Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Rubyのバージョン(鳥取ruby会)

1,783 views

Published on

  • Be the first to comment

Rubyのバージョン(鳥取ruby会)

  1. 1. Rubyのバージョン @k_mats 鳥取Ruby会議第13回 2013.09.29 1
  2. 2. 6月に次男が誕生しました 2
  3. 3. 7月で長男が2歳になりました 3
  4. 4. ● 絶賛育児中! – 2歳児半端ないです 4
  5. 5. 今日の話 ● Rubyのバージョンについて – 1.8~2.1まで ● 特徴 ● どれを使うべきか 5
  6. 6. 結論 ● 新しく始める人 – ● 2.0(2.1?) 1.8/1.9の資産がある人 – 1.9 6
  7. 7. Ruby1.8 ● 引退しました – ● https://www.ruby-lang.org/ja/news/2013/06/30/we-ret 特別な事情がない限り使わないほうがい いでしょう 7
  8. 8. Ruby1.9 ● YARVになりました 仮想マシンが – ● 1.8よりだいぶ早くなったらしい M17N対応 – – インスタンス単位で文字コードが識別される ディフォルトは US-ASCII – 8
  9. 9. Ruby1.9 ● 配列機能の強化 – eachなどをブロックなしで呼び出すと Enumeratorオブジェクトが返されるよ うになった 9
  10. 10. Ruby1.9 ● 正規表現エンジンが 鬼車 に – M17Nに対応 – w,WがASCII範囲内のみに 10
  11. 11. Ruby1.9 ● Fiberの導入 ● Timeの2038年問題解消 ● Hashの要素の順番が保持される ● などなどなど 11
  12. 12. Ruby2.0 ● Rails4.0で推奨されている – ● Rails4.0使いたいならこれ? Ruby1.9と高い互換性あり 12
  13. 13. Ruby2.0 ● キーワード引数 ● Enumerable#lazy ● Module#prepend ● シンボルリストリテラル ● Refinements 13
  14. 14. Ruby2.0 ● default UTF-8 encoding ● 正規表現エンジンが 鬼雲 に ● デバック機能の強化 – TracePoint – Dtrace 14
  15. 15. Ruby2.0 ● bitmap marking による GC 最適化 ● Kernel#require の最適化 15
  16. 16. Ruby2.1 ● 2013/12/25 2.1.0 16
  17. 17. Ruby2.1 ● キーワード引数の改善 ● String#scrub ● Saffixの追加 – [digits]r:有理数 – [digits]I: 複素数 – [string]:f: freeze – 17
  18. 18. Ruby2.1 ● 世代別 GC ● ● などなど 18
  19. 19. 結論 ● 新しく始める人 – ● 2.0(2.1?) 1.8/1.9の資産がある人 – 1.9 19
  20. 20. 参考にしたサイト ● http://www.ownway.info/Ruby/index.php?version ● http://www.ownway.info/Blog/2011/12/mail2weblog-2.html ● https://www.ruby-lang.org/ja/news/2013/02/24/ruby-2-0-0-p0-is-released/ ● http://magazine.rubyist.net/?0042-MigratingARailsApplicationToRuby200#l18 ● http://gihyo.jp/dev/column/01/prog/2009/121701 ● http://magazine.rubyist.net/?0041-200Special ● http://techracho.bpsinc.jp/baba/2013_02_26/6613 ● http://www.slideshare.net/yukiteraoka16/ruby20-getting-started-17968217 ● http://www.atdot.net/~ko1/activities/toruby05-ko1.pdf ww.slideshare.net/yukiteraoka16/ruby20-getting-started-17968217 ● ● 20 ●
  21. 21. おまけ 21
  22. 22. ぼくの ● ● Rubyがくしゅう Rubyを始めたのは2006年、 そのころは1.8.5でした(たぶん) 当時は周りに おらず・・・ Rubyを使っている人は ● 22
  23. 23. 学習方法 ● テキストを読みました ● あとは実際に書いてみる ● 23
  24. 24. 初期にお世話になった本 24
  25. 25. 初期にお世話になった本 25
  26. 26. 試験対策 26
  27. 27. ● Rubyは手軽に書き始められる素晴らしい言語だと 思います ● 悩んだら書いてみましょう ● ● コーディング規約は読んどくとよいと思います – http://shugo.net/ruby-codeconv/codeconv.html – http://www.loveruby.net/w/RubyCodingStyle.html 27

×