SlideShare a Scribd company logo
1 of 46
Download to read offline
サービスのスケール化のための
検索システム改善
ピクスタ株式会社 星直史
16545027 Photo by Fast&Slow
自己紹介
2017年1月より、開発部のマネージャーに就任。
開発部の方針策定や、組織作りに取り組んでいる。
星直史
@NaoshiHoshi
ピクスタ株式会社
エンジニア マネージャー
Rails歴7年
AWS歴7年
自己紹介
Serverless
Framework
Redash
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
PIXTAのご紹介
2,860万点以上
多言語対応
NEW!!
人物カテゴリ結果
日本 海外(欧米)
海外対応
野菜・食材カテゴリ結果
日本 海外(欧米)
海外対応
ロケール別のスコアリング
海外対応
200点
20点
検索順位の算出
海外対応
東京 中国 ヨーロッパ
素材
A
素材
B
素材
C
素材Aの地域 素材Bの地域 素材Cの地域
0km
検索した人からの距離
3000km
検索した人からの距離
20,000km
検索した人からの距離
東京
検索した人の地域
IPを元に緯度経度を算出
=> =>
CloudSearchの活用
海外対応
(200 * pow(0.98, ((haversin(36.204824000, 138.252924000, location.latitude, location.longitude) / 50))))
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
Tokenizeとは?
国内対応
国内検索においては、日本語のタグ情報を検索ヒットの条件としている
=> bigramで分かち書きに。デフォルトのkuromojiトークナイズでは
きゃ => 動詞
べつ => 名詞
きゃべつが Tokenizeされてしまう。
Tokenizeの対応
国内対応
表記揺れの対応
国内対応
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
Partition* 10
Replication * 3
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
● 課金項目
● 使用料内訳
料金体系
● 課金項目
● 使用料内訳
料金体系
● 検索インスタンス数
● ドキュメントバッチアップロード
● IndexDocumentsリクエスト
● データ転送
課金項目
● 課金項目
● 使用料内訳
料金体系
使用料内訳
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
● インスタンス数は何によって決まるか
● インスタンス数を減らすには
原因と対策
● インスタンス数は何によって決まるか
● インスタンス数を減らすには
原因と対策
● スケーリングによって決定する
○ トラフィック
○ 総データ量
検索インスタンス
● インスタンス数は何によって決まるか
● インスタンス数を減らすには
原因と対策
インスタンス数を減らす
インスタンス数を減らす
● フィールドそのものを消す
インスタンス数を減らす
● フィールドそのものを消す
インスタンス数を減らす
● フィールドそのものを消す
● 不要なOptionを消す
不要なOptionを消す
不要なOptionを消す
不要なOptionを消す
● PIXTAにおける海外対応(地域別加点)
● シノニム / トークナイズ対応
今日話すこと
国際化対応
● 料金体系
● 原因と対策
● コスト削減効果
コスト削減
コスト削減効果
コスト削減効果
Partition* 10
Replication * 3
Before
Partition* 10
Replication * 3
Partition* 2
Replication * 3
Before After
まとめ
料金体系
原因と対策
コスト削減結果
才能をつなぎ、
世界をポジティブにする
We're hiring!
7336449 Photo by Sunny studio

More Related Content

What's hot

最速で価値を提供する
最速で価値を提供する最速で価値を提供する
最速で価値を提供するLIFULL Co., Ltd.
 
「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -
「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -
「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -Isao Takahashi
 
ぼっち開発からチーム開発へ(仮)
ぼっち開発からチーム開発へ(仮)ぼっち開発からチーム開発へ(仮)
ぼっち開発からチーム開発へ(仮)Yuki Maeto
 
「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビューTakafumi ONAKA
 
PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行gree_tech
 
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osakaサイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 OsakaYuki Okada
 
Rpa超伝道師の企み
Rpa超伝道師の企みRpa超伝道師の企み
Rpa超伝道師の企みYuiMorita2
 
Salary negotiation battle on Cybozu - employee side
Salary negotiation battle on Cybozu - employee sideSalary negotiation battle on Cybozu - employee side
Salary negotiation battle on Cybozu - employee sideRyo Mitoma
 
心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ
心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ
心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめTakashi Makino
 
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜Katsuhiro Miura
 
Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話
Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話
Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話葛 飛
 
