Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Stripe勉強会 運用編
ニューアーチデザイニング株式会社
小野 尚志
2016/11/30 @NAD Stripe勉強会
運用編もくじ
オンライン決済サービスの「比較」
サービスを選ぶ「観点」
申込み周辺のTIPS
自己紹介
小野尚志(おのなおし) @naoswave
ニューアーチデザイニング株式会社
(なんでもやる)ディレクター
はじまりは下請けSIer
そののち転職しwebディレクター
ニューアーチデザイニングでは
新規サービスの企画/運営を担当
サイト企画から設計から広告運用からコンテンツ制作まで
スモールチームでとにかく切り開くスタイル
最近は動画まで手を出して何...
直近は
ママ向け子育て写真活用アプリ
”quiltpics”
子どもと遊ぶ父のためのWebサービス
”daddly”
など
本日お話したいこと
オンライン決済サービスの選びの「観点」
コスト
導入工数
制約(自由度/障壁/…)
決済が入るサービスの立ち上げは…
やや敷居が高い
あれこれ準備物が多い
* 利用規約
* プライバシーポリシー
* 特定商取引法に基づく表示
* などなど
お金をあつかうのでなにかと気をつかう
* お問合せ対応は?
* 返品返金等の運用ルールは?
* 全体的に大丈夫?
オンライ...
オンライン決済サービスは…
できるだけ費用負担少なく
シンプルで理解しやすくすぐに使えて
なにより制約が少ない方がいい
結果的に…Stripe最強
いわゆるクレカ決済サービスではない
新しい「決済」のカタチ
まずは
オンライン決済サービス毎の特徴を
「比較」
オンライン決済サービスの一般的なイメージ
月額基本料なしで決済手数料そこそこ
導入しやすい
申込みカンタン
比較対象としたサービス
1. Stripe
2. LINEPay
3. PAY. JP
4. SPIKE
5. PayPal
6. Fastpay
などなど、他にも多数あり。
ざっくり比較表
\ Stripe LINEPay PAYJP SPIKE PayPal FastPay
初期 無料 無料 無料 無料 無料 無料
決済手
数料
3.6% 0% ※
3.0~
3.6%※
0% ※
3.6~
2.9%
3.25%
...
他にも各社様々な特徴あり
※…Stripeは「エンタープライズ」でアカウントマネージメント、
ボリュームディスカウント、データ移行アシスタント、専任サポ
ートなどあり。週1回まで出金0円。
※…LINEPayは登録日から2年間は月額100万以下...
サービスを選ぶ「観点」
コスト
導入工数
制約
でこれは結局どれがおトクなの?
売上 1~1,000万円までの手数料(単価 1,000円 )
売上目安 10,000 100,000 1,000,000 10,000,000
購入件数 10 100 1,000 10,000
Stripe 360 3,600 36,000 3...
(おおよその)金額面だと
100万まで … LINE Pay
100万以上1000万まで … PAYJPプロプラン
でも、わがまま言わせてもらうと
基本料なくて+手数料安くて+API無料提供されてること
の他にも
導入工数
マニュアル/リファレンスしっかりしていること
開発しやすい
制約
デザインやUX面の制約
ビジネスモデルへの制約
これもコスト面と同じくらいかそれ以上に重要。
デザインやUX面の制約
認証が他サービスなのは好ましくない
別サービスの画面に遷移して戻るのは避けたい
サービス内に◯!のアイコンが入るのに違和感
ビジネスモデルへの制約
企画進める上ではイチバン重要かも
そもそもの構想が実現できないかもしれない
国内のオンライン決済サービスだと
”カード会社の審査”が必要。
大手よりすごく早く審査おわります。
面倒な手続きは決済サービスさんが(概ね)代行。
ですが…
審査は「通らない」ことがあります。
事例
daddlyはWebPayでもPAYJPでも
構想していたビジネスモデルでは審査とおりませんでした
(´・ω・`)
シールつくるアプリでは審査すんなり通ったし
毎日お世話になってます!
(結局春までに乗り換える必要アリですが…)
Stripeは(ほぼ)審査なし
ただし…注意するポイントおさえないとダメです
注意するポイント
PCI DSS対応
禁止業種
逆に制約は(ほぼ)これだけ
PCI DSS
CheckoutかStripe.jsを利用すればOK
セキュリティのページはがんばって読みましょう。
禁止業種
禁止業種には手をだしそうな業種はほとんどの場合ない。
まったく問題なし(・∀・)
結果→daddlyは Stripe でいこう!
次に決済サービスを
「申込む」TIPS
アカウント登録のみ
WebPay
メールアドレスのみ
Stripe
なにもなし!
WebPayの本申込「商用環境のご申請」
運営サービスについて
サービス提供URL
商品紹介しているページ
(これが意外と手間)
担当者情報
運営会社(運営者)情報
特定商取引法に基づく表記
売上振込先の銀行口座情報
に加えて…
全部事項証明書...
Stripeの本申込「Acctivete account」
あなたの所在地は?
サービスについて
運用者情報(個人情報あるいは会社代表者情報)
明細書表記情報
銀行口座情報
メールアドレス&パスワード(ここでようやく必須に)
以上
Stripeの申込み
オンラインで書類無く進む
「やったー!」\﴾^o^﴿/
「口座へ入金してもらうには証明が必要みたいです…」
「へ?」
代表の運転免許証かパスポートいるのか!
\﴾^o^﴿/オワタ/﴾^o^﴿\
たまたまその時期代表が海外。
(運転免許やパスポートのお願いするの若干気まずい…)
いろいろストップしたくない→問合せてみた
サポート窓口から即レスいただきました
ありがとうございます!
「代表じゃなくていいですよ、事業責任
者でもあなたでもだいじょうぶ」
(ご登録いただく代表者様については、ご担当者の方や責任者の
方でも大丈夫です。)
「ありがとうございます!(よかった!)」
やっぱり思想が違う
背景も商習慣も違うからかも
とにかくおかげで企画は止まらずここまで来ました。
ふつうにECサイトやるならお好みでOK
でも…
新規ならStripeおすすめ
新規事業のチャレンジのお供に!
ご清聴ありがとうございました。
[daddly] Stripe勉強会 運用編 2016/11/30
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

