Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「自動家は見た! 〜自動化の現場の真実〜」-システムテスト自動化カンファレンス2015「.reviewrc(おいしが)」発表枠 #stac2015

33,035 views

Published on

システムテスト自動化カンファレンス2015 (2015/12/13) の発表枠「.reviewrc(おいしが)」名義で発表した資料に「ボツ稿」を加えたものです。(時間:50分)

「.reviewrc(おいしが)」一連の資料:
1.コレ
2.「自動家は見た ~自動化の現場の真実~ SIDE:マネージャ」http://www.slideshare.net/NoriyukiMizuno/stac-2015-side

公式サイト : https://4deb81d081862e256eb240be7c.doorkeeper.jp/events/34145

Published in: Technology
  • Be the first to comment

「自動家は見た! 〜自動化の現場の真実〜」-システムテスト自動化カンファレンス2015「.reviewrc(おいしが)」発表枠 #stac2015

  1. 1. 自動自動家家はは見見た!た! ~自動化の現場の~自動化の現場の真実真実~~ システムテスト自動化 カンファレンス2015 “.review.rc”→おいしが 発表 Ver.1.0
  2. 2. おことわり
  3. 3. 募集サイトのアレなんですけど…
  4. 4. 募集サイトのアレなんですけど… すみません… 煽りすぎましただって監督が「イケるイケるw行っとけ言っとけ!」って…
  5. 5. とはいえ…
  6. 6. 世の中は ● 教科書通り ● キレイゴトな話 だけではないのも 事実 せやないとこんなカンファレンス開かれへんし、こない人来るかぼっけ!
  7. 7. なにより…
  8. 8. (登壇者してるのに) オレが 一番うまく 行ってへん! (と思てる)
  9. 9. ということで
  10. 10. 自動化の○トムズ 本日はオレの… に付き合ってもらう 1.愚痴 2.ドヤリング 3.人生相談
  11. 11. ● 当セッションは 「架空のエピソードを対象とした発表者の妄想」 です – 実在の人物・団体・出来事と関係ありません – 多分に「思いこみ」をふくみます – やたら他人に攻撃的にデフォルメされています が、発表者の「感情の発露」なのでお許しください おことわり
  12. 12. Part.1 Who are you?
  13. 13. 自己紹介 • 通称:みうみう,「なんで来たん?」氏 • Twitter:@kazuhito_m • Github:kazuhito-m • 老害度:38歳、独身、意識低い系 • 職業:プログラマ(SIer、ビジネスアプリ 属),自動家(オートメータ) – フリーランス,屋号「みうらさんとこ」 • 好きなもの:自動化,「継続的なんとか」 – CI/CDとか大好物 – 「楽する」ためには「苦労は厭わない」 三浦 一仁(ミウラ カズヒト)
  14. 14. 自己紹介 • 通称:みうみう,「なんで来たん?」氏 • Twitter:@kazuhito_m • Github:kazuhito-m • 老害度:38歳、独身、意識低い系 • 職業:プログラマ(SIer、ビジネスアプリ 属),自動家(オートメータ) – フリーランス,屋号「みうらさんとこ」 • 好きなもの:自動化,「継続的なんとか」 – CI/CDとか大好物 – 「楽する」ためには「苦労は厭わない」 三浦 一仁(ミウラ カズヒト) ””自動家”自動家” とか提唱してるとか提唱してる 関西の関西の 自動化大好き自動化大好き おじさんおじさん
  15. 15. Part.2 “自動家” については 言うときたい! (前回のあらすじ)
  16. 16. アイツに任せると出てくる「雑な図」 テスト 自動化 ソフトウェア開発の現場-プロジェクト or チーム-
  17. 17. アイツに任せると出てくる「雑な図」 テスト 自動化 ソフトウェア開発の現場-プロジェクト or チーム- だけじゃなく!
  18. 18. プロジェクト自体の全体自動化 アイツに任せると出てくる「雑な図」 テスト 自動化 ソフトウェア開発の現場-プロジェクト or チーム-
  19. 19. プロジェクト自体の全体自動化 アイツに任せると出てくる「雑な図」 テスト 自動化 ソフトウェア開発の現場-プロジェクト or チーム- その現場をトータルで 「自動化」 する人
  20. 20. とか言うと 「なんか…ハードル高そう」 とかなりそうなので…
  21. 21. もっとシンプルに考えて… 手間なことがあると 「自動化する」のが… 1.良い 2.楽しい と思う人、感じる人。
  22. 22. 多くを巻き込んでいくスタイル 手間なことがあると 「自動化する」のが… 1.良い 2.楽しい と思う人、感じる人。 そういう人はみんな 「自動家」 です! これでこの会場ほとんどの人が「自動家」となりましたね♪ オ ー ト メ ー タ ー
  23. 23. …これ、 どっかで見たなぁ
  24. 24. 去年参加の方々、ありがとう! と、言うような事を 「システムテスト自動化カンファレンス2014」にて、 お話させていただきました
  25. 25. ● 当セッションであつかう ”自動家”(オートメータ) は、今回のカンファレンスで言う 「システムテスト自動化エンジニア」 とは異なります – より包括的、より概念的なものです おことわり2
  26. 26. Part.3 とある自動家の話 (かけ出しオートメータの 一年ちょい体験記)
  27. 27. ● 当テーマは 「架空のプロジェクトを 対象とした発表者の妄想」 です – 実在の人物・団体・出来事と関係ありません – 多分に「思いこみ」をふくみます – やたら他人に攻撃的にデフォルメされています が、発表者の「感情の発露」なのでお許しください おことわり(数分ぶり二度目)
  28. 28. 始めてみた 自動家を標榜する とあるエンジニア (ここで仮にM氏とする) は、ついに 「自動化」していく仕事 役回りの仕事に!
