Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

案件規模で使い分けよう!Microsoft Azure×WordPressの話

510 views

Published on

2016年6月22日に開催された「Fukuoka.php Vol.17 ~Rebooted~」の発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

案件規模で使い分けよう!Microsoft Azure×WordPressの話

  1. 1. 案件規模で使い分けよう! Microsoft Azure×WordPressの話 松本 典子 Noriko Matsumoto 株式会社オルターブース デザインアーキテクト 2016 / 06 / 22 Fukuoka.php Vol.17 ~Rebooted~
  2. 2. 2 株式会社オルタブース所属 Webデザイナー歴14年 Microsoft MVP for Microsoft Azure 占い師見習い 松本 典子(まつもと のりこ) デザインに関する業務全般やってます。 (WebもDTPも…) 自己紹介 Twitter:@nori790822
  3. 3. 本日お話しすること  Microsoft Azureとは? –Azureのリージョン –Azureの便利なところ –PHPの対応について  小・中規模サイト向けWordPressの構成  大規模サイト向けWordPressの構成  まとめ 3
  4. 4. Microsoft Azureとは 4 http://azureplatform.azurewebsites.net/en-us/
  5. 5. Microsoft Azureとは 5
  6. 6. Azureのリージョン  世界24拠点でサービス可能な巨大なクラウド 6https://azure.microsoft.com/ja-jp/regions/
  7. 7. 7 Azureの便利なところ  管理ポータル画面で、よく使う必要な 機能は大体操作できる – コマンド知らなくて大丈夫 – WebAppsはスケールアウトやフェイルオー バーなどの独自設計が基本不要 Azure新旧ポータル対応表 https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/compatibility/
  8. 8. PHPの対応について  PHP 5.4 のサポート終了(2016年10月)  Azure App Service で PHP 7.0一般提供開始 8
  9. 9. 小・中規模サイト向け WordPressの構成 9
  10. 10. 小・中規模サイトにオススメの構成  データベースはSQLiteを使う  Azure管理ポータルでポチポチ設定可能 – Web構築環境が一瞬でできるWebアプリ – サイト丸ごとバックアップ – スケールアウト・スケールアップ – ステージング(Blue-Green Deployment)  費用を抑えられる 10 WebAppsを使うのがオススメ
  11. 11. 小・中規模サイトにオススメの構成 11
  12. 12. Azure WebAppsの共有ディスク 12http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/2748 WordPressやEC-CUBEを SQLiteを使用して 構築した場合のメリット・デメリットの話。
  13. 13. SQLiteを使う構成のデメリット  小~中規模のサイト運営向き  スケールアウトしても共有ディスク自体は 速度が出ない  ファイルを使っているので、書き込みが 重複した場合などロックがかかる場合が ある 13 使いドコロを考える必要あり
  14. 14. 14 大規模サイト向け WordPressの構成
  15. 15. 大規模サイトにオススメの構成  仮想マシンは各種設定が必須  データベースはMySQL  Azure管理ポータルはほぼ使わない  基本、操作は「黒い画面」で頑張れ 15 難易度が一気に上がる…(絶望感) 仮想マシンを使うのがオススメ
  16. 16. KUSANAGI for MicrosoftAzure  WordPressを高速に動作させるための 仮想マシンイメージ  HTTP/2対応済み、PHP7搭載済み  無償SSL証明書『Let’s Encrypt』採用 16
  17. 17. ポータル画面から仮想マシン作成 17  Azure MarketPlaceで仮想マシンイメージ 提供中
  18. 18. リソースグループを設定する 18
  19. 19. Webで一般的に利用する各種ポート [仮想マシン] > [ネットワークインターフェース] > [ネットワークセキュリティグループ] 19
  20. 20. データベースの確認 20https://www.adminer.org/ Adminer
  21. 21. 仮想マシンを使う構成のデメリット  一般的なWeb制作者が1人で構築・運用 するには学習コストがかかる  基本設定はコマンド入力  インフラ・ネットワーク知識が必要になる – Blue-Green Deployment – スケールアウト・スケールアップ – バックアップ設定 etc…  WebAppsよりは費用がかかる 21 使いドコロを考える必要あり
  22. 22. まとめ  案件規模によってAzureの環境を 使い分けよう  一般的なコーポレートサイトであれば、 WebApps(Standard)で十分いける  ECサイト系はWebAppsより仮想マシン を使う方がいいかも  Web制作者が自分で構築・運用する ならWebAppsを使う構成がオススメ 22
  23. 23. ご静聴ありがとうございました! 今回の内容はブログに記事書いてます。 ご興味のある方はぜひ! 23 http://zuvuyalink.net/nrjlog/Blog

×