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニングInnovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニングHiroyuki Hiki
 
フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4
フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4
フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4Asami Abe
 
10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話
10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話
10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話takehiko yoshida
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順Kouhei Sutou
 
生粋のRubyistがJavaを好きになった理由
生粋のRubyistがJavaを好きになった理由生粋のRubyistがJavaを好きになった理由
生粋のRubyistがJavaを好きになった理由Akira Kitauchi
 

What's hot (18)

最速で価値を提供する
最速で価値を提供する最速で価値を提供する
最速で価値を提供する
 
「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -
「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -
「自分でやる」という快感を追い続ける - あるプログラマーの成長戦略 -
 
ぼっち開発からチーム開発へ(仮)
ぼっち開発からチーム開発へ(仮)ぼっち開発からチーム開発へ(仮)
ぼっち開発からチーム開発へ(仮)
 
「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー
 
私たち企業がアクセシビリティに取り組む理由 #accfes
私たち企業がアクセシビリティに取り組む理由 #accfes私たち企業がアクセシビリティに取り組む理由 #accfes
私たち企業がアクセシビリティに取り組む理由 #accfes
 
PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行PHP Version Up と AWS への移行
PHP Version Up と AWS への移行
 
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osakaサイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
サイボウズのオープンソースへの取り組み - OSC 2018 Osaka
 
Rpa超伝道師の企み
Rpa超伝道師の企みRpa超伝道師の企み
Rpa超伝道師の企み
 
Salary negotiation battle on Cybozu - employee side
Salary negotiation battle on Cybozu - employee sideSalary negotiation battle on Cybozu - employee side
Salary negotiation battle on Cybozu - employee side
 
phpcon2017 LT01 MDD
phpcon2017 LT01 MDDphpcon2017 LT01 MDD
phpcon2017 LT01 MDD
 
心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ
心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ
心はソフトウェアエンジニア、仕事は経営者のすゝめ
 
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
PHPアプリの品質を(ある程度)保つために出来る事 〜組織編〜
 
Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話
Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話
Chatopsのおかけでエンジニアがルーティンワークから解放された話
 
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニングInnovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
 
フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4
フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4
フリーランスエンジニアになって1年が経ちました - 俺聞け4
 
10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話
10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話
10年以上Java屋してたおっさんが 今年からフロントエンジニアやっている話
 
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
OSS Gateワークショップ(チュートリアル) - OSS開発手順
 
生粋のRubyistがJavaを好きになった理由
生粋のRubyistがJavaを好きになった理由生粋のRubyistがJavaを好きになった理由
生粋のRubyistがJavaを好きになった理由
 

Similar to サービスのスケール化のための検索システム改善

PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減PIXTA Inc.
 
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜Teruo Adachi
 
お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-
お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-
お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-tomomi kawakami
 
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LTPIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LTPIXTA Inc.
 
Cloud Native and Agile Approach
Cloud Native and Agile ApproachCloud Native and Agile Approach
Cloud Native and Agile ApproachShinya Yanagihara
 
170520 DataSpider DevConn Hackathon
170520 DataSpider DevConn Hackathon170520 DataSpider DevConn Hackathon
170520 DataSpider DevConn Hackathonkintone papers
 
AWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解く
AWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解くAWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解く
AWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解くShota Tsuge
 
サービス開発における工程
サービス開発における工程サービス開発における工程
サービス開発における工程Hidetoshi Mori
 
20180228 jazug
20180228 jazug20180228 jazug
20180228 jazugSix Apart
 
大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~
大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~
大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~Recruit Lifestyle Co., Ltd.
 
開発環境向けEKSのコスト最適
開発環境向けEKSのコスト最適開発環境向けEKSのコスト最適
開発環境向けEKSのコスト最適ducphan87
 
AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介
AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介
AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介Naoyuki Yamada
 
Odstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナー
Odstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナーOdstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナー
Odstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナーkumi_shiki
 
HTML5J AWS でできるIoT
HTML5J AWS でできるIoTHTML5J AWS でできるIoT
HTML5J AWS でできるIoTToshiaki Enami
 
20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail
20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail
20190604 aws well-architected_tool_seminar_detailYoshii Ryo
 
今なぜサーバーレスなのか
今なぜサーバーレスなのか今なぜサーバーレスなのか
今なぜサーバーレスなのか真吾 吉田
 
DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003
DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003
DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003Creationline,inc.
 