  29. 29. で、ですよ… その仕事を終了する 1年と数カ月、 いろいろなことが あった…らしいです
  30. 30. うすたリスペクト ダイジェストじゃ間に合わない… 「こうなったら 年表だ!」
  31. 31. Ver.2 時 期 紀元前 ①「上手いこと 行ってるかも?」期 ②「雲行き 怪しい」期 ③「死んだ 魚の目」期 お こ っ た 出 来 事 P 状 態 テ ン シ ョ ン Ver.1.x 自動家「M氏」の冒険 ・ プ ロ ダ ク ト 誕 生 ! ・ 元 チ ー ム 全 と っ か え   現 在 の チ ー ム メ ン バ に ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 参 画 ・ 自 動 家 「 M 氏 」 参 画 ! ・ プ ロ ダ ク ト の 整 理 ・ 改 善 ・ M 氏 、 自 動 化 と り か か る ・ 単 体 テ ス ト CI 実 現 ・ テ ス ト 環 境 CD 実 現 ・ 受 入 テ ス ト CI 実 現 ・ メ ト リ ク ス 記 録 機 構 実 現 ・ DB テ ス ト CI 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ (STG) 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ ( 本 番 ) 実 現 ・ お き ゃ く 担 当 者 変 更 ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 離 脱 ・ 新 ソ ー ス フ ォ ー ク & 整 理 ・ 新 ル ー ル ・ ソ ー ス ・ 体 制   で 開 発 開 始 ・ 休 出 ・残 業 な ど で 皆 疲 弊 ・ 新 ソ ー ス 新 機 能 リ リ ー ス ・自 動 化 「 M 氏 」 離 脱 … Ver.0誕生 Ver.1 本番 リリース 開始! フォーク & 新ソース 整理 M氏の テンション を表す 「超概念的」 グラフです。
  32. 32. Ver.2 時 期 紀元前 ①「上手いこと 行ってるかも?」期 ②「雲行き 怪しい」期 ③「死んだ 魚の目」期 お こ っ た 出 来 事 P 状 態 テ ン シ ョ ン Ver.1.x 自動家「M氏」の冒険 ・ プ ロ ダ ク ト 誕 生 ! ・ 元 チ ー ム 全 と っ か え   現 在 の チ ー ム メ ン バ に ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 参 画 ・ 自 動 家 「 M 氏 」 参 画 ! ・ プ ロ ダ ク ト の 整 理 ・ 改 善 ・ M 氏 、 自 動 化 と り か か る ・ 単 体 テ ス ト CI 実 現 ・ テ ス ト 環 境 CD 実 現 ・ 受 入 テ ス ト CI 実 現 ・ メ ト リ ク ス 記 録 機 構 実 現 ・ DB テ ス ト CI 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ (STG) 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ ( 本 番 ) 実 現 ・ お き ゃ く 担 当 者 変 更 ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 離 脱 ・ 新 ソ ー ス フ ォ ー ク & 整 理 ・ 新 ル ー ル ・ ソ ー ス ・ 体 制   で 開 発 開 始 ・ 休 出 ・残 業 な ど で 皆 疲 弊 ・ 新 ソ ー ス 新 機 能 リ リ ー ス ・自 動 化 「 M 氏 」 離 脱 … Ver.0誕生 Ver.1 本番 リリース 開始! フォーク & 新ソース 整理 M氏の テンション を表す 「超概念的」 グラフです。 を、ほり進む前に
  33. 33. 前段として 背景、関係者、 自動家の関わり方
  34. 34. 背景、関係者、M氏の関わり方 おきゃく プロダクト 謎の開発チーム(謎の業者?) 作れー 作るー 割とありていな Javaで作成書いている B2BWebアプリ です
  35. 35. 背景、関係者、M氏の関わり方 おきゃく (ダーティ?) プロダクト
  36. 36. 背景、関係者、M氏の関わり方 おきゃく (ダーティ?) プロダクト なんか居なくなる ソースもダーティに? (ココらへんはよく知らない)
  37. 37. 背景、関係者、M氏の関わり方 おきゃく (ダーティ?) プロダクト 雇い主 開発チーム なんとかして 作りなさい 作りまする…
  38. 38. 背景、関係者、M氏の関わり方 おきゃく (ダーティ?) プロダクト 雇い主 開発チーム なんとかして 作りなさい 作りまする… 開発チームは •5 7人くらい~ •会社バラバラ •スキルバラバラ の混成チーム
  39. 39. 背景、関係者、M氏の関わり方 おきゃく (ダーティ?) プロダクト 雇い主 開発チーム 自動化アドバイザー なかなか、 上手く いかんな… なんとかして下さい 自動家 課題を与える! 解決するのじゃ!
