SlideShare a Scribd company logo
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
本⽇日のアジェンダ
1
エンタープライズ・アイデンティティ
ワーキンググループ(EIWG)  について:  OIDF-‐‑‒J⼭山中
いま、エンタープライズ・デジタル・アイデンティティに求めら
れるもの:  エクスジェン  江川⽒氏
SAMLからOpenID  Connectへ
フェデレーション技術の広がり:  NRI  ⼯工藤⽒氏
エンタープライズITでの
OpenID  Connect利利⽤用ガイドライン:  NRI  ⼯工藤⽒氏
エンタープライズITでのSCIM利利⽤用ガイドライン
:  NEC  桑⽥田⽒氏
SaaS(Cybozu.com、JTB-‐‑‒CWT、BAZA  CLOUD)
での実装ユースケース:  エクスジェン  上⽥田⽒氏
ワーキング・グループの今後の活動と参加⽅方法について
:  OIDF-‐‑‒J  ⼭山中
14:00-14:05
14:05-14:15
14:15-14:45
14:55-14:25
14:25-15:45
15:45-16:05
16:05-16:10
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
エンタープライズ・アイデンティティ・
ワーキンググループ(EIWG) とは
n  主体:
l  OIDF-JとJNSA アイデンティティ管理理WGによる共同で設⽴立立
(2012年年12⽉月)
n  背景:
l  ID管理理システムは、中から外へ
l  ID管理理技術のコンシュマライゼーション
n  ⽬目的:
l  実装ガイドラインを作成し、エンタープライズID管理理をもっと
シンプルにするための啓蒙活動を⾏行行う
2
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
参加メンバー(22社)
3
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
ID管理システム	
プロビ
ジョニング
システム	
SSO /
アクセス
管理
システム	
EIWGが⽬目指す絵姿
プロビジョニングはSCIM、フェデレーションはOpenID Connectで、もっとシンプルに
ユーザー・
プロビジョニングAPI
(SCIM Server)
エンドユーザー向けWeb
アプリケーション
(OpenID Connect RP)社内の
ユーザー追加・
変更・削除	
サービスAの
利用	
管理者	
エンドユーザー	
利用企業A社	
SaaS A社	
ユーザー・
プロビジョニングAPI
(SCIM Server)
エンドユーザー向けWeb
アプリケーション
(OpenID Connect RP)
SaaS B社	
サービスBの
利用	
SCIM APIに従い、
サービスBの
ユーザー追加・
変更・削除	
SCIM APIに従い、
サービスAの
ユーザー追加・
変更・削除	
OpenID
Connectで認
証結果・属性
情報要求 	
社内IDで
ログイン	
OpenID Connectで
ID管理結果・属性情
報要求 	
人事情報
システム	
社内の
ユーザー追加・
変更・削除	
ID連携API
(OpenID
Connect IdP)
プロビジョニング
機能(SCIM
Client)
4
Identity Provider (IdP)
/ OpenID Provider (OP)
アイデンティティ・認証提供側	
Relying Party (RP)
アイデンティティ・認証利用側
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
Q	
ご質問
1.  法⼈人向けSaaS・Cloud・ASPを提供されている⽅方?
2.  企業のIT部⾨門でID管理理システムを構築・運⽤用されている⽅方?
3.  ID管理理システムに関する製品・サービス・SI・コンサルを提供し
ている⽅方?
4.  IDフェデレーションの実装を経験されたことがある⽅方?
l  SAMLの実装を経験されたことがある⽅方?
l  OpenIDの実装を経験されたことがある⽅方?
5.  IDプロビジョニングの実装を経験されたことがある⽅方?
5
⼭山中進吾
OpenID ファウンデーション・ジャパン
http://twitter.com/shingoym
ワーキング・グループの
今後の活動と参加⽅方法について
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
今後の展開
n ガイドラインの改定、公開
n ビジネスモデル・サブWGの設置
l マーケティング・PR活動
l 各社のビジネス機会の明確化
l 標準提案書テンプレートの作成(ニーズがあれば)
n パイロットサービスの開始
n ワークショップ、セミナーの開催
l RP(SaaS事業者)向けワークショップ: 9/20(⾦金金)開催
8
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
EIWG業態別参加条件
n  SIer・システムベンダー
l  OIDF-J会員になっていただく必要があります
n  法⼈人向けSaaS・Cloud・ASP提供事業者
l  OIDF-J会員になっていただく必要はありません
そのまま、ご参加頂けます
n  エンドユーザ(IT部⾨門のID管理理システム担当者)
l  OIDF-J会員になっていただく必要はありません
そのまま、ご参加頂けます
9
contact@openid.or.jp
まで、お問い合わせください。
Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved.
最後に
n アンケートにご協⼒力力下さい
l ID管理理システム案件の状況
▪  顧客企業(エンドユーザ)
▪  ⾃自社のITの部⾨門
▪  ⾃自社の製品・クラウドサービス
l ⾃自社で利利⽤用しているSaaS・Cloud・ASP
l 本WG、ガイドラインに対するご要望
10
ご清聴ありがとうございました。
みなさんの積極的な参加お待ちしております。
Enterprise Identity Working Groupについて

