SlideShare a Scribd company logo
pandas便利だけど
デフォルトパラメータで
ファイルを読み込むな!
Python東海 #44 (2023.11.18)
H.Hiro [X (Twitter): @h_hiro_]
自己紹介
◦ H.Hiro (Twitter: @h_hiro_)
◦ Python東海の初参加は第29回(2016.2.6)
◦ 比較的不定期参加感
◦ 本業:アルゴリズム作ったりデータ分析したりしてる某
研究員
◦ ちょっとした処理はPythonで書くことが多いが、パ
フォーマンスまで考えたプログラムを書きたいときは
C++とかを使うことも
pandas
表形式のデータを扱うライブラリ
https://pandas.pydata.org/
行名と列名を入れた表のファイルを読み込み、
それを用いてアクセスしたりできる
Name Age Birthplace
Alice 20 Aichi
Bob 30 Gifu
Charles 40 Mie
import pandas as pd
data = pd.read_csv("info.csv", header=0, index_col=0)
print(data.at["Alice", "Birthplace"]) # "Aichi" を表示
pandasの(私の感じる)利点
◦ ファイルから行名や列名を取得しアクセスできる
◦ 列名だけなら、標準ライブラリの csv.DictReader で
もできるが、行名だと少々面倒
◦ 数値や文字列が混ざっていても自動で変換してくれる
◦ 先述の例だと、Ageは整数型、Birthplaceは文字列
型と扱ってくれる
Name Age Birthplace
Alice 20 Aichi
Bob 30 Gifu
Charles 40 Mie
import pandas as pd
data = pd.read_csv("info.csv", header=0, index_col=0)
print(type(data.at["Bob", "Age"])) # numpy.int64
print(type(data.at["Charles", "Birthplace"])) # str
pandasの注意点
◦ 前述の「よきにはからってくれる」点は利点でもあるの
だが、しばしば欠点にもなる
◦ すなわち、意図しない変換がなされてしまう
◦ 特に、ファイルを読み込む際の引数で、「これはデフォ
ルトパラメータにするな!」と私が思うものが結構ある
ので紹介します
pandas
◦ ファイルを読み込む関数として、pandas.read_csv を
想定して説明します
◦ read_excelというのもあり、使い方は殆ど同じです
◦ で引数を見るとこんな感じ(めちゃくちゃ多い)
https://pandas.pydata.org/docs/reference/api/pandas.read_csv.html
デフォルト値のまま使うのに
注意が必要な引数
◦ header
◦ index_col
◦ na_values / keep_default_na
素性のわからないデータを読み込むときは、追加でこれ
も推奨
◦ dtype
header
◦ ヘッダー(列の名前)
◦ デフォルト:
◦ names引数で列名を別途
与えた場合は、ファイルからは
取得しない
◦ そうでない場合は、ファイルの0行目を利用する
◦ ヘッダーがあるとわかっているファイルを読み込むとき
はよいのだが、ファイルのその点を確認してから使うべ
きということで、自分は必ず0(0行目を利用)かNone
(ファイルからは読み込まない)を指定している
Name Age Birthplace
Alice 20 Aichi
Bob 30 Gifu
Charles 40 Mie
index_col
◦ インデックス(行の名前)
◦ デフォルト:原則は0列目。ただし
「0行目の列数<1行目の列数」
なら、0行目の最初のセルは
無視される(理由は後述)
◦ これもheaderと同様、「最初の列がインデックスである
か」を確認して使いたいため、自分は必ず0(0列目を
利用)かFalse(ファイルからは読み込まない)を指定し
ている
◦ index_colについては、ファイルから読み込まない場
合はFalseであることに注意
Name Age Birthplace
Alice 20 Aichi
Bob 30 Gifu
Charles 40 Mie
index_col(続き)
◦ この挙動の意味は、「0行目の
ヘッダーが、左上のセルを省略
している場合がある」ということ
を考慮している
◦ この場合、index_col=Falseを
指定しておけば、このように読
み込むが警告を出してくれる
デフォルト:原則は0列目。ただし「0行目の列数<1行目
の列数」なら、0行目の最初のセルは無視される
CSVファイル
Age,Birthplace
Alice,20,Aichi
Bob,30,Gifu
Charles,40,Mie
Age Birthplace
Alice 20 Aichi
Bob 30 Gifu
Charles 40 Mie
na_values /
keep_default_na
◦ 無効値(Python上では「nan」)と扱われる文字列を
指定
◦ デフォルトで何が該当するかはドキュメントに
https://pandas.pydata.org/docs/reference/api/pandas.read_csv.html
◦ ある列の他の内容が普通の文字列であったとしても、
その中に空欄や「NA」という文字列があるとnan扱う
になってしまう…
◦ nanがないとわかっているデータなら、
keep_default_na=Falseを指定しておき、無効値が出
ないようにするのが安全
dtype
◦ 表全体で or 列ごとに何の型と
して読み込むか強制する
◦ 例えば右の表の例で
data = pd.read_csv("info.csv",
header=0, index_col=0, dtype={"Age": str})
とすると、Age列も数値ではなく文字列となる
◦ 本来は文字列であるのだが、数値とみなせる列が混
ざっているときはこの指定が必要
◦ なおこの指定よりも keep_default_na のほうが優先
されるため、併用が吉
Name Age Birthplace
Alice 20 Aichi
Bob 30 Gifu
Charles 40 Mie
まとめ
pd.read_csv(ファイル名,
header=,
index_col=,
keep_default_na=,
dtype=)
ここまでテンプレと思おう!
デフォルト値を指定してもよいけど、何も考えずデフォル
ト値にするのはやめよう!