  40. 40. M氏、なんできたん? おきゃく (ダーティ?) プロダクト 雇い主 開発チーム 自動化アドバイザー なかなか、 上手く いかんな… なんとかして下さい 自動家 課題を与える! 解決するのじゃ! 開発チームの「弱い点」として • ・自動テスト • ・上記ふくめ「自動的に回す」ノウハウ • これを補うロールとして、M氏参画。 • • ただし、 「開発者8割:自動家2割」 の割合で仕事せよとのこと
  41. 41. ただ… それ…なぁ。
  42. 42. 自動家 業 通 常 プ ロ ダ ク ト 開 発 自動家 業 1~2割程度 1 日 通 常 プ ロ ダ ク ト 開 発 1 日 仕事の仕方を2:8にしろっつったって 理 想 現 実
  43. 43. 自動家 業 通 常 プ ロ ダ ク ト 開 発 自動家 業 1~2割程度 1 日 通 常 プ ロ ダ ク ト 開 発 1 日 仕事の仕方を2:8にしろっつったって 理 想 現 実 まぁ…そうなるよなぁ…。 ( 専任にせずに、 上手いこと行ってるの 見たこと無いです by ミウラ調べ)
  44. 44. さて、ここからが 「自動家」K氏 の歴史です
  45. 45. Ver.2 時 期 紀元前 ①「上手いこと 行ってるかも?」期 ②「雲行き 怪しい」期 ③「死んだ 魚の目」期 お こ っ た 出 来 事 P 状 態 テ ン シ ョ ン Ver.1.x M氏の歴史 ・ プ ロ ダ ク ト 誕 生 ! ・ 元 チ ー ム 全 と っ か え   現 在 の チ ー ム メ ン バ に ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 参 画 ・ 自 動 家 「 M 氏 」 参 画 ! ・ プ ロ ダ ク ト の 整 理 ・ 改 善 ・ M 氏 、 自 動 化 と り か か る ・ 単 体 テ ス ト CI 実 現 ・ テ ス ト 環 境 CD 実 現 ・ 受 入 テ ス ト CI 実 現 ・ メ ト リ ク ス 記 録 機 構 実 現 ・ DB テ ス ト CI 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ (STG) 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ ( 本 番 ) 実 現 ・ お き ゃ く 担 当 者 変 更 ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 離 脱 ・ 新 ソ ー ス フ ォ ー ク & 整 理 ・ 新 ル ー ル ・ ソ ー ス ・ 体 制   で 開 発 開 始 ・ 休 出 ・残 業 な ど で 皆 疲 弊 ・ 新 ソ ー ス 新 機 能 リ リ ー ス ・自 動 化 「 M 氏 」 離 脱 … Ver.0誕生 Ver.1 本番 リリース 開始! フォーク & 新ソース 整理 M氏の テンション を表す 「超概念的」 グラフです。 「上手い こと 行ってる かも?」 期 ①
  46. 46. やったこと • その他:チャットサーバ導入、音楽・音声の導入 • 「自動化アドバイザー」に「改善のテーマ」をあたえ られ、「実現方法を考え」「実際に作る」仕事 No. 実現したモノ 1 Javaプロジェクトの整理・整備 2 Jenkinsを使った継続的インテグレーション(CI)環境 3 Dockerを使った継続的デリバリー(CD)環境 (即時デプロイメントパイプライン) 4 CDからつながるVNCSeverとSeleniumテスト環境&テスト方式 5 メトリクス記録 6 DB更新テスト環境&テスト方式 7 ステージング環境へのデプロイ自動化(1アクション化 8 本番環境デプロイ自動化(1アクション化)
  47. 47. 「M氏」は「どんなこと」をしたのか プロダクト 構造の 整理・掃除 済み 単体 テスト 全てのジョブに… を標準装備 DB込 テスト VCS 反映 (push, commit) OK メトリクス 取得 デプロイ用 バイナリ ビルド テスト用環境 デプロイ 受入 テストベッド 作成 受入環境へ デプロイ 受入(画面) テスト実行 受入 テストベッド 破棄 OK OK OK OK OK OK 自動受入テスト関連 デプロイパイプライン VCS タグ作成 Web 画面 クリック ステージング 環境用バイナリ ビルド OK ステージング 環境へ デプロイ Web 画面 クリック Webサーバ 再起動 OK VCS タグ作成 Web 画面 クリック 本番 環境用バイナリ ビルド OK 本番 環境①へ デプロイ Web 画面 クリック Webサーバ ①再起動 OK 本番 環境①へ デプロイ 以降、サーバ冗長化台数分繰り返し… ビルド&テストパイプライン 成功or失敗にかかわらず 鳴る音楽・音声 失敗時のみ 光るパトランプ 受入テスト画面動画撮影 全てDocker上 でテスト
  48. 48. 勢いと雰囲気をお楽しみ下さい… やりましたー! ついに…本番リリースまでの ビルド・リリースパイプラインを 実現しましたー!!
  49. 49. 蒼○の○ァフナーかよ… やりましたー! ついに…本番リリースまでの ビルド・リリースパイプラインを 実現しましたー!! やりましたー! ついに…本番リリースまでの ビルド・リリースパイプラインを 実現しましたー!! そのころ、オレ達は 知らなかった… これが…「完成」が 「崩壊」の序曲である ことを
  50. 50. …これも、 どっかで見たなぁ
  51. 51. 主に関西の方々、ありがとう! と、ここまでのエピソードを 「Asiyan Automation Alliance 2015」にて、 お話させていただきました
  52. 52. Ver.2 時 期 紀元前 ①「上手いこと 行ってるかも?」期 ②「雲行き 怪しい」期 ③「死んだ 魚の目」期 お こ っ た 出 来 事 P 状 態 テ ン シ ョ ン Ver.1.x M氏の歴史 ・ プ ロ ダ ク ト 誕 生 ! ・ 元 チ ー ム 全 と っ か え   現 在 の チ ー ム メ ン バ に ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 参 画 ・ 自 動 家 「 M 氏 」 参 画 ! ・ プ ロ ダ ク ト の 整 理 ・ 改 善 ・ M 氏 、 自 動 化 と り か か る ・ 単 体 テ ス ト CI 実 現 ・ テ ス ト 環 境 CD 実 現 ・ 受 入 テ ス ト CI 実 現 ・ メ ト リ ク ス 記 録 機 構 実 現 ・ DB テ ス ト CI 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ (STG) 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ ( 本 番 ) 実 現 ・ お き ゃ く 担 当 者 変 更 ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 離 脱 ・ 新 ソ ー ス フ ォ ー ク & 整 理 ・ 新 ル ー ル ・ ソ ー ス ・ 体 制   で 開 発 開 始 ・ 休 出 ・残 業 な ど で 皆 疲 弊 ・ 新 ソ ー ス 新 機 能 リ リ ー ス ・自 動 化 「 M 氏 」 離 脱 … Ver.0誕生 Ver.1 本番 リリース 開始! フォーク & 新ソース 整理 M氏の テンション を表す 「超概念的」 グラフです。 ② •「雲行き •怪しい」期
  53. 53. その時、チームに電流走るっ! チ ー ム に • 「おきゃく」の「組織改編」あり • 担当者が変わり「今までのやり方」を変えるこ とに – 雇い主はそれに呼応、すべてを迎合する • 基本、従来のものは「古い・悪いもの」とし、 「おきゃく」に「都合の良いルール」だけ残す – CI/CDは「そんなことに時間を割いてくれるな」と 直に言われる • 無論「新規の自動テスト」は書けない –書いてるヒマあったら「モノを作る」「テス ト仕様書」にあてるべし • 「自動化アドバイザー」はフェイドアウト
  54. 54. どうなった? おきゃく (ダーティ?) プロダクト 雇い主 開発チーム 自動化アドバイザー 自動家
  55. 55. どうなった? おきゃく (ダーティ?) プロダクト 雇い主 開発チーム 自動家
  56. 56. 方針として… • 「SIer&どWFler」ちっくなルールが導入 されはじめる –例えば : WBS導入、詳細設計書など • プロダクトは「これから新しい機能」を 同名を冠した「別の新アプリ」へフォーク –厳しい状態にあって、唯一これは良いこと
  57. 57. あれ? 「自動家」の M氏は 何してんの?
