Safecast radiex 2012

1,066 views

Published on

Presentation materials used at Radiex 2012. Overview of Safecast, Team, Maps, Devices, API, Apps, Next steps.

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,066
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
85
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Safecast radiex 2012

    1. 1. SAFECAST RADIEX 2012September 24-26, 2012
    2. 2. What is SAFECAST? SAFECAST とは?
    3. 3. SAFECAST is a global project working to empowerpeople with open data. Established a week after theJapan 3/11 earthquake, Safecast involves volunteersdevoted to the open collection and distribution of dataabout radiation and other environmental hazards.SAFECASTはオープンデータを共有することで皆に力を与える. Safecastは、ボランティア団体として、3.11の震災後1週間で設立しました。当初は、日本における放射線量のマップ化やセンサーネットワークの構築活動から始まりました。
    4. 4. HOW DOES IT WORK? Safecastの活動とは?Through public fundraising such as Kickstarter and from privatedonors, we raised money to develop and build sensor units, tolend them to groups and individuals at no charge, and to teachothers how to build their own. Our web site allows anyone toupload sensor data and to visualize current radiation levelsbased on the large-scale aggregation of these crowd-sourcedinputs.Kickstarter や個人の寄付から集まった資金でセンサーを開発し、組み立てて来ました。そのセンサーを他の団体や個人に無料で貸し出したり、作り方を教えています。Safecastのウェブサイトでは誰でもセンサーデータをアップロードでき、インプットされたデータ(クラウドソースデータ)の集積から放射線レベルを視覚化したマップなどが確認できるようになっています。
    5. 5. http://api.safecast.org
    6. 6. OPEN DATA, OPEN HARDWARE AND OPENSOFTWAREAt present the Safecast database contains over 3.5 millionmeasurements from 22 countries since April 2011. A truecrowd-sourcing effort, all data is publicly available underCreative Commons (CC0) license.現在、Safecastのデータベースには2011年4月以来、世界22カ国から350万地点以上のデータが収集されています。誰もがデータを共有し利用できるプロジェクトです。正真正銘 の ク ラ ウ ド ソ ース で 、 ク リ エ イ テ ィ ブ ・ コ モ ン ズ(CC0)のライセンスにより全てのデータを一般公開しています。https://api.safecast.org/system/measurements.csv
    7. 7. WHO IS SAFECAST? Safecastって誰?We are a network of volunteers, with a small core team and more than 100regular volunteers worldwide. Our activity is concentrated in Japan, with supportteams around the globe. Some of our partners and collaborators includeInternational Medcom, Keio University, MIT Media Lab, Tokyo Hacker Space, andLoftwork. We received generous support from The John S. and James L. KnightFoundation and from GlobalGiving.Safecastは核となるチームを中心に100人以上のボランティアが世界中で活躍しているボラティアネットワークです。現在は日本での活動に力を入れており、世界中のメンバーによりサポートされています。協力組織やパートナーは International Medcom社、慶應義塾大学、MITメディアラボ、東京ハッカースペース、ロフトワーク社などです。また、The John S. and James L. Knight Foundation とGlobalGivingから多大なる寄付をいただいています。
    8. 8. SAFECAST in ACTION!TBS 23news, July 2011
    9. 9. Maps, maps, maps!
    10. 10. 4,000,000 Over 3,500,0003,000,000 measurements!2,000,0001,000,000 MARCH July Oct Jan April 2011 2011 2011 2012 2012
    11. 11. http://blog.safecast.org/maps
    12. 12. SAFECASTインタラクティブ・放射線量マップMIT メディアラボの開発協力により、SAFECASTの最先端オンライン放射線量マップでは、スピーディで見やすい拡大縮小自在のインタフェースで日本及び世界中の放射線量を確認ができます。原発、地震発などの特性を重ね合わせることができます。 その他多くの第三者作成のマップやデータ可視化コンテンツもあります。URL - http://http://blog.safecast.org/maps/
    13. 13. SAFECASTインタラクティブ・放射線量マップMIT メディアラボの開発協力により、SAFECASTの最先端オンライン放射線量マップでは、スピーディで見やすい拡大縮小自在のインタフェースで日本及び世界中の放射線量を確認ができます。原発、地震発などの特性を重ね合わせることができます。 その他多くの第三者作成のマップやデータ可視化コンテンツもあります。URL - http://http://blog.safecast.org/maps/
    14. 14. 福島県庁はSAFECASTの放射線量測定データを利用し、世界マップを公開しています。http://fukushima-radioactivity.jp/world-mapsearch.php
