
拡張機能とは
VSCode をパワーアップする
• ⽤途に応じて Marketplace から
追加
• 標準機能にないものを追加可能
• 個⼈でも開発可能
• インストールは下記の3通り
– 拡張機能検索
– VSIX
– コマンドライン
• 有効化・無効化・更新が可能
Visual Studio Code Marketplace
https://marketplace.visualstudio.com/vscode
サンプルアプリについて
Hipster とか Sock Shop とか
https://github.com/GoogleCloudPlatform/microservices-demo https://microservices-demo.github.io/
• VSCode の教科書でも取り上げられ、Web での情報も多い Sock Shop で
• (弊社イベントでもデモした) Google Cloud Hipster でも同じようにできます
Sock Shop とは
• ユーザー登録/商品閲覧/カート/ウィッシュリスト/購⼊(ダミー)など EC サイトに必要な
機能が⼀通り実装済みのマイクロサービスサンプルアプリ
• 「マイクロサービスアーキテクチャの説明、講演や交流会でのプラットフォームのデモンスト
レーション、またはトレーニングと教育のツールとして使⽤できます。」
Visual Studio Code の教科書
でも取り上げられています︕
Sock Shop サービス、使⽤技術、⼀覧
名前 概要 ⾔語・データストア フレームワーク GitHub URL
front-end フロントエンド Node.js Express
GitHub - microservices-demo/front-end: Front-end application for ALL the
microservices
edge-router リバースプロキシ Traefik GitHub - microservices-demo/edge-router
catalogue カタログ API Go OpenTracing GitHub - microservices-demo/catalogue
catalogue-db カタログデータベース MySQL GitHub - microservices-demo/catalogue
carts カート API Java Spring Framework
GitHub - microservices-demo/carts: Carts service for microservices-demo
application
carts-db カートデータベース MongoDB
orders 注⽂ API Java Spring Framework
GitHub - microservices-demo/orders: Orders service for Microservices Demo
application
orders-db 注⽂データベース MongoDB
shipping 配送 API Java Spring Framework
GitHub - microservices-demo/shipping: Shipping service for microservices-demo
application
queue-master 配送キュー Java Spring Framework
GitHub - microservices-demo/queue-master: A microservices-demo service that
processes the orders queue
rabbitmq キュー RabbitMQ
payment 決済 API Go OpenTracing GitHub - microservices-demo/payment
user ユーザー API Go GitHub - microservices-demo/user: The users microservice.
user-db ユーザーデータベース MongoDB GitHub - microservices-demo/user: The users microservice.
user-sim 負荷テスト実⾏ Locust GitHub - microservices-demo/load-test: A load-test script & container for Sock Shop
Sock Shop
画⾯遷移
カート機能も充実靴下を検索できるトップページ
• 今回は Docker Desktop for Mac で実⾏
• もちろん Kubernetes にも簡単に発⾏可能(課⾦に注意︕)
git clone https://github.com/microservices-demo/microservices-demo
cd microservices-demo
docker-compose -f deploy/docker-compose/docker-compose.yml up -d
UI デザイン & フロントエンド開発と拡張機能
JavaScript(ES6)
Code Snippets
• ECMA Script 構⽂への
スニペットを追加
• JavaScript (.js)
• TypeScript (.ts)
• JavaScript React (.jsx)
• TypeScript React (.tsx)
• Vue.js (.vue)
• HTML (.html)
標準機能 ※ への追加
※ デバッグ、IntelliSense、コードナビゲーション、等コア機能
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=xabikos.JavaScriptSnippets
Draw.io
VS Code
Integration
• Draw.io にアクセスするだけ
で、フローチャート、ネット
ワーク図、ER 図等、豊富な
テンプレートを使⽤して簡単
に作図可能
• 作成した図は PNG や JPEG
などの画像形式だけでなく、
SVG や XML といった豊富な
拡張⼦でエクスポート可能
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=hediet.vscode-drawio
Vetur
• Vue.js を書くのに最適
な拡張機能
• vls︓Vue⾔語サーバー
• vti︓Vetu rターミナル
インターフェース
• ドキュメント
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=octref.vetur
API 開発 & ショッピングカート開発と拡張機能
Go 拡張機能
• IntelliSense
• Code Navigation
