SlideShare a Scribd company logo
アジャイル札幌勉強会
2016年1月23日
ラフノート株式会社
代表 西小倉宏信
「 原 価 共 有 型 受 託 開 発 」
経 緯 と 現 状 報 告
自己紹介
個人活動
管理画面チラ見せ♡ナイトを主催 SF恋愛小説
夫婦でポモドーロアプリ開発
http://245cloud.com/
アジャイル ポモドーロテクニック
1週間程度をイテレーション単位とし、
振り返って計画を変更する
25分をイテレーション単位とし、
振り返って計画を変更する
https://github.com/pandeiro245/245cloud
Rails+parse.comで
ソース公開
会社
時間管理 文書管理
https://ruffnote.comhttps://timecrowd.net
Ingress求人
最近はサイボウズさんの
kintoneにハマってます
kintone用のRubyGemをGitHubで公開
→コミッター絶賛募集中
2007年創業から
現在に至るまで
大学卒業と同時に
オンライン事典サービスを
提供するために創業
社会経験兼ねて
Webの受託開発をしよう
初受注金額:⃝万円
初受注金額:2万円
・Web制作楽しい
・原価はほぼゼロ
 (自分の時間のみ)
楽しいし原価ゼロなのに
2万円も頂けるなんて幸せ
TBSのドキュメンタリー番組にて
若手起業家としてインタビューされ、
ニコニコ動画に晒される
TBSのドキュメンタリー番組にて
若手起業家としてインタビューされ、
ニコニコ動画に晒される
設立5ヶ月で
資本金130万円
を使い果たす
経験を積むと
必要な経費がわかってきて
単価が上がる
2万円じゃ作れない
紆余曲折ありながら
人日単価5万円に
1人日5万円で見積
お客様からの値引き交渉
契約
利益損失
順調炎上
値引き有 値引き無
原価<請求(成功) 両社利益 弊社過剰利益
原価>請求(失敗) 弊社損失 お客様損失
値引き有:弊社がリスク
値引き無:お客様がリスク
値引き有 値引き無
原価<請求(成功) 両社利益 弊社過剰利益
原価>請求(失敗) 弊社損失 お客様損失
値引き有:弊社がリスク
値引き無:お客様がリスク
お客様と弊社で
公平にリスクを
分散する方法はないか?
納品のない受託開発
・見積もらない
・月額費固定
・「時間」ではなく「価値」で課金
受託開発の形も
変化している
自分達なりに考えた
原価共有型受託開発
・見積もらない
・週次で先週の原価を共有
・月次で原価の1.5倍を請求
・つまり、時間でのみ課金
TimeCrowdで
稼働時間(開発原価)を収集
TimeCrowdで
週次レポート
良い所
・値引き交渉時間ゼロ
・事後報告なので見積よりも情報が正確
・弊社側は赤字リスクなし
・お客様は1円単位で原価が把握できて納得感
課題
高い付加価値を生み出し
ても利益率は上がらない
ピカソが5秒で描いた絵に
100万円の値をつけた話
解決
「高い利益率を求めない」
と割り切る
→高い利益率は
自社サービスで得る
従来型 月額制 原価共有
見積
する
(調査費用請求する場合もあれ
ば無償の場合もある)
しない
(月額費だけ決める)
しない
(担当者の時間単価と稼働
上限時間だけ決める)
メリット

(提供側)
成功すれば大幅利益 固定収益 赤字リスク無し
メリット
(お客様)
瑕疵担保責任があるので
見積以上の追加予算がなくても
立ち上がると期待?
投資予算を無駄なく
価値に変換
原価がわかる
納得感
デメリット