[daddly] Stripe勉強会 運用編 2016/11/30

1,206 views

Published on

2016/11/30にニューアーチデザイニング株式会社で開催した「Stripe勉強会」の運用編資料です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

[daddly] Stripe勉強会 運用編 2016/11/30

  1. 1. Stripe勉強会 運用編 ニューアーチデザイニング株式会社 小野 尚志 2016/11/30 @NAD Stripe勉強会
  2. 2. 運用編もくじ オンライン決済サービスの「比較」 サービスを選ぶ「観点」 申込み周辺のTIPS
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. 小野尚志(おのなおし) @naoswave ニューアーチデザイニング株式会社 (なんでもやる)ディレクター
  5. 5. はじまりは下請けSIer そののち転職しwebディレクター ニューアーチデザイニングでは 新規サービスの企画/運営を担当 サイト企画から設計から広告運用からコンテンツ制作まで スモールチームでとにかく切り開くスタイル 最近は動画まで手を出して何屋さんかわかりませんが元気です!
  6. 6. 直近は ママ向け子育て写真活用アプリ ”quiltpics” 子どもと遊ぶ父のためのWebサービス ”daddly” など
  7. 7. 本日お話したいこと オンライン決済サービスの選びの「観点」 コスト 導入工数 制約(自由度/障壁/…)
  8. 8. 決済が入るサービスの立ち上げは…
  9. 9. やや敷居が高い あれこれ準備物が多い * 利用規約 * プライバシーポリシー * 特定商取引法に基づく表示 * などなど お金をあつかうのでなにかと気をつかう * お問合せ対応は? * 返品返金等の運用ルールは? * 全体的に大丈夫? オンライン決済サービスたくさんあって迷う *表に載せきれないレベル
  10. 10. オンライン決済サービスは… できるだけ費用負担少なく シンプルで理解しやすくすぐに使えて なにより制約が少ない方がいい
  11. 11. 結果的に…Stripe最強 いわゆるクレカ決済サービスではない 新しい「決済」のカタチ
  12. 12. まずは オンライン決済サービス毎の特徴を 「比較」
  13. 13. オンライン決済サービスの一般的なイメージ 月額基本料なしで決済手数料そこそこ 導入しやすい 申込みカンタン
  14. 14. 比較対象としたサービス 1. Stripe 2. LINEPay 3. PAY. JP 4. SPIKE 5. PayPal 6. Fastpay などなど、他にも多数あり。
  15. 15. ざっくり比較表 \ Stripe LINEPay PAYJP SPIKE PayPal FastPay 初期 無料 無料 無料 無料 無料 無料 決済手 数料 3.6% 0% ※ 3.0~ 3.6%※ 0% ※ 3.6~ 2.9% 3.25% 上位プ ラン 有※ ‐ 有※ 有※ 有※ ‐ 出金 0円※ 216円 250円 500円 0円※ 0円※ カード VMA VMJAD VMJAD VM VMJAD VMJAD 定期課 金 対応 対応 対応 ‐ 対応 対応 支払い 時認証 ‐ LINE ‐ ‐ PayPal Yahoo!
  16. 16. 他にも各社様々な特徴あり ※…Stripeは「エンタープライズ」でアカウントマネージメント、 ボリュームディスカウント、データ移行アシスタント、専任サポ ートなどあり。週1回まで出金0円。 ※…LINEPayは登録日から2年間は月額100万以下の場合決済手数料 0%。月額100万1円以上は物販3.45%、デジタルコンテンツ5.5%。 ※…SPIKEは月100万円までなら0円。超過すると3.9%+30円/件。 ※…PAY.JPのプロプラン10,000円/月。ベージックプランだとVM は3.0でJADDsは3.6、プロプランだとVM2.59でJADDs3.3%さらにベ ンチャー向け「Seed」﴾ ゚д゚ ﴿もあり。 ※…SPIKEのビジネスプレミアム3,000円/月。 ※…PayPalはAPIのみ利用だと3,000円/月。5万円以下の出金は1回 250円。 ※…FastPayは月1回の入金は手数料0円。月2回だと決済額1%の手数 料 (表には書ききれない!!!)
  17. 17. サービスを選ぶ「観点」
  18. 18. コスト 導入工数 制約
  19. 19. でこれは結局どれがおトクなの?