  58. 58. これも有用だが… • M氏は…フォークした「新アプリ」の「構造」 を整理¥再設計していた – パッケージ変更やライブラリの分割・整理 – FW・ライブラリのモダナイズ • 来たるべき「新ソースへのCI/CD」に向けて 「活きる構造」を準備していたようだ •ただし…
  59. 59. 何気に重要ですよね… テンションは… ダダ下がりやけどなっ!
  60. 60. Ver.2 時 期 紀元前 ①「上手いこと 行ってるかも?」期 ②「雲行き 怪しい」期 ③「死んだ 魚の目」期 お こ っ た 出 来 事 P 状 態 テ ン シ ョ ン Ver.1.x M氏の歴史 ・ プ ロ ダ ク ト 誕 生 ! ・ 元 チ ー ム 全 と っ か え   現 在 の チ ー ム メ ン バ に ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 参 画 ・ 自 動 家 「 M 氏 」 参 画 ! ・ プ ロ ダ ク ト の 整 理 ・ 改 善 ・ M 氏 、 自 動 化 と り か か る ・ 単 体 テ ス ト CI 実 現 ・ テ ス ト 環 境 CD 実 現 ・ 受 入 テ ス ト CI 実 現 ・ メ ト リ ク ス 記 録 機 構 実 現 ・ DB テ ス ト CI 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ (STG) 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ ( 本 番 ) 実 現 ・ お き ゃ く 担 当 者 変 更 ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 離 脱 ・ 新 ソ ー ス フ ォ ー ク & 整 理 ・ 新 ル ー ル ・ ソ ー ス ・ 体 制   で 開 発 開 始 ・ 休 出 ・残 業 な ど で 皆 疲 弊 ・ 新 ソ ー ス 新 機 能 リ リ ー ス ・自 動 化 「 M 氏 」 離 脱 … Ver.0誕生 Ver.1 本番 リリース 開始! フォーク & 新ソース 整理 M氏の テンション を表す 「超概念的」 グラフです。 ③ 「死んだ 魚の目」期
  61. 61. いよいよ… • チームは黙々と開発 –「SIer・WFerなアイテム」続々到着 –Excel方眼紙設計書や、Excelテスト仕様、 キツ目の手動テストなど… • 休出・残業などでメンバは疲弊 • しかし「おきゃく」の言う「重要でマスト な機能群」までは、リリースにこぎつける
  62. 62. あれ? 作った自動化 (パイプラインとか) とか、どうなった?
  63. 63. 「M氏」は「どんなこと」をしたのか プロダクト 単体 テスト DB込 テスト VCS 反映 (push, commit) OK メトリクス 取得 デプロイ用 バイナリ ビルド テスト用環境 デプロイ 受入 テストベッド 作成 受入環境へ デプロイ 受入(画面) テスト実行 受入 テストベッド 破棄 OK OK OK OK OK OK 自動受入テスト関連 デプロイパイプライン VCS タグ作成 Web 画面 クリック ステージング 環境用バイナリ ビルド OK ステージング 環境へ デプロイ Web 画面 クリック Webサーバ 再起動 OK VCS タグ作成 Web 画面 クリック 本番 環境用バイナリ ビルド OK 本番 環境①へ デプロイ Web 画面 クリック Webサーバ ①再起動 OK 本番 環境①へ デプロイ 以降。サーバ冗長化台数分繰り返し… ビルド&テストパイプライン 真っ先に停止。 「コケてるのが常態」となり なおせないため。 動いてはいるが… 「テストを足して無い」 ため、効果薄い 正しく動いているのだが、 見てる人が居ない (こけてても数日 気付かないほど) 良い~感じで活躍 新プロダクト フォーク 新にはそもそもCIがない
  64. 64. じゃぁ… 「自動家」の M氏は?
