From MongoDB v1.8.2 To v2.0.2

8,525 views

Published on

3/7の第3回CAグループ合同勉強会発表資料です。MongoDB のv1.8からv2.0へのメジャーバージョンアップ方法についてです。

  • Be the first to comment

From MongoDB v1.8.2 To v2.0.2

  1. 1. From MongoDB v1.8.2 To v2.0.2 第3回 CAグループ合同勉強会 瀬賀 直樹(@nsega) GCREST, Inc.
  2. 2. MongoDBの メジャーバージョンアップ方法おしえます
  3. 3. MongoDBv2系では・・・
  4. 4. • Indexパフォーマンスの25%改善• Sharding 認証機能の追加• Replica Setsの機能改善• Journalingの強化(Disk書き込み速度UP)・・・・・etc新機能やパフォーマンス改善が盛りだくさん!!
  5. 5. Like! やるしかない!! いいね! このVerionauto failover (・∀・)イイ!! Index performance up! concurency improvement! auto sharding usage memory down!
  6. 6. 1 Shard mongod対象サーバ構成 C1 mongod ①primary mongod C2 mongod ②primary mongod mongos C3 mongod ③primaryWeb Server mongod mongod ①secondary ①arbiter mongod mongod ②secondary ②arbiter mongod mongod ③secondary ③arbiter MongoDB Server <6台構成>※自動シャーディングは、オフに設定。
  7. 7. 今回実行した手順
  8. 8. ①mongo関連プロセス終了②バックアップ③バイナリ置換(v1.8.2=>v2.02)④RepairDatabase コマンド(Index貼り直し)⑤mongo関連プロセス起動
  9. 9. ①mongo関連プロセス終了 ープロセス落とす順番ー
  10. 10. ①-1)mongos 落とす 1 Shard mongod C1 mongod ①primary mongod C2 mongod ②primary mongod mongos C3 mongod ③primaryWeb Server mongod mongod ①secondary ①arbiter mongod mongod ②secondary ②arbiter mongod mongod ③secondary ③arbiter
  11. 11. ①-2)config 落とす 1 Shard mongod C1 mongod ①primary mongod C2 mongod ②primary mongod mongos C3 mongod ③primaryWeb Server mongod mongod ①secondary ①arbiter mongod mongod ②secondary ②arbiter mongod mongod ③secondary ③arbiter
  12. 12. ①-3)arbiter落とす 1 Shard mongod C1 mongod ①primary mongod C2 mongod ②primary mongod mongos C3 mongod ③primaryWeb Server mongod mongod ①secondary ①arbiter mongod mongod ②secondary ②arbiter mongod mongod ③secondary ③arbiter
  13. 13. ①-4)secondary落とす 1 Shard mongod C1 mongod ①primary mongod C2 mongod ②primary mongod mongos C3 mongod ③primaryWeb Server mongod mongod ①secondary ①arbiter mongod mongod ②secondary ②arbiter mongod mongod ③secondary ③arbiter
  14. 14. ①-5)primary落とす 1 Shard mongod C1 mongod ①primary mongod C2 mongod ②primary mongod mongos C3 mongod ③primaryWeb Server mongod mongod ①secondary ①arbiter mongod mongod ②secondary ②arbiter mongod mongod ③secondary ③arbiter
  15. 15. ②バックアップデータファイルをコピーするだけ
  16. 16. ③バイナリ置換(v1.8.2=>v2.02) シンボリックリンクmongodb作成でOK
  17. 17. ④RepairDatabaseコマンド実行※なんでするの??理由:Indexをv2系のものにするため。
  18. 18. v2系のIndex25%サイズが小さく25%処理速度が速く(※ユースケースによります)
  19. 19. 速くなる・・・・・・と聞いたもので(;゚∀゚)=3ハァハァ
  20. 20. ⑤mongo関連プロセス起動 ープロセス起動する順番ー
  21. 21. ⑤mongo関連プロセス起動 ー終了順と逆に上げるー⑤-1 primary ノード⑤-2 secondary ノード⑤-3 arbiter ノード⑤-4 config ノード⑤-5 mongos ルータ
  22. 22. まとめ• バージョンアップが活発なMongoDB。 => それだけ注目されているプロダクト。• v2系の導入はメンテナンス入れた方が確実。• Indexを貼り直した方がいい! その分のメリットあり。 (Diskサイズ、メモリ使用量、レスポンス)
  23. 23. ご清聴ありがとうございました!!

×