    15. 15. http://radiation.yahoo.co.jp
    16. 16. Safecasticker™:放射線測定データや関連情報を書いて、室外どこにでも貼れる丈夫な粘着ラベル。Safecasticker™の使用によって測定データが読みやすい記録として残ります。ただいま、提供中です。
    17. 17. NEW!Devices, API and Apps!
    18. 18. NEW! bGeigie NXCompact Mobile radiation sensor for air borne survey. Build in sensorand HV supply. 2” pancake GM tube. Temp and Humidity sensors.Arduino controlled. USB interface and rechargeable. High PrecisionGPS with booster antenna. Wireless Display. Car, motorbike or bicyclemountable. Expected December 2012.
    19. 19. NEW! bGeigie Nano Kit:Ultra Compact Mobile radiation sensor for air borne survey. Built-insensor and HV supply. 2" pancake GM tube. Arduino controlled. USBinterface and rechargeable. High Precision GPS. OLED Display.Waterproof case. Bicycle, belt or clip mountable. Available 4Q12 as a kit.
    20. 20. NEW! bGeigie Nano Kit:空気中放射線の測定用超小型モバイルセンサー。内蔵センサー及び高圧電源供給方式。5.08cmパンケーキ型GM管。Arduino制御方式。USBインターフェース、充電式採用。 OLEDディスプレー。防水ケース。自転車、ベルト、クリップに取付け可能。 2012年第4四半期からキットで発売する予定。
    21. 21. Safecast x Kickstarter Geiger:アルファ線、ベータ線、ガンマ線検出用のポケットサイズ小型放射線測定センサー。5.08cmパンケーキ型GM管使用。CPM、uSv/h 及び Bq/m2 単位出力。線量率及び、表面汚染測定。汚染除去測定に最適。OLEDディスプレー。データロギング機能付き。USBインタフェース採用。現在はKickstarterスポンサーに限って提供。商用版は2012年年内にInternational Medcom社 が製造開始予定!
    22. 22. NEW! SAFECAST for iPhone (iPhone用仮想Geigie)Safecast iOS用のアプリではGPS位置情報によって、放射線データを表示し、また、地点の測定データをSAFECASTにアップロードすることが可能です。また、Safecast の放射線マップを表示でき、 互換性のあるガイガーカウンターをオーディオ入力に接続し、測定データをインポート可能です。人気のGeigerボットアプリに基づき。近日中iTunesにてダウンロード可能!
    23. 23. NEW! SAFECAST API – 第三者アプリやマップ: 3rd Party Apps and Maps:  Our free API  allows anyoneto access our data and use it for their own purposes.This has resulted in a number of impressive originalmaps and applications developed by outside groups andindividuals. For instance, The Fukushima PrefecturalGovernment has created a world-wide map of radiationmeasurements powered by SAFECAST radiationmeasurements.SAFECASTの無償APIでどなたでもデータをアクセスし、目的にあわせて利用できます。APIを使って、第三者団体や個人が数多くの素晴らしいマップやアプリを作ってきました。例えば、福島県庁はSAFECASTの放射線量測定データを利用し、世界マップを公開しています。URL - http://api.safecast.org
    24. 24. What’s next?他にどのような活動をしていますか?
    25. 25. WHAT ELSE DO WE DO? 他にどのような活動をしていますか?We continue to develop better radiation measurement equipment and toexpand our capabilities to include effective monitoring of air pollution,water quality, food contamination, and surface contamination, and to covermore extensive geographic areas. All of the above include both fixed andmobile sensors. We also spend significant amount of time on outreach andeducation.より良い放射線量計デバイスの開発を続けている他、大気汚染, 水質汚染, 食物汚染, 表面汚染などの環境指標を測定できるような能力の向上を図っています。上記全ての測定は、地理的に範囲拡大を目指し、固定センサーおよび移動センサーの両方を使う予定です。教育やさらなる社会認知を得るための活動にも力を入れています。
    26. 26. HOW CAN I CONTRIBUTE? Safecastに協力したいのですが、どうすればいいですか。You can help us collect data, using your own equipment or borrowing ours.You can donate through our website! You can volunteer to help Safecast! You canjoin our discussion group! You can arrange a seminar to discuss radiation!•測定データの収集をお手伝いいただけます!(ご自身の計測機、またSafecastから計測機を貸し出します。)•ウェブサイトから寄付をしていただけます!•ボランティアの協力をお願いします!•オンライン・ディスカーション・グループに参加できます!•放射能/放射線を議論するセミナーを開催しますので、そのお手伝いをお願いします!
    27. 27. Visit us at booth #118
    28. 28. Office: Dogenzaka PIA 8F, Dogenzaka 1-22-7, Shibuya-ku, Tokyo- to, Japan 150-0043 オフィス: 150-0043東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア8Fhttp://SAFECAST.ORG @Safecast @SafecastJapan info@safecast.org

    ×