  65. 65. ま、何かしら足掻くよな • M氏は…非公認のレビューア・リファクタリン グ人をやっていた – 自身の仕事は鈍足ですすめつつ – 他者の新規に書いた「コピペソース」や、「気に入 らないソース」をとりあえずテスト書いては直して いたい • 来たるべき「CI/CDが元通りやれる日」を待ち つつ – しかし、なんとなく「その日は来ない」ことを悟っ たM氏は…
  66. 66. そして… 自動家、離脱
  67. 67. その(M氏の)話を 聞いて、 オレは思う…
  68. 68. ※発表者の心象風景をお楽しみください
  69. 69. さぁー 愚痴って まいりましょーかっ
  70. 70. 愚痴,No.1 • 「自動化の取組」は 「(自分らが制御外の)外の事情」 の影響をうけてしまえば 一溜りもなく「ご破産」になる –「おきゃく」の「ステークホル ダー」に反対派が入れば一撃 –そして「雇い主」が「おきゃく」が 思いを同じにすれば「なぜ邪魔な作 業をしている?」までありえる
  71. 71. 愚痴,No.2 • なんで「自動化機構」の多くが役 立たずなったのか –「形骸化させて良し」とするな ら、止めて撤去するなりすれば 良いのでは –一番「プログラムと関係薄い」 デプロイ機構だけ残ったのも納 得行かない
  72. 72. ちょっと、頭冷やして 俯瞰して考えてみる
  73. 73. 考察,No.1 • どうすりゃよかったのか? –「雇い主」・「おきゃく」とも 「自動化の意志が無い」場合 –3つの考え方 •「本当に要らんのちゃうか?」であきら める –自動家は即座に撤退すべし •自動化の重要性とリスクを説く –変わったとも思えない… •チーム一丸となって自動化へ向かう –そもそもチームに意志など無い
  74. 74. 考察,No.2 • プロダクト開発的には「ある程度 成功していた」理由 –メンバーが「SIer/WFer的に 優秀な人々」だった •手動テストの労働量をこなせる 、それに特化した考え方の人々 •それでもコンパイルエラーがあ る状態でコミットなど、後々い ろいろ出てた
  75. 75. 考察,No.3 • なぜデプロイ機構 (1クリックデプロイ)だけ残ったの か –単に「自動化の効果が高いところ だったから」と言えそう •「元が煩雑」「一度作れば半メン テナンスフリー」「使用頻度もそ こそこ」となれば、元へもどる理 由も無いから –こういうところを自動化すれば…
  76. 76. 考察,No.3 • なぜデプロイ機構 (1クリックデプロイ)だけ残ったの か –単に「自動化の効果が高いところ だったから」と言えそう •「元が煩雑」「一度作れば半メン テナンスフリー」「使用頻度もそ こそこ」となれば、元へもどる理 由も無いから –こういうところを自動化すれば… いや、それ「見つかる」 なら苦労せん。 浅い考察となりました ごめんさい
  77. 77. 多少、捨てバチな 結論としては…
  78. 78. そこに「気をつける」ことは出来そう • 「雇い主」と「おきゃく」が「望んだ」場合に効 果が最大になるんじゃないか? –そうでなければ効果が薄く、風化しやすい –「効果」を説きふせてまですることは無い •自分(自動家)もチームにも負担になるだけ –望んでいない場合、自動化に取り組むことを 「マイナスポイント」にされる可能性も少なか らずある •自動家が「自動化の効果を信じていない」と かそういう話ではない •即時に利(開発早くなるなど)がないと、相 手はあらを探し始める
  79. 79. 超個人的な感情論と しては… 「おきゃく」と「雇い主」が 「望む」状態でなければ、 自動化したくないなぁ。
  80. 80. 超個人的な感情論と しては… 「おきゃく」と「雇い主」が 「望む」状態でなければ、 自動化したくないなぁ。 ちょっと ちょっとまった! まった! ちょっと ちょっとまった! まった!
  81. 81. まさかのプロレス… マネージャ、なめんなよ? ※当日、乱入して話された資料がこちら
  82. 82. あと、 リーダーやプロマネの方 にお聞きしたいのですが …
  83. 83. 本当にわからなくなったもので • 「自動化」目指してますか? • 目指してるのなら「なぜ?」ですか? –「バズってるから」? –「皆がやるから」? –「自動化の効果を信じてるから」? –「だれかへの戦略」? –「外圧」? • 多くの方の「ソレ」がわかれば「何か 対策が打てる」かもしれない…
  84. 84. いつかこっそり、 教えて下さい。
  85. 85. Part.4 「自動化」を 「仕事」にするには
  86. 86. ● 当テーマは 「架空のまた聞きエピソード をつぎはぎしたもの」 です – 実在の人物・団体・出来事と関係ありません – 多分に「思いこみ」「捏造」をふくみます – やたら他人に攻撃的にデフォルメされています が、発表者の「感情の発露」なのでお許しください おことわり(数分ぶり三度目)
  87. 87. 層は厚い…のか? 自動家を標榜する とあるエンジニア (ここでは仮にK氏とする) 「ビルドパイプラインを作る」 という仕事をする
  88. 88. まず、夢想して…
  89. 89. 作ってみる 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド わりとありふれたパイプライン
  90. 90. ただし… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 対応に手こずった 未知の 分野
  91. 91. どうとでも転べるな、これw 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 対応に手こずった 未知の 分野 という「物体」を… で作った。 0,000円
  92. 92. さて… このPartのテーマは 「自動化」を 「仕事」にするには でしたね?
  93. 93. わりと切実よね… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 未知の 分野 How Much? ~Side K氏(自動家)~
  94. 94. いえーい儲かったz…!? 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 未知の 分野 「かせぎ」を 「かかった時間」で 割ると… 時給:1,363 円
  95. 95. (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・
  96. 96. なんか変な気もする… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 未知の 分野 「かせぎ」を 「かかった時間」で 割ると… 時給:1,363 円 なんか計算に考慮が 足らんかったかな? とりあえず 「調べもの」や「勉強」してた 時間をぬいてみよう。
  97. 97. まあ、そやろな… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 未知の 分野 「物体作った 賞味の時間」で 割ると… 時給:2,500 円
  98. 98. ここで、ミウラ氏の感想 妥ッ…当?
  99. 99. ミウラ氏 なんか いろいろ 考える…
  100. 100. ぶつぶつぶつぶつ… 妥当… なのか、これ? いや、ちょっと 安い? でも、実現した モノからすると そんなもんか… そうやとしても そこはかとなく 安い気がする… 時間かかり 過ぎてる んや!
