Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~

320 views

Published on

11/18(土)に福岡で開催した「LogicFlow-ja Offline #1」の発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~

  1. 1. LogicFlow 実践編 ~LogicFlowでいろいろつくってみた ~ 松本 典子 Noriko Matsumoto 株式会社オルターブース デザインアーキテクト 2017 / 11 / 18 LogicFlow-ja Offline #1
  2. 2. 自己紹介 2 株式会社オルタブース デザインアーキテクト 香蘭女子短期大学 非常勤講師 Microsoft MVP for Microsoft Azure 松本 典子(まつもと のりこ) デザインに関する業務全般やってます。 (UI設計・Webデザイン・DTP…) @nori790822 https://www.facebook.com/noriji822
  3. 3. 本日お話すること  ワタシ的おすすめコネクタ – Cognitive Service – Instagram – DropBox – Googleスプレッドシート – メール送信 – FTP(SFTP)  シチュエーション別の解決法  まとめ 3
  4. 4. 本日のゴール  実際にどんなことがLogicFlowで できるのか?  おすすめコネクタの設定とポイント 4
  5. 5. Logic Appsデザイナー画面 5 トリガー アクション ワークフロー 基本はこの画面で各種コネクターをつなぐ。 イベントをトリガで受け取り後続のアクションで処理を行う。 全てのコネクタにトリガーとアクションの両方あるわけではない。
  6. 6. ワタシ的おすすめコネクタ  Cognitive Service  Instagram  DropBox  Googleスプレッドシート  メール送信 – SendGrid – Gmail(Outlook)  Slack  FTP(SFTP) 6
  7. 7. Cognitive Servicesとは 7
  8. 8. 8https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/
  9. 9. Cognitive Servicesとは AI技術を使って「モノ・コトを認識させる」 マイクロソフトが提供している認知の技術 9 視覚 Computer Vision API Content Moderator Custom Vision Service Face API Emotion API Video Indexer 音声 Translator Speech API Bing Speech API Speaker Recognition API Custom Speech Service 言語 LUIS Bing Spell Check API Web Language Model API Text Analytics API Translator Text API Linguistic Analysis API
  10. 10. Cognitive Servicesとは 10 知識 Recommendations API Knowledge Exploration Service Entity Linking Intelligence Service API Academic Knowledge API QnA Maker API Custom Decision Service 検索 Bing Autosuggest API Bing News Search API Bing Web Search API Bing Entity Search API Bing Image Search API Bing Video Search API Bing Custom Search API
  11. 11. コネクタで使えるCognitive Services 11
  12. 12. 事前に使うサービスの登録が必須 12
  13. 13. コネクタ使用時のポイント 13 試用版利用時 https://westcentralus.api.cognitive.microsoft.comを入力
  14. 14. コネクタ使用時のポイント 14
  15. 15. Instagramコネクタ 15
  16. 16. Instagramコネクタ 16  トリガー:1種類  アクション:6種類
  17. 17. Instagramコネクタ使用時のポイント 17
  18. 18. Googleスプレッドシート コネクタ 18
  19. 19. Googleスプレッドシートコネクタ 19  トリガー無し、アクションのみ
  20. 20. スプレッドシートの準備 20 タイトル部分は任意(日本語OK)
  21. 21. Logic Appsのコネクタ側 21 スプレッドシートのタイトルが キチンと日本語で表示される
  22. 22. DropBoxコネクタ 22
  23. 23. DropBoxコネクタ 23  トリガー:4種類
  24. 24. DropBoxコネクタ 24  アクション:11種類
  25. 25. DropBoxコネクタのポイント 25  ファイルをアップロードしたら~な場合 – トリガーとしてコネクタを利用 (LogicFlowを分ける) – アップロードを検知するものは現状なし  画像のパスをアクションで利用する場合 – Azure Blobストレージに一度保存 – Azure BlobストレージのURLを使用 (https://xxxx.blob.core.windows.net)
  26. 26. トリガーの注意点 26
  27. 27. メール送信コネクタ Gmail、Send Grid 27
  28. 28. Gmailコネクタ 28  トリガー:1種類  アクション:5種類
  29. 29. Gmailコネクタの設定 29 日本語で入力OK
  30. 30. SendGridコネクタ 30  トリガーなし、アクションのみ
  31. 31. SendGridとは  配信したメールが ほぼ確実に到達す る非常に優秀な メールシステム  フリープランでも 「12,000通/月」 配信OK、機能も ほぼ全て使える 31 https://sendgrid.kke.co.jp/
  32. 32. SendGridを使うには 日本公式サイトから作成  SendGrid(日本公式)サイ トで会員登録してアカウ ント作成  Free 12,000通/月 Azure内で作成  Azure MarketPlaceから アカウントを作成  Free 25,000通/月 32 アカウント作成には2つの方法
  33. 33. SendGridを使うには 日本公式サイトから作成  SendGrid(日本公式)サイ トで会員登録してアカウ ント作成  Free 12,000通/月 Azure内で作成  Azure MarketPlaceから アカウントを作成  Free 25,000通/月 アカウント作成には2つの方法 33  Azure Marketplace経由のアカウントでは トラッキングが強制的にオフには出来ない  公式サイトから作成したアカウントは この制限は無い アカウントの違い
  34. 34. SendGridコネクタ 34 日本語で入力OK
  35. 35. Slackコネクタ 35
  36. 36. Slackコネクタ 36  トリガー:1種類  アクション:6種類
  37. 37. Slackコネクタ 37
  38. 38. Slackコネクタ 38
  39. 39. FTP(SFTP)コネクタ 39
  40. 40. FTP(SFTP)コネクタ 40  トリガー:2種類
  41. 41. FTP(SFTP)コネクタ 41  アクション:11種類
  42. 42. FTP(SFTP)コネクタ 42
  43. 43. シチュエーション別の解決法 WordPressに記事を投稿、撮った写真に透かし画像を入れる 43
  44. 44. WordPressに投稿するLogicFlow 44
  45. 45. WordPressコネクタ 45  トリガー:1種類  アクション:3種類
  46. 46. WordPressコネクタ 46 WordPress.comへの登録不可避。
  47. 47. WordPressのプラグインと連携 47
  48. 48. WordPressに投稿するLogicFlow 48
  49. 49. 撮った写真に透かし画像入れたい 49
  50. 50. WordPressプラグインを利用 50
  51. 51. 撮った写真に透かし画像入れたい 51
  52. 52. 全体のLogicFlow 52
  53. 53. まとめ  他のサービスの仕組みと組み合わせれば できることは増える  開発自体の代替ではなくパイプライン開発  頑張れば大体ノンコーディングでできる  ご利用は計画的に 53 Logic App / Microsoft Flowは いいぞ!
  54. 54. 最近はLogicApps成分多めなブログ書いてます。 ご興味のある方はぜひに! 54 ご静聴ありがとうございました! http://zuvuyalink.net/nrjlog/Blog

×