More Related Content

What's hot

Student Identity Trust Framework - Masaki Shimaoka
Student Identity Trust Framework - Masaki ShimaokaStudent Identity Trust Framework - Masaki Shimaoka
Student Identity Trust Framework - Masaki ShimaokaOpenID Foundation Japan
 
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016OpenID Foundation Japan
 
#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」 始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える 「エンタープライズ・アイデンテ...
#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える「エンタープライズ・アイデンテ...#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える「エンタープライズ・アイデンテ...
#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」 始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える 「エンタープライズ・アイデンテ...Tatsuo Kudo
 
FIDO2導入してみたを考えてみた
FIDO2導入してみたを考えてみたFIDO2導入してみたを考えてみた
FIDO2導入してみたを考えてみたFIDO Alliance
 
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説Takashi Yahata
 
Azure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のり
Azure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のりAzure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のり
Azure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のりIoTビジネス共創ラボ
 
Tokyo press 2019 slides presentations
Tokyo press 2019 slides presentationsTokyo press 2019 slides presentations
Tokyo press 2019 slides presentationsFIDO Alliance
 
新しい認証技術FIDOの最新動向
新しい認証技術FIDOの最新動向新しい認証技術FIDOの最新動向
新しい認証技術FIDOの最新動向FIDO Alliance
 
2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況
2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況
2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況FIDO Alliance
 
Innovation Egg presen_160130
Innovation Egg presen_160130Innovation Egg presen_160130
Innovation Egg presen_160130知礼 八子
 
とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)
とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)
とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)Tatsuya (達也) Katsuhara (勝原)
 
日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想
日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想
日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想FIDO Alliance
 
20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ
20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ
20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へFIDO Alliance
 
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューションAzureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューションJingun Jung
 
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドラインOpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドラインTakashi Yahata
 
JWT Translation #technight
JWT Translation #technightJWT Translation #technight
JWT Translation #technightNov Matake
 
WeDX Flow Hands-on
WeDX Flow Hands-onWeDX Flow Hands-on
WeDX Flow Hands-onJingun Jung
 
テレワーク本格導入におけるID認証考察
テレワーク本格導入におけるID認証考察テレワーク本格導入におけるID認証考察
テレワーク本格導入におけるID認証考察FIDO Alliance
 

What's hot (20)

Student Identity Trust Framework - Masaki Shimaoka
Student Identity Trust Framework - Masaki ShimaokaStudent Identity Trust Framework - Masaki Shimaoka
Student Identity Trust Framework - Masaki Shimaoka
 
20140307 tech nightvol11_lt_v1.0_public
20140307 tech nightvol11_lt_v1.0_public20140307 tech nightvol11_lt_v1.0_public
20140307 tech nightvol11_lt_v1.0_public
 
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドについて - OpenID Foundation Japan EIWG発表会 2016
 
#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」 始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える 「エンタープライズ・アイデンテ...
#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える「エンタープライズ・アイデンテ...#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える「エンタープライズ・アイデンテ...
#jics2014 そろそろ「社員IDでログインできます」 始めてみませんか? サービス・プロバイダーの立場から考える 「エンタープライズ・アイデンテ...
 