• Code Snippet
• Etc.
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=golang.Go
※ VS CodeGo拡張機能の新しいホーム。Microsoft / vscode-go から移⾏
Swagger
Viewer
(Arjun G)
• RESTful API の開発
• 設計、構築、⽂書化
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=Arjun.swagger-viewer
REST Client
(Huachao Mao)
• VS Code上で HTTP
リクエストを送信
• VS Code上で HTTP
レスポンスを確認
• 基本認証、ダイジェスト
認証、SSLクライアント
証明書、Azure Active
Directory の認証に対応
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=humao.rest-client
Spring Boot
Extension
Pack
• Spring Boot
• Cloud Foundry
Deployment Manifest
• Concourse CI Pipeline
• Spring Initializer Java
• Spring Boot
Dashboard
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=Pivotal.vscode-boot-dev-pack
Spring Boot Dashboard for VS Code
コンテナアプリ開発と拡張機能
Docker
• Dockerfile
• IntelliSense
• Docker コマンドパレット
• Azure Web App for
Container にもデプロイ可能
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-azuretools.vscode-docker
Kubernetes
Tools
• コンテナアプリの Kubernetes クラスター
へのデプロイ機能
• Azure Kubernetes Services (AKS) の場合
はクラスターの構築や管理も可能
• マニフェストファイルの構⽂サポート・
⼊⼒補完
• オプション︓Helm サポート
(パッケージマネージャ)
• オプション︓Draft サポート
(コンテナアプリビルド&デプロイ
ツール)
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-kubernetes-tools.vscode-kubernetes-tools
ログ、メトリック、APM 等運⽤監視と拡張機能
Kubernetes 監視の課題
Containe
r
Runtime
Kubernetes 監視の課題
Infrastructure
Dev
Ops
Elastic について
Elastic スタックで実現
Kibana
Elasticsearch
Beats Logstash
Elastic エンタープライズサーチ Elastic セキュリティElastic オブザーバビリティ
3 つのソリューション
SaaS
(AWS/Azure/GCP)
IaaS
(クラウド & オンプレ)
Elastic Cloud
on Kubernetes
Elastic Cloud Elastic Cloud
Enterprise
豊富なデプロイ選択肢
Kubernetes
(クラウド & オンプレ)
1 Stack, 3 Solutions, Deploy Anywhere
Kubernetes のログとメトリック、トレースを組み合わせる
● コマンド1つで Kubernetes のアプリからログをストリーミング可能
● テレメトリーのインフラデータから Prometheus のメトリック、Jaeger のトレースまで収集し、オープンソースの Elastic APM
エージェントで分散トレーシングを実施可能
● 事前設定済みの Kibana ダッシュボードですぐに確認でき、Metricsアプリで横断的に検索できる
Kubernetes サービスの変化を把握する
● MetricbeatとFilebeatの⾃動探知機能 で、環境のあらゆる変化を把握できる
● モジュールを追加したり、パスを記録するプロセスは⾃動化され、Docker や Kubernetes の API フックを使って監視設定
が動的に調整される
● さらにメタデータが付記されることにより、すべてのデータの出所を把握できる
Elastic Cloud on Azure デプロイ
https://portal.azure.comhttps://cloud.elastic.co/
Kibana 起動時の認証情報をダウンロード (.csv)
Elastic Cloud on Azure デプロイ
https://cloud.elastic.co/
33
filebeatmetricbeatpacketbeatAPM
MySQL
Azure Kubernetes Service
AKS 上のアプリを Elastic Cloud + VSCode で管理
Elastic Cloud on Azure
Elasticsearch
for VSCode
• Kibana Dev Tools 相当
– クエリ、結果確認、等
• OSS ローカル
– ポートは 9200
• Azure/AWS/GCP
– ポートはポータルが割当
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ria.elastic
Elasticsearch for VSCode ホスト設定
http://user:pass@host:9200
https://elastic:oRHGj80iJUO6CF7WBUMiwyu1x@8009bf958b6w5923b3c56983d4048df8
24.japaneast.azure.elastic-cloud.com:9243
•
• https URL ユーザ パスワード
•
アプリケーション開発 オンデマンド ウェビナー特集
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/top/apps-innovation-webinars.aspx
あと1つ追加予定︕
まとめ
• マイクロサービス アプリでは幅広い拡張機能が必要
• バッティングするものも試してみてから
• 無償版でもある程度使える Elastic Cloud もぜひお試し
くださいw
拡張機能を適切に選んで使ってみよう︕
www.elastic.co
Thank You for your attention!