  20. 20. 売上 1~1,000万円までの手数料(単価 1,000円 ) 売上目安 10,000 100,000 1,000,000 10,000,000 購入件数 10 100 1,000 10,000 Stripe 360 3,600 36,000 360,000 LINEPay 216 216 216 345,216 LINEPayデジタル 216 216 216 550,216 PAYJP 550 3,250 30,250 300,250 PAYJPプロプラン 10,509 12,840 36,150 269,250 SPIKE 500 500 39,569 690,500 SPIKEビジネス 3,850 7,000 38,500 353,500 PayPal 760 7,400 72,000 290,040 FastPay 325 3,250 32,500 325,000 (月1回出金を想定・webからわかる範囲のみ・2016/11/30時点)
  21. 21. (おおよその)金額面だと 100万まで … LINE Pay 100万以上1000万まで … PAYJPプロプラン
  22. 22. でも、わがまま言わせてもらうと
  23. 23. 基本料なくて+手数料安くて+API無料提供されてること の他にも 導入工数 マニュアル/リファレンスしっかりしていること 開発しやすい 制約 デザインやUX面の制約 ビジネスモデルへの制約 これもコスト面と同じくらいかそれ以上に重要。
  24. 24. デザインやUX面の制約 認証が他サービスなのは好ましくない 別サービスの画面に遷移して戻るのは避けたい サービス内に◯!のアイコンが入るのに違和感
  25. 25. ビジネスモデルへの制約 企画進める上ではイチバン重要かも そもそもの構想が実現できないかもしれない
  26. 26. 国内のオンライン決済サービスだと ”カード会社の審査”が必要。 大手よりすごく早く審査おわります。 面倒な手続きは決済サービスさんが(概ね)代行。 ですが…
  27. 27. 審査は「通らない」ことがあります。
  28. 28. 事例 daddlyはWebPayでもPAYJPでも 構想していたビジネスモデルでは審査とおりませんでした (´・ω・`) シールつくるアプリでは審査すんなり通ったし 毎日お世話になってます! (結局春までに乗り換える必要アリですが…)
  29. 29. Stripeは(ほぼ)審査なし ただし…注意するポイントおさえないとダメです
  30. 30. 注意するポイント PCI DSS対応 禁止業種
  31. 31. 逆に制約は(ほぼ)これだけ PCI DSS CheckoutかStripe.jsを利用すればOK セキュリティのページはがんばって読みましょう。 禁止業種 禁止業種には手をだしそうな業種はほとんどの場合ない。 まったく問題なし(・∀・)
  32. 32. 結果→daddlyは Stripe でいこう!
  33. 33. 次に決済サービスを 「申込む」TIPS
  34. 34. アカウント登録のみ WebPay メールアドレスのみ Stripe なにもなし!
  35. 35. WebPayの本申込「商用環境のご申請」 運営サービスについて サービス提供URL 商品紹介しているページ (これが意外と手間) 担当者情報 運営会社(運営者)情報 特定商取引法に基づく表記 売上振込先の銀行口座情報 に加えて… 全部事項証明書(謄本の写しPDF・3ヶ月以内のもの) (やっぱりこれも手間)
  36. 36. Stripeの本申込「Acctivete account」 あなたの所在地は? サービスについて 運用者情報(個人情報あるいは会社代表者情報) 明細書表記情報 銀行口座情報 メールアドレス&パスワード(ここでようやく必須に) 以上
  37. 37. Stripeの申込み オンラインで書類無く進む 「やったー!」\﴾^o^﴿/
  38. 38. 「口座へ入金してもらうには証明が必要みたいです…」 「へ?」
  39. 39. 代表の運転免許証かパスポートいるのか! \﴾^o^﴿/オワタ/﴾^o^﴿\
  40. 40. たまたまその時期代表が海外。 (運転免許やパスポートのお願いするの若干気まずい…) いろいろストップしたくない→問合せてみた
  41. 41. サポート窓口から即レスいただきました ありがとうございます!
  42. 42. 「代表じゃなくていいですよ、事業責任 者でもあなたでもだいじょうぶ」 (ご登録いただく代表者様については、ご担当者の方や責任者の 方でも大丈夫です。) 「ありがとうございます!(よかった!)」
  43. 43. やっぱり思想が違う 背景も商習慣も違うからかも とにかくおかげで企画は止まらずここまで来ました。
  44. 44. ふつうにECサイトやるならお好みでOK でも…
  45. 45. 新規ならStripeおすすめ 新規事業のチャレンジのお供に!
  46. 46. ご清聴ありがとうございました。

×