(提供側)
失敗すれば大幅赤字
どんなお客様も
価値を納得してくれる
とは限らない
効率を上げても
利益率は上がらない
デメリット
(お客様)
見積金額が高い事が多い
やることが明確なのに
予算を全て実装に
割くことができない
可能性
瑕疵担保責任がないので
予期せぬ追加費用
無理やり作った比較表
まとめ
開発側と発注者側が
公平にリスクや報酬を分け合う方法を模索。
その一つアプローチとして
「原価共有型受託開発」
をやってみたところいい感じだった
引き続き皆様と情報交換しながら
模索していきたい
ご清聴ありがとうございました
ラフノート株式会社
代表 西小倉宏信
続きは名刺交換にて!
時間共有・管理ツール
TimeCrowd(タイムクラウド)
https://timecrowd.net/

More Related Content

What's hot

request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい!
request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい! request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい!
request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい!
Masato Noguchi
 
日本列島 google directions APIの旅
日本列島 google directions APIの旅日本列島 google directions APIの旅
日本列島 google directions APIの旅
祐太 上岡
 
特色ある授業実践(島田商業)
特色ある授業実践(島田商業)特色ある授業実践(島田商業)
特色ある授業実践(島田商業)
Shigeru Suzuki
 
1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況
1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況
1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況
takathemax
 
「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2
「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2 「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2
「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2
Hiroyuki Ishikawa
 
Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT
Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LTRuby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT
Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT
NISHIMOTO Keisuke
 
RubyとRのおいしい関係
RubyとRのおいしい関係RubyとRのおいしい関係
RubyとRのおいしい関係
sady_nitro
 
Showcase Drupal as a API Server at API Meetup 2015/05/22
Showcase Drupal as a API Server at  API Meetup 2015/05/22Showcase Drupal as a API Server at  API Meetup 2015/05/22
Showcase Drupal as a API Server at API Meetup 2015/05/22
惠 紀野
 
Sprocketsを捨てたい
Sprocketsを捨てたいSprocketsを捨てたい
Sprocketsを捨てたい
Masato Noguchi
 
Rubymotion
RubymotionRubymotion
Rubymotionjewel12
 
第59回 WordBench大阪 WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう!
第59回 WordBench大阪   WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう! 第59回 WordBench大阪   WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう!
第59回 WordBench大阪 WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう! Kitani Kimiya
 
デブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rb
デブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rbデブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rb
デブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rb
Takeshi Yabe
 
片手間JS on Rails
片手間JS on Rails片手間JS on Rails
片手間JS on Rails
Ryunosuke SATO
 

What's hot (13)

request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい!
request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい! request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい!
request-specを利用していい感じにモックデータを作ってフロントエンド開発を楽にしたい!
 
日本列島 google directions APIの旅
日本列島 google directions APIの旅日本列島 google directions APIの旅
日本列島 google directions APIの旅
 
特色ある授業実践(島田商業)
特色ある授業実践(島田商業)特色ある授業実践(島田商業)
特色ある授業実践(島田商業)
 
1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況
1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況
1月からAndroidアプリ開発をやってみての近況
 
「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2
「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2 「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2
「Web × プログラミング」 ~jQuery編~ #2
 
Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT
Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LTRuby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT
Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT
 
RubyとRのおいしい関係
RubyとRのおいしい関係RubyとRのおいしい関係
RubyとRのおいしい関係
 
Showcase Drupal as a API Server at API Meetup 2015/05/22
Showcase Drupal as a API Server at  API Meetup 2015/05/22Showcase Drupal as a API Server at  API Meetup 2015/05/22
Showcase Drupal as a API Server at API Meetup 2015/05/22
 
Sprocketsを捨てたい
Sprocketsを捨てたいSprocketsを捨てたい
Sprocketsを捨てたい
 
Rubymotion
RubymotionRubymotion
Rubymotion
 
第59回 WordBench大阪 WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう!
第59回 WordBench大阪   WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう! 第59回 WordBench大阪   WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう!
第59回 WordBench大阪 WordPress の翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう!
 
デブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rb
デブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rbデブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rb
デブサミ2013 オフィシャルコミュニティLT by Shibuya.rb
 
片手間JS on Rails
片手間JS on Rails片手間JS on Rails
片手間JS on Rails
 

Similar to 2016 01-23アジャイル札幌

Rubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピングRubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピング
Takuro Sasaki
 
Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発
Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発
Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発
terahide
 
aozorahack hackathon #1
aozorahack hackathon #1aozorahack hackathon #1
aozorahack hackathon #1
masayoshi takahashi
 
わたしのRubyの楽しみかた
わたしのRubyの楽しみかたわたしのRubyの楽しみかた
わたしのRubyの楽しみかた
Yuusaku Iwamoto
 
Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!
Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!
Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!
隊長 アイパー
 
ReactNative はじめの一歩
ReactNative はじめの一歩ReactNative はじめの一歩
ReactNative はじめの一歩
Ikki Takahashi
 
Refrection of kawasaki.rb
Refrection of kawasaki.rbRefrection of kawasaki.rb
Refrection of kawasaki.rb
Aki Ariga
 
Rubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawlerRubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawlerTakuro Sasaki
 
Sola勉強会 vagrant入門 ver.2
Sola勉強会 vagrant入門 ver.2Sola勉強会 vagrant入門 ver.2
Sola勉強会 vagrant入門 ver.2
Shiojiri Ohhara
 
Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020
Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020
Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020
Katsuhiro Morishita
 
Sola勉強会 chef入門 続編
Sola勉強会 chef入門 続編Sola勉強会 chef入門 続編
Sola勉強会 chef入門 続編
Shiojiri Ohhara
 
ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)
ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)
ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)
Fumiya Sakai
 
The tale of I and python / Python とのはなし
The tale of I and python / Python とのはなしThe tale of I and python / Python とのはなし
The tale of I and python / Python とのはなし
Takanori Suzuki
 
コミュニティのある風景
コミュニティのある風景コミュニティのある風景
コミュニティのある風景
Ryunosuke SATO
 
一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法
一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法
一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法
Yoshitake Takata
 
Meguro es7
Meguro es7Meguro es7
Meguro es7
健太 田上
 
RubySeminar16_Analyze
RubySeminar16_AnalyzeRubySeminar16_Analyze
RubySeminar16_Analyze
sady_nitro
 
20170805-osckyoto-lt-hiroshima
20170805-osckyoto-lt-hiroshima20170805-osckyoto-lt-hiroshima
20170805-osckyoto-lt-hiroshima
Yoshitake Takata
 
オブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえり
オブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえりオブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえり
オブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえり
Yasunobu Kawaguchi
 
Cloud native & cloud design patterns for small teams - ハッカーズチャンプルー2018
Cloud native & cloud design patterns for  small teams - ハッカーズチャンプルー2018Cloud native & cloud design patterns for  small teams - ハッカーズチャンプルー2018
Cloud native & cloud design patterns for small teams - ハッカーズチャンプルー2018
Yutaka Tachibana
 

Similar to 2016 01-23アジャイル札幌 (20)

Rubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピングRubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピング
 
Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発
Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発
Spring bootで学ぶ初めてのwebアプリ開発
 
aozorahack hackathon #1
aozorahack hackathon #1aozorahack hackathon #1
aozorahack hackathon #1
 
わたしのRubyの楽しみかた
わたしのRubyの楽しみかたわたしのRubyの楽しみかた
わたしのRubyの楽しみかた
 
Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!
Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!
Vue.jsでテトリスを作った話@宮崎 × 沖縄 JSやらNight!
 