FIDO2導入してみたを考えてみた
FIDO2導入してみたを考えてみたFIDO2導入してみたを考えてみた
FIDO2導入してみたを考えてみた
 
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
 
OpenID Connect Summit Transfer of Information
OpenID Connect Summit Transfer of InformationOpenID Connect Summit Transfer of Information
OpenID Connect Summit Transfer of Information
 
Azure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のり
Azure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のりAzure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のり
Azure IoT HubとIoT Edgeを活用した "三密対策"ソリューション「comieru LIVE」の開発プロジェクトへの道のり
 
Tokyo press 2019 slides presentations
Tokyo press 2019 slides presentationsTokyo press 2019 slides presentations
Tokyo press 2019 slides presentations
 
新しい認証技術FIDOの最新動向
新しい認証技術FIDOの最新動向新しい認証技術FIDOの最新動向
新しい認証技術FIDOの最新動向
 
2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況
2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況
2019 FIDO Tokyo Seminar - パスワードレス認証の実現に向けた 日本におけるFIDO展開の最新状況
 
Innovation Egg presen_160130
Innovation Egg presen_160130Innovation Egg presen_160130
Innovation Egg presen_160130
 
とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)
とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)
とあるセキュリティ会社のIoTセキュリティチームの日常(ErrataはDescription参照)
 
日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想
日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想
日立PBI技術を用いた「デバイスフリーリモートワーク」構想
 
20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ
20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ
20200303 ISR プライベートセミナー:パスワードのいらない世界へ
 
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューションAzureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
Azureクラウドのネイティブアプリ、IoTとエッジAIの管理ソリューション
 
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドラインOpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン
OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン
 
JWT Translation #technight
JWT Translation #technightJWT Translation #technight
JWT Translation #technight
 
WeDX Flow Hands-on
WeDX Flow Hands-onWeDX Flow Hands-on
WeDX Flow Hands-on
 
テレワーク本格導入におけるID認証考察
テレワーク本格導入におけるID認証考察テレワーク本格導入におけるID認証考察
テレワーク本格導入におけるID認証考察
 

Similar to Enterprise Identity Working Groupについて

NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応
NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応
NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応力也 伊原
 
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)知礼 八子
 
センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)
センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)
センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)CRI Japan, Inc.
 
Android最新動向
Android最新動向Android最新動向
Android最新動向Akira Sasaki
 
Android 10 dec, 2012
Android 10 dec, 2012Android 10 dec, 2012
Android 10 dec, 2012Akira Sasaki
 
【Tokyowebmining】open compute project
【Tokyowebmining】open compute project 【Tokyowebmining】open compute project
【Tokyowebmining】open compute project Junichiro Tani
 
どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~
どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~
どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~法林浩之
 
クラウドを用いるIoT開発における実費レポート
クラウドを用いるIoT開発における実費レポートクラウドを用いるIoT開発における実費レポート
クラウドを用いるIoT開発における実費レポートMasayuki KaToH
 
GovTechを加速させるAWS
GovTechを加速させるAWSGovTechを加速させるAWS
GovTechを加速させるAWSTomomiTakei
 
Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿
Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿
Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿Daiyu Hatakeyama
 
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)appliedelectronics
 
さくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみよう
さくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみようさくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみよう
さくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみよう法林浩之
 
Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -
Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -
Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -Tier_IV
 
忙しい人のためのOpenStack超サマリ
忙しい人のためのOpenStack超サマリ忙しい人のためのOpenStack超サマリ
忙しい人のためのOpenStack超サマリNaoto Umemori
 
20221018 IoT-LT Solar.pdf
20221018 IoT-LT Solar.pdf20221018 IoT-LT Solar.pdf
20221018 IoT-LT Solar.pdfShigekiInatama
 
Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料
Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料
Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料ssuserdf544a
 
THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)
THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)
THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)Naohiro Fujie
 
NW-DIY で開拓したい社会
NW-DIY で開拓したい社会NW-DIY で開拓したい社会
NW-DIY で開拓したい社会啓章 加嶋
 

Similar to Enterprise Identity Working Groupについて (20)

NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応
NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応
NTTデータグループウェブサイトのマルチデバイス対応
 
Jaws ug yokoyama-16
Jaws ug yokoyama-16Jaws ug yokoyama-16
Jaws ug yokoyama-16
 
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
 
センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)
センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)
センサーネットワークコンソーシアム(山口さん作成)
 
Android最新動向
Android最新動向Android最新動向
Android最新動向
 
IoTとは何?
IoTとは何?IoTとは何?
IoTとは何?
 