More Related Content

What's hot

Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...
Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...
Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...
Shotaro Suzuki
 
Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...
Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...
Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...
Shotaro Suzuki
 
Open Source x AI
Open Source x AIOpen Source x AI
Open Source x AI
Tsukasa Kato
 
20190427 global azurebootcamp
20190427 global azurebootcamp20190427 global azurebootcamp
20190427 global azurebootcamp
Tomoyuki Obi
 
Microsoft Azure 概要
Microsoft Azure 概要Microsoft Azure 概要
Microsoft Azure 概要
Daiyu Hatakeyama
 
Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!
Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!
Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!
Kazumi IWANAGA
 
2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト
2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト
2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト
Issei Hiraoka
 
レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
Akira Inoue
 
SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~
SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~
SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~
DaisukeIwai3
 
Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介
Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介
Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介
Kazushi Kamegawa
 
2021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi2021
2021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi20212021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi2021
2021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi2021
Hiroyuki Mori
 
.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望
.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望
.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望
Akira Inoue
 
.NET の過去、現在、そして未来
.NET の過去、現在、そして未来.NET の過去、現在、そして未来
.NET の過去、現在、そして未来
Akira Inoue
 
Microsoft learnご紹介vol2
Microsoft learnご紹介vol2Microsoft learnご紹介vol2
Microsoft learnご紹介vol2
ru pic
 
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流についてAzureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
真吾 吉田
 
30min Serverless xTuber
30min Serverless xTuber30min Serverless xTuber
30min Serverless xTuber
Takaaki Suzuki
 
改めて C# でできることを振り返る
改めて C# でできることを振り返る改めて C# でできることを振り返る
改めて C# でできることを振り返る
Yuta Matsumura
 
.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要
.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要
.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要
Akira Inoue
 
ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証
ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証
ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証
Yuta Matsumura
 
.NET Coreとツール類の今
.NET Coreとツール類の今.NET Coreとツール類の今
.NET Coreとツール類の今
Yuki Igarashi
 

What's hot (20)

Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...
Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...
Building asp.net core blazor and elasticsearch elasticsearch using visual stu...
 
Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...
Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...
Introduction to extensions and other useful features for developing apps usin...
 
Open Source x AI
Open Source x AIOpen Source x AI
Open Source x AI
 
20190427 global azurebootcamp
20190427 global azurebootcamp20190427 global azurebootcamp
20190427 global azurebootcamp
 
Microsoft Azure 概要
Microsoft Azure 概要Microsoft Azure 概要
Microsoft Azure 概要
 
Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!
Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!
Azure Cosmos DB Emulator on Docker を GitHub Codespaces で動かす!
 