  101. 101. ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ… 妥当… なのか、これ? いや、ちょっと 安い? でも、実現した モノからすると そんなもんか… そうやとしても そこはかとなく 安い気がする… 時間かかり 過ぎてる んや! ちゅーても、 そんな非現実な 時間の掛かり方 ちゃうし… 技術力不足 かぁ それは一夕には 改善無理やし なぁ… いや、ちょっと まてよ…?
  102. 102. ぶぶぶぶぶぶつつつつつつつ… 妥当… なのか、これ? いや、ちょっと 安い? でも、実現した モノからすると そんなもんか… そうやとしても そこはかとなく 安い気がする… 時間かかり 過ぎてる んや! ちゅーても、 そんな非現実な 時間の掛かり方 ちゃうし… 技術力不足 かぁ それは一夕には 改善無理やし なぁ… いや、ちょっと まてよ…? これ多分 「生活でけへん」 まであるで! あかんやん… 改善必須や どうしよう… 効率化 効率化… そうや! 「同じような仕事」 ばーっかり すれば… そんな上手い事 ばっかり あるわけない…
  103. 103. めんたまぐるぐる~ 妥当… なのか、これ? いや、ちょっと 安い? でも、実現した モノからすると そんなもんか… そうやとしても そこはかとなく 安い気がする… 時間かかり 過ぎてる んや! ちゅーても、 そんな非現実な 時間の掛かり方 ちゃうし… 技術力不足 かぁ それは一夕には 改善無理やし なぁ… いや、ちょっと まてよ…? これ多分 「生活でけへん」 まであるで! あかんやん… 改善必須や どうしよう… 効率化 効率化… そうや! 「同じような仕事」 ばーっかり すれば… そんな上手い事 ばっかり あるわけない… コンビニで バイト すっか… 落ち着け、 自動化で 考えろ 自動化を 「自動」で できるように すれば… 石油王 ワンチャン!
  104. 104. すみません、取り乱しました… 妥当… なのか、これ? いや、ちょっと 安い? でも、実現した モノからすると そんなもんか… そうやとしても そこはかとなく 安い気がする… 時間かかり 過ぎてる んや! ちゅーても、 そんな非現実な 時間の掛かり方 ちゃうし… 技術力不足 かぁ それは一夕には 改善無理やし なぁ… いや、ちょっと まてよ…? これ多分 「生活でけへん」 まであるで! あかんやん… 改善必須や どうしよう… 効率化 効率化… そうや! 「同じような仕事」 ばーっかり すれば… そんな上手い事 ばっかり あるわけない… コンビニで バイト すっか… 落ち着け、 自動化で 考えろ 自動化を 「自動」で できるように すれば… 石油王 ワンチャン! だぁぁあああっ もうっ! わけわからん ようなった!
  105. 105. 困った時の会場だのみ 妥当… なのか、これ? いや、ちょっと 安い? でも、実現した モノからすると そんなもんか… そうやとしても そこはかとなく 安い気がする… 時間かかり 過ぎてる んや! ちゅーても、 そんな非現実な 時間の掛かり方 ちゃうし… 技術力不足 かぁ それは一夕には 改善無理やし なぁ… いや、ちょっと まてよ…? これ多分 「生活でけへん」 まであるで! あかんやん… 改善必須や どうしよう… 効率化 効率化… そうや! 「同じような仕事」 ばーっかり すれば… そんな上手い事 ばっかり あるわけない… コンビニで バイト すっか… 落ち着け、 自動化で 考えろ 自動化を 「自動」で できるように すれば… 石油王 ワンチャン! みんな(自動家)なら、 「なんぼもらう」ねん? みんななら(自動家に) 「なんぼ払う」ねん? ※あとでこっそり教えてください
  106. 106. では、 視点を変えて…
  107. 107. 今度は逆から 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド How Much? ~Side おきゃく~
  108. 108. 答えは皆様の心の中に… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド 「おきゃく」が この「物体」を 手に入れるのに かかった 0,000円
  109. 109. で、 ものには「価値」 というものがあり、 「人によって」変わる ものだったりします。
  110. 110. 例えば… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド に、 0,000円 すげー!! コイツしゃかりき 働いてくれるし ソース品質が 知らんまに底上げ されるやん!! コイツのおかげで、 心なしかメンバーの 意識も変わってきた 気がするし… すごい効果やで! ノンメンテで、 こーんなに働いて くれるなんて… いい買い物したなぁ
  111. 111. 例えば… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド すげー!! コイツしゃかりき 働いてくれるし ソース品質が 知らんまに底上げ されるやん!! コイツのおかげで、 心なしかメンバーの 意識も変わってきた 気がするし… すごい効果やで! ノンメンテで、 こーんなに働いて くれるなんて… いい買い物したなぁ に、 0,000円 という 「おきゃく」 もいらっしゃる でしょうし…
  112. 112. 例えば… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド しょっぼww こんなん、本見りゃ オレでもつくれるし… なんで作らしてん! 「自動化」とか 偉そうに言うけど、 面倒事を増やすだけで、 ちっともメンバーの 助けにならんやろちょっと「変えよう」 としただけで壊れるし… 手がかかるやつやで お金のわりには 効果なさすぎ…。 に、 0,000円
  113. 113. に、 0,000円 例えば… 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド しょっぼww こんなん、本見りゃ オレでもつくれるし… なんで作らしてん! 「自動化」とか 偉そうに言うけど、 面倒事を増やすだけで、 ちっともメンバーの 助けにならんやろちょっと「変えよう」 としただけで壊れるし… 手がかかるやつやで お金のわりには 効果なさすぎ…。 という 「おきゃく」 もいらっしゃる ことでしょう。
  114. 114. で、です 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド ? 会場のみなさま (特に「決裁権持ち」 「客様部門」のかた) いかがですか?
