Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Behind-the-Scenes and Goals of LINE Summer Internship Program

2,813 views

Published on

Yuka Ezura
LINE / Development Team H

恒例行事となった LINE のサマーインターンシップ!

職種別に実施されるインターンシップですが、エンジニアコースでは学生が実際に現場に配属される「就業型インターンシップ」を実施してきました。そして、今年からは新たに「スクール」を新設・実施しました。

スクールコースでは、現場には入らず「就業型」とは異なる方針で成長を促すカリキュラムを実施しました。しかし、就業型を続けてきた中で、なぜ新たなカリキュラムを実施する必要があったのでしょうか。

本発表では「就業型」について、インターン生を受け入れる現場のエンジニアやチームという立場から、「スクール」についてはカリキュラム作成・主導者として、その背景や施策、課題、そして、これからをお話しします。

Published in: Technology
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

Behind-the-Scenes and Goals of LINE Summer Internship Program

  1. 1. LINEサマーインターンシップの 舞台裏と狙い
  2. 2. "¥(self)" • ezura • iOS エンジニア • LINEマンガ, LINE LIVE, Clova • 登壇 • try!Swift, iOSDC, ... • インターンシップ担当
  3. 3. 就業コース スクール コース
  4. 4. 就業コース • 社内の部署に配属 • アプリ開発経験者を対象 • 選考: Web テスト + 面接 • 学生同士でアプリ開発 • アプリ開発経験問わない • 選考: Web テスト スクールコース
  5. 5. 就業コース
  6. 6. 就業コース • 40万円/月 支給 + … • 選考: Web テスト + 面接 • メンターが 1 人担当 ● 技術力 ● カルチャーマッ チ
  7. 7. 具体的に何をするの? 学生の希望や 配属されたチーム・メンターによって 大きく変動
  8. 8. 事例: LINEマンガ iOS engineer
  9. 9. 課題案 (一部) • Siri shortcuts • Core Spotlight Search • Apple TV app • Transition to a book detail with a cover image • Frame by frame • Test code
  10. 10. Image here 開発経験を積もう! スクールコース
  11. 11. • 3~4 人のチーム開発 • 期間: 2 ヶ月 • 1 日/週: 出社 • 平日: オンラインサポート スクールコース
  12. 12. 開発課題 メッセンジャーアプリを作る
  13. 13. 開発課題 メッセンジャーアプリを作る ● 技術面への注力 ● 基本技術の習得 ● LINE らしさ
  14. 14. • クライアント • Android (Kotlin) • サーバサイド • 言語やフレームワークは自由 • 特に希望がなければ Spring Boot (Kotlin)
  15. 15. Fukuoka Kyoto Tokyo講師 チューター学生
  16. 16. 学習 + 開発期間 発表環境構築 開始前に オンライン上でフォロー 全体像の把握 暫定的なスケジュール作成 中間発表 モブプロ + 追加機能実装 最終発表 at Tokyo 技術のキャッチアップ 設計・実装 オリエンテーション
  17. 17. ● サーバー側、クライアント側どちらもゼロからアプリ制作をしたこと でかなりの知識を身につけることができた。 ● 初めての開発に踏み切る機会を得ることができた。 一度でもアプリ制作に従事したという事実は次への高いモチベーショ ンになりそう。敷居を超えた感じ。 ● チーム開発のノウハウを学ぶことができた。 参加者からの感想
  18. 18. THANK YOU

×