Android 10 dec, 2012
Android 10 dec, 2012Android 10 dec, 2012
Android 10 dec, 2012
 
【Tokyowebmining】open compute project
【Tokyowebmining】open compute project 【Tokyowebmining】open compute project
【Tokyowebmining】open compute project
 
どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~
どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~
どこでも安全に使えるIoTを目指して ~さくらインターネットのIoTへの取り組み~
 
クラウドを用いるIoT開発における実費レポート
クラウドを用いるIoT開発における実費レポートクラウドを用いるIoT開発における実費レポート
クラウドを用いるIoT開発における実費レポート
 
GovTechを加速させるAWS
GovTechを加速させるAWSGovTechを加速させるAWS
GovTechを加速させるAWS
 
Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿
Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿
Saga Smart Center: デジタル変革が及ぼす企業が考慮すべき未来の姿
 
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
 
さくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみよう
さくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみようさくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみよう
さくらのIoTプラットフォーム「sakura.io」を使ってみよう
 
Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -
Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -
Tier Ⅳ Tech Meetup #2 - 自動運転を作るのはCloudシステムの集合体?? 活用技術を大解剖 -
 
忙しい人のためのOpenStack超サマリ
忙しい人のためのOpenStack超サマリ忙しい人のためのOpenStack超サマリ
忙しい人のためのOpenStack超サマリ
 
20221018 IoT-LT Solar.pdf
20221018 IoT-LT Solar.pdf20221018 IoT-LT Solar.pdf
20221018 IoT-LT Solar.pdf
 
Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料
Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料
Joug(Oktaユーザーグループ)登壇資料
 
THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)
THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)
THE日本のID管理(ID&IT Management Conference 2013)
 
NW-DIY で開拓したい社会
NW-DIY で開拓したい社会NW-DIY で開拓したい社会
NW-DIY で開拓したい社会
 

More from OpenID Foundation Japan

Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9
Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9
Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9OpenID Foundation Japan
 
Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9
Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9
Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9OpenID Foundation Japan
 
Stsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki Sato
Stsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki SatoStsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki Sato
Stsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki SatoOpenID Foundation Japan
 
Student Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo Matsuoka
Student Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo MatsuokaStudent Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo Matsuoka
Student Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo MatsuokaOpenID Foundation Japan
 
US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章
US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章
US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章OpenID Foundation Japan
 
110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi
110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi
110728 Trust Framework - Takashi ShitamichiOpenID Foundation Japan
 

More from OpenID Foundation Japan (9)

Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9
Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9
Shingo Yamanaka, OIDF-J - OpenID TechNight #9
 
Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9
Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9
Tetsuo Yamashita, IDCF - OpenID TechNight #9
 
Security & Privacy for Startups
Security & Privacy for StartupsSecurity & Privacy for Startups
Security & Privacy for Startups
 
Identity First, Device Second - Idcon13
Identity First, Device Second - Idcon13Identity First, Device Second - Idcon13
Identity First, Device Second - Idcon13
 
Stsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki Sato
Stsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki SatoStsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki Sato
Stsudent Identity Trust Framework - Hiroyuki Sato
 
Student Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo Matsuoka
Student Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo MatsuokaStudent Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo Matsuoka
Student Identity Trust Framework - Ryo Tanaka, Taizo Matsuoka
 
US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章
US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章
US Consumer Privacy Bill of Rights 米国プライバシー権利憲章
 
110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi
110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi
110728 Trust Framework - Takashi Shitamichi
 
110728 Trust Framework - Akiko Orita
110728 Trust Framework - Akiko Orita110728 Trust Framework - Akiko Orita
110728 Trust Framework - Akiko Orita
 