  115. 115. ? 単体テスト デプロイ テストベッド整え 受入(GUI)テスト ビルド ? 会場のみなさま (特に「決裁権持ち」 「客様部門」のかた) いかがですか? ハイ! ハイ!ハーイ!! ハーイ!! ハイ! ハイ!ハーイ!! ハーイ!!
  116. 116. こんな近くにいようとは… マネージャから見るとこうなる ※当日、乱入してきて発表されました
  117. 117. さて… 視点を「自動家」にもどし 「自動化」の 何を売るか?の話
  118. 118. おそらく… 自動化 自動化に関して「売る」モノって… 自動化 された 物体 技術 文化 人
  119. 119. 先ほどのK氏の 「ビルドパイプラインを作る」 の例で「売ったモノ」は?
  120. 120. 悪くは無いのですよ… 自動化 ※大きさが比重です 自動化 された 物体 技術 文化 人
  121. 121. でも… それしてるとさ
  122. 122. ※発表者の心象風景から、なにかを察してください あの空は… もう見たくない
  123. 123. オレ達は 「自動化屋」 じゃねぇんだ!
  124. 124. 本当に 「売るべきモノ」 (浸透させたい、価値を感じてほしい) は!
  125. 125. 効果の問題 自動化 応用がきいて、人が変わっても残るモノ 自動化 された 物体 技術 文化 人
  126. 126. 今までのK氏の話を 「自分の目指すもの」 にするには…
  127. 127. 自動家は…という主語で • 「自動化」を「仕事」にするには… –技術を磨き「採算性」を見て –「おきゃく」の「これは買いたい!」と いう「要望」を理解し –己が「自動化」の「何を売っている」 のかを自覚したうえで –「技術」や「文化」を買っていただけ るように目指す
  128. 128. 自動家は…という主語で • 「自動化」を「仕事」にするには… –技術を磨き「採算性」を見て –客様が「これは買いたい!」という価 値を理解し –自分が「自動化」の「何を売ってる」 かを自覚したうえで –「技術」や「文化」を買っていただけ るように目指す ムズいやろ そんなもん! 書いといてなんですが…
  129. 129. Part.5 手の届かない 「自動化したい現場」
  130. 130. 「自動化が好き!」公言してますと… • 最近…相談とも笑い話とも愚痴ともつか ないものを、多く聞きます –話している「ご本人」には、 「自動化のスピリット」 を感じるのですが… •環境(組織)のパワーゲーム •予算の無さ •呪術・迷信・まじない・歴史的なルール –によって「理不尽な手作業」を強いられてい る…と。
  131. 131. 例えば…
  132. 132. ケース1 リリースや 環境取得の手配に 「社内スタンプラリーお遍路」 みたいなのに旅立つ… そんな開発現場 (何故か「かごに入れとけ」とかじゃなく、 当人とこ行ってもらって来い」らしいです) 「IT」を「促進する」 立場の人ら ですよね?
  133. 133. ケース2 本業ではない 「内線番号の手配」 に、仕事の大部分を 割いている …そんなインフラチーム (依頼は電話 or Excelで、作業はコマンドらしく 自動化しない理由がわからないらしい) それ 「自動化ありき」 の仕事ちゃいます?
  134. 134. ケース3 「役職クラス以上が 見れる進捗閲覧システム」 に食わすため、 数百倍の人数が クッソ入力しづらい WBS用Excelを書いてる …そんな開発会社 (バグある上、大体の人がそのExcelの真の使い方知らんらしい) 自動化の方向が逆!!
  135. 135. ケース4 Internet繋げない上、 OSS使用の認可が 上司のいちゃもんで潰されるため 「テスト自動化の道具を 印刷して自前で再現」してる …そんな開発チーム (そのくせ権威には弱く 有名人連れてきたらイチコロらしい) 自動化とは なんだったのか!!
  136. 136. そんなコトが この世に存在する のがイヤだ! なんとかしたい! がっ!
  137. 137. 居たとてどうできるか分からんが… オレは 一人しか 居ない…
  138. 138. こうなったら… よし、分身しよう!よし、分身しよう!
  139. 139. いやいやいやいや… よし、分身しよう!よし、分身しよう! オマエが増えても 意味ないでしょw 分身ちゃうし…6つ子やろそれ
  140. 140. 問題の質はだねぇ… そういう現場 自動化する人 “そういう現場”に “自動化する人”が 居ないのも 問題やし… そういう現場 自動化できる人 入れない (入る理由がない) 依 頼 お 金 が 無 い ! お 金 が 無 い ! そ の 発 想 無 い そ の 発 想 無 い 外に”自動化出来る人”が居ても 「外に依頼!」…とかならないのも問題。 (「お金ない」言うてるしなぁ)
  141. 141. よし、 とりあえずは!
  142. 142. とりあえずでは無理!しゃかりきで。 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 オレ!オレ! 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家
  143. 143. プログラマーだってそれを辿った 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 オレ!オレ! 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動家を増やそう! 「居るのが当たり前」 にしよう! 少なくとも「現場に一人」くらいは
  144. 144. さすれば…
  145. 145. そういう現場 そういう現場 そういう現場 ちょっと無理あるかもしれんけど… 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 自動自動家家 “そういう現場”にも自然発生的に 現れるようになるかもしれないし…
  146. 146. ここまで来たら最高だなぁ そういう現場 自動家 依 頼 割とカジュアルに「外に依頼!」って されるようになるかもしれない。 (「お金」も「世の習わし」なら必要経費として  出るようになるかも?) こまっている人 がってん! がってん!頼みますわ…
  147. 147. ここまで来たら最高だなぁ そういう現場 自動家 依 頼 割とカジュアルに「外に依頼!」って されるようになるかもしれない。 (「お金」も「世の習わし」なら必要経費として  出るようになるかも?) こまっている人 がってん! がってん!頼みますわ… なのでみなさま、 自動家に 成って下さい そして 仲間を増やして下さい
  148. 148. この話… 「イヤだ!」っていう オレのエゴだったのだけど… ごまかせたかな?
