Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

授業プレゼン資料2

324 views

Published on

佐賀大学インターフェースプログラム「チームビルディングとリーダーシップ1」学生によるオープンキャンパス企画のプレゼン資料(2)

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

授業プレゼン資料2

  1. 1. 聞きたいなら 教えてあげよう 佐大のハナシ なまたまご
  2. 2. 1.企画の背景 〇現状 オープンキャンパスに来ても、途中で帰る人がいる。 学部の説明ばかりでつまらない。 〇課題 来た人の興味を引くようなイベントづくり 学部はもちろん、リアルな大学生活を知ってもらう
  3. 3. 2.企画概要 ・診断ゲームに見立てて ①学生が経験したこと 例)バイト、学校生活に関すること ②佐賀大学のこと 例)学部説明など を診断ゲームの質問内容にして行う。
  4. 4. 3.企画目標 • 参加者650名 • アンケート調査で満足度100% • アンケート調査で事前にこのイベントを知っていた人が 70%
  5. 5. 4.実施方法 場所:メインストリート 〇質問の答え(Yes/No)によって次にどのテントへ行くかを決め、ゴールを目指す Yes No
  6. 6. 4.実施方法 〇診断ゲーム(前半) ・簡単で、はまりやすそうなもの 例)Q.授業中によく寝る方である Yes/No A.授業中のバレない寝方、授業中に眠くならないようにする方法 ➡学生が自身の体験談を話したりそれに基づいたアドバイスを行う
  7. 7. 4.実施方法 〇診断ゲーム(後半) ・佐賀大学のこと、学部説明 学部/学科を説明するテントには、 その対象の学部の学生が待機しており説明を行う。 ⇩ 〇診断ゲーム(ゴール) ・アンケート記入後、ジュース
  8. 8. 5.スケジュールと費用 ○スケジュール 前日までに・・・ ・学生に、大学生活での体験や、質問にできそうな体験を聞き どれを質問にするか選ぶ。 ・アンケートの準備 ・配置決め ・テント、机、イス ・宣伝のためのポスター
  9. 9. 5.スケジュールと費用 ○費用 予算100,000円 ・ジュース代 100×700=70,000 ・氷代(1キロ) 300×10=3,000 残高27,000円

×