the Histrory of LT and ドラ娘

10,094 views

Published on

Published in: Education
1 Comment
16 Likes
Statistics
Notes
  • 物理ドラの最初の所有者は、天野良氏ではなく、永和システムマネジメント/オブジェクト倶楽部(現:オブラブ)の天野勝氏です。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
10,094
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4,262
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
1
Likes
16
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

the Histrory of LT and ドラ娘

  1. 1. the History of LT and ドラ娘 小山哲志 @koyhoge PHPカンファレンス関西 2012/05/12
  2. 2. Lightning Talk‣ 5分程度の時間制限付ショートプレゼン‣ 規定時間で問答無用に終了‣ 短いプレゼンが次々と連続して行われる‣ 日本ではドラ娘とセットの場合が多いw
  3. 3. メリット(聞く側)‣ だらだら長いプレゼンへのアンチテーゼ‣ 興味ない話/つまらない講師でも5分くらいなら 我慢できるよねw
  4. 4. メリット(喋る側)‣ 気楽にいける‣ そんなに準備が要らない‣ 5分なんだから、失敗しても気にすることはない‣ 普段セミナーで発表や講師経験がない普通の人で も、誰でも壇上で喋れる
  5. 5. ショートプレゼンの発端‣ 第6回インターナショナルPythonカンファレン ス ‣ 1997年10月15日‣ ショートトークスセッション ‣ 90分に15個のプレゼン ‣ 発表7分、質疑3分
  6. 6. 世界初Lightning Talk‣ YAPC19100‣ 2000年7月23日‣ 考案者: Mark J. Dominus氏
  7. 7. 日本上陸‣ YARPC 19101 ‣ Yet Another Ruby/Perl Conference ‣ 2001年5月26日‣ 日本に持ってきたのはリコーの前田薫さん
  8. 8. 初ドラ?‣ Linux Conference 2002? ‣ 2002年9月20日 ‣ 電子ドラムでドラの音を出していた‣ 物理ドラの起源は分かりません ‣ おそらく日本XPユーザーグループ
  9. 9. ドラ娘‣ 銅鑼を鳴らして時間終了をお知らせする女の子‣ 日本XPユーザーグループ or オブジェクト倶楽 部方面が発祥?‣ XPJUGの天野良さんが個人で銅鑼を所有 ‣ 各イベントへの貸し出しを行なっていた
  10. 10. ドラ娘と私‣ 天野さんに銅鑼の貸し出しをお願いした ‣ PHPカンファレンス2008 ‣ LL Future (2008)‣ 上記のメールのやり取りのなかで @kakutani さんより、ドラ運搬者の @ngtyk さんに「ドラ 娘」として銅鑼を叩かせるのはどうかと提案され た
  11. 11. @ngtyk‣ ご存知元祖ドラ娘‣ 2008年からドラ娘活動 を開始‣ ドラ娘で旦那をゲットし たひと
  12. 12. ドラ娘の衝撃!‣ かわいい女の子が銅鑼を叩いてプレゼンの終了を 告げるなんて! (なんと素晴らしい)‣ LL Future (参加者800人) で、アジャイル方面 以外にもその素晴らしさが伝搬。‣ それ以降の LT ではドラ娘必須の流れにw
  13. 13. 広がるLT 広がるドラ娘‣ もはやビジネスイベントでも LT 枠は普通 ‣ ドラ娘がいる場合も少なくない‣ プログラマー発祥の文化が、こんなに広がる例っ て案外珍しい
  14. 14. PHPカン関西2011
  15. 15. そして今年‣ @sawara_kaori
  16. 16. 日本はじまったな
  17. 17. 参考文献‣ 懸田 剛「ライトニングトークスの歴史」 ‣ http://giantech.jp/wiki/LTHistoryForEM‣ 天野 良「ライトニングトークス入門」 ‣ http://mugiwara.jp/ki2/wifky.pl?p=LTGuide‣ Facebook ドラ娘ファンページ ‣ http://www.facebook.com/doramusume
  18. 18. 提供アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

×