Enterprise Identity Working Groupについて

  • 1. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 本⽇日のアジェンダ 1 エンタープライズ・アイデンティティ ワーキンググループ(EIWG)  について:  OIDF-‐‑‒J⼭山中 いま、エンタープライズ・デジタル・アイデンティティに求めら れるもの:  エクスジェン  江川⽒氏 SAMLからOpenID  Connectへ フェデレーション技術の広がり:  NRI  ⼯工藤⽒氏 エンタープライズITでの OpenID  Connect利利⽤用ガイドライン:  NRI  ⼯工藤⽒氏 エンタープライズITでのSCIM利利⽤用ガイドライン :  NEC  桑⽥田⽒氏 SaaS(Cybozu.com、JTB-‐‑‒CWT、BAZA  CLOUD) での実装ユースケース:  エクスジェン  上⽥田⽒氏 ワーキング・グループの今後の活動と参加⽅方法について :  OIDF-‐‑‒J  ⼭山中 14:00-14:05 14:05-14:15 14:15-14:45 14:55-14:25 14:25-15:45 15:45-16:05 16:05-16:10
  • 2. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. エンタープライズ・アイデンティティ・ ワーキンググループ(EIWG) とは n  主体: l  OIDF-JとJNSA アイデンティティ管理理WGによる共同で設⽴立立 (2012年年12⽉月) n  背景: l  ID管理理システムは、中から外へ l  ID管理理技術のコンシュマライゼーション n  ⽬目的: l  実装ガイドラインを作成し、エンタープライズID管理理をもっと シンプルにするための啓蒙活動を⾏行行う 2
  • 3. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 参加メンバー(22社) 3
  • 4. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. ID管理システム プロビ ジョニング システム SSO / アクセス 管理 システム EIWGが⽬目指す絵姿 プロビジョニングはSCIM、フェデレーションはOpenID Connectで、もっとシンプルに ユーザー・ プロビジョニングAPI (SCIM Server) エンドユーザー向けWeb アプリケーション (OpenID Connect RP)社内の ユーザー追加・ 変更・削除 サービスAの 利用 管理者 エンドユーザー 利用企業A社 SaaS A社 ユーザー・ プロビジョニングAPI (SCIM Server) エンドユーザー向けWeb アプリケーション (OpenID Connect RP) SaaS B社 サービスBの 利用 SCIM APIに従い、 サービスBの ユーザー追加・ 変更・削除 SCIM APIに従い、 サービスAの ユーザー追加・ 変更・削除 OpenID Connectで認 証結果・属性 情報要求 社内IDで ログイン OpenID Connectで ID管理結果・属性情 報要求 人事情報 システム 社内の ユーザー追加・ 変更・削除 ID連携API (OpenID Connect IdP) プロビジョニング 機能(SCIM Client) 4 Identity Provider (IdP) / OpenID Provider (OP) アイデンティティ・認証提供側 Relying Party (RP) アイデンティティ・認証利用側
  • 5. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. Q ご質問 1.  法⼈人向けSaaS・Cloud・ASPを提供されている⽅方? 2.  企業のIT部⾨門でID管理理システムを構築・運⽤用されている⽅方? 3.  ID管理理システムに関する製品・サービス・SI・コンサルを提供し ている⽅方? 4.  IDフェデレーションの実装を経験されたことがある⽅方? l  SAMLの実装を経験されたことがある⽅方? l  OpenIDの実装を経験されたことがある⽅方? 5.  IDプロビジョニングの実装を経験されたことがある⽅方? 5
  • 6.
  • 8. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 今後の展開 n ガイドラインの改定、公開 n ビジネスモデル・サブWGの設置 l マーケティング・PR活動 l 各社のビジネス機会の明確化 l 標準提案書テンプレートの作成(ニーズがあれば) n パイロットサービスの開始 n ワークショップ、セミナーの開催 l RP(SaaS事業者)向けワークショップ: 9/20(⾦金金)開催 8
  • 9. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. EIWG業態別参加条件 n  SIer・システムベンダー l  OIDF-J会員になっていただく必要があります n  法⼈人向けSaaS・Cloud・ASP提供事業者 l  OIDF-J会員になっていただく必要はありません そのまま、ご参加頂けます n  エンドユーザ(IT部⾨門のID管理理システム担当者) l  OIDF-J会員になっていただく必要はありません そのまま、ご参加頂けます 9 contact@openid.or.jp まで、お問い合わせください。
  • 10. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 最後に n アンケートにご協⼒力力下さい l ID管理理システム案件の状況 ▪  顧客企業(エンドユーザ) ▪  ⾃自社のITの部⾨門 ▪  ⾃自社の製品・クラウドサービス l ⾃自社で利利⽤用しているSaaS・Cloud・ASP l 本WG、ガイドラインに対するご要望 10 ご清聴ありがとうございました。 みなさんの積極的な参加お待ちしております。