Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

人魚たちのいた時代

1,458 views

Published on

海女 AMA ダイビング

Published in: Sports
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

人魚たちのいた時代

  1. 1. 『人魚たちのいた時代』 失われていく海女文化 作者:大崎 映晋 発刊日:2006年4月28日 発刊元:成山堂書店 「Book Digest」
  2. 2. 2.著者紹介:大崎映晋 大崎 映晋(おおさき えいしん、1920年(大正9年) - )は日本の水中写真家・水中考古 学者・海女文化研究家。中央大学経済学部卒業、東京藝術大学油絵画科中退。38(昭 和13)年、トレジャー・ダイバーの第一人者片岡弓八に師事し、海軍水路部勤務などを 経て、戦後は名取洋之助の門下に入り、水中写真家として国内外の映画の水中撮影 を数多く手掛ける。
  3. 3. 目次 1. 千々石の悲しい海女の物語-大津波 2. 人魚の戯れる美しき島-舳倉島 3. 箱入り娘の海女セッちゃん-房州 4. 清少納言も驚いた伊勢の海女 5. あま半島をゆく-志摩 6. ストレス解消の口開け-伊豆 7. 悲しき布良の赤い星 8. 海底を舞う羽衣-磯着 9. 磯金のプレゼント 10. てべらの思い出-人魚vsウツボ 11. 海女(ハイニョウ)と海女(あま) 12. 出稼ぎ人魚 13. 八丈の男海士名物三人男 14. きらきら光る海の記憶-古仁屋
  4. 4. 本の概要: 人魚と見紛うほどの優雅さと海とともに生きる逞しさ。世界に伍す る水中写真家が、次第に時代の波に押し流され、日毎この世から 姿を消していく海女たちのありのままの姿を、畏敬の念を滲ませ つつ綴る。 1920年生まれの水中撮影家、大崎映晋がライフワークとしていた 海女たちの調査の過程での出来事などを綴ったエッセイをまとめ たものであり、近年発売された『海女たちのいる風景』の元となっ ている本である、各地の海女さんのようすがリアルに描かれてい る。
  5. 5. 4.Youtube動画 海女のいる風景 ~ 昭和の美しい海の女たち [大崎映晋] https://www.youtube.com/watch?v=aOnyyznaCXo *画面をクリックすると動画を見ることができます。
  6. 6. こちらのサイトも参考、願いします 関連サイト:ファンダイビング

×