Similar to サービスのスケール化のための検索システム改善 (20)

PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
 
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
「AWSを活用して少人数で複数のサービスを運用するコツ」〜jawsug in nagoya〜
 
お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-
お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-
お店のディスプレイ広告効果をインスタグラムで効果測定する-
 
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LTPIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
 
Cloud Native and Agile Approach
Cloud Native and Agile ApproachCloud Native and Agile Approach
Cloud Native and Agile Approach
 
170520 DataSpider DevConn Hackathon
170520 DataSpider DevConn Hackathon170520 DataSpider DevConn Hackathon
170520 DataSpider DevConn Hackathon
 
Questetraクエステトラ BPMご紹介
Questetraクエステトラ BPMご紹介Questetraクエステトラ BPMご紹介
Questetraクエステトラ BPMご紹介
 
AWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解く
AWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解くAWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解く
AWS Well-Architected Frameworkのコスト最適化の柱を読み解く
 
サービス開発における工程
サービス開発における工程サービス開発における工程
サービス開発における工程
 
20180228 jazug
20180228 jazug20180228 jazug
20180228 jazug
 
大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~
大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~
大規模サービスにおける価値開発の“これまで”と“将来”~新たな“じゃらんnet”のチャレンジに関して~
 
開発環境向けEKSのコスト最適
開発環境向けEKSのコスト最適開発環境向けEKSのコスト最適
開発環境向けEKSのコスト最適
 
【2017年4月時点】Oracle Essbase 概要
【2017年4月時点】Oracle Essbase 概要【2017年4月時点】Oracle Essbase 概要
【2017年4月時点】Oracle Essbase 概要
 
AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介
AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介
AWSからOpenStack, Chef SoloからChef Serverに インフラを置き換えた事例の紹介
 
Odstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナー
Odstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナーOdstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナー
Odstudy 20120225 エンジニアのための提案力向上セミナー
 
HTML5J AWS でできるIoT
HTML5J AWS でできるIoTHTML5J AWS でできるIoT
HTML5J AWS でできるIoT
 
20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail
20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail
20190604 aws well-architected_tool_seminar_detail
 
[Japan Tech summit 2017] MAI 002
[Japan Tech summit 2017]  MAI 002[Japan Tech summit 2017]  MAI 002
[Japan Tech summit 2017] MAI 002
 
今なぜサーバーレスなのか
今なぜサーバーレスなのか今なぜサーバーレスなのか
今なぜサーバーレスなのか
 
DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003
DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003
DevOpsを実践し成功に導くための ”はじめの一歩” 20171003
 

More from PIXTA Inc.

新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門PIXTA Inc.
 
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装PIXTA Inc.
 
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術PIXTA Inc.
 
Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術PIXTA Inc.
 
Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩PIXTA Inc.
 
WebエンジニアのReactNativeでの戦い方
WebエンジニアのReactNativeでの戦い方WebエンジニアのReactNativeでの戦い方
WebエンジニアのReactNativeでの戦い方PIXTA Inc.
 
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアルピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアルPIXTA Inc.
 
How you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by localHow you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by localPIXTA Inc.
 
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontendsPIXTA Inc.
 
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話PIXTA Inc.
 
PIXTAの紹介
PIXTAの紹介PIXTAの紹介
PIXTAの紹介PIXTA Inc.
 
PIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテストPIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテストPIXTA Inc.
 

More from PIXTA Inc. (12)

新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
 
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
 
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
 
Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術
 
Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩
 
WebエンジニアのReactNativeでの戦い方
WebエンジニアのReactNativeでの戦い方WebエンジニアのReactNativeでの戦い方
WebエンジニアのReactNativeでの戦い方
 
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアルピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
 
How you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by localHow you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by local
 
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
 
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
 
PIXTAの紹介
PIXTAの紹介PIXTAの紹介
PIXTAの紹介
 
PIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテストPIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテスト
 

Recently uploaded

IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Yuma Ohgami
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdffurutsuka
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 

Recently uploaded (7)

IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 

サービスのスケール化のための検索システム改善