2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト
2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト
2021/02/19 Alterbooth 多忙なアーキテクトのためのクラウド導入フレームワーク (CAF) ダイジェスト
 
レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
 
SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~
SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~
SB TechNight #5 ~AVD構築のアレコレ~
 
Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介
Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介
Ignite 2021秋 recap - 開発者向け新機能紹介
 
2021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi2021
2021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi20212021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi2021
2021 01-30 Visual Studio 2019 知っているか!?この機能 in BuriKaigi2021
 
.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望
.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望
.NET の今 ~ 最新アップデートと 2019 年の展望
 
.NET の過去、現在、そして未来
.NET の過去、現在、そして未来.NET の過去、現在、そして未来
.NET の過去、現在、そして未来
 
Microsoft learnご紹介vol2
Microsoft learnご紹介vol2Microsoft learnご紹介vol2
Microsoft learnご紹介vol2
 
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流についてAzureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
 
30min Serverless xTuber
30min Serverless xTuber30min Serverless xTuber
30min Serverless xTuber
 
改めて C# でできることを振り返る
改めて C# でできることを振り返る改めて C# でできることを振り返る
改めて C# でできることを振り返る
 
.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要
.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要
.NET 6 と Blazor で作るクロスプラットフォームアプリ概要
 
ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証
ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証
ASP.NET CoreとAzure AD B2Cを使ったサクっと認証
 
.NET Coreとツール類の今
.NET Coreとツール類の今.NET Coreとツール類の今
.NET Coreとツール類の今
 

Similar to Vs code conf2020-11-21-extensions-for-microservices-app-dev

2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山
2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山
使い倒そう Visual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
使い倒そうVisual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~使い倒そうVisual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
使い倒そう Visual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
Saki Homma
 
Toolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツ
Toolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツToolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツ
Toolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツ
Yasunobu Ikeda
 
Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編
Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編
Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編
Daizen Ikehara
 
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
Saki Homma
 
Xamarin 概要 2014年08月版
Xamarin 概要 2014年08月版Xamarin 概要 2014年08月版
Xamarin 概要 2014年08月版
Yoshito Tabuchi
 
Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編
Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編
Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編
インフラジスティックス・ジャパン株式会社
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Saki Homma
 
LightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるのLightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるの
Yoshitaka Seo
 
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
Ken Azuma
 
元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」
元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」
元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」
Fixel Inc.
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Saki Homma
 
XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義
XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義
XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義
インフラジスティックス・ジャパン株式会社
 
Visual Studio と Azure で Python を始めよう
Visual Studio と Azure で Python を始めようVisual Studio と Azure で Python を始めよう
Visual Studio と Azure で Python を始めよう
Akira Inoue
 
【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive
【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive
【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive
日本マイクロソフト株式会社
 
Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能
Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能
Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能
インフラジスティックス・ジャパン株式会社
 
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
Ken Azuma
 
intra-mart Accel series 2024 Spring updates
intra-mart Accel series 2024 Spring updatesintra-mart Accel series 2024 Spring updates
intra-mart Accel series 2024 Spring updates
NTTDATA INTRAMART
 
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
 NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development  NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
Shotaro Suzuki
 
運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み
運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み
運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み
慎一 古賀
 

Similar to Vs code conf2020-11-21-extensions-for-microservices-app-dev (20)

2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山
2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山
2013 Ignite UI 最新情報 in 岡山
 
使い倒そう Visual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
使い倒そうVisual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~使い倒そうVisual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
使い倒そう Visual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
 
Toolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツ
Toolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツToolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツ
Toolkit for CreateJSで作るリッチコンテンツ
 
Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編
Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編
Ignite ui 2012 最新情報 jQuery UI 編
 
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
 
Xamarin 概要 2014年08月版
Xamarin 概要 2014年08月版Xamarin 概要 2014年08月版
Xamarin 概要 2014年08月版
 
Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編
Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編
Ignite UI 2012 最新情報 jQuery Mobile 編
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
 
LightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるのLightSwitch 結局何ができるの
LightSwitch 結局何ができるの
 
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
 
元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」
元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」
元ITコンサルタントの目から見た「ITにおける今までのデザインとこれからのデザイン」
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
 
XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義
XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義
XAML のこれまでとこれから、今「やる」べき意義
 