  149. 149. Part.6 言いたかったこと
  150. 150. 今まで 数十分間の発表は 「会場皆様へのお願い」 の前フリだったのです…
  151. 151. すべては「皆様に願うこと」で… • 「テスト自動化」だけでなく 「現場の自動化」を視野に入れてほしい • 「理想」を持ってほしい • でも「理想」だけでは うまく行かないことも知ってほしい –「預かり知らない外の事情」で簡単に覆る –食ってかなくちゃいけない • 何を価値とし何を売るのか考えてほしい –人それぞれだと思う…ので それを教えてほしい
  152. 152. 最後に…
  153. 153. 最期に… みなさまは、 「自動化したい」 「今よりもっと進めたい」 とか、 「何かを変えたくて」 ココへ来られたのかな? と思います。
  154. 154. そんなみなさま ですから、 ここで何を言わずとも 「なんかなんか行動する」 のだと思います。 最期に…
  155. 155. 最期に… 願わくば、その 「やったった!」を 「どこか」に 喧伝していただきたく 思います。 ※声でも文字でも、だれにでも構いません オレにこっそりとか最高ですね
  156. 156. そんな人がいて それを 「へーええやん♪」 と思った人が 増えれば…
  157. 157. またお会いしましょう ※発表者の「思い願ってる」心象風景です。 今度は今度は こんな「光景」をこんな「光景」を 「見た」って「見た」って 発表したいなぁ発表したいなぁ
  158. 158. それでは… 自動自動家家はは見見た!た! ~自動化の現場の~自動化の現場の真実真実~~ 以上、ご清以上、ご清聴聴 ありがとうありがとう ございました。ございました。
  159. 159. ボツ稿 (実際の発表は 前のページまで)
  160. 160. テスト系カンファレンスっぽい事を… プロダクト 構造の 整理・掃除 済み 単体 テスト 全てのジョブに… を標準装備 DB込 テスト VCS 反映 (push, commit) OK メトリクス 取得 デプロイ用 バイナリ ビルド テスト用環境 デプロイ 受入 テストベッド 作成 受入環境へ デプロイ 受入(画面) テスト実行 受入 テストベッド 破棄 OK OK OK OK OK OK 自動受入テスト関連 デプロイパイプライン VCS タグ作成 Web 画面 クリック ステージング 環境用バイナリ ビルド OK ステージング 環境へ デプロイ Web 画面 クリック Webサーバ 再起動 OK VCS タグ作成 Web 画面 クリック 本番 環境用バイナリ ビルド OK 本番 環境①へ デプロイ Web 画面 クリック Webサーバ ①再起動 OK 本番 環境①へ デプロイ 以降、サーバ冗長化台数分繰り返し… ビルド&テストパイプライン 成功or失敗にかかわらず 鳴る音楽・音声 失敗時のみ 光るパトランプ 受入テスト画面動画撮影 全てDocker上 でテスト SIer系の皆さーん! ついでに、 DBUnit最新化 (xlsxファイル対応) しとたんで、 お使いくださーい!
  161. 161. Ver.2 時 期 紀元前 ①「上手いこと 行ってるかも?」期 ②「雲行き 怪しい」期 ③「死んだ 魚の目」期 お こ っ た 出 来 事 P 状 態 テ ン シ ョ ン Ver.1.x 妄想の感想って… ・ プ ロ ダ ク ト 誕 生 ! ・ 元 チ ー ム 全 と っ か え   現 在 の チ ー ム メ ン バ に ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 参 画 ・ 自 動 家 「 M 氏 」 参 画 ! ・ プ ロ ダ ク ト の 整 理 ・ 改 善 ・ M 氏 、 自 動 化 と り か か る ・ 単 体 テ ス ト CI 実 現 ・ テ ス ト 環 境 CD 実 現 ・ 受 入 テ ス ト CI 実 現 ・ メ ト リ ク ス 記 録 機 構 実 現 ・ DB テ ス ト CI 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ (STG) 実 現 ・ 1 C デ プ ロ イ ( 本 番 ) 実 現 ・ お き ゃ く 担 当 者 変 更 ・ 自 動 化 ア ド バ イ ザ 離 脱 ・ 新 ソ ー ス フ ォ ー ク & 整 理 ・ 新 ル ー ル ・ ソ ー ス ・ 体 制   で 開 発 開 始 ・ 休 出 ・残 業 な ど で 皆 疲 弊 ・ 新 ソ ー ス 新 機 能 リ リ ー ス ・自 動 化 「 M 氏 」 離 脱 … Ver.0誕生 Ver.1 本番 リリース 開始! フォーク & 新ソース 整理 M氏の テンション を表す 「超概念的」 グラフです。 この「妄想のストーリー」を 視点ちがいで 客観的に見た感想が…
  162. 162. 便乗商法ってヤツだな… こちらになり…ますかね? ※少し内容が違う気がしますので、 もしかしたらちがうかもしれません
  163. 163. Part.X 自動化 その前に…
  164. 164. (多くは無いものの) いくつかの現場を 見て来た身として…
  165. 165. 違うこともそりゃありますけど… パイプライン作成 デプロイ自動化 Etc... テスト自動化 という風な仕事を 期待されるとおもいますが… 自動家 自動家を雇ったからには…
  166. 166. オレがあたったのがたまたまかも… パイプライン作成 デプロイ自動化 Etc... テスト自動化 準備や整理など「地ならし」的な仕事 をしていることが多いです。 自動家 実際は、すぐ自動化の仕事に入れず… 自動化前整理
  167. 167. 自動家がプロジェクトに対し 「最初からプロセス設計に 参画出来ない」 のであれば、 自動化の進ちょくは、 「モノのカタチ」に かなり依存します。

×