とくしまサテライトオフィスプロジェクト

288 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
288
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

とくしまサテライトオフィスプロジェクト

  1. 1. 川が歌っている♪ 星が踊っている☆ とくしまサテライトオフィスプロジェクト -地域再生のための新たな戦略-
  2. 2. 徳島のキーワードは「ピンチをチャンスに!」 ◆地上デジタル放送への移行(H23.7) ◆地上デジタル放送への移行(H23.7) 区域外波の受信が困難に (チャンネル数が10→3に減少) (チャンネル数が10 3に減少) 地デジ対応 全県CATV網構想 H14~H23 高速ブロードバンド環境 網構想 H14~ 全県 IP電話網 電話網 CATV世帯普及率 世帯普及率全国1位 88.9%(全国平均51.8%) (全国平均51.8 → CATV世帯普及率全国1位 88.9%(全国平均51.8%) 地域情報発信 一石二鳥ならぬ四鳥の効果! ◆人口の減少と空き家の増加 人口の推移(S35→ 人口の推移(S35→H22) (S35 高齢化率(H22) 高齢化率(H22) 限界集落の割合(H22) 限界集落の割合(H22) 84.7万人→78.5万人(7.3%減 84.7万人→78.5万人(7.3%減) 万人 27.0%(全国平均23.0 23.0%) 27.0%(全国平均23.0%) 35.5%(全国平均15.5 15.5%) 35.5%(全国平均15.5%) 空き家や遊休施設が急増! “NPO・住民・行政”が結束! 知恵を出し合って集落再生に挑戦!⇒ 知恵を出し合って集落再生に挑戦!⇒ 空き家・遊休施設の利活用へ
  3. 3. サテライトオフィスプロジェクトの展開 ◆首都圏や近畿圏のICT企業 ◆徳島の立地の条件 東日本大震災を契機に・・・ ①リスク分散を検討 ②ワークスタイルを変革 10倍 ○「東京の10倍の速度」で使える ブロードバンド環境と 「豊かな自然環境」を同時にゲット 「豊かな自然環境」を同時にゲット ○古民家や遊休施設を オーダーメイド型リメイク 実証実験(H23.9~) ○不測の事態にも事業継続可能 ○ “癒しの空間”でワーク・ライフ・バランス実現 夢に見ていた働き方だ!」「徳島に行くと社員が元気になる!」 」「徳島に行くと社員が元気になる! 企業の声 「夢に見ていた働き方だ!」「徳島に行くと社員が元気になる!」 本格展開(H24.3~) プロジェクト開始からわずか1年あまりで・・・ ・県内3市町に12社が進出!16名の地元雇用創出! ・東京から徳島に本社を移転した企業まで出現! ますます拡大中! 視察受け入れ 190団体1244人 (H24.4~)
  4. 4. 徳島から「新しい働き方」の提案 ◆ICTの力を最大限に発揮 <テレワーク> 全国どこでも本社と同じように仕事 ・田舎の古民家にいながら都会の顧客を相手に営業可 (営業成績が社内トップに!) 営業成績が社内トップに!) ・介護や育児をしながら → 多様で柔軟な働き方 ⇒ 「介護退職の回避」 「子育て世代の働く機会確保」へ! 時間と場所を超越した働き方の実現 ◆仕事と趣味を高いレベルで両立 <半X半ICT> <半X半ICT> ICT ・心身共にリフレッシュ → 仕事の能率アップへ (企業は「活性化」&「パワーアップ」) ※実践したICT企業は 実践したIC →売上が対前年比250%に! →徳島に本社を移転(東京をサテライトに!) ワーク・ライフ・バランスの実現
  5. 5. 企業と地域がともに課題を解決 ◆過疎地でも世界最先端の仕事 進出企業の社員が、小中学校へ出前授業 「ICTの歴史や進化」について講義 ○子どもたちの感想 「次にイノベーションを起こすのは僕たちだ!」 「田舎でも世界最先端の仕事ができるのか!」 →過疎地での大都市と同様の働き方を知り、 ふるさとへの自信に 過疎地での将来の可能性を実感 ◆大都市部の学生と地元高齢者が相互に刺激 進出企業が主催したインターンシップ <学生> 高齢者と交流し、新たな視点を獲得 →地域の魅力をPRするアプリを開発 <高齢者> 学生から刺激を →フェイスブックで観光情報を発信中 相乗効果! →「地域の魅力は私たちが発信する」 高齢者と学生がWin高齢者と学生がWin-Win
  6. 6. プロジェクトを支えるプロモーションチーム 誘致活動を成功に導くタスクフォース NPO 住民 ◆地域に必要な人材を逆指名! ◆ワンストップの受け入れ体制 →空き家情報の提供 空き家情報の提供 →きめ細かな「おもてなし」 きめ細かな「おもてなし」 きめ細かな ◆古民家の提供 ◆企業・社員との交流を通じ 地域を活性化 Before <NPO・企業・行政が一体的に実施> NPO・企業・行政が一体的に実施> ・視察ツアーの開催 ・プロモーション会議 ~対等の立場で自由に意見 <進出企業の要請に即応!> ・カーシェアリングの運用 ・東京・徳島間のツアー価格を特別割引 After <進出企業の協力を得て構築> ・プロモーションサイトによる情報発信 行政 ◆ゆるやかにバックアップ →関係機関との連絡・調整 関係機関との連絡・調整 進出企業 ◆セミナーやイベント、 自社HPで徳島を紹介 →企業が企業を呼ぶ 企業が企業を呼ぶ 「連鎖と循環」 持ち味を生かした 情報発信とサポート
  7. 7. 課題先進県から課題解決先進県へ 「集落再生」への処方箋 ⇒「とくしまサテライトオフィスプロジェクト」

×