More Related Content

More from Hiro H.

シンデレラガールズ声優の増え方まとめ
シンデレラガールズ声優の増え方まとめシンデレラガールズ声優の増え方まとめ
シンデレラガールズ声優の増え方まとめ
Hiro H.
 
札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」
札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」
札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」
Hiro H.
 
わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」
わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」
わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」
Hiro H.
 
Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)
Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)
Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)
Hiro H.
 
最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します
最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します
最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します
Hiro H.
 
C++のライブラリを簡単に眺めてみよう
C++のライブラリを簡単に眺めてみようC++のライブラリを簡単に眺めてみよう
C++のライブラリを簡単に眺めてみよう
Hiro H.
 
デレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってます
デレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってますデレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってます
デレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってます
Hiro H.
 
Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」
Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」
Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」
Hiro H.
 
名古屋市営地下鉄最小距離完乗
名古屋市営地下鉄最小距離完乗名古屋市営地下鉄最小距離完乗
名古屋市営地下鉄最小距離完乗
Hiro H.
 
MSYS2使いはじめました
MSYS2使いはじめましたMSYS2使いはじめました
MSYS2使いはじめました
Hiro H.
 
関数の最小値を求めることから機械学習へ
関数の最小値を求めることから機械学習へ関数の最小値を求めることから機械学習へ
関数の最小値を求めることから機械学習へ
Hiro H.
 
角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる
角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる
角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる
Hiro H.
 
rsyncで差分バックアップしようぜ!
rsyncで差分バックアップしようぜ!rsyncで差分バックアップしようぜ!
rsyncで差分バックアップしようぜ!
Hiro H.
 
その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】
その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】
その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】
Hiro H.
 
STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)
STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)
STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)
Hiro H.
 
C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)
C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)
C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)
Hiro H.
 
コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法
コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法
コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法
Hiro H.
 
Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)
Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)
Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)Hiro H.
 
Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」
Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」
Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」Hiro H.
 
C++用将棋ライブラリ "OpenShogiLib"の紹介
C++用将棋ライブラリ"OpenShogiLib"の紹介C++用将棋ライブラリ"OpenShogiLib"の紹介
C++用将棋ライブラリ "OpenShogiLib"の紹介
Hiro H.
 

More from Hiro H. (20)

シンデレラガールズ声優の増え方まとめ
シンデレラガールズ声優の増え方まとめシンデレラガールズ声優の増え方まとめ
シンデレラガールズ声優の増え方まとめ
 
札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」
札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」
札幌C++勉強会 #13「最近、仕事でC++11以降の新規格が役に立ったシーン紹介」
 
わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」
わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」
わんくま同盟 名古屋勉強会 #43 ライトニングトーク「Firefoxがver.57~(Quantum)にアップグレードされて困ったこと・やったこと」
 
Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)
Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)
Linuxにて複数のコマンドを並列実行(同時実行数の制限付き)
 
最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します
最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します
最近デレステ創作譜面作ってるので技術的な見地から話します
 
C++のライブラリを簡単に眺めてみよう
C++のライブラリを簡単に眺めてみようC++のライブラリを簡単に眺めてみよう
C++のライブラリを簡単に眺めてみよう
 
デレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってます
デレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってますデレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってます
デレステの劇場で登場したアイドルの回数の統計取ってます
 
Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」
Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」
Boost.勉強会 #21 札幌「C++1zにstring_viewが導入されてうれしいので紹介します」
 
名古屋市営地下鉄最小距離完乗
名古屋市営地下鉄最小距離完乗名古屋市営地下鉄最小距離完乗
名古屋市営地下鉄最小距離完乗
 
MSYS2使いはじめました
MSYS2使いはじめましたMSYS2使いはじめました
MSYS2使いはじめました
 
関数の最小値を求めることから機械学習へ
関数の最小値を求めることから機械学習へ関数の最小値を求めることから機械学習へ
関数の最小値を求めることから機械学習へ
 
角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる
角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる
角錐や円錐が、角柱や円柱の体積の3分の1であることを積分・極限抜きで証明してみる
 
rsyncで差分バックアップしようぜ!
rsyncで差分バックアップしようぜ!rsyncで差分バックアップしようぜ!
rsyncで差分バックアップしようぜ!
 
その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】
その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】
その文字列検索、std::string::findだけで大丈夫ですか?【Sapporo.cpp 第8回勉強会(2014.12.27)】
 
STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)
STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)
STLの型の使い分け(ダイジェスト版) @ Sapporo.cpp 第7回勉強会 (2014.10.18)
 
C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)
C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)
C++のSTLのコンテナ型を概観する @ Ohotech 特盛 #10(2014.8.30)
 
コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法
コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法
コンピュータに「最長しりとり」「最短距離でのJR線全線乗り尽くし」を解いてもらった方法
 
Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)
Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)
Boost.GraphでJR全線乗り尽くしプランを立てる - プログラミング生放送+CLR/H+Sapporo.cpp 勉強会@札幌 (2014.7.12)
 
Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」
Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」
Boost.勉強会 #15 札幌 LT「8年間の研究生活でC++書いてて大変だったことベスト3」
 
C++用将棋ライブラリ "OpenShogiLib"の紹介
C++用将棋ライブラリ"OpenShogiLib"の紹介C++用将棋ライブラリ"OpenShogiLib"の紹介
C++用将棋ライブラリ "OpenShogiLib"の紹介
 

Recently uploaded

ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 

Recently uploaded (13)

ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 

pandas便利だけどデフォルトパラメータでファイルを読み込むな!