ReactNative はじめの一歩
ReactNative はじめの一歩ReactNative はじめの一歩
ReactNative はじめの一歩
 
Refrection of kawasaki.rb
Refrection of kawasaki.rbRefrection of kawasaki.rb
Refrection of kawasaki.rb
 
Rubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawlerRubyで作るクローラー Ruby crawler
Rubyで作るクローラー Ruby crawler
 
Sola勉強会 vagrant入門 ver.2
Sola勉強会 vagrant入門 ver.2Sola勉強会 vagrant入門 ver.2
Sola勉強会 vagrant入門 ver.2
 
Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020
Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020
Pythonのパッケージ管理ツールの話@2020
 
Sola勉強会 chef入門 続編
Sola勉強会 chef入門 続編Sola勉強会 chef入門 続編
Sola勉強会 chef入門 続編
 
ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)
ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)
ContainerViewとStoryboardとSwift3.0の交響曲(シンフォニー)
 
The tale of I and python / Python とのはなし
The tale of I and python / Python とのはなしThe tale of I and python / Python とのはなし
The tale of I and python / Python とのはなし
 
コミュニティのある風景
コミュニティのある風景コミュニティのある風景
コミュニティのある風景
 
一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法
一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法
一部のWebアクセスだけ回線を切り替える方法
 
Meguro es7
Meguro es7Meguro es7
Meguro es7
 
RubySeminar16_Analyze
RubySeminar16_AnalyzeRubySeminar16_Analyze
RubySeminar16_Analyze
 
20170805-osckyoto-lt-hiroshima
20170805-osckyoto-lt-hiroshima20170805-osckyoto-lt-hiroshima
20170805-osckyoto-lt-hiroshima
 
オブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえり
オブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえりオブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえり
オブラブ冬合宿以降にやったことのふりかえり
 
Cloud native & cloud design patterns for small teams - ハッカーズチャンプルー2018
Cloud native & cloud design patterns for  small teams - ハッカーズチャンプルー2018Cloud native & cloud design patterns for  small teams - ハッカーズチャンプルー2018
Cloud native & cloud design patterns for small teams - ハッカーズチャンプルー2018
 

More from pandeiro245

APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...
APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...
APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...
pandeiro245
 
2014.09.16 jsオジサン3
2014.09.16 jsオジサン32014.09.16 jsオジサン3
2014.09.16 jsオジサン3
pandeiro245
 
2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト
2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト
2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト
pandeiro245
 
ラフノートの紹介@Co-Edo有言Labo
ラフノートの紹介@Co-Edo有言Laboラフノートの紹介@Co-Edo有言Labo
ラフノートの紹介@Co-Edo有言Labopandeiro245
 
JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2
JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2
JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2
pandeiro245
 
クラウドソーシング@Coedo
クラウドソーシング@Coedoクラウドソーシング@Coedo
クラウドソーシング@Coedo
pandeiro245
 
クックパッド開発コンテスト24
クックパッド開発コンテスト24クックパッド開発コンテスト24
クックパッド開発コンテスト24
pandeiro245
 

More from pandeiro245 (7)

APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...
APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...
APIを提供するあらゆるサービスの データをkintoneと同期する RubyGemを作ってソース公開した話 (コミッター募集) 2016 01-22 k...
 
2014.09.16 jsオジサン3
2014.09.16 jsオジサン32014.09.16 jsオジサン3
2014.09.16 jsオジサン3
 
2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト
2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト
2014.07.29 管理画面チラ見せ♡ナイト
 
ラフノートの紹介@Co-Edo有言Labo
ラフノートの紹介@Co-Edo有言Laboラフノートの紹介@Co-Edo有言Labo
ラフノートの紹介@Co-Edo有言Labo
 
JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2
JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2
JSRelでlocalStorageを使って 完全オフラインなブラウザアプリ@JSおじさん #2
 
クラウドソーシング@Coedo
クラウドソーシング@Coedoクラウドソーシング@Coedo
クラウドソーシング@Coedo
 
クックパッド開発コンテスト24
クックパッド開発コンテスト24クックパッド開発コンテスト24
クックパッド開発コンテスト24
 

Recently uploaded

ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 

Recently uploaded (14)

ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 

2016 01-23アジャイル札幌