Visual Studio と Azure で Python を始めよう
Visual Studio と Azure で Python を始めようVisual Studio と Azure で Python を始めよう
Visual Studio と Azure で Python を始めよう
 
【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive
【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive
【de:code 2020】 そのロジック、IoT Edge で動きます - Azure IoT Edge 開発 Deep Dive
 
Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能
Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能
Infragistics Ultimate 2018 Vol.2最新機能
 
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
市場動向並びに弊社製品の今後の展望について
 
intra-mart Accel series 2024 Spring updates
intra-mart Accel series 2024 Spring updatesintra-mart Accel series 2024 Spring updates
intra-mart Accel series 2024 Spring updates
 
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
 NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development  NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
 
運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み
運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み
運用管理者のための「開発者からみたDevOps」 - Visual Studio 2015 新機能から考える開発者の取り組み
 

More from Shotaro Suzuki

This is how our first offline technical event in three years was able to succ...
This is how our first offline technical event in three years was able to succ...This is how our first offline technical event in three years was able to succ...
This is how our first offline technical event in three years was able to succ...
Shotaro Suzuki
 
Introducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdf
Introducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdfIntroducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdf
Introducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdf
Shotaro Suzuki
 
What's New in the Elastic 8.5 Release
What's New in the Elastic 8.5 ReleaseWhat's New in the Elastic 8.5 Release
What's New in the Elastic 8.5 Release
Shotaro Suzuki
 
Centralized Observability for the Azure Ecosystem
Centralized Observability for the Azure EcosystemCentralized Observability for the Azure Ecosystem
Centralized Observability for the Azure Ecosystem
Shotaro Suzuki
 
What's New in the Elastic 8.4 Release
What's New in the Elastic 8.4 ReleaseWhat's New in the Elastic 8.4 Release
What's New in the Elastic 8.4 Release
Shotaro Suzuki
 
Power Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion Development
Power Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion DevelopmentPower Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion Development
Power Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion Development
Shotaro Suzuki
 
devreljapan2022evaadvoc-final.pdf
devreljapan2022evaadvoc-final.pdfdevreljapan2022evaadvoc-final.pdf
devreljapan2022evaadvoc-final.pdf
Shotaro Suzuki
 
elastic-mabl-co-webinar-20220729
elastic-mabl-co-webinar-20220729elastic-mabl-co-webinar-20220729
elastic-mabl-co-webinar-20220729
Shotaro Suzuki
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Shotaro Suzuki
 
Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...
Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...
Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...
Shotaro Suzuki
 
Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...
Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...
Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...
Shotaro Suzuki
 
Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...
Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...
Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...
Shotaro Suzuki
 
Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...
Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...
Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...
Shotaro Suzuki
 
Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...
Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...
Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...
Shotaro Suzuki
 
What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -
What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -
What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -
Shotaro Suzuki
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Shotaro Suzuki
 
Building Software Reliability through Distributed Tracing.pdf
Building Software Reliability through Distributed Tracing.pdfBuilding Software Reliability through Distributed Tracing.pdf
Building Software Reliability through Distributed Tracing.pdf
Shotaro Suzuki
 
Building a Flutter Development Environment with VSCode and Useful Extensions
Building a Flutter Development Environment with VSCode and Useful ExtensionsBuilding a Flutter Development Environment with VSCode and Useful Extensions
Building a Flutter Development Environment with VSCode and Useful Extensions
Shotaro Suzuki
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Shotaro Suzuki
 
Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...
Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...
Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...
Shotaro Suzuki
 

More from Shotaro Suzuki (20)

This is how our first offline technical event in three years was able to succ...
This is how our first offline technical event in three years was able to succ...This is how our first offline technical event in three years was able to succ...
This is how our first offline technical event in three years was able to succ...
 
Introducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdf
Introducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdfIntroducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdf
Introducing the new features of the Elastic 8.6 release.pdf
 
What's New in the Elastic 8.5 Release
What's New in the Elastic 8.5 ReleaseWhat's New in the Elastic 8.5 Release
What's New in the Elastic 8.5 Release
 
Centralized Observability for the Azure Ecosystem
Centralized Observability for the Azure EcosystemCentralized Observability for the Azure Ecosystem
Centralized Observability for the Azure Ecosystem
 
What's New in the Elastic 8.4 Release
What's New in the Elastic 8.4 ReleaseWhat's New in the Elastic 8.4 Release
What's New in the Elastic 8.4 Release
 
Power Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion Development
Power Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion DevelopmentPower Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion Development
Power Apps x .NET ~ Transforming Business Applications with Fusion Development
 
devreljapan2022evaadvoc-final.pdf
devreljapan2022evaadvoc-final.pdfdevreljapan2022evaadvoc-final.pdf
devreljapan2022evaadvoc-final.pdf
 
elastic-mabl-co-webinar-20220729
elastic-mabl-co-webinar-20220729elastic-mabl-co-webinar-20220729
elastic-mabl-co-webinar-20220729
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
 
Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...
Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...
Discover what's new in the Elastic 8.3 release - Find, monitor, and protect e...
 
Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...
Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...
Building a search experience with Elastic – Introducing Elastic's latest samp...
 
Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...
Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...
Developing .NET 6 Blazor WebAssemby apps with Radzen Blazor component library...
 
Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...
Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...
Elastic x Microsoft Azure Integration Evolution - Integrated Monitoring for S...
 
Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...
Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...
Building 3D mobile apps using Power Apps Mixed Reality controls, Azure SQL Da...
 
What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -
What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -
What's New in the Elastic 8.2 Release - Seamless User Experience with Search -
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
 
Building Software Reliability through Distributed Tracing.pdf
Building Software Reliability through Distributed Tracing.pdfBuilding Software Reliability through Distributed Tracing.pdf
Building Software Reliability through Distributed Tracing.pdf
 
Building a Flutter Development Environment with VSCode and Useful Extensions
Building a Flutter Development Environment with VSCode and Useful ExtensionsBuilding a Flutter Development Environment with VSCode and Useful Extensions
Building a Flutter Development Environment with VSCode and Useful Extensions
 
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
Application development with c#, .net 6, blazor web assembly, asp.net web api...
 
Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...
Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...
Introducing Elastic 8.1 Release - More Integration, Faster Indexing Speed, Lo...
 

Recently uploaded

ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 

Recently uploaded (15)

ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 

Vs code conf2020-11-21-extensions-for-microservices-app-dev

  • 1. Visual Studio Code 拡張機能の活⽤ ~ 適切に組み合わせてマイクロサービスアプリ開発の 全プロセスを⼀つのツールで管理してみよう︕ Date: November 21, 2020 鈴⽊ 章太郎 Elastic テクニカルプロダクトマーケティングマネージャー/エバンジェリスト 内閣官房 IT 総合戦略室 政府 CIO 補佐官
  • 2. Elastic Technical Product Marketing Manager/Evangelist 内閣官房 IT 総合戦略室 政府 CIO 補佐官 元 Microsoft Technical Evangelist Twitter : @shosuz Shotaro Suzuki (MS K-ON Club 創設者の⼀⼈)
  • 3. Agenda • 拡張機能について • サンプルアプリについて • UI デザイン & フロントエンド開発と拡張機能 • API 開発 & ショッピングカート開発と拡張機能 • コンテナアプリ開発と拡張機能 • ログ、メトリック、APM 等運⽤監視と拡張機能 初⼼者向け
  • 5. 拡張機能とは VSCode をパワーアップする • ⽤途に応じて Marketplace から 追加 • 標準機能にないものを追加可能 • 個⼈でも開発可能 • インストールは下記の3通り – 拡張機能検索 – VSIX – コマンドライン • 有効化・無効化・更新が可能
  • 6. Visual Studio Code Marketplace https://marketplace.visualstudio.com/vscode
  • 8. Hipster とか Sock Shop とか https://github.com/GoogleCloudPlatform/microservices-demo https://microservices-demo.github.io/ • VSCode の教科書でも取り上げられ、Web での情報も多い Sock Shop で • (弊社イベントでもデモした) Google Cloud Hipster でも同じようにできます
  • 9. Sock Shop とは • ユーザー登録/商品閲覧/カート/ウィッシュリスト/購⼊(ダミー)など EC サイトに必要な 機能が⼀通り実装済みのマイクロサービスサンプルアプリ • 「マイクロサービスアーキテクチャの説明、講演や交流会でのプラットフォームのデモンスト レーション、またはトレーニングと教育のツールとして使⽤できます。」 Visual Studio Code の教科書 でも取り上げられています︕
  • 10. Sock Shop サービス、使⽤技術、⼀覧 名前 概要 ⾔語・データストア フレームワーク GitHub URL front-end フロントエンド Node.js Express GitHub - microservices-demo/front-end: Front-end application for ALL the microservices edge-router リバースプロキシ Traefik GitHub - microservices-demo/edge-router catalogue カタログ API Go OpenTracing GitHub - microservices-demo/catalogue catalogue-db カタログデータベース MySQL GitHub - microservices-demo/catalogue carts カート API Java Spring Framework GitHub - microservices-demo/carts: Carts service for microservices-demo application carts-db カートデータベース MongoDB orders 注⽂ API Java Spring Framework GitHub - microservices-demo/orders: Orders service for Microservices Demo application orders-db 注⽂データベース MongoDB shipping 配送 API Java Spring Framework GitHub - microservices-demo/shipping: Shipping service for microservices-demo application queue-master 配送キュー Java Spring Framework GitHub - microservices-demo/queue-master: A microservices-demo service that processes the orders queue rabbitmq キュー RabbitMQ payment 決済 API Go OpenTracing GitHub - microservices-demo/payment user ユーザー API Go GitHub - microservices-demo/user: The users microservice. user-db ユーザーデータベース MongoDB GitHub - microservices-demo/user: The users microservice. user-sim 負荷テスト実⾏ Locust GitHub - microservices-demo/load-test: A load-test script & container for Sock Shop
  • 11. Sock Shop 画⾯遷移 カート機能も充実靴下を検索できるトップページ • 今回は Docker Desktop for Mac で実⾏ • もちろん Kubernetes にも簡単に発⾏可能(課⾦に注意︕) git clone https://github.com/microservices-demo/microservices-demo cd microservices-demo docker-compose -f deploy/docker-compose/docker-compose.yml up -d
  • 12. UI デザイン & フロントエンド開発と拡張機能
  • 13. JavaScript(ES6) Code Snippets • ECMA Script 構⽂への スニペットを追加 • JavaScript (.js) • TypeScript (.ts) • JavaScript React (.jsx) • TypeScript React (.tsx) • Vue.js (.vue) • HTML (.html) 標準機能 ※ への追加 ※ デバッグ、IntelliSense、コードナビゲーション、等コア機能 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=xabikos.JavaScriptSnippets
  • 14. Draw.io VS Code Integration • Draw.io にアクセスするだけ で、フローチャート、ネット ワーク図、ER 図等、豊富な テンプレートを使⽤して簡単 に作図可能 • 作成した図は PNG や JPEG などの画像形式だけでなく、 SVG や XML といった豊富な 拡張⼦でエクスポート可能 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=hediet.vscode-drawio
  • 15. Vetur • Vue.js を書くのに最適 な拡張機能 • vls︓Vue⾔語サーバー • vti︓Vetu rターミナル インターフェース • ドキュメント https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=octref.vetur
  • 16. API 開発 & ショッピングカート開発と拡張機能
  • 17. Go 拡張機能 • IntelliSense • Code Navigation • Code Snippet • Etc. https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=golang.Go ※ VS CodeGo拡張機能の新しいホーム。Microsoft / vscode-go から移⾏
  • 18. Swagger Viewer (Arjun G) • RESTful API の開発 • 設計、構築、⽂書化 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=Arjun.swagger-viewer
  • 19. REST Client (Huachao Mao) • VS Code上で HTTP リクエストを送信 • VS Code上で HTTP レスポンスを確認 • 基本認証、ダイジェスト 認証、SSLクライアント 証明書、Azure Active Directory の認証に対応 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=humao.rest-client
  • 20. Spring Boot Extension Pack • Spring Boot • Cloud Foundry Deployment Manifest • Concourse CI Pipeline • Spring Initializer Java • Spring Boot Dashboard https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=Pivotal.vscode-boot-dev-pack Spring Boot Dashboard for VS Code
  • 22. Docker • Dockerfile • IntelliSense • Docker コマンドパレット • Azure Web App for Container にもデプロイ可能 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-azuretools.vscode-docker
  • 23. Kubernetes Tools • コンテナアプリの Kubernetes クラスター へのデプロイ機能 • Azure Kubernetes Services (AKS) の場合 はクラスターの構築や管理も可能 • マニフェストファイルの構⽂サポート・ ⼊⼒補完 • オプション︓Helm サポート (パッケージマネージャ) • オプション︓Draft サポート (コンテナアプリビルド&デプロイ ツール) https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-kubernetes-tools.vscode-kubernetes-tools
  • 27. Elastic について Elastic スタックで実現 Kibana Elasticsearch Beats Logstash Elastic エンタープライズサーチ Elastic セキュリティElastic オブザーバビリティ 3 つのソリューション SaaS (AWS/Azure/GCP) IaaS (クラウド & オンプレ) Elastic Cloud on Kubernetes Elastic Cloud Elastic Cloud Enterprise 豊富なデプロイ選択肢 Kubernetes (クラウド & オンプレ) 1 Stack, 3 Solutions, Deploy Anywhere
  • 28. Kubernetes のログとメトリック、トレースを組み合わせる ● コマンド1つで Kubernetes のアプリからログをストリーミング可能 ● テレメトリーのインフラデータから Prometheus のメトリック、Jaeger のトレースまで収集し、オープンソースの Elastic APM エージェントで分散トレーシングを実施可能 ● 事前設定済みの Kibana ダッシュボードですぐに確認でき、Metricsアプリで横断的に検索できる
  • 29. Kubernetes サービスの変化を把握する ● MetricbeatとFilebeatの⾃動探知機能 で、環境のあらゆる変化を把握できる ● モジュールを追加したり、パスを記録するプロセスは⾃動化され、Docker や Kubernetes の API フックを使って監視設定 が動的に調整される ● さらにメタデータが付記されることにより、すべてのデータの出所を把握できる
  • 30. Elastic Cloud on Azure デプロイ https://portal.azure.comhttps://cloud.elastic.co/
  • 32. Elastic Cloud on Azure デプロイ https://cloud.elastic.co/
  • 33. 33 filebeatmetricbeatpacketbeatAPM MySQL Azure Kubernetes Service AKS 上のアプリを Elastic Cloud + VSCode で管理 Elastic Cloud on Azure
  • 34. Elasticsearch for VSCode • Kibana Dev Tools 相当 – クエリ、結果確認、等 • OSS ローカル – ポートは 9200 • Azure/AWS/GCP – ポートはポータルが割当 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ria.elastic
  • 35. Elasticsearch for VSCode ホスト設定 http://user:pass@host:9200 https://elastic:oRHGj80iJUO6CF7WBUMiwyu1x@8009bf958b6w5923b3c56983d4048df8 24.japaneast.azure.elastic-cloud.com:9243 • • https URL ユーザ パスワード •
  • 37. まとめ • マイクロサービス アプリでは幅広い拡張機能が必要 • バッティングするものも試してみてから • 無償版でもある程度使える Elastic Cloud もぜひお試し くださいw 拡張機能を適切に選んで使ってみよう︕
  • 38. www.elastic.co Thank You for your attention!